FC2ブログ

記事一覧

道徳『星野君の二塁打』はこう教えようか2~誰のための話だと思ってた?

さて、野球が「ただ勝てばいい」ものじゃないなら、野球は何のためにやるのか?

この教材では監督の口を借りて「健康なからだをつくると同時に、団体競技として、協同の精神をやしなうためのもの」と言っているが、本当にそうか?
こちとら30年以上も選手としてコーチとして野次飛ばしとして野球に関わってきた者としてみたら、そんなのスポーツをやらない奴の戯言だね

野球というのはやろうとしたら、えらく大変なスポーツだ。
まずボールがうまく投げられない。高校以上の公式競技ルールでは、投手とホームベースは18.44m離れてなければいけないが、初めて野球をやるやつで18.44m先のストライクゾーンに投げ込める奴なんてまずいない。10m先だって難しい。
次に打てない。初心者はバットを振るよりバットに振られている状態になる。投げてこられたボールなんてまず打ち返せない。100k/hのボールだってクリーンヒットさせるのは難しい。まして外野の頭なんて超せるわけがない。
トスされたボールですらなかなか内野を超えなかったりする。
この辺りが初心者でも蹴ってゴールに入れられるサッカーや、フリースローを入れられるバスケとは違う。何しろ野球はある程度技術・体力がないと、全くプレイできない。

だから女の子をバッティングセンターに誘うのは、いろいろな考えが必要だ。
相手を喜ばせたいなら、バッティングセンターはナシだ。しかしもし誘って喜ぶようなら、それは「君と一緒にいるのが楽しい」ということを意味するのだから、そこを狙って誘ってみるのもアリだ。
(以上ひと口メモ)

話を戻しますよ。
つまり野球はまず技術を磨かないと楽しめないし、そもそも試合に出られないスポーツなのだ。
(野球未経験者だけでチームを作ってゲームをしたら、ゲームが終わらなくなる。だってストライクが入らないし、フライは取れないし、内野ゴロでも1塁ではアウトにならないから)

野球選手は技術を磨くために練習する。それは「協同の精神をやしなう」なんて「邪心」はヒトカケラモない。個人個人、とにかくボールを投げて、打って、守るために練習する。そうしないと競技が成立しないのだ。
やがてちょいちょいうまくなってくると、試合に出られるようになる。さあ、ここでチームプレーというものが出てくる。

でもね、「協同の精神をやしなう」ためにチームプレーをする野球チームなんて、文科省のお役人の頭の中にしかないよ。
そもそもなんでチームプレーをするかなんて、チームが勝つため以外にはないんだから。
たとえば、何故監督は星野君に送りバントをさせようと考えたのか。
星野君の協同の精神をやしなうために送りバントさせるわけじゃない。(もしそうなら、それはもはや「野球」ではないな)
ランナーを2塁において、後続のバッターのタイムリーで1点をもぎ取って勝つためだ。

野球は「ただ勝つためのものじゃない」かもしれないが、選手はゲームに出られるように技術を鍛え、勝つためにプレイしているのだ。選手は野球を「勝つためだけ」にやっているのだ。
そのプロセスでいろいろなものがついてくるのであって、そのいろいろなもの(協同の精神、監督を敬う気持ち、仲間との友情、相手チームへの畏敬、審判への礼儀、でも監督ってすぐきょどるよな、あいついっつもお釣り間違えるんよ、今日の審判可変ゾーンだからやりづれ~、マネージャーってやっぱりキャプテンと付き合ってるんかな)のためにやってるんじゃないんだぜ。

ちなみに、ヒットを打ったのは結果論だから勝ったとしてもそれはダメだというなら、その結果、つまり勝利という果実を受け取っちゃまずいだろ。
ここは「チームとして負けた」ということにして、敵のT中学に勝ちを譲るべきだ。
それができないなら星野を出せ。出して星野をうまく使って勝ってみるんだな。
それが野球だ。それがスポーツだ。そしてそれが勝負だ。
プレイがかかったら、その前まであったすべての約束事なんか何のあてもなくなるんだ。
選手を駒として使うんじゃなく、プレイヤーとして使うんだ。
自分の言う通りに動かないからってパニくってたんじゃ、そもそも校長が何と言おうと、子どもたちが何と言おうと、君は監督なんか引き受けるべきじゃなかったのさ。

さあ、監督さんよ、これはお前の試練なんだ。星野の話じゃない、お前の話だ。
お前が成長する話なんだよ。


……というような話をしたら、やっぱりこれは道徳にはならないだろうね。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

この手の話 野球漫画にも時々出て来ますが、
現実問題として「バントをしようとしていて 打ちやすい球が来たから打つ」って可能なんでしょうか?

 そもそも「バントなんかしたくないなあ。いいや無視してやれ」と思っていたんでは?

「この教材は、そういうことを問題にしているんではないんだ。論点と関係ない話を持ち込むな」

へ・・へい。

No title

野球をやるのは野球が好きだからであって、精神修養が目的なら最初から禅寺に行って修行でもすればいいでしょう。高校野球が全国放送される一大イベントになって以来、チームプレイにおける自己犠牲とか、美談になりそうなエピソードをあちこちでほじくって紹介したりとか、おっさん達が望む”美しき高校生像”を選手に押しつける悪習が続いているように思います。

そもそも(ロングさんの所は違ったかも知れませんが)、私の時代の野球部の連中は、飲酒・喫煙の経験率で全部活中首位を走っていましたから、時々新聞で報道される有名校の不祥事を見て、”お前ら弱くて助かったな!”とからかっていたくらいで、毎日野球を頑張っても、協同の精神はおろか、法令遵守の精神すら生まれない事は高校生の目にも明らかでした。

ネタの供給は素直に嬉しい

> 「この教材は、そういうことを問題にしているんではないんだ。論点と関係ない話を持ち込むな」
> へ・・へい。

いやいや、こういうのも面白いです。早速記事にしました。

おっさんの草野球みたいな野球部

> そもそも(ロングさんの所は違ったかも知れませんが)、私の時代の野球部の連中は、飲酒・喫煙の経験率で全部活中首位を走っていましたから、

俺は専従じゃなかったので詳しくは知りませんが、飲酒・喫煙をしている奴はいたかもしれません。尤も隠れてなので、よくわかりませんが。
そもそもたいして練習しないし、相当弱いし、真面目に野球を楽しむ、という部活でした。
おっさんの草野球みたいなものですね。

No title

>飲酒・喫煙の経験率で全部活中首位を走っていましたから

時代にもよりますが、昔は 飲酒 喫煙に寛容だった。
 うちの高校に天文部ってのがあって、そこから東大→外交官試験合格って人がいるんですが、彼が残した言葉
「酒 煙草 麻雀 女 天体観測 全てこなせば赤門近し」

語呂がいい。

桐◯学園の話なんだけど、俺の知り合い(西武の高◯のちょっと上)の頃は、野球部員が部室でよくたばこ吸いながら麻雀してたらしい。でも、誰も野球部から東大行かなかったのは、天体観測をしなかったからかなあ?

No title

配点は非公表ですが、それぞれの分野に足切り点があって、全部 それなりにやらないとダメなのかもしれません。

そっか。調査書は封をしてあって中は見られなかったけど、ちゃんと先生は俺のこと見てくれて、あれもこれも全部書いてくれてたんだ。先生ありがとう。でも、たばこは一度も吸ってないのに、よく合格出来たなあ・・・
ていうか、普通はやってた奴の方が足切りされるだろう〜!!

昔常総学院が優勝したときは、選手が木内監督のサインに従わなくて長打かホームランになって決勝点になったことがあったような。
あの話はどう扱われてるのだろう?

No title

 まあ 社会に出れば「結果が全て」ですよね。

 上司の指示に従わずに 企画書を書き直して 
結果 通って大きなプロジェクトを受注すれば
褒められるし「自主性が大事」という話になる。

 逆に落ちれば どうなるか・・・

 あ、道徳ってそういう教科ではない? 
 そりゃそうか。仕事の話ではないんだった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント