FC2ブログ

記事一覧

麻布学園PTA会報の話~前川さんは前川メンバーとかになるのかな

先日『麻布学園PTA会報NO45』(2018年3月)を、読ませてもらった。
随分立派な装丁で、中身も高度なものだった。金あるなあ、麻布。
その中で退任される吉原毅理事長の講演会書き起こしの中に、前川喜平氏のことが出てきたので、ちょいと抜粋。(改行は引用者。つまり俺)

前川君と電話でこんな話をしました。
「前川君、本当に大変だけど大丈夫? 捕まらない? 弁護士必要だったら友達みんなで応援するって言ってるけど大丈夫なの?」っていったら「いやいや大丈夫」って言ってたんです。
実はね裏があるんですよ。やっぱりあの麻布紛争がいけなかったんですね。(中略)
みんなで頑張った世代ですから、やっぱり間違ったことは直さなきゃだめだっていう教育をあの時受けちゃったんですね。


まあこれは逆説的なレトリックで、麻布紛争での教育を誇っているわけです。
今回のトータルlコンセプトは「道」ということで、冒頭の平校長の文章も『「道」考』。
ここで平校長は、日本では「道」というものが仏教の「求道」と結びつき、外国由来の野球でさえ「球道」となり、身体および精神の鍛錬の意味合いが生じている、と綴る。
そして、それそれで大事なことだが、そればかりだとちょっと苦しい、と続けた後で

実際は、新しい技量や精神力を我が物とし、今まで出来なかったことが出来るようになる嬉しさや喜びそれ自体が道を歩む上での小さな目標となり支えともなっているのではないでしょうか。

そこから中等教育そのものについての話になり、最後に新たに教科となる「道徳」について、文科省をやんわりとディスっている。簡単に言えば「修身の復活っスか?(pgr」という感じ。

さて、取りとめのないことを書いているように見えるが、実はここまでの文章にも流れがある。
前川―野球―道徳
ここまで書けば、勘の良い読者諸君なら「ははーん」とひらめいたことがあるに違いない。

じゃ、そういうことで続きはまた次回。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

「メンバー」は、某事務所所属タレントの専門用語になって、だいぶ書き慣れてきた感じだなあ。
でもメンバーって確かにちょっと不自然だから、役所の人みたいに肩書きを付けとけばいいんじゃないの?稲◯課長とか、山◯課長補佐とか。

No title

 私は今まで 著名人 渦中の人 政治家 官僚の「出身中学 高校」なんて考えなかった。大学はどこかな、と調べることはありますが。
 中学受験経験者は、 中学高校まで意識するんですね。それだけ 中学高校の影響も大きいということか。
 最近話題の人は・・

◯福田前事務次官  県立湘南高
◯新潟県知事     灘高
◯前川前事務次官  麻布中 高
◯佐川前国税庁長官 都立九段高

って感じですか・・千葉の話だと
◯小保方さん(古っ)   東邦大東邦

現職閣僚だと
◯野田聖子  田園調布雙葉高(中退)
◯河野太郎  慶応中
◯加藤 勝信 都立大泉高
◯齋藤 健   筑駒
◯世耕 弘成  大阪教育大附属
◯石井 啓一  早稲田中 (→東大)
◯中川 雅治  麻布
◯小此木 八郎  玉川学園
◯福井 照    灘
◯鈴木 俊一  麻布
◯西村 康稔  灘
◯杉田 和博   県立浦和
(※地方の公立出身は省略)

 政権中枢がそれほど高学歴ではないので、「政治家と学歴はそんなに関係ない」と思っていましたが 閣僚見るとすごいですにゃ。 有名進学校→東大が いっぱい。

草○次長の新しい可能性を探る挑戦

> でもメンバーって確かにちょっと不自然だから、役所の人みたいに肩書きを付けとけばいいんじゃないの?稲◯課長とか、山◯課長補佐とか。

稲◯課長の公務執行妨害は、内容がかなりトホホだった。
暴れに暴れて2、3人の警官に取り押さえられたんならともかく……。
その点草○次長は夜中の公園で真っ裸で奇声を上げるという、新しい芸能の可能性に挑戦したところに(以下メンドイので略

政治家と慶應

>  政権中枢がそれほど高学歴ではないので、「政治家と学歴はそんなに関係ない」と思っていましたが 閣僚見るとすごいですにゃ。 有名進学校→東大が いっぱい。

政治家の慶應中等部出身は、俺はかなり信用していません。
いや、政治的手腕というのではなくオツムの出来の方です。
俺の知り合いの地方政治家が、自分の子供を慶應中等部に入れましたが、どうみてもその子は慶應に入れるような出来じゃない。
オヤジは「いやあ、まぐれだよ~」と言ってましたが、まあ、何というか、苦笑いですわ。
※河野太郎氏に含むところは全くありません。頑張れ外務大臣!

No title

>その点草○次長は夜中の公園で真っ裸で奇声を上げるという、新しい芸能の可能性に挑戦したところに(以下メンドイので略

巨匠 篠〇紀信先生的な、アヴァンギャルドな情熱の息吹を感じますね。草〇次長には是非このまま突き進んでいただきたいです。

あ、国公立医学部の集計も地味に進めておりますので、多分連休中には”首都圏合格者減少の謎”について何らかの分析(推測?)が出せる予定です。

楽しみが増えた

> あ、国公立医学部の集計も地味に進めておりますので、多分連休中には”首都圏合格者減少の謎”について何らかの分析(推測?)が出せる予定です。

おお、楽しみしてますぞ。

No title

>政治家の慶應中等部出身は、俺はかなり信用していません。いや、政治的手腕というのではなくオツムの出来の方です。

中等部は、普通部と違って学力以外の要素のウェイトが高いと聞いた事が有りますが、やはりそうなんですかね。
昔は幼稚舎から内部進学する男子はほとんど全てが普通部を選択していたと記憶しています。男子の間では、中等部は普通部より一段下に見られていたようです。今は違うのかも知れませんが。

高校から入ってる奴の方が信用できる(小声)

> 中等部は、普通部と違って学力以外の要素のウェイトが高いと聞いた事が有りますが、やはりそうなんですかね。

まあ、本当に奇跡が起きたのかもしれませんがね。
最近じゃあ神様もいろいろと物入りだろうから。

よく見たら、山◯課長補佐って、あんまり伏字になってなかったね〜。
でも、その後ジャナ天さんが、草◯次長なんて書いちゃってるから、いまさら伏字もなんもないか。ちなみに草◯次長は、何も悪いことしてなくても、技術的な理由で普通に草◯(◯には弓へんに剪)とか書かれちゃうから、ちょっと気の毒。

技術的な伏字

懐かしいところで言うと、火へんに華でしょうか。

>稲◯課長とか、山◯課長補佐とか。

彼らも そういう肩書きが違和感ない年齢になったんですねー

ああいう稼業の人は、イメージと現実のギャップを埋めるのが大変だろうな。
ハッ!ここにもギャップが‥

No title

 財務省の新しい人事が発表された。
私も つい「どこの中学校だろう」と考えるようになってしまった。

事務次官→  東海中
国税庁長官 → 開成

のようだ。 ま、普通だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント