FC2ブログ

記事一覧

自由と規律の続編~「自由や人権の尊さ」を知っててやってるならタチが悪い

さて今日は、悪口っぽい話である。
とある人のブログに次のような書き込みがあった。

 仮にも先生なんだから、自由や人権の尊さを知らないわけじゃない。そんなこと知ってるよ。生徒にも毎日教えてやってくるくらいだ。
 だから、そこじゃないんだよ。
 というのが、先生たちの本音ではないかと思うので、私はこの手の問題では、自由だの人権だのは、とりあえず脇に置いて考えるようにしている。


一体何の話かと言えば、校則の話である。府立懐風館高校の件だ。
(4/1「「ルールだから守れ」は魔法の言葉」参照)
この方は教育関係の方で、その道ではなかなか知られた御仁。そのブログにも「なるほど」とひざを打つものもたくさんある。

だがね、これは駄目だ
「私はこの手の問題では、自由だの人権だのは、とりあえず脇に置いて考えるようにしている」
どうして脇に置いて考えちゃうかな。
そこが本丸なんだから、脇に置いちゃいかんでしょ。

でもね、脇に置きたい気持ちはわかる。
だって教師からすれば、ここで人権や自由を持ち出されると都合が悪いから。
「現実には服装や頭髪の規制は必要だよね」というところに着地させたいから。

もう何回も書くけど、そうやって規制して、それでその生徒は良い教育を受けられるんですか?
服装をきちんとさせたり、頭髪を黒に統一させると、学校の教育力はアップするんですか?
結局「ルールだから守れ」、「はい、ルールだから守ります」という生徒を輩出するのが関の山でしょ。
いや、それすらいかない。
だって身近な「そういう学校」を見てくださいな。
そこの生徒はみんな服装がきっちりしてるかな?ルール守れてるかな?
違うでしょ。そうじゃない人も結構目に付くでしょ。
ピアスしてるでしょ。制服なんか独特の着こなしでしょ。髪の毛黒くないでしょ。
で、そういう人に「ピアスするな!」「ちゃんと制服着ろ!」「髪の毛黒くしろ!」っていうところに精力傾けてる。
そこかよ。君たちが力を注ぐのは、そこなのかよ。

「仮にも先生なんだから、自由や人権の尊さを知らないわけじゃない。そんなこと知ってるよ。生徒にも毎日教えてやってくるくらいだ。」
嘘だろうね。自由も人権も知らないだろうね。
知ってたら、あんな馬鹿なことが起きるわけないじゃないか。
一人の教師が更衣室を隠しカメラで撮ってた、なんて話じゃないんだぜ。
学校ぐるみでやってたんだから、右も左も上も下も、揃いも揃って「自由や人権の尊さ」を知らなかったんだよ。
そういう人が「ピアスするな!」「ちゃんと制服着ろ!」「髪の毛黒くしろ!」って怒鳴ってるんだ。

それとも何か?偏差値40未満の生徒には、主体的に考えるトレーニングなんかいらない、とでもいうのか?
それなら俺はもう何も言わんよ。

な?やっぱり悪口っぽい話になったでしょ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

>仮にも先生なんだから、自由や人権の尊さを知らないわけじゃない。そんなこと知ってるよ。生徒にも毎日教えてやってるくらいだ。

>この手の問題では、自由だの人権だのは、とりあえず脇に置いて考えるようにしている。

こんなブレ方は生徒からすぐに見透かされてしまうだろうに。

それにしても、この御仁の語る「自由」ってあまりにも「安全」。管理もしやすいだろうね。

No title

白鳥座さん

そういえば、だいぶ前に高校生になった子供にどの塾がよいか某掲示板で相談を受けましたね。
当時、我が家の子供は中学生だったので、まったく考えていなかったのですが、息子が高校生になり、ちょっと考えるようになりました。

成績が良ければ何も考えなくてよいんだろうけど、すごーく平均な場合、これでいーのかなー、と思ってしまいますね。
でも、学校のテキストをみると、結構しっかりしたのを使ってる。
あえて塾に行く必要はないんじゃないかなー、と思いました。
きっと、息子は学校の授業をしっかりと理解していないだけに違いない。
というわけで「学校の勉強をしっかりやれ」と激励するにとどめました。
これで良いのか自信ありませんが・・・

掲示板の私的利用をご容赦

No title

白鳥座さん

そういえば、私が中高生のころ、教育熱心だった私の母親は、どの塾に通わせるかいろいろ情報収集して、私は結局SEGに通ってました。
しかし、父親は、「そんなもん学校の授業だけしっかり聞いておけばいいのだ」と言い続けてました。

うーむ、今になって当時の私のおやじの気持ちがよくわかる。

再度の私的使用ご容赦

Re: No title

> 再度の私的使用ご容赦

私的流用大いに結構。皆さん、どんどんやってください。

No title

ジャーナルギャップさん

ご許可ありがとう。

最近、コーヒー豆を挽くところから始めることにはまってます。
学生君がお土産に(おそらく粉と間違って)豆を持ってきてくれたので、仕方がないのでグラインダーを買いました。
豆を挽いて飲むと、粉で飲むよりおいしいことを発見しました。

こういうのやるのって、年取った証拠かな。

Re: No title

> 豆を挽いて飲むと、粉で飲むよりおいしいことを発見しました。
> こういうのやるのって、年取った証拠かな。

そんなこたあ、ありません。
こっちは20年以上前から豆を挽いてます。
でもね、面倒になって、粉を買ってきちゃうんですよ。
こういうふうに面倒くさがり屋になると、年取った証拠です。

クロコマさん

その節はありがとうございました。
息子さん高校生になったのですね。おめでとうございます。

うちは中1から高1までは通信教育でした。部活があったのと睡眠時間確保のためですw
ご相談したのは高1の時で、結局その年の冬季講習に参加した塾に行っています。で、英語は同じ駅の反対側の方に行っています。

うちもクロコマさんのご両親と同じような会話をしていました。
ただ、学校の数学の進度がやや遅いというリスクがあり、通塾に踏みきった次第です。

学校のカリキュラムも様々ですし、子どものタイプもいろいろですので、うちの例は参考にはならないと思います。
特に学校は先取りしたり、受験対策を早めにする学校ではないので、早くから塾に行った方が親としては気がラクだったかもなーとも思います。
塾に行かない分、学校の授業は完璧に受け、試験での成績が落ちたら塾開始、というのは親子で約束していました。
子ども曰く、その授業はその場で覚える、授業中は寝ない。復習は必ずやっていました。わからないところは教えていました。
ただ受験で結果が出ればこういうやり方もアリですよ、と言えるのですが、まだまだわかりません。どうなることやら。

もう一つ大事なことは、何と言っても本人に自分のやりたいことを見つけ、実現の手段を考えてもらうことです。
これは中等教育の目的の一つだと思いますが、うちは案外定まらず焦りました。
最近やっと方向というか、本人の考えがはっきりしてきたところです。
本人が自分のやりたいことを見つけ、実現していくためには、授業だけでなく、いろいろなことに挑戦して経験を広げてもらうことだと思います。
うるさがられない程度に普段から子どもが何に関心を持っているのか知っておくことは大切だと思います。

って、クロコマさんに自分がこんなことを言うなんておこがましい。
適当にスルーしてください。

クロコマさんならその気になれば、大学受験の完璧な戦略が立てられると思います。

よろしければまたいろいろお話しさせてください。

J.G.ロングさん、ありがとうございます!
うれしいっス‼︎

No title

「仮にも先生なんだから、自由や人権の尊さを知らないわけじゃない。そんなこと知ってるよ。生徒にも毎日教えてやってくるくらいだ。」

この辺りですでに、”全体主義的な”やり方で、”自由や人権”について教えている(?)という、コントのような感じがにじみ出てますね。
偏差値40未満なら、自由や自主について教えられないかというと、断じてそういう事はなくて、いわゆる頭の良い生徒よりも、手間がかかるだけなんです。でもそこは、どんなに手間がかかっても、短期間で成果が見えなくても、絶対諦めてはいけない部分だと思いますけどね。

それはそうと、私は20年以上前から、コーヒー豆は自分で挽いています。でも、以前は手回しのグラインダーを使っていたのが、数年前に機械式を買ってみたら、そっちの方が楽なので、専ら機械式です。年を取ったんですかね。

No title

白鳥座さん

ご返事どうもありがとう。

>ただ、学校の数学の進度がやや遅いというリスクがあり、通塾に踏みきった次第です。

それぞれの判断でよろしいかと。

息子は港区のAで始まる進学校に通っていて、数学の進度はゆっくり目らしいのですが、テキストは割としっかりしてるな、と思いました。
当面我が家は、学校の授業を信じる方針で行くと思います。

私の出身校の国立は、進度が本当に遅かったので、塾に通う意義はそれなりにあったような気がしてますが、私学は高校2年までに高校の範囲を終わらせるらしいので、塾に行く必要はないのでは、と・・・

高2までに終わらせて、高3の1年間演習やれば大学受験対策は十二分なはずで、それで受験に失敗するようなら浪人してもダメだろ、とか思っちゃったりします。
でもその一方で、Aで始まる港区の進学校は浪人で東大行く人が多いらしくて、なぜそうなるのかよくわかりません。
みんな受験ぎりぎりまでホントに勉強しないのかなあ。

No title

オカヤドカリさん

コーヒー豆、自分で挽く人、結構多いのですね。
私は手回しのを買いましたが、なかなか大変なので機械式も買いました。
暇なときは手回しで、忙しいときは機械式です。

クロコマさん

先ほどは随分エラそうなことを書いてしまいましてすみません。
釈迦に説法でしたね。失礼いたしました。

>当面我が家は、学校の授業を信じる方針で行くと思います。

そうですね。うちもそうでした。
授業は大事にしています。結果、早くから塾に行った子と校内、校外とも成績は変わりません。

子どもの塾には、A校生がいてよくできるそうです。また国立T生もいてこれまたよくできるそうです。

ところで昨年、優秀な学生を見習うべし、と子どもをたきつけてA校の学校祭に行かせました。
何かの企画でA校生とステージでコントをやって楽しかったと言っていました。

よくわからないけど、中等教育期に勉強ばかりやってるのはカッコ悪い、というこだわりの果ての浪人、てことなのかなぁ?

うちも豆を機械式で挽いています。
目下のお気に入りは、コスタリカ産コーヒー豆です。

Re: タイトルなし

> よくわからないけど、中等教育期に勉強ばかりやってるのはカッコ悪い、というこだわりの果ての浪人、てことなのかなぁ?

あいつらにそんな崇高な考え(?)なんざありません。
やってる奴はやってるわけで(30%は現役で東京一工国医に受かっている)、単に大学受験を舐めているか、とにかく最後まで楽しんで浪人してから真面目にやろうと考えているか、その程度です。

でも、それぐらいでいいんですよ。あのレベルの男子は。

No title

>目下のお気に入りは、コスタリカ産コーヒー豆です。

コスタリカには昔何回か遊びに行ったことがあります。
いつかコーヒーも買ってみようと思ってます。

今はまだコーヒー豆初心者なので、お店のおすすめブレンドを試してます

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント