FC2ブログ

記事一覧

アメリカンカレッジを求めてインカ帝国にたどり着く

キャンパスを移転しただけで大学の人気・偏差値が向上することは、青学や中央で証明済みと言えるだろう。
さらに最近は立命館がびわこ・くさつキャンパスを手放し、大阪いばらきキャンパスに移るらしい。

さて、とはいえ俺の個人的感想では、都市のビルキャンは寂しい。
やはり大学には広大な緑のキャンパスがあって欲しい。
アメリカンカレッジのキャンパスが理想だ。

そこで今回は大学の緑あふれるキャンパスをご紹介しましょう。
但し通うのではなく、あくまで観賞用なので、偏差値なんて…でもまあ、参考程度につけときますか。
キャンパス名の隣は、代表的な学部と河合塾の偏差値です。


<中央大学多摩キャンパス>法学部57.5~65.0

中央大学多摩キャンパス

言わずと知れた、泣く子も黙る中央大学法学部の根城。
しかしその命脈はもはや尽き、白門の法学部は駿河台に還ることに相成った。
山の中に無理矢理作った感があるが、多摩ニュータウンの方が先行しており、また隣接もしているので、言うほど山中感はない。
また同じ駅(中央大学・明星大学駅)には、他に明星大学や帝京大学もある。
いろいろと(俺に)馬鹿にされることのある中央大学だが、この地域ではエリートである。


<法政大学多摩キャンパス>経済学部57.5~62.5

法政大学多摩キャンパス

多摩キャンパスというと中央大学と法政大学が有名だが、実は場所は全然違う。
中央大学多摩キャンパスが新宿から50分ちょい程度なのに対し、法政大学多摩キャンパスは70分以上かかる。もちろん快速を使ってだ。
しかし所詮は森の中。入ってしまえば中央も法政も新宿も関係ない。
70年代アメリカ映画に出てくるようなキャンパスライフが、君を待っているだろう。


<九州大学伊都キャンパス>理学部70.0~71.0

九州大学伊都キャンパス

悪名名高い九州大学伊都キャンパスである。
何しろ何もない。オール大学だ。
こんな環境なのだから勉強するしかない、と思うかもしれないが、夜ともなれば学生は当然街へ繰り出すのである。
辺境だろうと「足」がないわけじゃない。
ちなみに旧帝大の中で地盤沈下している九州大学だが、伊都キャンパスによって沈み方に加速度がついたと目下の噂。


<兵庫県立大学播磨理学キャンパス>理学部52.5

兵庫県立大学播磨理学キャンパス

実は俺のお気に入りのキャンパス。
アクセスマップの中にストリートビューがあって、それを見る限り、法政多摩以上の「アメリカンカレッジ」である。
https://www.u-hyogo.ac.jp/campuslife/access/campus03.html


<関西大学高槻キャンパス>総合情報学部55.0~57.5

関西大学高槻キャンパス

今はさすがにもう少し周辺に何かあると思うが、これでは「アメリカンカレッジ」ではなくインカ帝国である。
もはやキャンパス界のマチュピチュ。まさに天空の城。

マチュピチュ


スポンサーサイト



コメント

No title

 東京留年大学という学校がある。
 場所は神楽坂だ。  ビル校舎だ。 外堀の水面が見えるのがせめてもの救いだ。

 この大学は、千葉県の野田にもキャンパスがある。ビル校舎が嫌なら野田を受験すればいい。

 しかしなあ。いくら広大なキャンパスでも野田はなあ。

 ということでオラは神楽坂を選んだ。(偏差値も神楽坂の方が高い)

 ビル校舎の神楽坂、田舎の野田。 最近、この中間の葛飾キャンパスができた。 そこそこ街中、そこそこ広いキャンパスで綺麗だ。 いいとこ取りのようだが、なぜだか神楽坂から移転した学部の偏差値は下がっている(涙)。 

長万部部隊

>東京留年大学という学校がある。

東京R大ですな。
かつては埼玉県の久喜にも校舎があった。東京R大の鬼っ子、経営学部である。
久喜校舎がなくなって、久喜界隈の塾講師の質が落ちたらしいが、ホントかどうか知らない。

北海道の長万部にも校舎がある。
大学全体の入学式の途中に、そそくさと立ち去る集団(フライト時間に間に合わなくなるから)、それが長万部部隊。別名、基礎工学部。

しかし今後は基礎工学部も本州に残り、代わりに長万部島に流されるのは経営学部。
さすが鬼っ子、生生流転、流浪の番組「タモリ倶楽部」の趣である。

>もはやキャンパス界のマチュピチュ。

私が初めて踏んだ海外の地がペルー。
バックパックを背負って南米をぐるっと数か月一人旅しました。
いつか逆にマチュピチュのほうが「遺跡界の関西大学」と呼ばれる日が・・・来ないな。

神楽坂はいい場所ですよね。素敵な飲食店がいろいろあって。
最近の神楽坂はむかしと比べて少し風情が変わりつつあるけれど。
新型コロナの影響で、かつてよく足を運んだカルミネさんのお店が閉店してしまったようで残念。

No title

 大学に決めては、見学に行った時にアメフト部の先輩がグランドの端っこで酒盛りをしていた大らかさでした。
 首都圏にしては広大な敷地にアメリカンを感じました。学風はめちゃドメスティックでガッカリすることになるのですが。
 今では、そのグランドは駐車場になっているようです。大学経営って、大変そう。

No title

興味深いお題です。

広大なキャンパスを求めての元祖は
文京区にあった旧東京師範大学の茨城県移転。
御用大学と呼び声高い筑波大学ですね
学園都市構想に騙され、移転したが最後
現在の転落っぷりです。

学長の任期撤廃で永久学長を誕生させましたしね。

国立大学なのに学費滞納は退学って言いだしたのは、
たしかここが最初ですし。
本来、学費と学位は無関係だっちゅーの。

理工系はR大学、W大学以外はALL郊外。
本キャンに足を踏み入れることもないという仕打ちですから
神楽坂にあるR大はがんばってほしいです。

R大学、学食のコック長を有名ホテルから引っ張ってくるから
美味なんですぅって自慢してましたよ
ホテルに比べてお休みがしっかりしてるから
コック長に大人気なんだそうです。

No title

>俺の個人的感想では、都市のビルキャンは寂しい。

まったく同感(^^)

関西大学高槻キャンパス、「アメリカンカレッジ」ではなくインカ帝国に
笑いが止まらんので、追記します・・


九州大学の伊都キャンパス

筑波で失敗しましたが、なにゆえと尋ねると
「きゅうーだいですから」との返事を
関係者から食らったことあります

九州での「きゅーだい」パワーは
計り知れぬものがあると改めて思った瞬間。
予備校ごときの格付け偏差値なんぞ関係ないのだ。

ワカル、ワカル。
九大は九大なのである。理由はない

メーダイもメーダイなのである。
名古屋で明治大学?なんていった日には即刻・村八分だ

美食遠征

>R大学、学食のコック長を有名ホテルから引っ張ってくるから
>美味なんですぅって自慢してましたよ

お、今度学ラン着て喰いに行こっと。

No title

>お、今度学ラン着て喰いに行こっと。

 ちなみにR大学は塀も門もないので誰でも入れます。 (塀がないのは そういう思想かもしれません)

 地域のサラリーマンが「金に困ったらR大学食」と食べに行くそうです。

 しかし、どんなに有名シェフが来ようがR大の学食は 油まみれのナポリタンとか、そういう世界だと思います。
 美味いだなんてオラは信じない。
 人間 実体験に基づいた記憶は消せないのだ。 

油まみれのナポリタン

> しかし、どんなに有名シェフが来ようがR大の学食は 油まみれのナポリタンとか、そういう世界だと思います。

ぬぬぬ、残念である。

でもそういうほうが、学生からしたら「おいしい」のかもね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント