FC2ブログ

記事一覧

模試の結果に一喜一憂しない方が良いのか?

秋になるとたて続けに模試が実施され、我が子の学力が白日の下に晒される。
いや、白日の下に晒されるのは今日に始まったことではないが、春や夏前と違って入試まで残された時間が圧倒的に少ないので焦る人も多かろう。
さらに開成、麻布、桜蔭などの難関校の冠模試が次から次へと押し寄せてくる。

さてこのような秋の天王山、雑誌やwebではことあるごとに保護者に対して「模試の結果に一喜一憂するな」と言ってくるが、これはどういうことか。
我が子の成績が上がろうと下がろうと、往年の沢尻エリカ嬢のように「別に・・・」とでも言っておけばいいのか。
「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希みたいに、あるいは「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイみたいに「そう・・・」とすかしていればいいのか。

沢尻エリカ

俺は模試の結果に一喜一憂した方が良いと思うし、なんなら一喜一憂すべしとまで思う。
良い成果が出れば一緒に喜んだ方が子供だって嬉しいだろうし、結果が悪かったら「あちゃー」と天を仰いだあとで「帰りに牛丼でも食っていこうぜ」。

勿論模試は解き直しが重要なのでそういった後作業は面倒臭がらずやるとして、何故親は模試の結果に出来の悪いロボット並みの反応しかしちゃいけないのか。
おそらくは「結果が良い場合、褒めることで子供が安心して勉強の手を抜く」みたいな思想が底に流れているようだ。
しかし「褒めたら手を抜く」あるいは「褒めたらつけあがる」というのは人間の本能みたいなモノで、ましてや子供など、褒めても手を抜かず、つけあがらずでは、生きている躍動がない。
そんな気の抜けたサイダーみたいな子供にしたいのか?

続けて言うなら「結果が悪かったら子供を責める」から「一憂」するなと言うことらしいが、それなら最初から「子供を責めるな」と言えば良い。
模試の結果が悪かったら一緒に悔しがり、臥薪嘗胆をふたりで誓えば良いのだ。
ほら難しい言葉も覚えられたぞ。更に言えば日清戦争・日露戦争のキーワードをゲットしたも同然だ。

中学受験がヒートアップするのは、それが親子で何かを成し遂げる最後のチャンス、という側面もあろう。
ならばその祭りをとことん楽しもうではないか。
模試の結果に一喜一憂して、子供に「俺たちは同じサイドに立っている仲間なんだぜ」というメッセージを送るのだ。

スポンサーサイト



コメント

No title

偏差値ってどのくらい上下するもんだろう。
秋に限って見ても結構乱高下?する。

ちなみにオラのアホ息子の場合・・・

秋の模試
ベスト・・・ 10月サピックスオープン 58
ワースト・・・ 最後の比較合判 49

だったと思う。

このくらいの上下動は「普通」だろうか・・・

一喜一憂も何も・・「49」はオラの頭が真っ白になった。 千葉3連戦「全滅」という言葉が頭をよぎった。

※「その偏差値で渋幕行こうと思ったの?」なんて至極当然のコメントは勘弁してね。

No title

 うちの息子もいよいよ本番が近づいてきましたが、近所のゆる私立が第1志望なので偏差値よりも志望者内順位で一喜一憂しています。

 今回の首都圏模試では、129人中17位でした。このままいけば受かりますが、特待生を狙うなら1桁内に入りたいところです。

ハルビンカフェさんへ

>このくらいの上下動は「普通」だろうか・・・

さすがに9の変動は大きい・・・というのが世間の常識ですが、友人のお坊ちゃまは2ケタ変動がありました。
それも麻布オープンで最高値(70)をたたき出し、次の合判で最低値(55)をたたき出すアクロバット飛行。
まあ、受かってよかったよ。

ただこういうのは、やはりレアケースだから語り継がれるわけで……

ぐろっするさんへ

>うちの息子もいよいよ本番が近づいてきましたが、近所のゆる私立が第1志望なので偏差値よりも志望者内順位で一喜一憂しています。

「志望者内順位」というのも、この時期になると暴力的な力を持ちます。
「偏差値」というのはまだ志望校合格との間に「別の要素」が挟まれている微温的な感じがしますが、「志望者内順位」はもうまったくそのまま、ですから。

No title

 よく考えたら、例えば高校受験の偏差値が
一月で 58→49 だったら大事件だ。(逆でも事件だ)

 高校受験の偏差値って相当に硬い。変動しない。
 高校受験では、偏差値3上げるのに大変な努力がいる。 逆によほどサボってもすぐには下がらない。

 それが サピックス偏差値だとすぐに5 くらい変動する。 

 中学受験ってのは不確定なもんだ。

※サピックスという特殊な母集団がこういう不確定を生み出す。 母集団がもっと多ければもっと偏差値は安定するだろう。

※あと 「問題」もあるかあ
 中学受験の算数って 一発当たると大きいし、逆に一発外れると悲惨な偏差値になるかも

変動幅は、1人は最低40未満最高50以上、もう1人は最低50未満最高65以上。一気に15弱落ちて、10以上あがることもあり、±5は動いたうちに入らないと思っていました。
高校受験ではあまり動かないものなのですね。そちらに驚きました。

No title

 不謹慎な話を・・

 四谷大塚の偏差値だと 渋幕と市川の差は数ポイントだ。首都圏模試だと2ポイントくらいかもしれない。

 それが、サピックスだと10もの違いになる。

 全然関係ないが ゴルフ全米オープン。
ゴルフは、簡単なコースだと、 首都圏模試のようになる。それが全米オープンのような超難関コースだとちょっとの実力差が大きな差になってしまうのだ。

それとこれとは違う? はい、全くその通りです

blancaさんへ

>高校受験ではあまり動かないものなのですね。そちらに驚きました。

確かに中学受験や大学受験に比べると、高校受験でのジェットコースターな話は少ないですね。

これはそもそもそうしたケースが高校受験では少ないのか。
それとも単に報告例が少ないのか。

ケース自体が少ないとしたならば、なぜ高校受験では成績は比較的安定しているのか。

うーむ

No title

 私は昔から、割とストレンジな夢をみるタイプなのですが、昨晩は自分が小学6年生になって中学受験をしている夢でした。
 しかも休み時間に女子に話しかけられて、さっきの国語の文学史の問題は難しかったね?みたいな会話をしていました(息子の受ける学校では文学史は出ない)。

 試験が終わり宿に帰り、寝ていたがネットでもう合格発表がされているから調べなきゃ!と思ったところで目が覚めました。(何故か民宿みたいな宿で、亡くなった親父と川の字で寝ていた)

 最近、受験に入れ込み過ぎなのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント