FC2ブログ

記事一覧

俺のビジネスは安くできてるらしい(少しがっかり)

先日仕事先でコロナ禍の話になった。
コロナで痛手を被った業界、むしろ儲かった業界、大して影響のなかった業界。
勿論いまはまだ大きな影響は出てないが、普通に考えれば今後激流が予想される業界もあるだろう。
その時話題になったのはアパレル業界だった。

知「アパレルはとんでもない大打撃ですよ」
俺「そんなにひどいですか。コロナでも服は着るでしょうに」
知「外に出られないから、お洒落しないんですよ」


なるほど。そうなると紳士服はまだ大丈夫なのかな。
ところが知人はやれやれといったように首を振って
「紳士服なんてコロナの前に終わってますよ」

コロナでブルックスブラザーズは経営破綻したが、その前から死に体だったようだ。
要はいわゆる「紳士服」を買う人間が減ったこと、そして買う人間もお金を掛けなくなったと言うことらしい。

ニューヨークのオフィス街を見ると、2010年代からスーツを着ている人間が激減しているとのこと。
ジーンズやチノパンのようなラフな格好のビジネスマンが、この10年増えてきている。

考えてみれば俺だって、スーツにカネを一番掛けていたのは若い頃だ。
あの頃は1着7万8万もかけていた。それが普通だった。掛ける奴はもっと掛けていた。

そこで思ったのだが、新入社員の頃と比べて、俺はビジネスグッズの何にカネを掛けているのだろうか。
あれから随分経っているのだから、いろいろな物が高価になっていて良いのだが、果たしてどうか。



正直ほとんど変わらない。
いっとき「やはり靴にはカネを掛けないといけないな」とばかりに、(とは言っても)3万4万の靴を履いたが、結局5000円~1万円の量販店ビジネスシューズが履きやすいと実感した。
貧乏足である。

リーガル
※俺の靴ではない。

時計
これまたあまり変わらない。
俺には時計マニアの友人がいて、そいつの影響で、というか唆されて、30万ぐらいの舶来腕時計を買ったのがダントツで一番高い。
新人の頃も今も、セイコーやシチズンを愛用している。
値段は忘れてしまったが、さすがに30万というわけにはいかない。せいぜいその10分の1だ。
※時計マニアの友人によると30万程度では「廉価版」らしい。勿論庶民からすれば「廉価版」どころではないが。

オシアナス
※俺の時計ではない。


昔も今も鞄には全く思い入れがない。
1万円ぐらいのを買って、駄目になったらまた1万円ぐらいのを買って使う、の連続だ。

エルメス鞄
※俺の鞄ではない。

筆記用具
太めの万年筆や革表紙の手帳などを見るとカッコいいなあと思うが、俺が使うのはB5ノートと3色ボールペン。
何でもかんでもノートにメモして、時間が空いたときに篩い分けしたり書き直したりする。
一度万年筆と革手帳を使ってみたが、B5ノートと3色ボールペンが一番俺のビジネスの進め方にしっくりくる。
俺のビジネスは安くできているらしい。

セーラー万年筆
※俺の3色ボールペンではない。

通信機
今まで昔よりカネの掛かっていない物ばかり続いたが、これに関しては今の方が高い。
かつてはPHSで、本体費用などはタダだった。通信費だって月2000円ぐらいだったような気がする。
それが今では、人によっては10万くらいの機器を2年ほどで買い換えている。毎月の通信費だって1万を超えるツワモノもいるらしい。
俺だって3万程度のマシンと毎月通信費に3000円くらい使っている。
これに関しては今の方がカネを使っている。

通信機
※勿論俺の通信機ではない。


たとえiPhoneの最新機をリリースの度に買い換えても、車に比べれば安いものだ。
新入社員当時の俺は大学時代から引き続いてホンダシビックに乗っていたが、同僚にはレンジローバーに乗ってる奴がいて、そいつは一度ドヤ顔で顧客先に乗り付けていた。
「最近の若い奴は常識が~」というのを聞くにつれ「いやいや昔も相当・・・・・・」と思ってしまう。
俺の場合、今はBMW740ILなので、車格から言ったらかなりのジャンプアップなのだが、もはや買い取り費用の出ないオンボロ車なので、圧勝という気はしないな。

BMWエンジン
※BMWのエンジンらしい。


新人の頃はM1911、いわゆるコルト・ガバメントを使っていたが、リボルバーの美しさに目が移り、コルトはコルトでもパイソンを持つようになった。
とは言え、やはりオートマティックの簡便さには勝てない。
結局いまはシグ ザウエルP220を……
俺は何を書いてるんだ?

コルトガバメント
※銃もそうだが、弾丸の保管もめんどくさい。


スポンサーサイト



コメント

通報無用

勿論最後のは冗談なので、通報などせぬように。

No title

 中島らも だったかな。
冗談で「トイレの水槽に現金を隠している」とエッセイに書いたら本当に税務署が査察にきてトイレをチェックしたらしい

中島らも級

そうか。これで警察のガサ入れがあったら、俺も中島らも級というわけか。

……来ねーかな、警察。

No title

 中島らもは 灘中高出身である。

 灘では中島らもは 「OB」として尊敬されているのだろうか。 それとも関係者からは抹消されているのだろうか。


※盛岡一高のOBには、板垣征四郎がいるが、学校関係者はなぜか決してそのことを口にしない。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ジャーナル・ギャップ様へ

 帳消しにしていただいてありがとうございました(^。^;)
 職業がバレてしまうと、気まぐれで移り気な双子座の女キャラが崩壊してしまうので、めっちゃ凹んでいたのですが、一瞬でパワー充電できました\(^^)/
 

ブログ主の魔力を見給え!

Geminiさんが喜んでくれるなら、俺はたいていのことをしますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 ここで愚痴を言っても仕方ないのですが・・・

 完璧主義者のクライアントに当たったらどうすればいいのでしょうか。
 
 今、人生最大の「細部にこだわる」完璧主義者のクライアントに当たっています。 そこまでこだわる? というおそるべきクライアント。 モンスターです。 全てが「統一」。そして色 形 書体 空間・・全てが自分の満足でないと許せない。

 鬱になりそう・・・

 「自分で解決せい!」

 もっともなご意見です。
 もしどなたかアドバイスがあればお願いします。

 まあ身を低くして嵐が過ぎるのを待つかあ
「終わらない仕事はない」 と昔誰かが言った・・名言だ

顧客対応の原点ですが

とにかく耳を澄ませて相手の言葉を聴くことだと思います。

>とにかく耳を澄ませて相手の言葉を聴くことだと思います。
→それって女性にモテるためのfactorでもあると思います。

 私の場合、ハルビン・カフェ様とは逆で、日本語が不得手な方々に電話を介して接触する事も多いため、相手の要望を探り当てるまでに時間がかかってしまい苦労していますww

 お客様の要望がハッキリしているという事はある意味しあわせでもあるような気がします。

No title

 まあ、そうですよね。

頑張って仕事するかあ。

No title

>完璧主義者のクライアントに当たったらどうすればいいのでしょうか。

相手を全肯定、褒めまくってみてはいかがでしょうか?
「いやあさすがです。私はそこまで思いが至りませんでした。」という感じで。

No title

>気分転換も兼ねて、そういうお店に取材に行ってみてはいかがでしょうか?ハルビン・カフェ様の肩書きでしたら取材許可が出るかも・・・。


 取材って見るだけ? 話聞くだけ?
 そんなの嫌だ。ほほほ   


 大体の場合、お金の問題なんですよね。
 あまりに作業が多いと部下や取引先の人件費コントロールが破綻してしまう。 自分がやる分には徹夜でも休日出勤でもしますが、自分でできない分野は、取引先にお願いすることになる。
 他人にサービス残業やコストを超えた仕事をお願いするわけにはいかない。

 まあ、昨日今日と仕事したら少し見えてきました。 解(対応策)が見つかった。ような気がする。

 色々ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント