FC2ブログ

記事一覧

大学入試日程 どちらの日程が有利か!?

さて、2021年度の大学入試(大学入学共通テスト)の日程がほぼ決まったようなので、このブログでも紹介します。

<決まった内容の要旨>
(1)日程について
・総合型選抜の出願開始は9月15日(2週間後ろ倒し)
・学校推薦型選抜の出願開始は11月1日(予定通り)
・大学入学共通テスト(第1日程)は1月16、17日(予定通り)
(2)第2日程(追試)、その他について
・共通テストは1月30、31日を「第2日程」として設定。第1日程の追試を兼ねる。さらに第2日程の追試として、2月13、14日に「特例追試」を設定
・第2日程は47都道府県に会場を設定(これまでは東京と大阪のみ)
・第2日程の受験は、病気やけがなどの理由のほか「学習の遅れ」が理由でも認める
・第2日程の難易度は第1日程と同じとし、得点調整はしない
・各大学の個別試験についても追試の設定を求める
・個別試験では、主に高3で学習する科目で発展的な学習内容から出題しないよう出題範囲の削減や、選択問題を増やすことを大学に求める
・総合型・学校推薦型選抜の出願時、調査書に高3の評定が記載できなくても可とする
(朝日新聞「EduA」より抜粋。以下抜粋記事はすべて同じ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/6c72cb3dec9720bf1c570279926926f7e46b6771

こうなると第1日程と第2日程のどちらを受験したほうが有利になるのか、というさもしい話になる。
これに関しては次の一文がひとつの「考え処」となる。

文科省によると、第1日程と第2日程の難易度が同じになるように問題を作り、もし平均点に差が生じる結果となっても得点調整はしません。

さてそうなると、どちらを選んでも有利不利はないのか。
と、一旦は思ったのだが、よくよく考えるとそう簡単なことでもなさそうだ。

天秤

まず文科省の考える「第2日程の難易度は第1日程と同じ」とは如何なることなのか。
受験生、仮にAさんという受験生が、第1日程と第2日程をどちらを受けても70%ぐらいの結果になる、という話ではあるまい。

というのも、第1日程と第2日程とでは受験者層が違うと、文科省は設定しているからだ。
あくまで第2日程は「学習の遅れ」の場合だ。
さてそうなるとどうなる?

まず受験生が2種類いることになる。
「学習が遅れていない受験生」と「学習が遅れている受験生」。
もしキミが「学習が遅れている受験生」ならば、悩む必要はない。第2日程で受けるべきだ。

問題は「学習が遅れていない受験生」の場合だ。もし選ぶ権利が高校ではなく受験生本人にあるとした場合、どちらの方が合理的な選択と言えるのだろう?

第1日程で受ける場合は、メリットもデメリットも思い浮かばない。
それが基本線だからだ。
では第2日程ではどうだろうか?

まず試験範囲が狭いというのは魅力的だ。
しかし考えてみると、「学習が遅れていない受験生」は試験範囲でない単元もやっているということなので、試験範囲が狭いというのは有利な話ではない。
試験範囲以外も勉強した受験生が、試験範囲だけを勉強した受験生と戦うという構図であり、むしろ不利に映る。

次に「難易度が同じ」という点に注目してみよう。
難易度が同じということは、仮に平均点が60%だとして、「学習が遅れていない受験生」が第1日程を選ぶと60%、「学習が遅れている受験生」が第2日程を選んでも60%ということだが、本当にそうか?

文科省がどんな算定をしているのか藪の中だが、過去のセンター試験の平均点がだいたい55%~60%。
この平均点を引き上げているのは中高一貫生、今回の色分けでいうなら「学習が遅れていない受験生」である。

第1日程の難易度をセンター試験と同等にして「学習が遅れていない受験生」が受験したならば、おそらく平均点は70%程度まで上がるだろう。
そして第2日程の難易度もセンター試験と同等にして「学習が遅れている受験生」が受験したならば、平均点は55%程度まで落ちるだろう。

さすがに文科省もここまで馬鹿ではあるまい。←ここ伏線
となれば、第2日程の方が若干やさしくなるのは目に見えている。

ここで一応の結論。
「学習が遅れている受験生」は第2日程で受けるしかない。
「学習が遅れていない受験生」は第1日程で受けること推奨だが、試験範囲以外も勉強しているハンデをものともせず、「第2日程の方がやさしくなる」という情報を信じて第2日程で受けるのもアリ。
キミたちの幸運を祈る。


***ここから悪魔の囁き***

さて、伏線を回収しよう。
第2日程がやさしくなると、有利になる高校群が発生する。
センター試験でも平均点を上げていて、さらに今回「学習が遅れている受験生」の高校だ。
そう、頭のいい3年制高校、首都圏では日比谷、西、横浜翠嵐、湘南、県千葉、浦高……。

この辺りの高校の平均点は、センター試験の時よりも上がるはずだ。
この上がった平均点で中高一貫校と戦えば、少しはましな戦いになるのではないか。
ことによるとそのあたりも狙っての、試験日変更なのかもしれない。

スポンサーサイト



コメント

第2日程と国立2次

しかし第2日程は国立2次との間隔が狭く、これはこれで難しい。

初めて投稿します。
文科省のプレスリリースでは二回のテストの難易度については言及しておらず、「平均点に差が生じる結果となっても得点調整はしません」は取材による情報のようですね。
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senbatsu/mxt_kouhou02-20200619_1.pdf

自分の感覚では、文部科学省が受験層の異なる2回の試験の得点結果を揃えるというような高度な技を使えるとは思えません。むしろ、できる限り難易度を同じくして=批判されないように恣意性を排除して(それでも結果、難易度に差が出てしまうのは得点修正が度々あることからも不可避)、中高一貫校が集中する1回目の方が得点が高くなっても、それはそういうものということで乗り切るつもりではないでしょうか。共通テストを2回行うなど今後ない(はず)ので、文部科学省も結果まで考慮する余裕はないでしょう。

実際には、個別試験比重が高い有力大学の受験生は、一貫校だろうと公立だろうと1回目に受験し、個別試験対策に集中する時間を確保する作戦に出る人が大部分ではないかと。私立難関大の併願者もそちらの対策に集中したいだろうし。あえて2回目を受ける受験生は共通試験の比重が相当高い大学受ける層に限られるでしょう。

東大とか最難関を受ける層にとって、共通テストの受験日が2週間程度早くなったところで大した違いはないと思われます。

四谷大塚進学教室の歌さんへ

「四谷大塚進学教室の歌」さん、いろいろ遊んでってください。

>文部科学省が受験層の異なる2回の試験の得点結果を揃えるというような高度な技を使えるとは思えません。

むむむ、言われてみればそんな気もする……と言うか、それ以外考えられない気がする。

前例

今回の件で、文部科学省は「範囲の異なる共通テストの複数回実施」という前例を苦もなく手に入れましたね。
これで文部科学省のメンツがかかった共通テストの複数回実施はいすれ反対を押し切るつもりでしょう。

さて、JGさんもご指摘の通り、難関国立大の個別試験重視が変わらなければどのように共通テストを実施しようが、合格する学生の顔ぶれは大きくは変わらないとわたしも思います。

No title

 さて、中学受験はどうなるでしょうね。

 今まではインフルエンザで「保健室受験」が多くの学校で認められていましたが・・・

 「38度ありますが、インフルです! 陽性反応あります! 保健室で受験させてください」 
「コロナです。ほぼ無症状です」
「知恵熱です」

 いろんなパターンがある。

 問答無用。37度以上は試験場に入れない。
 諦めなさい。

 まあこれはこれで「あり」 か?
 でもしかし・・・

※今までの定番 「1月に休む子は落ちる」なんて議論は来年はないだろうニャ。

 何バカなこと言ってんだ。1月に入ったら無菌室から一歩も出ないで勉強させる、って感じかも。 

「パパ家に帰ってこないで」って感じで 1月は避難パパで予約満室? 

 難しいのはお試し受験だ。
 お試しで感染しては元も子もない。

 1月はギリギリ 滑り止め1校だけ。
 あとは本番勝負・・・かな

No title

  千葉の学校でありそうな話は

○受験教室の定員を減らす。
 部屋が足りないので、 市川 東邦 渋幕 秀英で相互乗り入れ 受験生を 4校に振り分ける。

1月20日 市川 (メッセは中止。)
1月21日 東邦
1月22日 渋幕 秀英

(受験会場は この4校のいずれか)

○1月入試の定員を減らし 2月受験の定員を増やす。  熱がある人は2月に受けてね。

○いっそ3回受験?  うーん。

 千葉は色々対策が考えられるが、2月1日の東京はどうするんだろう。オラの頭ではなんのアイデアも浮かばん

文科省HPに令和3年度入試の「大学入学者選抜実施要項」が公表されていました(6月19日公表)
https://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senbatsu/mxt_kouhou02-20200619_1.pdf

要項p11~13の「第14」の項に、新型コロナを踏まえた大学入試の在り方について書かれています。

また要項の後ろに「別添」として、「令和3年度大学入学者選抜に係る新型コロナウイルス感染症に対応した試験実施のガイドライン」が掲載されています。
大学受験生はご参考まで。

共通テストの日程について、第2日程は「浪人生は対象外」と報じられています。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200622-00033572-mbsnews-soci

文科省から発表された要領を見る限り、そんなことは見つけられないんですが、情報源はどこなんでしょう?

それに、浪人生だってコロナに罹って第1日程を受けられなければ第2日程になるのに、その時は要審査ということでしょうか?

No title

>文科省HPに令和3年度入試の「大学入学者選抜実施要項」が公表されていました(6月19日公表)

 これ、読んだんですが 文科省さん、日本語で書いてくれんかな。

浪人いじめ?

四谷大塚進学教室の歌さん

>文科省から発表された要領を見る限り、そんなことは見つけられないんですが、情報源はどこなんでしょう?

ホントにどこなんでしょう?
でもどこもかしこも「浪人生は第2日程は駄目」と言ってますなあ。

ちなみに「四谷大塚進学教室の歌」作詞の石本美由起は大物。
「燃える赤ヘル僕らのカープ」
「憧れのハワイ航路」
「長良川艶歌」
「矢切の渡し」
「悲しい酒」

哀切とのギャップが美しい。

要項のp11には次の記述があります。

+++++
第14 新型コロナウイルス感染症対策に伴う試験期日及び試験実施上の配慮等
1 試験期日等
(1) 大学入学共通テスト
① 入学志願者が新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れ(以下この項において「学業の遅れ」という。)や同感染症に罹患した場合等にも対応できる選択肢を確保するため,下記②のとおり,日程を設定することとする。(ⅱ)については,学業の遅れを理由に当該日程を選択する者を対象とするとともに,(ⅰ)を疾病等の理由で受験できなかった者の追試験として実施することとし,全都道府県に試験場を設置する。
上記の措置に加えて,学業の遅れを理由に(ⅱ)を選択した入学志願者が疾病等を理由に受験できなかった場合に備え,別途,特例追試験を実施する。
② その上で試験期日等は以下のとおりとする(第4 再掲)。
(ⅰ) 令和3年1月16日,17日
(ⅱ) 令和3年1月30日,31日
※(ⅰ)の追試験としても実施。
(ⅲ) 特例追試験令和3年2月13日,14日
※(ⅱ)の追試験として実施。
+++++

上に「(ⅱ)については,学業の遅れを理由に当該日程を選択する者を対象とするとともに,(ⅰ)を疾病等の理由で受験できなかった者の追試験として実施する」とありますので、

(ⅱ)の第2日程の対象者は、次の①と②ということになるかと思います。
①学業の遅れを理由に第2日程を選択する者(→浪人生は含まれない)
②第1日程を疾病等の理由で受験できなかった者(→浪人生も含まれる)

四谷大塚進学教室の歌さんが挙げられた記事の「第2日程は浪人生は対象外」というのは、上記の①を指しているのであろうと思われます。

「学業の遅れを理由に第2日程を選択する者」は見つけていましたが、これに浪人生(高校卒業済みの者)が必ず含まれないとは言えないかと。本人の選択(学業の遅れを理由に)とも取れます。

大検(高卒認定)や海外の学校の出身者もいることを前提とすると「浪人生」を定義することは結構難しく、現時点で詳細に定義していないことを考えると、堂々と「学業が遅れている」と主張する浪人生を排除しないのではないかと。

こんな曖昧な規定にしておきながら、後になって「第2日程は既卒生は受験不可」と明確にしたら、また文部科学省に非難集中なのでその確率は低いでしょう(それでもやりかねないのがあの役所なのですが)。

Passion

共通テストに関しては、ダブル日程以外にも、作問の遅れが倫理の作問委員から訴えられ(「倫理を選ばないで!」)、大変なことになっているみたいです。
守秘義務のある作問委員が、週刊誌にリーク(何らかの罪に問われないのでしょうか?)せざるをえないほど作成が滞っているとは、共通一次が始まって以来、前代未聞のことだと思います。容易に想像がつくのは、きっと倫理の1科目に限った話ではないだろうということ。多数の出題ミスが起きることも考えられますね。また、従来型のセンターなら、難度を揃えるためのノウハウ、データも蓄積されていたでしょうが、共通テストは、複数資料の読み取りやリード文の長文化、会話文化など、新しい試みが導入される初年度なので、3回のテストの難度を揃えるのは難しい(無理)でしょう。文科省は得点の調整を行わないと言っていますので、どの回を選ぶとお得か、くじ引きの要素が強くなります。
今までのセンターは追試の方が難しいとよく言われていましたし、(国語の)本試と追試はおそらく作問者が違うので、追試は解かない方がよい(選択肢の選び方がぶれてしまう)とアドバイスする先生もいたように記憶しています。さて、どちらを選ぶべきか?高3生にとっては悩ましい問題ですね。

No title

問題を練り上げる余裕がないので、「倫理を選ばないで!」の意味するところは?

前提: 50万人の受験する共通テストなので出題ミスは許されない

①→じっくりと協議して作成する時間がないので出題ミスが起きる可能性があり、そうなれば受験生に被害が及ぶので選ばないで!
ということか?
あるいは
②→今後明確に答えが一つに定まる問題を作成するために(倫理の知識がなくとも読んで論理的に考えれば解ける問題の増加等で)易化?
か?
①、②どっち?


うーむ、確かによく考え出すと難しいですね。

要項に「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れ(以下この項において「学業の遅れ」という。)」という定義があったので、本人の主観面による学業の遅れは排除して、高校でのカリキュラム未消化等の客観面による学業の遅れに限定しているとはじめは解釈したのですが、
他方で、要項は「学業の遅れを理由に当該日程を選択する者を対象とする」とも記載しており、この文言からは本人の主観による第2日程の選択を排除していないかのようにも読めます(もし客観面による学業の遅れに限定するのであれば、この部分は例えば「学業の遅れが生じた者であって、当該日程を選択するものを対象とする」と書いたほうがベターかもしれない)。

よくわからなくなってきました。
私が受験生でしたら、第1日程で受験することとします。

No title

単純に、自信のある受験生はバクチをしない(受験生が多い方を選択)ということでしょう。

No title

東北大の医学部で学内試験が行われたようです。
https://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/202006/20200622_13029.html

共通テストの日程を3回にして、2回目を高校生限定にしたのは、高校の学習の遅れに対する救済措置だけではなく、このように会場の密を避けるためでもあるのでしょうね。
全員が受験強者で、2次対策を早く開始するために1回目の受験を選択すると、おそらく文科省の意図に反することになります。

はたして中学受験も体育館でやるんですかね?寒くて耐えられないように思いますが。。。

No title

これは、カン〇ング防止にもなりますね。
私の大学時代の試験会場は、極めて密であり、かつ所々に人為的なクラスターが発生していたような記憶があります。

8000コメント目は誰が?

それそろ8000コメントが近づいてまいりました。
キリ番の8000コメント目を投稿した方は、恒例の「記事のお題提供」という権利を手にできます。
お堅い話題でも柔らかい話題でも何でも構いません。

さあ、今回は誰がこの幸運をゲットするのか?!

7994?ウグイス平安京

>問題を練り上げる余裕がないので、「倫理を選ばないで!」の意味するところは?

過去2年分の倫理のセンター試験問題を解いてみました。
平成31年度(2019年度)が71点、令和2年度(2020年度)が75点。・・・微妙。
グラフの読み取り問題や読解力で解ける問題は間違えませんが、知識問題は私には厳しかったです。
諸子百家(荘子、墨子、孟子、荀子など)や、日本・西洋の思想家一人ひとりの思想がきちんと頭に入っていないので、肢を一つに絞り込むことができませんでした。

脛に傷さんが仰るように、知識がなくとも論理力・読解力だけで解ける問題を増やすということもあるのかもしれませんが、あまり増やすと国語(論説文)の試験のようになってしまいますし、倫理という科目の固有性を維持するならば、センター試験程度の量の知識問題を今後も出すのではないかと私は思いました。

2年分しか解いていないですし、またセンター試験と共通テストとで問題形式がどのように変わるのかがわからないので適当なことを言いますが、地理や歴史と比較すると、倫理の出題範囲(受験生から見ると暗記すべき範囲)は狭いように思いました(2年分を解いただけですが、こういう分野が出題されるのだなということがだいたいわかる)。
したがい、第2日程で受験する場合、「第1日程で出た問題やそれと近しい問題は出ないだろう」とヤマを張りやすいのではないか(少なくとも地理や歴史に比べれば)という印象を持ちました。

ギャップコイン投資

甘えん坊将軍さん、わざわざ貴重な時間を使ってセンター倫理の過去問を解いてくださりありがとうございます。なるほど、読解力、論理力が優れていて教養が十分あっても、センター倫理は2~3割取りこぼす問題が残るということですね。貴重な情報だと思います。試行テストだと何点になるかも興味ありますが、甘えん坊さんの時給を考えるとおいそれと解いてくださいとは頼めません。(ここでの書き込み量に比例してギャップコインのようなものが付与されるならそれにて支払いたいものですが(^^;))

件の週刊文春の記事によると、
・大学教授等からなる倫理の作問委員は共通テスト導入のためのプレテストの内容に批判的検討を重ねてきた。
・大学入試センター側はこれを共通テストへの消極的態度と受け取り、「なにがなんでも、プレテストの形式で作ってください」と要請してきた。
・一部の委員から、他の委員の物言いが乱暴とのハラスメント被害の訴えがなされた。
・その後、1年目委員(初めて共通テスト作成担当)と2、3年目委員(センターからの継続)とが分離して作業を行うことになり、委員同士の面会もセンター認可の下で1時間以内しか認められなくなった。
・このことから、共通テストの作成は夏の締め切りを前に遅れに遅れている。出題ミスをしないのが精いっぱいで、とても良質な問題を作れそうにない。(今年三月まで委員をしていた某氏談)

とのことです。これを読んで、共通テストが志向する知識の活用型問題において、読解の精度によって引っかかるような微妙なフェイク選択肢を作っている時間はもうないのだろう、と私には感じられました。きっと共通テスト倫理の初年度は易化するのではないでしょうか?(個人の感想です)

2つの日程のどちらを選ぶか、社会の選択科目に倫理(と倫理政経)を選ぶべきではないのか?すべて自己責任で決めてください、ということです。今年の高3生は勉強の内容以外の余計なことにあれこれ悩まされて受難の学年ですね。

>第2日程で受験する場合、「第1日程で出た問題やそれと近しい問題は出ないだろう」とヤマを張りやすいのではないか(少なくとも地理や歴史に比べれば)という印象を持ちました。

この考えは、複数回受験の中学(豊島岡、渋幕、渋渋、海城、早稲田、聖光等)の2回目入試の問題を予想するのに使われていましたね。7年分の過去問を複数日程にわたって調べるなどしている人がいました。受験は情報戦の側面もあります。



 

脛に傷さん、8000コメント目です!

脛に傷さん、おめでとうございます!
2020/06/26(00:40) のコメント「ギャップコイン投資」が、見事8000コメント目です。

というわけで、お題を頂戴いたします。
暇なときにでも、考えておいてください。

祝8000コメント-800年はカール戴冠

>なるほど、読解力、論理力が優れていて教養が十分あっても、センター倫理は2~3割取りこぼす問題が残るということですね。貴重な情報だと思います。試行テストだと何点になるかも興味ありますが

いやいや、2~3割は「取りこぼし」というよりも、私の知識・教養不足が原因で、失点すべくして失点しています。
ついつい誘いに乗って、平成30年度の倫理のプレテストに挑戦してしまいました(笑)。
69点。38問中9問ミス。論理ミスが1~2問、うっかりミスが2問、その他のミスは知識不足(また諸子百家を間違えた…)。

センター試験の過去問とプレテストでは、けっこう問題形式が違いますね。
まずプレテストでは絵・図・写真が多く、文献等の引用も多い。
またセンターと比べるとプレテストのほうが考えさせる問題が少し多い印象です。試験時間を使い切る感じでした。

倫理との比較のために、世界史Bの平成30年度のプレテストも解いてみました。
71点。34問中10問ミス。ミスは全て知識不足によるもの。
世界史のセンターは解いたことがないので比較できないですが(大学受験時は私は日本史(+二次は地理)で受験)、世界史のプレテストも絵・図・写真・グラフや文献引用が多いです。

私の感覚では、8~9割狙いなら倫理のほうが手っ取り早そうですが、満点狙いなら世界史のほうが確実だろうなと感じました(7割しか正答していないのに偉そうなことを言ってすみません)。

作問をする観点からすると、
世界史では絵や写真等を用いた作問はしやすいと思いますし(そして絵や写真を用いることに意味がある)、また選択肢も基本的には名詞や記号の羅列であって単純なので作りやすいと思うのですが、
倫理では絵や写真等を用いた作問がしにくく(しかも絵や写真を用いるまでもない設問があり、とってつけた感がある)、また選択肢自体が文章になっているものが多いので、作問にはかなり神経を使うだろうなと思いました。

これで1年後は億万長者

>2020/06/26(00:40) のコメント「ギャップコイン投資」が、見事8000コメント目です。
というわけで、お題を頂戴いたします。

JGさん、光栄です。
私としては、甘えん坊将軍さんがリクエストに応えて共通テストプレテストの倫理(1回分)を解き、問題についてコメントまでつけてくださった対価として、この栄えある1ギャップコイン(=ブログのお題を決める権利、3年後は1億円ぐらいまで高騰か?)を差し上げたいと思っております。譲渡してもよろしいでしょうか?

「倫理では絵や写真等を用いた作問がしにくく(しかも絵や写真を用いるまでもない設問があり、とってつけた感がある)、また選択肢自体が文章になっているものが多いので、作問にはかなり神経を使うだろうなと思いました。」

甘えん坊将軍さん、ありがとうございます。
私も平成30年のプレテストを眺めてみましたが、一見して絵や写真、グラフ・統計を含む、問題、生徒の会話がリード文になっている問題が目立ちますね。甘えん坊さんのおっしゃる通り、坊主が座禅を組んでいる写真はかなり無理やり(写真を使った問題を作れといわれたので苦し紛れに)使っているように思えます(写真がなくても問題として成立する)。
「新しい技術の登場がものの見方や感じ方を変えてしまうことがある」例としてデュシャン、ジェリコ、モネの絵画を持ち出している問題(第3問問2)に至っては、倫理の問題とは最早言えないでしょうね。作問委員が批判的に検討したくなる気持ちもよくわかります。
こういうヘンテコリンな問題を見てしまうと、共通テストは第2回目を受けたくなりますね
まだ共通テストのフォーマットが固まっていない状況で、作問委員も試行錯誤しながら作っているようですから、まず正規の作問委員によってどのように出題されるか、1回目の問題と正解を見て確認したくなります。

>また選択肢自体が文章になっているものが多いので、作問にはかなり神経を使うだろうなと思いました。」

→甘えん坊さん、「これが正解なの?」と疑問に思うような設問はありましたか?

>この栄えある1ギャップコイン(=ブログのお題を決める権利、3年後は1億円ぐらいまで高騰か?)を差し上げたいと思っております。譲渡してもよろしいでしょうか?

いやいやいや、この権利は一身専属権ですので、譲渡は不可能とされております(笑)。

>→甘えん坊さん、「これが正解なの?」と疑問に思うような設問はありましたか?

恥ずかしいですが、倫理プレテストの私の誤答は以下の通りです。

No.4:肢1のストア派と肢3のアウグスティヌスで迷って誤答。知識不足。

No.7~10:私が初めてみた問題形式。
No.7は何を選んでもよいということで、肢2~4は危険かなと思い肢1の「天国」を選び、No.8で肢1の最後の審判を選んだ流れで私の頭がキリスト教に固定化されてしまい、No.9を誤答。ユダヤ教・イスラム教にも最後の審判の概念があることは知っていたので、一呼吸置くべきであった。
またNo.7の肢4「梵我一如」からのアーリマン&ブラフマン、インド…の流れも知っていたので、こっちで解答すべきであった。うっかりミスとしておく。

No.11:「すべて選べ」なのに私の頭が勝手に「3つだろう」と変換し、肢5を落とす。これもうっかりミスとしておく(ひどいミス)。

No.14:道家と儒家の区別を知らず肢2と誤答。知識不足。

No.22:ちゃんと肢を読めば確かに正解は肢2だろうが、肢3と誤答。論理・読解ミス。

No.23・24:肢1~4のエラスムス・アウグスティヌス・スピノザ・マキャヴェリの中の誰の思想も知らないが、確か以前にJGさんがこのブログでマキャヴェリの『君主論』について書いていて、その内容が実践的・技術的なものであった記憶があったので、肢4は逆だろうと考えて外したが、肢1~3の選択を1つ間違えた。知識不足。

No.26:肢1と肢4で迷う。肢4は目と耳の延長であるのと同様に、肢1も手の延長である気がし、肢1が正解であるとの理由が今ひとつわからないが、肢1に「自動制御の」とあるのがポイントなのか。論理・読解ミス?としておく。

No.31:正解は肢3だが肢1と誤答。肢1のハイデガーも肢3のヤスパースもその思想を知らない。空欄部分の前後にある「とりまく環境から独立した自己の確かさ」と「避けられない受動性」という点を踏まえ、肢1の「状況から独立した主体」「(誰しも避けられぬ)死への直面」という箇所を拾ったが、正解は肢3だったようだ。ヤスパースを知っていたら解けるのか。知識不足としておく。

No.32:空欄イを迷い(肢2と肢4で迷い)、はじめは正解である肢4を選ぶも、ベルクソンや「ホモ・ファーベル」になじみがなかったので、何となく肢2に変えてしまい誤答。今から思えば、「ファーベル」の語から「ファブレス企業(工場・製造設備を持たない企業)」のことを思い浮かべることができたならば、空欄イの直後の「(世界を)加工」という部分にひっかけて正解できたかもしれない。知識不足としておく。

われながら上の私の書き込みはひどいですね。
「思想家の思想は全然知りません」と言っているに等しく、倫理のかけらもない。

受験生はまねをしてはいけません。
思想家の思想の概要とキーワードをちゃんと覚えるように。覚えるときは、それぞれの思想家単体ではなく、他の思想家との違いに着目して覚えておくと、紛らわしい選択肢にも対応しやすいよ(上から目線)。

No title

>倫理プレテストの私の誤答は以下の通りです。

甘えん坊将軍さん、詳細な解説ありがとうございます。
共通テストで倫理を選択するか迷っている受験生には大変有益なコメントだったと思います。倫理は少ない勉強時間で80点を取るのには便利な科目ですね。いかんせん社会で倫理を単独で選択できる大学が少ないという欠点はありますが。

>No.26:肢1と肢4で迷う。肢4は目と耳の延長であるのと同様に、肢1も手の延長である気がし、肢1が正解であるとの理由が今ひとつわからないが、肢1に「自動制御の」とあるのがポイントなのか。論理・読解ミス?としておく。

私もこれは解いてみましたが間違えました。(③にしました。人間の能力の拡張にはなっていないと思ったのので)"自分"の身体の延長(拡張)であることがポイントで、"自動"だとまずいのでしょうね。こういうの、いくら倫理の受験勉強を長時間やっても意味がない問題ですよね。できる子はノー勉でもできるでしょう。「倫理を選ばないで」という作問委員の訴えは、この種の問題が何パーセントぐらい含まれるか、ということに関わるのだと思います。

共通テストのダブル日程については、私の言いたいこをすべて含んで、ずっと完全な形で、南風原朝和さんが批判されていましたので紹介させていただきます。
https://app.box.com/s/ap9mttnu13spcgo65a4pxpvg9ut4slwf

>いやいやいや、この権利は一身専属権ですので、譲渡は不可能とされております(笑)。

譲渡不可ですか。では、せっかくですから数日お題を考えさせていただきますね。(→JGさん)


第2日程が有利?

yahooニュースや他の掲示板の反応は、「第2日程の方が有利」というのが優勢。
理由は「第1日程の試験で傾向がつかめるから」。

しかしなあ、二次試験への学習時間を2週間削ってまで、効果的な傾向分析や対策が立てられるのか。
各予備校とも2週間での対策は難しいと言ってる中で、素人がどんな対策を立てることができるのか。

倫理攻略法?

>「思想家の思想は全然知りません」と言っているに等しく、倫理のかけらもない。

ワハハハハ

ちなみに受験生なんてみんなそんなものですから、むしろ受験生諸君は甘えん坊将軍さんの書き込みを金科玉条、何度も読み返すべしでしょう。

JGさんとチーバくんさんがトルストイの世界的名作『戦争と平和』を読んでいるというのに、
私は代ゼミ講師・蔭山克秀著『蔭山の共通テスト倫理』(学研)を購入してしまいました・・・。

蔭山本の古代ギリシア思想、宗教思想、古代中国思想、古代インド思想、西洋近代思想の部分を読んで、私が先日解いたセンター過去問とプレテストの誤答部分を見直しましたが、だいたい3~5問(10~15点程度)は上乗せ可能でした(蔭山本を読んだ直後の記憶が鮮明なときに解き直したからですが)。

当然のことながら、私がプレテストで誤答したストア派、アウグスティヌス、道家、儒家、エラスムス、スピノザ、マキャヴェリ、ハイデガー、ヤスパース・・・全部ちゃんと蔭山本で解説されてます。
いやはや。

No title

>脛に傷さん、おめでとうございます!
2020/06/26(00:40) のコメント「ギャップコイン投資」が、見事8000コメント目です。

というわけで、お題を頂戴いたします

JGさん、遅くなりました。
書いていただきたいブログのお題は「大学受験に導入されようとしている主体性評価について」です。タイトルは「主体性評価、それ旨いの?」でもなんでもかまいません。
eポートフォリオに関してご存じの情報や、主体性評価についてのJGさんのご意見、予想などをお聞かせくださると嬉しいです。
私は、中高生活の一挙手一投足が大学受験のために記録されかねないこの制度(←よくわかっていない私の予想です)が、詳しく説明も議論もされないまま密かに導入されようとしていることを大変危惧しております。
そもそも「主体性」ってvolunteerと同じで、「評価しますから形に見えるようにして下さい」と強制されて示すものではないですよね。そんなものはもう主体性とは呼べないです。

※これが書きにくいネタであるようでしたら代わりのお題は
「東大、国立医学部合格に必要な高校入学時の学力」
でお願いします。

合点承知の助

>書いていただきたいブログのお題は「大学受験に導入されようとしている主体性評価について」です。

がってんだ!

>※これが書きにくいネタであるようでしたら代わりのお題は
「東大、国立医学部合格に必要な高校入学時の学力」
でお願いします。

あれ?こっちも面白そうだな。
ま、両方書こうかな。

だめだこりゃ

令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト実施要項が発表されたようです。

https://www.dnc.ac.jp/albums/abm.php?f=abm00038404.pdf&n=R3%E5%85%B1%E9%80%9A%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E5%AE%9F%E6%96%BD%E8%A6%81%E9%A0%85.pdf

これによれば、
「令和3年1月30日(土)及び31日(日)に実施する試験については,原則,「5 出願資格」に該当する者で令和3年3月に卒業(修了)見込みの者のうち,「学業の遅れ」のため当該日程で受験することが適当であると在学する学校長に認められた者を対象に,文部科学省,大学入試センター及び大学等が協力して,全都道府県に試験場を設定して実施する。 」

とのこと。私立は勿論、日比谷や浦和、翠嵐などの進学校では「学業の遅れ」を理由に第2日程での受験を認めにくいのではないでしょうか?
また、この要綱ではあたかも、個別の生徒の要望を校長が許可する形になっていますが、実際は学校単位で第1日程か第2日程かを決めることになるのだと思います。個々の生徒の意向を律儀に聞いていたら収拾がつかなくなりそうですから。

もう1点、ちょっとびっくりしたのはp.11にある特例追試験(第3日程)の出題方法に関する記載です。

・「物理」,「化学」,「生物」,「地学」には,一部に選択問題を配置する。
←共通テストは選択問題なし

・英語 配点 筆記200点、リスニング50点
←共通テストは 筆記100点、リスニング100点

・【筆記】として,発音,アクセント,語句整序などを単独で問う問題も出題する。
←共通テストでは、これらの問題は廃止されました

・【リスニング】の聞き取る音声は,全ての問題において2回流すものとする。
←共通テストは全て1回流し

※ 要するに、特例追試験の問題を今から作っている時間はないため、過去何年か分のセンターの予備問題を流用するみたいです。某教育風サイトに、以前、事情通を装った人が、「毎年作られた予備問題はその年のセンターが終わると破棄される」とまことしやかに書いていましたが、嘘だったようですね。

いかりや長さんが生きていたら、きっと「だめだこりゃ」と嘆息したことでしょうね。来年の大学入試は本当に無茶苦茶です。

どうすんだ!?第3日程

英語が先祖返りしてるゥー!!

そういや国立大学協会が二次のテストで「出題範囲の配慮はしない」って回答してたな。
文科省の落日……(落日じゃないときがあったのか?)

>また、この要綱ではあたかも、個別の生徒の要望を校長が許可する形になっていますが、実際は学校単位で第1日程か第2日程かを決めることになるのだと思います。個々の生徒の意向を律儀に聞いていたら収拾がつかなくなりそうですから。

確かに同じ学校では同じ扱いにするのでしょうね。
もしある学校の校長が「認める」と決めたら、その学校の第2日程の希望者全員を「認める」のでしょうね。

となると、
・校長が「認める」とした学校においては、生徒は第1日程か第2日程を選択でき、
・校長が「認める」とした学校以外の学校においては、生徒は第1日程のみを選択できる、
ということになりましょうか。

>※ 要するに、特例追試験の問題を今から作っている時間はないため、過去何年か分のセンターの予備問題を流用するみたいです。

なるほど。
新型インフルエンザ流行のため追試の日程が変更され開催場所が拡大された2010年度センター試験でも、全受験者数520,600人のうち追試験の受験者は893人だったようですから(ちなみに2018年度は414人、19年度は593人、20年度は230人)、来年1月頃の新型コロナの流行度合いはわかりませんが、第3日程の受験者もたかだか数千人(1%前後)程度にとどまるかもしれませんね(そもそも第3日程の受験者が数千人に及ぶ事態になってしまっているようだと、日本全体的にヤバい状況であろうかと思いますが・・・)。

第3日程があくまで予備日であることや、作問に要することができる時間、問題の精度の担保などを勘案すると、過去の予備問題を流用するのも次善の策として致し方ないという判断なのかしら。

来年1月実施の共通テストの出願状況について、10月15日に大学入試センターから公表がされましたね。

1 出願総数 535,244人
 うち高等学校卒業見込者 449,789人
 うち高等学校卒業者等  85,455人

2 受付処理が終了している人数(10月14日現在)  531,907人(100.00%)

2-1 令和3年1月16日及び 17日(第一日程) 531,118人(99.85%)
 うち高等学校等卒業見込者 447,673人
 うち高等学校卒業者等 83,445人

2-2 令和3年1月30日及び31日(第二日程) 789人(0.15%)
 うち高等学校等卒業見込者 788人
 うち高等学校卒業者等 1人

受付処理終了者総数を100%とすると、第二日程での出願者数は0.15%。
第一日程に集中しましたね。
それにしても第二日程の「高等学校卒業者等 1人」。
ただ1人というのがすごい。

No title

甘えん坊将軍さん、ありがとうございます。ほぼ100%が第一日程を選択ですね。

少数と予想される第二日程を選ぶことによる不確実性を嫌うというよりは、さっさと二次試験対策に移りたい、という事でしょうか。

陸宿借さん、どうもです。
仰る通りかもしれません。

今回の出願者数と過去3年の確定志願者数との比較をしてみました。

      2018    2019    2020   2021
①現 役 473,570  464,950  452,235  449,789
②既 卒 103,948  106,682  100,376   85,455(②+③)
③高認等  5,153   5,198   5,088   -
・合 計 582,671  576,830  557,699  535,244

2021年度はまだ数字が動く可能性はありますが、浪人等(②+③)が一気に2万人減りました(10.5万人→8.5万人)。今回から共通テストに変わるということで、昨年度(2020年度)は現役志向が強かったことの表れでしょうか。

現役(①)も漸減傾向にありますが、昨年対比でそこまでは減っていません(45.2万人→44.9万人)。

No title

ヨコですみません

某教育風サイトに、以前、事情通を装った人が、「毎年作られた予備問題はその年のセンターが終わると破棄される」とまことしやかに書いていましたが、嘘だったようですね。


作問事情はわかりかねますが、私もこの掲示板、ガセではと思います。

独立行政法人となったものの、税金で作ったものは100%国有財産です。作問も成果物とみなせば同じ理屈なので捨てることはありえないと思います

まあ、昨今はサクラやソバなど違うかもしれませんが

私も、過去の未発表遺物、再利用説は可能性高いのではと思います

>昨年度(2020年度)は現役志向が強かった

昨年度は民間英語導入の混乱もあり、浪人するな、とあらゆる学校で指導はいってたようです。未確定要素が多すぎたので・・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント