FC2ブログ

記事一覧

間違えない中学受験1~熱心に勉強してはいけない?!

さて、本日は700本目の記事ということで、ちょっとマジメに中学受験のことを書きます。

中学受験するということは多くの場合、「どこの学校で中等教育を受けさせるか」を選択するということだと思っている。
(ちなみに中等教育とは中学教育ではなく、中学・高校の6年間を指します)
入口(偏差値)と出口(大学実績)が注目される中学受験だが、実のところ「6年間、どんな教育を受けさせるか」がもっとも重要なのではないか。
もし「そんなものは重要ではない」と言うなら、中学受験などせずに地元の公立中に進学して、それ相応の高校を狙った方が安上がりだ。
そして「6年間、どんな教育を受けさせるか」の「どんな」に何を入れるかは、人それぞれ。それこそ当事者の特権である。

しかしここではそこのところをすっぱり切り捨てて、入口(偏差値)と出口(大学実績)だけで考えてみる。
入口(偏差値)と出口(大学実績)だけを考えてみることで、中学受験をめぐる「教育の在り方」が薄ぼんやりとだが見えてくる……かもしれない。
 ↑↑
 弱気

正しい中学受験

さて、男子が進学できる学校をY80偏差値順で並べてみた。
公立中高一貫校は除いた。55以上の都内の非付属校だけである。
※2020第3回合不合判定テスト結果偏差値
※筑波駒場のみ2/3の偏差値

73 筑波駒場
71 開成学園
68 麻布学園
66 渋谷渋谷
65 駒場東邦
64 武蔵・早稲田
63 海城学園
59 芝・本郷・広尾学園
57 城北・世田谷・桐朋
56 攻玉社
55 巣鴨・東京都市大付


もしいま偏差値60なら、どこを狙うべきか。
俺は別にどこも狙わなくていいと思う。
それは「狙ってはいけない」という意味ではなく、まだ狙う時期ではない、という意味。

「6年間、どんな教育を受けさせるか」をすっぱり切り捨てているわけだから、どこの学校だっていい。
冠模試も志望校別特訓も、偏差値の一番近いところを受ければいい。受けなくたっていい。

そしてここが重要なのだが、熱心に勉強なんかさせなくていい。
子どもがやりたいと言うなら(そんなこと言ってくる心配はまずないが)、熱心にやってもいいが、塾の授業と宿題、それと偏差値の近い学校の過去問だけでいい。
塾の先生が他に課題を出すならそれもやっておこう。
しかし何もキリキリやらなくていい。
手のまわらないものは仕方がない、正直に塾の先生に言えばいい。

模試の点数が悪くても叱る必要はない。
それがいまの実力なのだ。そのままでいい。
そして模試3回分ぐらいの結果を見て、がんばらなくても合格できそうな学校を2つ3つ軸にして、受験すればいい。

この受験法の勘所は、次の3点。
・がんばった状態の偏差値を基準にしない
・チャレンジしない
・進学先では半分より上の成績でスタートできるようにする


ひと言でいうと、かなりセーフティな受験である。
そしてそれとなく「鶏口」的な狙いが垣間見れる。
しかし「入口(偏差値)と出口(大学実績)だけを考えてみる」といいながら、出口の話に全く触れていない。

この受験法の真意は何なのか?
その真相は後日解き明かされます。乞うご期待!

スポンサーサイト



コメント

No title

700本目、おめでとうございます。
私もマジメに中学受験についてコメしてみます
入口(偏差値)と出口(大学実績)だけで考えたときという前提で、ですが

大学の教員養成との絡みって、どうなってるのかな?

とある公立中高一貫が新設されたころ
「我々は全員、元高校教員です」と
オフレコで教えてくれたことがありました。
私の質問は
「中学から、高校から、入ったらそれぞれどうなりますか?」でした

未だに、教免は小・中・高と分かれている。
つまるところ、教育大学、教育学部、教免授業では
今も633制の教育法を伝授されているということになるだろう(推測)

であれば、6年制の中高一貫校は
教育現場で6年制教育方法のノウハウを伝授し直している、ということになる。


6年制として教育実績、伝統のある学校、
または、
6年制学校で育った生徒を教員として大量に迎え入れている学校でないと、
教員の再教育は厳しいはずだ

民間企業でも社員教育は手間も時間もかかる


教育って素敵な校舎や素敵なカリキュラムより、
最後は「人」に左右されるところが大きい
大学で伝授された教育方法と現場ニーズは
マッチしているほうが教員能力の活用率は高くなる

なにが言いたいかというと

お得な学校、伸びる学校とは
生徒の進学実績より
教員の免許や勤務経歴、学歴を公開すれば
かなりの精度で予測できると思うんだよね

しかし、公開してる学校はほぼない
教育の闇。
「全部、生徒の責任ですぅ」

教員能力を点数化し学校の実力とやらを出してみたい気も
ちょっとだけする

祝700

No title

>お得な学校、伸びる学校とは
生徒の進学実績より
教員の免許や勤務経歴、学歴を公開すれば
かなりの精度で予測できると思うんだよね

その通りだと思います。
塾・予備校はそれを公開しているのに学校はしていないのは、内輪の自主規制でも有るのでしょうか。

今後の傾向

>700本目、おめでとうございます。

ありがとうございます。
今後のことを考えますと、友人知人連中の子どもたちも中学受験を終えてきていますので、高校受験や大学受験の話題が多くなると思います。
とか言ってるうちに、部下たちの子どもが中学受験の年に…

No title

 オラの友人の娘が小4。 そろそろ受験勉強の始まりだ。

 が、彼らは千葉の田舎にいる。
 ゴルフ場のすぐそばに住んでいるのだ。

 ゴルフ三昧の生活は羨ましいが、こと 受験となると・・・ 塾はない。 家庭教師は遠すぎて普通の条件では来てくれない。 らしい。

 高望みはしない、普通に勉強して受かるところに受かればいい、と言っているが・・・

 まあ金はあるから札束で家庭教師を引っ張ってくればなんとかなるか?  ほほほ

No title

>金はあるから札束で家庭教師を引っ張ってくれば

そういえば、

我が家に金はないのですが、狂気で暴走した母により、札束で家庭教師をひっぱたき(たいした金額ではないですが)愚息の国語能力を偽造したことがあります(なにをやったかは言えない・・・)

入学後、愚息の国語はすさまじく酷い(当然だけれど)

担任の国語教員にめっちゃふざけてる子と思われていたことが発覚。それは彼の実力で、テストは優秀な家庭教師による瞬間マジックと告白&謝罪する羽目に。

とほほ・・・。無理はどこかで破綻しますね

受験時の母の暴走と狂気、どっかで笑いに変えて成仏させねば・・・
すみませんJGさんのお庭で☆

No title

あ、すみません。一番上のツイ、しゃちほこです
設定変えたら、全部消えちゃった。失礼しました

共和国特別区の秘密

 共和国には幾つか特別区がある。そのひとつが成田だ。空港から公立学校に多額の寄付金が支払われているため、各学校にネイティブの英語教師が配置され小学校からしっかりとした英語教育が行われている。めっちゃ脅威だ。
 
 もうひとつ共和国には『予備校銀座』と呼ばれる“津田沼”がある。成田や木更津から通う小学生もいる。逆に津田沼だと都内の校舎まで通う小学生も多い。

 私の年代だと教員免許くらいは持ってるセミプロ主婦も多い。(実はコレが一番怖い。騙されてはいけない。)近所の大手塾に入れたからといって安心はできないのだ。

「無理」と「破綻」

>とほほ・・・。無理はどこかで破綻しますね

受験というのは得てしてそういうもので、「無理」と「破綻」は必須アイテムです。
ほとんどの人が、受験時が最高の学力だったはずです。大学受験にしろ高校受験にしろ。

無理しない受験なんて、気の抜けたビールみたいなものですから。

No title

>気の抜けたビール

まったくです(^^)

共和国特別区の秘密、すごい秘密!!

東大柏キャンパスが支える柏特別区もあるので、千葉県はたくさん特区がありますね!

>空港から公立学校に多額の寄付金

飛行機違いですがF35爆音のお詫びに〇軍が小中学校の給食全額負担とか今もありますけれど、英語の教師とは恐れ入ります。

昔の話ですが、飛行機ではなく空気のほうで
名も無い公立小学校にエレベーターと50メートルプールと25メートルプールと校庭にスプリンクラーと喘息名医と実力教員が配置されていました。

巣鴨プリズン跡地にサンシャイン60が輝き空気公害花盛りのころ



No title

↑しゃちほこです。また消えちゃった・・・すんません!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント