FC2ブログ

記事一覧

子どもにそのまま渡して読ませないでください

漫画『二月の勝者』については、このブログで取り上げたことがある。
(「二月の勝者~正しい中学受験はどこにある?」2020/07/05)

今回は作品そのものというより、おおたとしまさ氏と作者(高瀬志帆)のインタビュー記事でちょっと考えたことがあったので、これを俎上に乗せます。

「東大合格は努力か環境か?」『二月の勝者』作者と考えた“中学受験の親”が捨てるべき下心
https://bunshun.jp/articles/-/38990

この中で高瀬氏はおおた氏の『中学受験生に伝えたい 勉強よりも大切な100の言葉』(『二月の勝者』とのコラボ本)について、次のように語っている。

高瀬 「子どもにそのまま渡して読ませないでください」というところがいいなと思いました。実は私が『二月の勝者』を描いているときも同じ気持ちなんです。親御さんが咀嚼して、お子さんに伝えてほしいんです。この本にしても、漫画にしても、いちばん大きなテーマは、「誰かに正解を求めるのではなくて自分の頭で考えよう」ということですよね。漫画の前後のシーンも読んで自分の頭で考えてほしいというメッセージを最初に訴えてくれていることがうれしかったです。

(゚Д゚)ハァ?

「誰かに正解を求めるのではなくて自分の頭で考えよう」ということを咀嚼して伝える?
もはや「自分の頭で考えるな」と言っているようなものである。

しかも『二月の勝者』は漫画だ。
漫画をそのまま子どもに渡さずに、親が内容を咀嚼して子どもに伝えるというのは、もう漫画という媒体の良さをすべて殺している、といってもいい。

どこの世界に「この漫画は子どもに見せる前に(あるいは見せないで)、親が内容を咀嚼して子どもに与えください」などという漫画が存在するものか。
(この「漫画」のところは「映画」でも「小説」でも「芝居」でもOK)
挙句、「いちばん大きなテーマは、「誰かに正解を求めるのではなくて自分の頭で考えよう」ということ」とは、恐れ入った。
文春には校閲がいないのか?

やだこの子なんてこと言うの?
※俺(17歳の女子高生)がその場にいたら、こんな感じですね。

さて、高瀬氏は「本を子どもに渡してしまったら」こんなマズいことが起きる、と警告しています。

高瀬 怖いですよ。本を子どもに渡してしまっていたら、いざ本当にそのセリフを親が言わなければいけないとき、たとえば「第70講」の<ほかにも良さそうな学校を探しておくから、まかせといて>なんかを、言えなくなっちゃうじゃないですか。「ああ、あの本に書いてあったことを言ってるのね」って子どもに見抜かれちゃう。その次の<どの学校も魅力的だよね。ぜんぶ受かっちゃったらどこに行くか迷っちゃうね>というのも、親がさりげなく言ってあげるべきことで……。

(゚Д゚)ハァ? (本日2度目)

「ああ、あの本に書いてあったことを言ってるのね」って子どもに見抜かれちゃうから、子どもに、本を、渡すな、と。
その程度の親子関係なら、何でも好きなことをやってくれ。

スポンサーサイト



コメント

漫画の方は面白い

『二月の勝者』は今のところ、とても面白いです。
作者と作品は別個なんでね。

…だけど、このあと説教臭くなったら嫌だなあ。

No title

二月の勝者って、受験中や終わったばかりの「親」が読むと感情移入して ウルウル来ます。

 あるある、というか「辛かった」「嬉しかった」思い出が蘇る。

 今読むと、あれ? なんであの時あんなに泣けたんだっけ? と思うこともあるけど・・・

 中学受験中、終わったばかりの親ってのは頭が沸騰して異常な状態にあるのだ。

じゃあ、読み終わったら白いポストに入れろってことか?
最近見ないけどなー

賢いもの

ご紹介いただいた記事を読みました。
作者が伝えたい思いと作品の読者が受け取るメッセージは随分と異なるものだと思いました。

中学受験を目指すことが明確に自覚できる小学校5年生くらいなったら、この漫画程度の話は十分理解できるし、この漫画を題材に親子で話すくらいのことは簡単だと思います。子供は賢いものです。

我が家では、塾ビジネスの仕組みとか、中学受験の経済的側面からみた価値とかも当時からよく話していました。

もっとも、そのためか可愛げの全くない子供に育ってしまいました。

白ポスト

>じゃあ、読み終わったら白いポストに入れろってことか?
>最近見ないけどなー

懐かしいね、白ポスト。
本物は見たことないけど。

ちなみにwikiによると

大人のマナーの悪さからゴミ箱代わりにゴミを投げ入れられたり、鍵を壊して中の雑誌を盗まれたりなど、

やはり問題は子どもではなく、大人にあるんだねえ。

No title

 テレビのクイズ番組を見ていたら 「不思議なポケット」が出題されていた。 ポケットを叩くとビスケットが 2倍になるという歌だ。

 それを見てアホ息子が 「叩いて割ったら2倍になるよね」 だってさ。
 なんて夢のない奴だ。 数学を学ぶってのはそういうことじゃない。

バイバイン

>ポケットを叩くとビスケットが 2倍になるという歌だ。

いい気になって10回も叩くと、大変なことになります。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント