FC2ブログ

記事一覧

中学受験しないといい大学には入れないのだろうか?

【問】
中学受験しないといい大学には入れないのだろうか?あるいはかなり不利なのだろうか?

【答】
結論から言えば、中高一貫校に行かなくともいい大学には入れる。
しかし有利不利で言えば、中高一貫校の方が圧倒的に有利である。

【解説】
まずは簡単に言葉の定義から。
ここでいういい大学とは、具体的にどこという話ではないが、東大、国医、旧帝、一工、早慶……この辺りをイメージすると分かりやすいと思う。
また、この【問】と【答】は微妙すれ違っているが、そこはまた後ほど。

さて、いい大学に入れるかどうかなんて、結果が実証しているのでとやかくは言わない。
日比谷だって浦高だって湘南だって、東大やら早慶やらに大勢合格している。
開成や渋幕の高入組だって、たぶんたくさん合格しているだろう。

ただね、こうした質問・疑問をぶつける人は、こういうことを聞きたいんじゃないんだろうな。
多くの場合は「そりゃ、高校受験した人が東大に行ってるのを知ってるわよ。そういうことじゃなくて、中学受験をした方が……」
ハイハイ、わかりました。つまり後段部分、中学受験をすると大学受験に有利か(逆に言えば、中学受験をしないと大学受験に不利か)ということですね。

というわけで、ここからが本題。
まあ、高いゼニ払うわけだから大学進学が不利になるわけはないのだが、それじゃあ論理的な作法とは言えないので、いくつか「有利になる」根拠を並べてみよう。

1.公立中と違って均質な学力を前提とした授業を受けられる
2.公立中と比較して5教科で350コマから500コマほど多い授業を受けられる(3年間での合計)
3.公立中→高校と違ってカリキュラムの変てこりんな重複がない

この辺りの根拠を覆せないと、「中高一貫の大学進学の有利さ」は揺らがないだろう。

ところで【解説】の冒頭で「この【問】と【答】は微妙すれ違っている」と書いた理由を少しばかり。
【問】では中学受験をするかしないかを問うているのに、【答】では条件を「中高一貫校に行く」とずらしている。
これは中学受験をしても中高一貫校へ進学しなければ、大学進学が有利になる根拠1.2.3.を手に入れられないからだ。
ま、当たり前だよね。

でもね、次のような主張って結構ネットで見ませんか。
「○○中学だけを受験します。駄目なら公立中学へ行って高校受験でリベンジします」
他人の家庭の問題だから別にとやかくは言わないが、これって次の2点において諒解していないと、結構後々問題になってくる可能性が高い。

A.ブランドを重視した受験をしているということ
B.大学入試において不利な道をあえて選択していること

まず「A」だが、○○に「開成」を入れて考えてみるとよくわかると思う。
「開成中学だけを受験します。駄目なら公立中学へ行って高校受験でリベンジします」

もうこれは「開成」という名前が欲しい受験なのだ。いや、開成の教育にべた惚れしているのだ、という意見もあろうが、傍から見るとべた惚れというより「信仰」に近い。
こう書くと開成ファンはちょっと気に入らないだろうから、それなら○○に「渋幕」を入れてもいい。
こういう受験がいけないというのではなく、そういう受験をしている自覚がないと、受験、とりわけ中学受験という魔境で寄る辺をなくしてしまう

続いて「B」だが、これはさっき書いたように、有利になる根拠3つを放棄しているところからもわかると思う。
ちなみに開成高校のH30の合格者は174人。H27の開成中学の不合格者は776人。
純粋に比較はできないが、リベンジ成功はかなり難しそうだ。

こういう人は結局のところ心のどこかで、「開成に入れば東大合格の可能性が高まる」と思ってるのだろうな。
開成が東大に合格させているのではなく、東大に入れるような連中が開成に集まっているということに、なかなか思い当ってくれない。
雨が降るから傘が売れるのであって、傘が売れるから雨が降るのではないんだがな。

この辺りの論理は4/27投稿「「こんな偏差値の低い学校に」と泣く前に数字を見よう」にも書いたのだが、ま、心情的にはなかなか難しいのかもしれない。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

こちらには中受に際してきちんと情報を集めたり、勉強を教えたりして、立派にお子さんのフォローをしていた方が多くいらっしゃる中で、恥ずかしいのだが自分はつくづく定石を踏み外した中受だった。(黒歴史その2?)

その最たるものは、第1志望をはっきり絞り込めないまま試験に突入したことだった。
原因は、中受の時点で子どもがまだそれに対応できるほど大人になっていなかったことだろう。図形の問題などで、スピードよりも算数の先生を驚かせるようなオリジナルな解答を作ることに意欲を燃やしていたからなぁ。子どものせいだけでなく自分もけっこう呑気だったから準備が遅れた。

もちろん、塾に行っていたので一応、第1志望とその他併願は組んだ。でも、実際はこの中でいくつかは受かるだろうから、その中で最も本人に合いそうな所にしようと親子で密かに思っていたのだった。

No title

「いい大学に入るためには私立が有利」
⇒基本、賛成です。でも、あえてご意見を伺いたい部分がございます。

子供の受験勉強に対する姿勢や、早熟度合いは、けっこう異なったりします。「何がなんでも難関私立合格」を目標に、塾に週5、6回通い、さらに家庭教師もつけながら毎日5時間以上勉強している人もいれば、いわゆる「なんちゃって受験勉強」しかしていない人もいます。「精神の発達」も、個人差がありそうです。

わかりやすくするため、あえて極端な例をだします。(逆にわかりにくいかも)
「受験勉強を全くしていない人」でも、私立に行った方が有利なんでしょうか???
A君は、小3年で入塾、最初は偏差値35でしたが、努力に努力を重ね、6年の終わりには偏差値70を超えました。そして、A君は難関私立に合格しました。
でももし・・・A君が受験の勉強をしなかったら、私立では偏差値35相当の学校に行くことになります。のびしろのあるA君は、ずっと偏差値35の授業を受けるのかもしれませんが、それでも、私立に行った方がいいのでしょうか?

「3.公立中→高校と違ってカリキュラムの変てこりんな重複がない」は依然としてメリットですね。でも、「1.公立中と違って均質な学力を前提とした授業を受けられる」は、たいしたメリットではない。これがメリットなら、学力別授業導入しなきゃ。また「2.公立中と比較して5教科で350コマから500コマほど多い授業を受けられる(3年間での合計)」は、空いた時間で塾に行き、弱点対策できるじゃん。
もし、私立に行くより、公立の方が通学時間が圧倒的に短かったりなんかしたら、公立の方がよくない???(最後はフェアじゃない条件ですがね)

極端な例ですが、多かれ少なかれ、こういう部分もあるとは思います。以前、某掲示板で、斜め上から様が「N40くらいの中学に受かっただけだったら、その子の頭は普通。そうしたら公立中で問題ない。」とおっしゃっていました。私は、この意見に違和感も持ちましたが、同時に微妙な納得感も持ちました。

いずれにせよ、中学受験入り口偏差値で何かを考えようとする場合、「能力の伸びしろ」は、結構、無視できないと思っています。これは測定不可能、結果論でしかないけど。

「ななし」さんへ

なかなか興味深いアプローチです。ちょっと使わせていただきますよ。

白鳥座さんへ

> 図形の問題などで、スピードよりも算数の先生を驚かせるようなオリジナルな解答を作ることに意欲を燃やしていたからなぁ。

いやあ、ザ・理系男子ですなあ。
こういう生徒は先生から愛されます。但し愛の表現は人それぞれ。

ジャーナル・ギャップさん

>こういう生徒は先生から愛されます。

ありがとうございます!
実は、うちの子は女子なんです。
あまりはっきり言ってなかったのですみません。

冬季講習の後にカウンターで一緒にラーメン食べたのもこの子です。
同じく珠玉の時間でしたよ。

まず、「リベンジ」って言葉は、前からイケてないと思ってましたよ。単に中学受験の時点で、学力が届かなかったか運が悪かったかくらいなことだろ?何に復讐するの?子供が自分で言ってるのなら、もっと正しい言葉が有るよって教えてあげればいい話だけど、もし親が言ってたら、自分の世間体のために子供に受験させてんのかよ、って思うな。

で、本当は偏差値70レベルの子を、35の私立に行かせるべきかって話だけと、これはその子と学校によるっていうつまんない回答しか出来ないなあ。
敢えて言うと、他で書いたけど、お山の大将の方が気分良く伸びる子で、かつ飛び抜けた子の邪魔をしない学校であれば、70の子が35の学校に行ってもいいんじゃないかな?公立だと、出来過ぎる子や、ちょっと他と違う子の足を引っ張るような所も有ったりするから、俺なら変な私立じゃなきゃ受かった私立に行くことを勧めるけどね。

No title

私は 中高一貫というものをほとんど知らない。
子供と一緒に体験中である。

一つ驚いたことがある。高入で市川高校に入った生徒が「1日3時間勉強をしてください」と言われたという話があった。
 
 1日3時間! それって受験生の秋の勉強時間でないの?! いきなり一年生で3時間??
 一応断っておくが市川高校に入る生徒がアホなのではないと思う。偏差値見るとそんなに簡単には入れないと思うが 高校受験をよく知らないのでなんとも言えない。
(そのあたりはよくわからない)

 その優秀な高入生で「一貫生」に追いつくためにそんなに勉強せなあかんの?
 もちろん、優秀とかそういう問題ではなくてカリキュラムの問題だろうとは思うが・・・驚いた。

白鳥座さんへ

>実は、うちの子は女子なんです。

娘さんでしたか。
「スピードよりも算数の先生を驚かせるようなオリジナルな解答を作ることに意欲を燃やしていた」とは、なかなか好戦的なリケジョですね。

覚悟が必要

> 一つ驚いたことがある。高入で市川高校に入った生徒が「1日3時間勉強をしてください」と言われたという話があった。

ちなみに以前誰かのブログで「久留米附設に入ったら、すごく頭の良い友人がいた。どうしてそんなにできるのかと訊いたら、1日2時間勉強すればだれでもできるようになれる、と言われてびっくりした。」というのを読んだことがある。

これは「1日2時間も勉強するのか!?」という意味なのか、「1日2時間しか勉強しないのか!?」という意味なのか?
ブログには何も書いていなかったので、後日知り合いの附設出身のやつに訊いたところ、「1日2時間しか勉強しない」の意味だとわかった。

受験生でもないのに、中学生だというのに、1日2時間の勉強時間が「少ない」という環境は、なかなかおそろしい。
それも附設に入れるのだから、相当に頭の良い12歳のはずだが。

というわけでハルビンカフェさん、千葉の偏差値表で見ると市川の高入生は頭は良いです。
無論、開成や筑駒といった具合にはいきませんが、公立中学1クラスのトップ1名にだけ挑戦権があるような、それぐらいの確率です。
でもその頭の良い高入生が1日3時間やらないと追いつかない、それぐらいの場所に息子さんはあと3年弱でいくのです。覚悟してください(脅)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント