FC2ブログ

記事一覧

誰だよ、歴史は暗記じゃねえ、なんてデマ飛ばしたのは?

最初に書いておきますが、現時点での受験生は、本日の記事は参考にしてはいけません。
むしろ目の毒です。さっさと消え去るがよい。

さて何の話かと言えば、社会科です、特に歴史です。
日本史でも世界史でもいいんですが、誰だよ、歴史は暗記じゃねえ、流れを頭に入れるんだ、なんてデマ飛ばしたのは?

歴史はほぼ暗記だよ。
もちろん流れを頭に入れたってかまわないが、そのためには膨大な暗記が底に流れてなくちゃいけねえんだよ。

たとえば白河院政から鎌倉幕府の成立までを覚えるのに、北面の武士やら保元の乱といった、武士階級の成長と天皇・貴族階級の内部対立の流れを覚えるのは正しいと思う。
しかし、「白河の院政は何世紀に始まったの?」(*1)に答えられないようじゃ、試験では使えない。
保元の乱は何年?平治の乱は?(*2)
平忠正はどっちの乱で誰と戦ったの?(*3)
(*1)11世紀
(*2)1156年、1159年
(*3)保元の乱で主に源義朝、平清盛と戦った

保元の乱
※この屏風絵を出して「さあこの事件の名前を答えよ」なんて問題出されたら、アウトだよなあ。え?そんな問題でないって?甘いぜ。早稲田あたりはやりかねんぞ。ちなみに保元の乱。

勿論趣味でやるなら構わないが、試験でいい点を取るには、暗記暗記暗記の方が、流れ云々よりもずっと戦力になる。
で、なんで受験生を人払いさせたかというと、もうこの時期に「歴史の勉強法の変更」なんて怖いことはさせたくないから。
尤も「いや、まだ社会科の勉強に手を付けてないから大丈夫」という受験生は、別の意味で怖い。

ちなみに先日お喋りした慶應の大学生は、東ローマ帝国も西ローマ帝国も神聖ローマ帝国も知らなかった。
「神聖…ローマ…帝国?…ゼウスとかが治めてたんですか?」
英語・数学・小論文だからな。暗記以前の話だ。

スポンサーサイト



コメント

No title

 昔 誰か偉い人が「車のナンバー歴史遊び」を提案していた。
 車のナンバーを西暦に置き換え、その当時の世界の(もちろん日本含む)出来事を考えるというゲームだ。

 これはオモチロイ。おらは 「車のナンバーで 10を作る」という定番はよくやるが、年号に見たことはなかった。

 早速今日やって見た。

1台目  7504 ・・・・ うーん 生命が存在しているだろうか。

2台目  2019 ・・・  ほほほ。きっと昨年買った車だろう。 去年って何があったっけ?

3台目  自分の無知をかく勇気がないのでここには書かない。

弥生時代3連発

早速俺も今日やってみた。
3000番台や8000番台の後、

・291  え?
・・15  いや、ちょっと…
・136  だからさあ

弥生時代3連発で撃沈。
ちなみにwikiによると
291年 八王の乱の開始
15年 ローマ帝国によって、エモナの町が建設
136年  ローマ教皇、テレスフォルス死去

知るか

あまりにも長文の書き込みをしてしまったので、さすがに悪いなと思い削除しましたが、ハルビンさんはお読みになったのですね。
ナンバープレートゲーム、結構面白いですよ。

「7504」の場合、わたしは無視して次のナンバーを探すか、あるいは数字を一つ切り捨てて「750」か「504」か「475」と見立ててチャレンジしてます。

「475」なら「476年=西ローマ帝国滅亡」

「504」はきついですね。「496年=クローヴィス(フランク王国)がアタナシウス派に改宗」が私の限界。

「2019」も1をスタートにして「1920」に読みかえてます。「1920年=国際連盟設立」。

No title

 ちょっと(かなり?)親しくなった友人と話すテーマに
「イスラエル問題」があります。

1)イスラエルに正義はあるか?ないか?
2)正義なんて歴史で意味はない。現時点での着地点は?

 という話。 
 結構深刻ですが、でも日本の歴史(歴史責任)があんまり関係ないので気軽と言えば気軽。

 まあそんな話もおいおい

あら、JGさんも!
291、15、136はどれも厳しいですね。

今の私の力だと、
・291のニアピンはディオクレティアヌス帝がローマ帝国を四分統治(295年頃と記憶)。

・15のニアピンは王莽が新を建国(8年)。イエスの生誕や磔刑も近い。

・136のニアピンは後漢の党錮の禁(166年)。30年は離れすぎですね。136年は五賢帝3人目のハドリアヌス帝辺りだと思うので、彼がブリタニアに長城を築いたのがニアピンかなあ。わからぬ。

※追記
ディオクレティアヌス帝の四分統治(テトラルキア)は293年でした。

甘えん坊将軍さんへ

>あまりにも長文の書き込みをしてしまったので、さすがに悪いなと思い削除しましたが、

え?読みたかったなあ。

>え?読みたかったなあ。

いやあ、調子に乗ってむちゃくちゃ長い書き込みをしちゃったんです。
JGさんの記事本体より数倍も長い書き込みをしてしまったので、さすがに・・・と思い。

境界

>イスラエル問題

第一次世界大戦期のイギリスの三枚舌外交(①バルフォア宣言、②フセイン=マクマホン協定、③サイクス=ピコ協定)がパレスチナ問題をこじらせたのはその通りだと思うのですが、より根源的な問題として考えさせられるのは、「ある民族がある地域を支配することの正当性をどこに見出すことができるか」です。

「民族」や「地域」の区分、線引きは人間が恣意的に行っているものであって、そこに論理必然的な理屈は存在しないと思うのです(ルイ14世が唱えた「自然国境説」はご愛嬌)。

現在のフランス・ドイツ・イタリアの地理区分もしかり(→843年のヴェルダン条約と870年のメルセン条約により、フランク王国の王子3人が王位相続時に国を3つに分けた結果)、アフリカ各国の国境線もしかり(→1885年のベルリン協定に基づき、帝国主義列強がアフリカ分割をした結果)。

クルド人も3000万人くらいいるらしいですが、居住地がトルコ、イラン、イラク、シリアなどに分け隔てられてしまい(これもサイクス=ピコ協定の結果)、独立国家を持てず先行きも不透明ですね。

冷酒をくいくい飲みすぎて、私の意識の国境も不確かになってきました……

No title

クルド人かあ。「国を持たない最大の民族」・・

 もしかしたら ISを掃討したらクルドの国を作るとアメリカが口約束したかもしれん・・・
 (バルフォア当時のイギリスとおんなじだあ)


 中東の複雑怪奇な歴史を考えると日本ってのは平和だなあ

境界②

「境界」に関して、さっきこんな配信を見つけました。

「対立120年、2キロ途切れた県境界線…山頂の「上宮」に畏れ多く線引きできず」
読売新聞オンライン 9/23(水) 20:54配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/3df7c0ee6bdf820262a7855db20832f84b788d6b

日本の都道府県境は、富士山頂付近を除いてはさすがにすべて確定しているのだと思いきや、福岡県と大分県の県境が確定していない場所があるとのこと。

国土地理院の地図も確認しましたが、確かに境界線が途切れていました。ふむふむ。

境界捜査

ここで殺人事件が起きたら、どっちの県警が捜査するんだろう?
なんか別な意味でミステリーだ。

英彦と光彦

↑の読売新聞オンラインによると、福岡・大分の県境が不確定なのは英彦山付近ですが、
福岡県警のホームページで身元不明死者情報を調べたところ、英彦山で30~50歳とみられる男の遺体が平成18年に見つかっています(大分県警のホームページにはこの情報は載っていませんでした)。

<福岡県警の身元不明死者一覧(平成18年発見)>
https://www.police.pref.fukuoka.jp/keiji/kanshiki/002.html

ふむふむ。
そういえば、僕の友人でルポライターをしている浅見光彦って男が、いまちょうど英彦山の取材に行っているはずだなぁ・・・(笑

ルポライター

浅見光彦っていうのは聞いたことがあるな。
きっと有名な探偵ルポライターに違いない。

上にクルド人のことを書きましたが、クルド人居住区からほど近いナゴルノ・カラバフ地区で、数日前からアルメニアとアゼルバイジャンの戦闘が激化していますね。

地図を見たら、イラン(ガージャール朝)に勝利したロシアが、1828年にトルコマンチャーイ条約により支配権を獲得したのが、ちょうどこの地域。

クルド人居住区には水資源、アゼルバイジャンにはバクー油田(ナゴルノ・カラバフ地区にパイプライン)。
資源問題が絡むと民族問題もこじれますね。

誇りと金

>資源問題が絡むと民族問題もこじれますね。

残念なことに、誇りと金は相性がいいですから。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント