FC2ブログ

記事一覧

我が国の受験に奇跡の大逆転なんか期待してはいけない

前回の記事「共通テストと偏差値で夢見てはいけないのか」(2021/01/26)の最後に

だから「逆転だ」なんて夢見るなよ、といいたいところだが、実は二次でひっくり返すのにはセオリーがある。
無論誰もが使えるセオリーではないのだが、次回はそこのところをちょっと書いてみようと思います。


と書きましたので、今回はその続きです。

さて、話を東大理科類に絞ります。
二次試験は数学120点、英語120点、理科(2科目)120点、国語80点。
この合計440点と一次の圧縮点110点の合計550点のうち、330点ほど取れればまあ合格できる。
前回の記事のA君とB君に再度登場願おう。
お二人の一次試験の結果は次の通り。

<A君>
国語180
数学200
英語L120 R50
物理100
化学100
地理80

<B君>
国語160
数学180
英語L100 R50
物理90
化学90
地理80

圧縮するとA君の得点は101.444。B君の得点は91.666。
この時B君が合格するには、二次で239点必要になる。
たとえば次のように点数が取れれば合格できる。

<B君二次>
国語25
数学75
英語70
物理35
化学35

もちろんこれは机上の空論で、B君よりも一次で高得点をとった受験生は、よほど一次を国語と社会で稼いだ奴以外は、B君よりも二次の点が高くなる筈だ。
しかしここで、考えるべきことがある。
共通テストと東大二次の難しさの方向性は同じなのか?

これを考えるのには、麻布中学と慶應中等部の試験問題を補助線として使おう。
麻布中学の入試の合格最低点は55%程度である。それに対して慶應中等部は70%を超えるだろう。

※ちなみに慶應は中等部も普通部も湘南藤沢も、合格最低点を公開していない。
これはひとえにペーパー以外での配点が存在して(以下自粛)

話を戻します。
麻布中学入試で55%取れたのなら、偏差値帯でひとつ下の慶應中等部入試で70%以上は取れるだろう、と思うだろうが、そうはいかない。
慶應の情報を処理するだけとも言うべき問題群を、麻布の「脳味噌に汗をかけ!」という問題でもまれた連中が、ミスなくこなせるだろうか。
言うならば慶應入試は共通テストであり、麻布入試は二次試験である。

実を言うと、一次の数学180点も200点も、ミスしないかどうかくらいの内容ならば、一気に二次でひっくり返る。
これは物理や化学や英語も同じ。
「二次でひっくり返すセオリー」とは、二次を高度に仕上げる、ということ。
一次なんて足切りを逃れればどうでもいい、という東工大作戦が東大でも通用する。
そうすれば一次で失敗しても、問題はない。
つまりこれは、もともと「二次でひっくり返す」のではなく、順当に合格できる奴がたまたま一次で点が取れなかった、というケースなのだ。

「なああああんだ」と落胆したキミへ。
我が国の受験に奇跡の大逆転なんか期待してはいけない。
奇跡は時々起こるが、キミには起きない。
受験の鉄則は何十年も前から言われてること、「数学と英語をまずは固めろ」これにつきる。
それ以外をごちゃごちゃいう奴もいるが、数学と英語がすでに固まった受験生は、そういう声に耳を傾けてもいい。
しかしそんな受験生、ごく僅かなんだよ。
いつの時代も。


スポンサーサイト



コメント

高校時代に、友達から聞いたのか先生から聞いたのか忘れたけれど、次のような「セオリー」を聞いた。

「文一は二次で240点取ればいい。数学で満点(80点)取るとして、残り国英社360点満点のうち半分の180点取れば合計260点になり、合格間違いなし」

国英社が嫌いな私は当時「なるほど」と思ったが、今から思えばこれは「セオリー」でもなんでもない気がする(だがしかし、私の受験戦略はこの「セオリー」に多大なる影響を受けたのであった)。

数学と英語

ちょっと前、今回の入試制度のアウトラインが固まった頃に一橋大の教授(中でも結構偉い人)と飲む機会がありました。

その教授曰く、「大学入試など数学と英語だけやれば良い。数学で論理的思考力を試し、英語で忍耐力を測る。これで大学生としてやっていけるかどうかは判断できる。」と。妙に説得力がありました。

そう言えば、鉄緑会も高1までは英数しかやらないですからね。

チバニーからの挑戦状

 我らが工大の共テ利用試験は2WAY方式。しかも、追加料金5千円でタイプⅠとタイプⅡの併願が出来る。今年はコロナ禍の受験生支援ということで受験料を無料にしたため出願率が凄い事になっている。

 タイプⅠ:高得点科目採用型
高得点3教科3科目を合否判定に採用
(1科目200点で計600点満点)

タイプⅡ:数学、理科加重配点型
数学または理科の高得点科目×2.0+その他の高得点2教科2科目で計800点満点

ABC日程の一般入試は理科型と英語型の2科目入試なのだが、こちらはフツーに受験料がかかるので少し受験者数が減った。

 追加料金無しで全学科を受験出来るから(2日目3日目も受ける場合追加料金5千円)高倍率になると思われているが、凸凹のある理科ヲタ好みの選抜方法になっているのだ。リケジョのために用意された英語型も、一番得点が高くなるパターンが採用されるようになっている。

 キラリと光る才能を持った子を取りこぼす事が無いように配慮されている。まっ、最低8割取らないと受からないって言われてるから奇跡の大逆転なんてのは無いんですけどねww

No title

>高得点3教科3科目を合否判定に採用

おお なんと素晴らしい制度だ。よだれが出る。

オラ、 共通一次で  (古!)
数学200
物理100
地学95

だった。

だから何だ?  へい すみません。

数学100と95、物理100化学100でした。
センター時代ですが、ハルビンカフェさんと同点ですね。

No title

私も共通一次世代でした。
みなさんのように細かく科目別点数を覚えては
いませんが、(ただし、英語は200点w、国語は190ぐらい)
合計で、860(厳しく採点)から880(覚えていない解答は
正答だと自分勝手な思い込み)だったかな。
じゃ、理科数学はといわれると思い出せません。ああ。

No title

理系は一点刻みで覚えているが、文系は忘れた。(人間ってそんなもんだ)
数学200
物理100
地学95
英語135
国語165
日本史65
倫社75
(文系はいい加減)

合計点は覚えている。 838点だった。 「奇跡」と周囲から言われた。
(特に英語の135 (多分138?だった)が 奇跡なのだ。模試では大体110点だった。勘が冴えまくったのだ。)

 ほほほ

>3教科3科目

おほんっ、皆さま、「3教科」とありますから、国数英理社から3つの教科を選ばなければなりませぬぞ。
数学200、物理100、日本史100、といった具合に(ドヤ顔

※「3教科3科目」の意味を私が取り違えているとしたら、ごめんなさい。。。

文転者

国・英・日本史で400/500の俺、低見の見物。


……理数は爆発しました、ハイ。
文転者なんてそんなものさ。

No title

ツボにはまりすぎて、珈琲ふいちゃった

>順当に合格できる奴がたまたま一次で点が取れなかった。
>奇跡は時々起こるが、キミには起きない。

至極名言!

No title

ん?
前にも書いたが、センター試験大失敗。足切りにあうかとヒヤヒヤだったのに、奇跡の合格ができたのは

①自己採点が違っていて、実は点数が良かった
②自分の点数も悪かったが、周りも点数が悪かった
③実は採点ミスかコンピューターのバグがあって、良い点がつけられた
④本当に奇跡の大逆転

このどれかだと思うのだが、今となってはわからない。
でもこれだけは言っておく。二次試験の自己採点は非常に良かったのだ。

No title

私は共通一次の末期世代ですが、私の数年前までは5教科7科目で1000点満点だったのが、私が受験した年は5教科5科目で800点満点になっていました。
今更自慢にもなりませんが、模試では全て94%以上とれていたのが、本番では85%。二次で挽回して事なきを得ましたが。

最近は、5教科6科目(理系は理科2科目、文系は社会2科目)が基本になっているようですね。一次試験が度々変わる中で、東大は二次試験比率8割をずっと変えませんでした。京大は昔はもっと一次の割合が高かったように思いますが今は東大と同様8割(学部によりけりですかね)、一次は足きりにしか使わない東工大の割り切りは偉いと思います。

いわゆる難関大が揃って一次を軽視しているのを見ると、一次試験とは一体何なのかと思ってしまいますが。

No title

最近知ったのですが、母校の東京理科大はA.O.や推薦入学が決まった生徒を対象に入学前の”補習”講座をやってるそうです。留年率が高いんでしょうかねぇ?そうまでして一次?とは全く同意なんだけど、そうまでして推薦とかA.O.やる必要あるんかなぁ?理科大なんか、著しくバランスを欠いた輩の救済の学校であった方が、損害価値があって潔い気がするんだけど。

理科大三国志

>最近知ったのですが、母校の東京理科大はA.O.や推薦入学が決まった生徒を対象に入学前の”補習”講座をやってるそうです。

これに関連した記事を昨年書きました。
ご興味があればどうぞ。

「東京理科大に推薦で入学するという罠」2020/06/11
http://journalgap.blog.fc2.com/blog-entry-601.html

この記事の中では
「推薦入試・指定校推薦入試」「一般入試」「センター入試」
の3つの入学方法で入学した学生の成績比較が出てきます。

まあ、「推薦入試・指定校推薦入試」が一番低いのは良いとして(良くないが)、一番高かったのが「センター入試」。

「一般入試」組よりも「センター入試」組の方が、大学内における学力は高いのか。
理科大だけの傾向か、あるいは……

No title

>理科大なんか、著しくバランスを欠いた輩の救済の学校であった方が、損害価値があって潔い気がするんだけど。

 Radio-Radio様

あまりに的を射た エッジの効いた誤植で感心してしまいました。

そうそう。 一つくらい英語ができなくても入れる大学があってもいい。 得意教科だけが大好きで他はまるでできない人が入れる大学があってもいい。

No title

どうやら、我が息子は古都にある国立大学を受けるようです。
理系志願者は、一次試験は文系科目のみ点数になるようです。

一次試験はまあまあと妻経由で聞きましたが、文系科目でまあまあでも、理系がどうなるか全くわかりません。

夏ころ模試の結果をちらっと聞いた限りでは、箸にも棒にもかからない感じでした。
以後まったく成績を知らされてないので、今年は望み薄かな~
一次のまあまあを一筋の光と信じたいけど、文系科目の一次試験の成績だしな~

今年は、一人で入試会場に行って無事試験を受けてきてくれれば、それでよしとしよう。
6年前は親が試験会場までついて行ってあげなくてはいけなかったことを思えば、ずいぶん成長したもんだ。

No title

オギャーと生まれて 何にもできなかったアホ息子も
6年経てば 一人で小学校に行って日本語が書けるようになり。
さらに6年経てば中学受験なんぞして。(落ちたが)
さらに6年経てば大学受験なんぞするのかもしれない。

 そう考えるとオラのアホ息子も成長しているなあとも思うが。。。

しかし未だに トイレの水を流すことすらできない。 小ならまだしも時には大も・・・  あ〜あ  オラはもう多くは望まん。 なんでもええから社会人として働いてくれさえすればええ。

夕方に九段上を通ったので、受験日に全力を発揮できるよう靖国神社(の方向)に祈りました。

東京の中学受験も来週が本番ですかね。
持てる力の全部が出せますように。

一次試験は文系科目のみ点数の謎

>理系志願者は、一次試験は文系科目のみ点数になるようです。

これ、なんでですかね?
よっぽど共通テストの数理を馬鹿にしてるのか。

>今年は、一人で入試会場に行って無事試験を受けてきてくれれば、それでよしとしよう。

クロコマさんの、自然にこういう言葉が出てくるところが好きですよ。
それぐらいの「構え」でちょうどいいと思います。
最近は小賢しい親が多いからね。

No title

そういえば、古都の国立大では、願書はインターネットでダウンロードして、自分で印刷して出願するようでした。
願書を取りに行ったりしなくてよいのは、コロナのお陰かもしれません。
中学受験では、願書を学校まで出しに行ったりしてたと思うけど、今年からは、なくなるかもしれませんね。
あまり意味のない保護者面接とかも。
いろいろ合理的になるのは良いことと思いました。

夏ころは、冬の入試は絶対無理だろうと思ってたけど、予想が外れました。
緊急事態宣言も、職場での行動制限は5月の時よりも緩いです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

受験情報なんかは有益だから、というか面白いからね。
いろいろ読みたいし、ちょっとしたネタはやはりいろんな人に言いたくなる。

小賢しいというのはさ、「やりたいことを学ぶために大学へ行くべき」なんて言っておいて、同じ口で「理学よりも工学の方が就職に困らないから云々」「コロナ禍で医者になってもいいことないから云々」「文学部なんか行って就職どうするの云々」なんて言ってくる奴さ。
「浪人するなんて云々」というのも入れておこう。

就職が気になるなら初めから「学ぶため」なんて心にもないこと言わなきゃいいのに、と思うよ。

(って俺は誰に言ってるんだw)

管理人のみならず閲覧できます

一つ上のJGさんのコメントが頭に残り、あれこれと考えたのですが、私はおそらく小賢しい父親になるだろうと思います。

私の両親は私の進路について口を出すことがなく(唯一記憶しているのは、中三の夏に父が唐突に早大本庄の存在を教えてくれたことくらい)、それが私には心地よかったので、私も娘が勝手に自分で自分の進路を決めるのが理想型だとは思うのです。

ただそれと同時に、私自身が社会人となり、また職業柄、様々なバックグラウンドを持つ様々な業界・職種の人たちと仕事上の関わりを持つようになったため、娘が中高生になった頃には、進路や職業について私の思うところをあれこれと言ってしまうような気がするのです。
(「気がする」というか、絶対にあれこれ言ってしまうと思う)

私が小賢しい父親になることは間違いないとして、その小賢しさの程度や方向性については自覚的であらねばならぬと思いました。
(「小賢しさ」がスカラー量でなくベクトル量であると想定して)

No title

まあ、子供の視野ってびっくりするほど狭い。例えばオラの学生時代がそうだった。

将来の仕事って言ったって何も浮かばない。
数学物理は好きだし宇宙は好きだったけど、それで研究できるほど力はない。漠然と大学入って漠然と留年した。  オラの親(両親教師だ)は大学の進路も就職も何にも言わなかった。
 言われたのはただ一言「今 教師になっても何にもいいことはないぞ」 だけ。

 さて、いざ就職しなくてはいけない。 困った。 
で、散々留年しているし自分に自信がない。  メディアの世界に興味があっても「きっと文系の人間って文章もすごくうまくてみんな英語ペラペラで歴史も経済もわかっているんだ。 オラは太刀打ちできない」と思っていた。
(後で、それは単なる幻想で、文系の人間もオラと同じくらいダメ人間だと分かった)
 下働きで荷物運びをしようか。 でも体力もあんまり自信ないなあ。

自分は何が好きなんだ? 何ができるんだ? 何がしたいんだ? 何をすればお金もらえるんだ?    

 何にもわからない。そんな状況だった。
親は最後まで何も言わなかった。   うーん。 それはいいことなのか?

 いずれにせよオラは親の「忍耐力」だけは評価している。こんなアホ息子に大変な忍耐が必要だっただろう。 オラにはとてもできない。まあもしかして興味なし、どーでもええ、と思っていたのかもしれないが。

No title

私が自分の子供に中学受験をさせたのは、「他より特別扱いの教育を受けさせたい」という、自己中心的な気持ちからで、小賢しいともいえると思います。
子供の人生にどこまで関わるかは各家庭の価値観が表れるところで、正しいとか間違いはないと思います。
私の場合は、中高の選択までは積極的に関わりましたが、中学入学以降は学校に任せる方針のつもりでいました。
しかし、途中で息子の成績の低空飛行ぶりに驚き、彼の人生に再び積極的に関わろうとしたこともありましたが、人格を持ってしまった息子はもはや私のコントロール下におくことは不可能でした。
私が小賢しい親になろうとしてもなれなかった、といったところです。
ただ、結果的には、我が家の場合はそれでよかったかもしれないと思っています。
中高6年間で人なみに成長して、彼なりに自分の人生を考えることができるようになったのだから、これでよかったかな、と。

いろいろですね。

No title

   うちのアホ息子1号もそろそろ大学受験や将来を考え始めたようだ。(というか、学校でそういうことを話し合う授業?があったらしい)

 アホ息子曰く「最近 化学が面白いと思うんだよね。化学反応で別のものに変わるってすごいじゃない」

 そうか。オラは化学なんて大嫌いだが、それはそれでいいだろう。 実は理学の中で化学が一番食いっぱぐれがないと思う。 どんなにAIが進歩しようが、合成化学や材料開発がなくなることはない。  ということで 、オラはアホ息子に鏡像異性体の話をした。 昔は鏡像異性体を別々に合成するなんて不可能と言われていた。  鏡像異性体の片方は有用で片方は害になる場合がある。それを合成する触媒を開発してノーベル賞をもらった人がいた。って話だ。

 で、将来の仕事は? と聞いたらアホ息子は
「スポーツで怪我した人を治したいんだよね。怪我でスポーツできないなんてかわいそうじゃない」なんぞ言っている。
「医者?」 「医者は嫌だ」「じゃあ何?」「整体師とかかな」

 化学とどう関係するんだ?
まあ、子供なんてそんなもんだ。 オラもそんな感じだった。

 押しつけにならないように情報はきちんと与えて自分で考えさせる。
でも食えない学科よりは食える学科に進ませる。  ほほほ。難しいニャ

※鬼嫁はもっと現実的だ。「とにかく資格よ」「あとは公務員よ」って感じだ。

整体師とは方向性が異なりますが、化学への興味を怪我(や疾患)の治療に結びつけるならば、創薬の領域は面白い気がします。

最近たまたま仕事で創薬の領域の資料をいくつか眺めたのですが、大学等のアカデミアと一緒になってベンチャーが活発に研究開発を進めています(私の仕事は投資、資金調達やM&Aの領域であり、創薬そのものの知見に乏しいので、この点はハルビンさんのほうが私より詳しいでしょうけれど)。

先進国は高齢化していき、新興国も医療市場が拡大していくであろう今後を見すえれば、まだまだ市場としては伸びる領域だと思います。
また、AIの計算処理能力が上がってきているので、生体分子の化学反応・相互作用を総合的にネットワークとして解析するオミックス分野や、バイオ医薬品の候補分子の構造設計など、なかなか興味深いです(私には内容がよくわかっていませんが)。

平安朝

>しかし、途中で息子の成績の低空飛行ぶりに驚き、

低空飛行でも平安の都の大学を受けるのだから凄い。
よほど挽回したのか、そもそも「低空」のレベルが違うのか。

No title

>創薬の領域

 そういえば、先日 「薬学部の偏差値が低下している。(入りやすい)」という話を聞いた。
理由は簡単だ。 「学費が高い」「6年もかかる」「その割に医者ほど美味しくない」 ということだろう。  
 
 昔は4年だった。  4年で「手に職」ということで、「4年なら多少高くても我慢」だったのだろう。 

元が取れるかどうかはさておき、薬剤師が不要になることは考えづらい。大学院に行って創薬研究もいい。製薬会社に入ったとして、昔は精神的に過酷と言われたMRの仕事も緩和され、今は医者の御用聞きではなくなっていると聞いた。嫌いでなければ選択肢に入るかも。

※オラは、薬剤師にもっと権限を持たせてもいいと思っている。風邪の処方箋くらい出してもええんちゃう? 理科大の薬学部なんてあんなに優秀で、あんなに卒業に苦労して薬剤師になっても、日々調剤しているだけ、という人もいる。 
 ただ、処方箋というのは医師の巨大な利権だ。風邪の処方箋書くだけで食っている医師だっている。絶対に手放さないだろう。

No title

>よほど挽回したのか、そもそも「低空」のレベルが違うのか。

若者の特権「根拠なき自信」を振り回してます。

痛い目にあって大人の階段を一つ上るのか、もうしばらく青二才でいつづけるのか。
どちらも、それぞれ一つの人生。

社会に出てから有用な人材になってくれれば、親としてはどちらでもOKです。

恐怖の某国立大学薬学部

4年制の薬学部はまだありますよ。千葉大の薬学部薬科学科定員40名などです。
薬剤師の資格を取るためには、薬剤師の受験資格が2年不足するのでどこかで勉強しなくてはいけないのです。
私大も含めて多くの薬学部は最初から6年制として募集。「退学」「最初からの欠員補充」として若干名の募集をしている他大学の編入試験を受けることになります。薬学部の退学率は低いでしょうから、本当に狭い門だと思います。

もし、薬剤師の資格取得そのものを諦めてしまった場合、薬学部卒だが薬剤師でないという位置づけになります。一定の薬剤に関する知識はあるので、資格までは必要ではないが、ちょっとした知識が要るようなポジションに収まればよいのですが、そううまくいくか。化学系、看護系等との差別化が図れるか。
ハルピンカフェさんのいうように需要はありそうですが。

最後になりますが、千葉大には6年制の薬学部薬学科もあります。定員50名。募集は薬学科と薬科学科の2科をくくりで90名募集です。途中で進路希望を取り薬学科か薬科学科を選ぶことになるわけです。が、普通に考えれば薬学部卒=薬剤師。当然、希望は6年制に集中。最後には成績で4年制になってしまうという恐怖が。しかも確率が40%以上。

No title

 酔っらってネットを見てたらこんな記事があった
https://news.yahoo.co.jp/articles/feb6f983f60eadfda40bdbc554c43ce398ce397a

<出身大学別年収ランキング>
※30歳時の年収

1位 東京大学   810.9万円
2位 一橋大学   739.6万円
3位 京都大学   727.6万円
4位 慶應義塾大学 726.6万円
5位 東京工業大学 708.2万円
(2019 OpenWork調べ)


 ふーん。ちょっと意外だった。 ここまで差があるか?
これを見ると日本はやっぱり学歴社会に見える。
東工大が入っているのが理系人間としては救いかな。

No title

逆転のゲーム、といえば 将棋か麻雀だ。
特に将棋は逆転のゲームと言われる。 なぜか?  将棋は「点数」という概念のない数少ないゲームだ。 勝ちか負けか、しかないのだ。 こんなゲームは他にない。(例えば囲碁は 地という点数がある)

 さて、オラの家は、試験前以外は土日は家族で麻雀をする。
まあ、お遊びだ。 みんな点数計算はできないし、期待値計算をして「降りる」こともできない。 ただ最近はみんなきちんと「平和」を作れるようになった。進歩だ。

 で、今日 アホ息子に 親国士無双4万8千点を振り込んでしまった。 オラはリーチしていたので逃げられない。 危ないなあとは思っていたが・・・
 アホ息子は嬉しそうだ。 オラは悔しくて眠れない。 いつもは10時間寝るところが、今夜は8時間しか眠れないかもしれない。

国士無双

>で、今日 アホ息子に 親国士無双4万8千点を振り込んでしまった。

俺だったら絶対やり返そうとしますね。
もう配牌にクズ牌が6枚あったら国士です。いや5枚だって狙ってやる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント