FC2ブログ

記事一覧

その学校の名前が知りたい!~無論、興味本位だけど

4/29投稿の「田村もなかなか太いぜ」で、『中学受験』(横田増生)のことを書いたが、今回はその続き。というよりは、その中に出てくるフィナンシャルプランナー畠中雅子氏の話。
畠中氏は次のように書く。

年収500万でも、子どもを私立中高一貫校に行かせることはぎりぎり可能です。けれど、それでは他の生徒の親の年収と比べると最底辺近くとなり、子どもが学校で肩身の狭い思いをすることが少なくありません。

ところで、このブログを読んでいる方のうち、子どもを私立中高一貫校に通わせている方に質問です。
皆さんの子どもたちは、親の年収の多寡を気にしますでしょうか?
そもそも○○君の家は800万ぐらい、●●さんの家は500万ぐらいなんて、見当がついているのでしょうか?
そして親である皆さんは、そういうことを親同士で話したり、あるいは子どもに話したりするのでしょうか?
ランバンやSaint Laurentやシャネルの服の中に、guがいたら肩身が狭い、と思うのでしょうか?(ブランド名はテキトーに拾ってきた。知るか、高級婦人服のブランドなんて)
それとも今時、友達は海外旅行だけどうちは伊豆だよ、と肩身が狭くなるのでしょうか?

そんなことで肩身が狭くなる人は、たぶん成績が悪ければそれで肩身が狭くなり、声が小さければ肩身が狭くなり、足が遅ければ肩身が狭くなるだろうね。
もはやカネの問題じゃない。人より劣っているという意識の強さの問題だ。FPが何かできる範囲じゃないな。
そもそも親の年収が低いからといって、「子どもが学校で肩身の狭い思いをすることが少なくありません」というのはどこ情報なのだろう
凄い興味があるなあ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

No title

 まあ市川レベルの学校だと親の年収は関係ないでしょうね。どーでもええ。授業料が払えればその先は問題なし。

 ただ、うちのアホ息子は サピの学校別オープン慶応中の判定が良かったので、 仮に1月千葉3連戦全敗したら、1日芝 2日秀英 3日慶応 4日市川 と考えていました。
 友人からは「もし慶応受かるなら入れておけ」とも言われた。 それはそうかもしれないとも思った。
(幸い?不幸にして? 千葉3連敗はなかったので東京の学校は全部パスした。)

 しかし慶応のような学校って 
「いじめが多そう」=親の社会的地位やヒエラルキーが子供のヒエラルキーに影響しそう
「親の年収高そう」= なんか普通のサラリーマンの息子は嫌な思いをするかも

 とは思いました。 事実かどうかは定かではありません。


 あ、追伸です。
アホ息子は昨日 クラスの友人とカラオケ行って
その後 公民館で卓球やったらしいですが そこでお金が尽きて みんなで「金のかからない」(入場料無料の)科学館行ったらしいです。ほほほ。
 まあ中一の遊びなんて微笑ましい。

No title

ファイナンシャル・プランナーの仕事は、まず人を金銭面で不安な気持ちにする事から始まりますから、開口一番、”それでは不幸な老後になってしまいますよ”と言うのはよくある手口です。”お仕事大変ですね”と思いながら聞き流せばよいのです。

仮に、年収500万円の家庭が、とある私立では年収が最下層になったとして、それが何なのでしょうか?その私立でなくて地元の公立に行けば中間層になる場合、年収が他と違わないから幸せなのでしょうか?
まあ、”他と違わないことが幸せ”という価値観の人は、最初から私立を考えないかも知れませんね。


俺なんか子どもたちの世話になる気満々

> ファイナンシャル・プランナーの仕事は、まず人を金銭面で不安な気持ちにする事から始まりますから、開口一番、”それでは不幸な老後になってしまいますよ”と言うのはよくある手口です。

最近は「老後の心配」が流行ですね。
子ども世話にならないために、なんていろんな人が言ってますが、俺なんか子どもたちの世話になる気満々です。
本人たちにも今から宣言してあります。
世話してくれるかどうかはわかりませんが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント