FC2ブログ

記事一覧

中学受験あるある

先日友人宅でお喋りしていて、そこの坊やの話になった。
坊やは都内の中高一貫校に通っていて、時々わからない問題を親父に訊いてくるらしい。
その親父曰く、中2ぐらい迄は余裕だが、中3で怪しくなり、高1ではもうお手上げとのこと。

麻布数学
※ちょい難しい中高一貫校では、数学に力を入れている学校が多い。難関大学の文系学部なんかは日比谷にくれてやるよ、と言わんばかり。

「ちゃんと教科書通りやってくれるなら、俺だって何とか理解しようとするけどさ、なんかわけのわからない独自プリントで授業進めているから、授業聴いてないこっちはチンプンカンプンだよ」

ハハハハ、中高一貫校あるある、だ。
ということで今回はその手前、「中学受験あるある」。
ネットで拾った「中学受験あるある」の一部をご披露しましょう。

●小6の時が人生で一番勉強してた

●実際小6が学力のピークだったかも知れん

●小5の時のやる気>>>(越えられない壁)>>>中高生のやる気

●立体図形の問題が分からないときは、豆腐を買ってきて切る

●やり直しているうちに、正解の記号覚えちゃう

●あれ、これ読んだことないのに読んだことある……
「鉄塔武蔵野線」「ビタミンF」「岳物語」「夏の庭」「西の魔女が死んだ」

●地方では9割が地元の公立中学に行くから、受験するって言うのはみんな隠してる

●増え続ける世界遺産にゲンナリ

●高校受験者は知らない「武蔵」、 中学受験者は知らない「都立西」

●栄東を「エイトウ」って言っちゃう

●渋渋を誤字だと思っちゃう

●模試の結果をネットで見る時は、いつもドキドキする。そして想定外の結果に2度見したことがある

●模試の後に、子どもが「できた」と言うと嬉しくなる。しかしそのうち一切信用しなくなる。

●塾の先生に「模試の結果に一喜一憂しないように」と言われるが、そんな芸当できるわけがない

●アルファベットは好きではない。でもアルファは大好き。

●「西日暮里」と聞くと、なんのことかすぐに分かる

●太郎忘れ物するなよ/船のエンジンのメンテしとけよ/鉛筆売り切れんなよ/風呂に水入れる時は栓しろよ/チケット売り場増やすなよ/勝手に食塩水混ぜるなよ/切手の枚数間違えるなよ

●あの時以来ハチマキをした覚えはない

●カシオペア座と北斗七星を見ると無意識に北極星の位置を計算してしまう

●ちなみに何々座とかはもう忘れた

●土佐塾で力試し

●受験校の前で配ってるペンの種類と数多さで友達と競い合う

●説明会配布で貰った消しゴムが高校生になってもなくならない

●入試おわって小学校復帰したら、普段ろくに話さなくて、あまり仲良くないクラスの女子が「どこ受けた?!」って聞いてくる

●小学校の時の友達に会って自分は相手の事一瞬で気付いても、相手には全く気づいてもらえない

●「女子学院」を検索すると全国の「〇〇女子学院」の情報が大量に出てきて苦労する

●高校生になって「あっ、これ中学受験の時に習ったやつだ!」

●スポーツや芸術は応援するのに、世間は中学受験生には冷たい

●「神田まさき」で俳優じゃない方を思い浮かべてしまう。

「中学受験あるある」はひとつとして中学受験には役立ちませんが、ヒートアップしたときの箸休めとして重要な意味を持ちます。←オオゲサ
中学受験真っただ中の方や、かつて中学受験をやった(やらせた)方は、それぞれの「あるある」があることでしょう。

※俺の周りの話や、「開と桜の中学受験日記」やツイッターから拾ってきました。
みんな同じようなこと考えてるんだなあ、みんな繋がっているんだなあと思いました。
 ↑
やっぱりオオゲサ


スポンサーサイト



コメント

No title

 高校進学の資料を渡された。
 噂には聞いていたが、「入学金」を取られるらしい。
なんで? 中高一貫なんでしょ? なんで入学金2回も取るの?

 入る時には、「いい教育を受けられればいい」とお金のことなんか考えなかったが、入ってしまうと「高えなあ」と思う。  

天才現る

ふむ、では進級するたびに「進級金」を徴収するのはどうだろうか。

> 進級するたびに「進級金」を徴収

本当なら進級出来ない奴を進級するための金なら、全員払うぞ。

No title

 テレビのクイズで「最初の元号は」とあった。
アホ息子1号は瞬答、 「大化」  
そうなんだああ。知らんかった。 

アホ息子いわく「中学受験では常識
「じゃあその時の天皇は?」
皇極天皇。 女性天皇だよ

 いい、
もうわかった。 オラ 中学受験生には勝てん。

亀と元号

改元騒動(?)の時にいろいろ調べたけど、4文字の元号も結構ある。
さらに改元理由で、珍しい亀が見つかって献上されたから、というのも結構ある。

そのたびに太政大臣あたりが新元号を発表していたのかな。

No title

>高校進学の資料を渡された。
>噂には聞いていたが、「入学金」を取られるらしい


画面を見ながら、こう考えた。

「中等教育学校」は6年一貫制で高校募集はないので
理屈からして、高校進学時に入学金はないはずだが、
実際はどうなのだろうか?

「中学校・高等学校」で3+3=6年制学校の場合、
高校進学時に入学金とられるのは、なるほどと思う。

中学校・高等学校でも、高校募集停止の場合、
高校募集はしないが、高校入学金を取る。
本来、高校募集をしない時点で、
中学校・高等学校から中等教育学校へ種別替えし、
高校入学金は頂戴しませんがスジなきもする。

そこは大人の事情ってやつなのだろうか??

学校側の学校種別替えしない利点として、
・高校入学を復活できる、
・高校入学時に入学金を頂戴できる、

・学校種別替えの超めんどうな手続きはやりたくない、
・学校種別替えはOBから総スカン食らうからやりたくない
などが想像できるけれど
ほかにもあるのかな??

コロナ休校でも施設使用料を取られる事が社会問題になってますが
学校というのは中世教会から発祥してるそうで
上納金システム健在なり(公立、私立ともに)なのだと
ストンと腑に落ちたような気もする。

今まであふやだった、
「学校種別」と「募集」の関係は、
必要十分条件ではなく、独立している、らしいことが
少し理解できたような(^^)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント