FC2ブログ

記事一覧

マリーシア考~子どもは魅力ある大人ほど真似したがる

さて、今回はマリーシアの話。マレーシアじゃないですよ、マリーシア。
ポルトガル語で、「ずる賢さ」に近い意味で使われることが多い。まあポルトガル語というから、江戸時代に入ってきた言葉か、サッカーの言葉かのいずれかだけど、これは後者、サッカー用語だね。

サッカーのずる賢さというのは、たとえば時間稼ぎのプレーや、身体を「ちょっと」強引に入れて相手を邪魔したり。
もっと悪くなると、審判の見えないところでユニフォームを掴んだり、ユニフォームを掴まれていないのに掴まれたふりをしたり、あげく倒れたりしてペナルティを貰おうとしたり、足なんか当たっていないのに大げさにコケて恋人が殺されたみたいに泣きさけんだり(で、誰も相手にしないと、すたすた歩きだしたり)。

とある少年サッカークラブで、このマリーシア(特に悪質なマリーシア)を教えるべきか教えないべきか、試合でやった選手を叱るべきか褒めるべきかはたまたスルーすべきか、これが問題になった。

小学生中学生相手なので、教えるのはやめよう。しかし試合でやったらどうするのか。相手がやってきたらやり返すのか。いやいや、マリーシアなんてその場でやり返すなんて無謀だ、逆に相手にペナルティを与えるだけだ。じゃあ、やっぱり少しは教えた方がいいのか。

こんなことをコーチと保護者が集まって知恵を出し合っているんだから、熱心だなあ。
ところが対岸の火事と思っていたら、ある時コーチの一人(俺の友人)が、ジャーナル、お前だったらどうする?と訊いてきた。
訊いてきたから答えてあげます。

正しい性教育じゃないんだから、教える必要なんかない。
しかし試合でやるやつはいるだろう。もし失敗したなら、そんな姑息な手は使うなと言え。そして後でこっそりと、やるならうまくやれと囁け。
成功したら口の端をまげてニヤリと笑うか、親指の腹を唇につけて、それからその親指の腹で選手を指してやれ。

それを聞くとコーチ(俺の友人)は、やっぱりお前に訊いただけ無駄だった、と去っていった。

(´・ω・`)ショボーン

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメント

魅力ねえ…

とは言え、子供にとって魅力ある大人は、時に薄っぺらい大人である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント