FC2ブログ

記事一覧

権限がない、権限がないからできない、だから責任はない~誰の言葉か当ててごらん(恣意的かな)

自分で書いていて、今更ながらわかったこと。
俺は懐風館事件に関して結構怒っていたんだ、ということ。

懐風館事件と橋下氏の話(「現実の行政を預かるとそうは簡単に言えない事情~言い訳に忙しい人間はだいたいこういう言い回しをする」)の続き。

権限がないからできないんだ、とは、いつから橋下氏はそんな「お役人根性」の持ち主になったのかな?
あれほどお役所仕事を指弾してきた人が、自分に責が及ぼうとすると、

>今の教育委員会制度においては、知事、市長は、教育現場における個別具体的な教育的指導については口出し・介入はできない。

>言ってみれば、教育現場における個別具体的な教育的指導については教員、学校、ひいては教育委員の責任で知事、市長には責任はない。

こんなことを言い出す。

知事としての権限がなくても、いくらでもアクションは取れたでしょ。
たとえば同じ維新の県会議員にでも話をしてもらうとかさ。
それが権限違反だというなら、馴染みの新聞記者に話をしてもいい。府民に「こういうのはどうだろうか?」と投げてみればいいじゃないか。
「黒髪強要はまずいよなあ」と思ってるならいくらでも打つ手はあるだろう。

それをしないで「権限がない、権限がない」なんて言うのは、知らなかったのか、知っていても大したことじゃない(どうせ懐風館なんざ君の大好きな東大や京大の合格実績とは関係ない学校だからな)と思ったのか。
こういう規則が学校という密閉空間でどんな悲劇を起こすのか、そうした想像力が失われているんじゃないのか。

そもそもあれだけ既成概念やら既得権益に風穴を開けると意気軒高だった人が、「権限がない、権限がないからできない、だから責任はない」なんて言い出すのは滑稽だ。

最初の頃、反対勢力に「教育の政治的中立性を害する!」と批判されまくったのが効いたのかね。
自分では「そんな奴らには負けない」なんて大声上げてたけど、いざ問題が起きると「教育の政治的中立性のために何もできない。だから責任がない」。

それが君の本当のメンタルさ。脆いな。
で、公式メルマガのタイトルが「橋下徹の『問題解決の授業』」というのはやっぱりまずいでしょ。
「権限がない、権限がないからできない、だから責任はない」……何が解決できるのかさっぱりわからない。

スポンサーサイト



コメント

No title

橋下氏は北野高校出身でしたね。もしかしたら、公立高校の中での階級意識、差別意識のようなものを持っているのかも知れません。
元からの富裕層階級は、貧しい人たちに理解を示すけれど、貧しい境遇から這い上がった人は、貧しいままの人間を蔑み憎む、という話を聞いた事が有ります。
懐風館高校は、一番良さそうな進学先が関大に1名、という公立高校ですから、橋下氏が「憎む」までは行かないにしても、特に関心の無い学校なのかも知れません。

No title

しかし 著名人も含め多くの人が「非進学校の理不尽な校則は ある程度仕方ない」と思っているということは 相当根深いですね。 

 とりあえず、日本のすべての学校で「頭髪は色 形 長さ 全てにおいて自由」としたとしましょう。 さてどのような弊害がるのか?

 まあ とりあえず高校生は 何割かは色とりどりの髪になるでしょう。 どんな凄まじい髪型が出るか楽しそう。

 さて、ここからです。
「頭髪の乱れは勉学の乱れにつながる」のか?

◯成績が下がるのか?
◯不良になるのか?
◯いじめが増えるのか?
◯先生の言うことを聞かなくなるのか?
◯多分 服装は乱れる。 生花頭に 普通の学生服は似合わない?もんね。
◯近所の人から「この学校は不良の集まりだ」と苦情が来るのか?

 ためしにやってみたら面白いのに

No title

あ、 一個忘れていました。
「親は 髪の毛の自由を求めているのか」

親って
「無制限の自由」は あまり支持しないと思うんです。(麻布 武蔵は例外。そこはもともとわかって入れているので。千葉で言えば東葛。いい学校です。)

 かといって「厳しい校則もどうか」ってな感じ。

 普通の親が求めているのは結局「踏み外さない程度の自由」と「息苦しくない程度の校則」
 で 「勉学に励んでほしい」(ここ一番大事)

 中堅以上の私立の、特に男子は大学進学実績からは絶対に自由になれない。
 逆に言えば「生徒や」「保護者の」多少の反乱も大学進学実績で抑えられる。

 女子の感じはわかりません。
 女子は「清く正しく美しく」みたいな感じを求める保護者も多いのかも。

No title

新潟の事件で 小林容疑者を知る人の証言(テレビで見た)

「髪の毛も染めていないし・・・誠実そうな人でしたよ」

 ふむ。 

 やっぱり 世間は
 「誠実な人は 髪の毛を染めない」
 「髪の毛を染めている人は 誠実ではない」

 なんでしょうね。

まあ、学生と社会人で違うかもしれません。
「学生は染めてもいいけど」
「社会人で染めているのは 少し崩れた職業」=誠実ではない仕事

なのかもしれません。

Re: No title

> 新潟の事件で 小林容疑者を知る人の証言(テレビで見た)
> 「髪の毛も染めていないし・・・誠実そうな人でしたよ」

まあ、わからんではないですな。
わからんではないですが、俺の子供にはこんな間抜けなコメントは残してほしくないですな。
ところで、

>  ふむ。 

ハルビンカフェさんが時折残すこの間投詞は、その間合いといい裏側にある雰囲気といい、絶妙だね。

No title

<ブロック塀>

 しかし大阪 高槻市の教育委員会の会見はひどかった。このひとたちは きっといじめがあっても隠蔽するんだろうな。

 子供が死んでも責任の所在があいまいってのが公教育の現実だ。
(私立がいい、ということではなく 私立は責任の所在だけは明確だ)

※追記 あ、警察の捜査が入っているんですね。
 それならいずれ明らかになるでしょう。

No title

私は元々公教育に過大な期待はしていません。
自分の責任で判断したくない、自分はリスクを取りたくない、何事もなく定年を迎えるのが一番の望み。そういうマインドセットの人達が、たくさんいるでしょうから。

ひのき坂さんへ

> 私は元々公教育に過大な期待はしていません。
> 自分の責任で判断したくない、自分はリスクを取りたくない、何事もなく定年を迎えるのが一番の望み。そういうマインドセットの人達が、たくさんいるでしょうから。

恐ろしいことを書くようですが、実は私立にもいるんですよ、相当数。
ほとんどの場合、トップがいけないんですけどね。やる気のある連中のキバを抜くことが経営だと思っている連中が、結構いるんです。

やれやれ。

ジャーナル・ギャップさん

返信ありがとうございます。確かに、最近話題になった大学のように、ワンマンのトップが恐怖政治を敷いていたら、教職員は全員事なかれ主義になってしまいますね。以前ジャーナル・ギャップさんがコンサルの仕事をされた学校も、そんな感じだったのでしょうか?
考えてみれば、普通の民間企業でも同じですね。自分の頭で考えることが文化となっている会社も有れば、余計な事は考えずに上意下達がよしとされる会社もあります。私は後者のような組織はまっぴらですが、その方が楽で良い、という人も結構いますから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント