FC2ブログ

記事一覧

2020年日本シリーズは巨人が勝つ!

今日から日本シリーズが始まる。カードは昨年と同じ福岡ソフトバンクホークス対読売ジャイアンツだ。
事前の予想はホークス有利が多い。
そりゃあ昨年は4勝0敗だからな。

しかしながら、予言鳥はこう言うわけですよ。
日本シリーズは巨人が勝つ!

1週間前に「千葉ロッテが日本シリーズに進出する!」と大ウソをついてしまったので、さぞかし肩身がせまろうかと思った人もいるかもしれないが、予言鳥は外れた予言のことなどすぐに忘れる。
<参考記事>
「千葉ロッテが日本シリーズに進出する!」2020/11/13
「今年のパ・リーグの優勝は千葉ロッテで決まり」2020/09/16

さて、巨人が勝つというのには理由がある。
普通に戦ったならば、いかに菅野が絶好調でも、巨人に分が悪い。それぐらいホークスは強い。

しかしホークスは第二エース東浜が戦線を離脱した。
これでホークスのローテーションが崩れ、第5戦にローテの谷間が生まれてしまった。
おそらく両チームの先発は、次のようになるだろう。

☆☆ 巨人-ホークス ☆☆
第1戦 菅野-千賀
第2戦 今村-ムーア
第3戦 サンチェス-石川
第4戦 畠-和田
第5戦 戸郷-笠谷
第6戦 菅野-千賀
第7戦 今村-ムーア


巨人は第4戦までを2勝2敗のタイにできれば、ホークスのローテの谷間になる第5戦で勝機が生まれる。
ここで王手が掛けられれば、おそらく第6戦で優勝を決められるだろう。
第4戦までで1勝3敗となったときはかなり苦しいが、逆に言えばその時だけホークスが有利になる。

ま、会社のテレビでゆっくり楽しむよ。
どうせ今年も会社に缶詰めで、野球がやってる時間には家に帰れないんだから。

柳田変態ホームラン
日本シリーズの勝敗とは別に、ホークスの柳田(愛称ギータ)には注目したい。
21世紀最高のスラッガーだ。
何が凄いって、上の写真、サードフライやレフトフライの写真ではございません。ホームランのフォロースローです。
誰が名付けたか、変態ホームラン製造機。

スポンサーサイト



コメント

No title

野球を見ながらビールを飲んでいる。
(この組み合わせは、昔は「ささやかな幸福」だった。

で、アホ息子2号が帰ってこない。「塾に行く 7時には帰る」と行ったきり帰ってこない。
これは もしや脱走か? と思い塾に電話をかけた

「アホ息子居ますか?」
「居ますよ。勉強してます」
ほっ 脱走じゃなかった
「いるならいいです。明日の朝まで勉強させてください

No title

周東が塁に出てる。左投手だ。

いくら周東でも左投手から盗塁は無理でないの?

ふと 阿波野ボーク問題を思い出した。
オラは近鉄ファンだから 全く納得いかなかった。
阿波野はこの判定で「死んだ」

※と 書いたら盗塁した。たいしたもんだ

ソ5-0巨(8回表)

こちらもビール片手に野球観戦(もちろんTV)。
周東盗塁、中村タイムリー。
ソツがねえなあ、ホークスは。

ソ5-1巨(試合終了)

負けたか、ジャイアンツ。
ホークスはポストシーズン13連勝、日本シリーズ9連勝。

そろそろ止まりそうなんだがなあ。

ロッテの次は巨人推し。ちょっと無理筋じゃないかなあ。
しかし元々戦力薄いのにコロナの影響喰らったロッテはともかく、巨人が勝てないのは、監督の差かね?

ソ6-0巨(3回表終了)

やっぱり無理筋だったかなあ。

つーか、シーズン中もそうだったけど、ホークスの選手はみんなレベルの高い野球やってるんだよな。

No title

 巨人はロッテより弱い

ソ11-2巨(7回表途中)

お、「ソ1」というチームに1点リードしてるじゃないか(錯乱

かなり酷いことになってるなあ。
しかも3戦から福岡ドームだろ?
4タテが見えてきた・・・

No title

結果論かなあ

菅野を2戦目に持ってきた方が良かったんでは?
(つまり 戦力的に「劣勢」を認めて奇策に出るってことね)

普通に考えて大事な第1戦は一番力のあるピッチャーを持ってくるのが定石だから、敢えて相手の読みを外すというのは有ったかもね。
でも、奇策ってのは戦力に勝る相手を知力でなんとかしようってことだと思うんだけど、原が知力で工藤を上回れるとは思えないんだよな。

1.4.7

菅野を1.4.7で使うのかもしれない。

No title

巨人はロッテより弱い

柳田あたりが言ってくれないかな?

このままだと、本当に今シリーズも4-0でスイープされそうです。

ちなみに、2年連続で4勝0敗になったのは過去に1度だけで、1959年南海ー巨人(4-0)と1960大洋ー大毎(4-0)です。

同一カードで2年連続はしょっぱすぎるので、頑張って欲しいですが。

王手

ふぅ~、最初の3試合をなんとか0勝3敗で乗りきったぞ(白目)

No title

昨日 7時頃ふとテレビを見たら 0−0だった。

アホ息子が「0−0だよ。巨人健闘してるじゃん」と言った。

なんだか切ない。
むかし後楽園で買ってもらい、いま実家に置いてある吉村禎章のサインボールも悲しそうに涙をながしているかなあ。
松本、川相、篠塚、クロマティ、原、中畑、駒田、山倉、斎藤、槇原・・・輝いていたんだがなあ(古。とはいえ当時も西武黄金時代だったか)。

※追記
ん、要するに秋山や工藤には巨人は勝てない、ということか。

しゅ~~~りょお~~~~

ホークスは、ただただ強かった。
それも、「ホークスの強い面が出た」というより、淡々と強かった。

週末に友人と感想戦をするのが毎年の恒例行事なのだが、そいつ、南海からのホークスファンなんだよな。

なんか、目指してる高さが違う気がしたな。常にもっと上をと研究と鍛錬してるソフトバンクと、セリーグで優勝すりゃいいやっていう巨人と。
原内閣も正直どうなのかね。なんか、仲良し飲み会の面子をそのまま持ってきた感じがしないでもない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント