FC2ブログ

記事一覧

美味礼賛

今まで食べたラーメンの中で一番うまいラーメンは?と訊かれたら、ほとんどの人が答えに窮するだろう。
それはうまいラーメンを食ったことがないわけではなく、一体どれが最高にうまいラーメンだったか記憶の中を探しまくっているからだ。

こんなことを書いておいてなんだが、俺はこの質問に即答できる。
俺が食べた最高にうまいラーメンは、大学時代に富士急ハイランドで食べた醤油ラーメンだ。

もちろんこれにはワケがある。
この日は渋滞に巻き込まれ、富士急ハイランドに着くまでに時間が掛かり、腹ぺこで腹ぺこで目が回りそうな中で食ったからだ。
これなどは「空腹は最高のスパイス」のたぐいの話で、ビールも我慢した後で飲むのは旨い。

ところが以前、こんな話を聞いたことがある。
刑務所に入っていた人は、出所あけにビールを飲むと、苦くて飲めたもんじゃないらしい。
へぇ。そんなものかな。

娑婆に出たらカツ丼屋に入って、カツ丼とビール。
まずビール。ゴクリ。うひゃあ、苦---い!
酒に関しては我慢したから旨くなるものとも限らないらしいぞ。

幸せの黄色いハンカチ
※ご存じ(?)、『幸せの黄色いハンカチ』のワンシーン。出所したての高倉健が頼むのは、醤油ラーメンとカツ丼と、そしてビール。

ところで今適当に「娑婆に出たらカツ丼」と書いたが、アメリカにおける「娑婆に出たら食いたいもの№1」はチーズバーガーらしい。
いかにもアメリカ的。
でもチーズバーガーなんて、刑務所の食事にでも出てくるんじゃないのかな。

さて日本における「娑婆に出たら食いたいもの№1」は何か。
そんな統計は取ってないだろうから、ホリエモンあたりにでも訊いてみたい。
もし俺なら鰻かな。
鰻となると刑務所では出ないメニューだろうし、出たとしても味はお察し。
どこの店でもいいから5000円ぐらい出して贅沢したい。
いや待てよ、ムショ帰りがそんな贅沢できるのか。組を背負ったわけでもないのに。

旨いものの話をするつもりがすっかり刑務所の話に。これは捕まる予兆か。

スポンサーサイト



コメント

No title

オラ、仕事で台湾の田舎の旅館で一週間くらい過ごしたことがあった。
 居酒屋などは近くになく、来る日も来る日も旅館の中華料理。 
 油っこく、味が強い。

 これは辛かった。飽きてほとんど食べられずビールばかりを飲んでいた。

 帰国直前、台北のイタリアレストランでスパゲッティを食べた。 世の中にこんなにうまいものがあるのかと思うほど美味かった。あの味、あの感動は忘れらられない。

※友人はインドでホームステイして、その後3年間くらいカレーを食べられなかったらしい。 インドでは、野菜炒めは日本でいう野菜カレー。 スープはスープカレー。肉はタンドリーチキン。 頼むからカレー粉を使わない料理を食わしてくれ、と思ったという。

>大学時代に富士急ハイランドで食べた醤油ラーメンだ。

「極度の空腹からのラーメン」という高低差がいいんでしょうね。
富士急ハイランドのジェットコースターのように。(←うまいこと言ったつもり)

>出所したての高倉健が頼むのは、醤油ラーメンとカツ丼と、そしてビール。

こういう場面では、ジョッキよりも、瓶ビールにグラスのほうがつきづきしいですね。
私が味覚音痴だからだと思いますが、何となく缶ビールと瓶ビールでは味が違うような気がします。

>いや待てよ、ムショ帰りがそんな贅沢できるのか。

懲役受刑者は刑務作業が義務ですし(刑法第12条第2項)、禁錮受刑者や拘留受刑者も希望すれば刑務作業ができます。受刑者に対しては、従事した刑務作業に応じて作業報奨金が原則として釈放時に支給されます。
作業報奨金に充てられる金額(予算額)は、一人1か月当たり平均4,360円(2018年度)。
2019年の出所受刑者(総数19,993人)が出所時に支給された作業報奨金の額は、5万円を超える者が37.0%、1万円以下の者が14.4%。
(以上『令和元年度犯罪白書』『矯正統計年報2019年』より)

B級グルメ

>今まで食べたラーメンの中で一番うまいラーメンは?と訊かれたら、ほとんどの人が答えに窮するだろう。

これには即答、「銀座八五」。

生活習慣病に怯えながらもラーメン食べ歩きはやめられません。なお、とんかつ、カレーも食べ歩きます。美味しいもの=健康に悪い、という図式が成り立つのは何故なのか?という答えをもとめて日々暮らしています。

ちなみに、とんかつNO1は秋葉原の丸五、カレーNO1は荻窪のトマトです。

庶民はやっぱり庶民の味が好き

 台湾は、いつも屋台みたいな所でシーフードばかり食べていたので、あんまり中華なイメージは無いのですが・・・田舎は屋台さえも無いのですね(^。^;)
 インドに赴任していた友人は、マサラ味の食事よりも禁酒区で自由にお酒が買えなかった事の方が辛かったそうです。

 育ち盛りの愚息君は『百年味噌ラーメン全部のせ』が好きです。共和国暮らしが長い私は『ガガル』のチキンハイダラバディーが好き。パスタは麹町の『ラ・タベルナ』かな。

No title

シチュエーションが味覚を大きく左右することは誰しも経験があるでしょう。私は登山はしませんので経験していませんが、富士山の登山ルート途中の山小屋で食べるカップヌードルは異常に旨く感じると聞いたことが有ります。

以前読んだ本で、昔の刑務所の食事で月に一度だけお汁粉が出て来るのですが、受刑者は皆そのお汁粉が一番の楽しみで、刑期を終えて娑婆に出て散々旨いものを食べても、その汁粉を思い出す、という一節がありました。

私の最近のマイブームは、ウォーキングの途中でコンビニに寄って、果物系のアイスを食べること。最近は果汁が多いハイレベルなものが増えています。これもウォーキングの途中に買って、暑い中で食べるのが旨いのであって、冷房の効いたレストランのフルコースディナーの最後に皿に載って出て来たら、そんなに旨いものではないだろうと思います。

出所後最初に食べた物TOP3

ググったら、こんなものが出てきた。
(「水曜日のダウンタウン」調べ)

出所後最初に食べた物TOP3
1位 スイーツ(甘い物)・・11票
2位 ファストフード ・・7票
3位 お寿司・・4票

へえ、甘いものが1位か。刑務所では甘いものが少ないらしい。これはアメリカでもそう聞く。
大の大人が(それも2、3人殺したような奴が)、チョコレートをめぐって大ゲンカするらしいから。

刑務所の中で一番美味しかったメニューTOP3
1位 カレー・・8票(府中刑務所のカレーは絶品だそうです!)
2位 おせち料理・・5票
3位 パン・・4票

刑務所ごとに味は違うのか。当然か。給食だってそうだものな。

ちなみに鰻も出るそうだ。
俺はやっぱり娑婆の鰻の方が良いけど。5000円かけてでも。

No title

ラーメンは年齢を経ると好きなテイストが変わりますよね。

小学生時 ヨーカ堂のファミールにあった唐揚げ入りラーメン
大学生〜若い頃 家系ラーメン(油で床がぬるぬるの店が美味)
現在 家に近所の塩ラーメン

〉カレーNO1は荻窪のトマトです
私もここが、心の第一位です。最近はなかなか行けていませんが。ベタなインド人の方が作っているのも好きですけど。

家人からはバカにされていますが、鰻について一度やってみたいことがあります。
 
大阪(白焼きと関西風)から始まり、名古屋(ひつまぶし)、浜松(関西風と関東風の分岐点)、三島、東京と鰻縛りで縦断旅を妄想しています。

ぐろっする様

>>カレーNO1は荻窪のトマトです
>私もここが、心の第一位です。最近はなかなか行けていませんが。

トマトはもともと人数が入れませんが、コロナのソーシャルディスタンス対応で昼は7人くらいで終了。1時間半並ぶのが必須なので気軽には行けないですね。

うなぎですか、これまた好物です。名古屋勤務時にひつまぶしの食べ歩きをしました。
NO1は高岳のうな春、次点であつた蓬莱軒本店(ひつまぶし発祥地)とうな富士。

食いしん坊万歳!

No title

 昔 博多のスナックのお姉ちゃんに旨いラーメンを紹介してもらった。  「一蘭」という店だった。 行ったら美味かった。

 が、その後 この店 いい気になって全国展開しやがった。 千葉にも何軒かある。
 
 千葉の店に行ったが、「あれ? こんなもんだっけ?」 いまいち感動がない。

 やっぱりさあ。博多ラーメンは博多で食べるから旨いんであって千葉で食べるもんじゃないのよ。
(もしくは博多でお姉ちゃんに飲まされて泥酔した後に食べると旨いのよ)

※今は東京で大抵のものが食える。
 出張の楽しさ、ってのが激減した。

お店だって。チェーン店ばかり。郊外の風景(ヤマダ電機があってイオンがあって)なんて 本当に全国どこも同じ。 つまらん。

No title

チェーン店ばかりと駅前がイオンばかりには同感です。
チェーン店は味の選択としては大きな失敗はないですが、出張での楽しみがなくて残念です。
コロナで出張先での飲食の機会も減りました。自分はそれでも目先の変わったものを求めて仕出し弁当をお願いすることが多いのですが、部下の若者はコンビニばかり。
これも世代の差なのか、うちの部下が食に興味がなさ過ぎるのか?

共和国の日常

 共和国にはリーズナブルなエスニック料理屋が多い。コロナ禍で来客数が減ったからだろうか、食材の量り売りを始めた料理屋があった。何だか分からないけれど、とにかく全部安いのだ。コックさんにこれは何かと聞いてみたら日本語が全く通じない。ヒンディー英語もカタコト。何を聞いても笑顔でグッフレーバーしか言わないのだ(^^;
 レジの人は日本語が話せても、スパイス類についてはサッパリ分かんないって言うし・・・。
 とりあえず、絶対に間違いないであろうクミンシード(100g200円)と、イエローマスタードシード(100g100円)&ブラウンマスタードシード(100g220円)だと思われるものを購入してみた。ビンゴだった!!手作りマスタードはめちゃウマだった♪
 秋鮭の粒マスタード焼きと、クミンシード入りのザワークラウトを作って、4連休のために買っておいた“ひやおろし北秋田”の肴にしてみた。
 
 スパイス類が普段流通している価格の1/5で入手できるというのは盲点だった。

共和国はいいなあ、こっちは帝国だからなあ

>秋鮭の粒マスタード焼きと、クミンシード入りのザワークラウトを作って、4連休のために買っておいた“ひやおろし北秋田”の肴にしてみた。

おお、もう、たまらん!
燻製のハムでウイスキーでも飲もうかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント