FC2ブログ

記事一覧

塾なし東大合格のリアル

「塾なし東大」という言葉のニュアンスは、実は学校側と保護者側とで微妙に食い違う。
学校側は「それだけ手厚くフォローしてます」ということだが、保護者が「塾なし東大」という時はたいてい次の二つのどちらかだ。
(あるいはその両方)

「うちの子はそんなに勉強しなくて東大に行けました」
「うちの子は自分で勉強して東大に行けました」

ある意味学校側とは真逆の意味が込められている。
だが俺は別にどっちでもいいと思っている。

QuizKnock
※QuizKnockの連中を見ていると、「塾なし東大」か「塾あり東大」かなんてどうでもいいと思えてくる。
それぐらい彼らは「東大」を自己表現の道具としてうまく使っている。

そもそも俺は「塾なし東大」にさして価値を見出していない。
塾に行こうが行くまいが、「東大合格」は「東大合格」だ。
塾に行ってたからといってその価値が減ずることもなければ、塾に行かなかったからといって「東大合格」がさらに素晴らしく輝きだすこともない。

「塾に行かなくて東大合格したんです!」というのは、試験の日の「オレ、全然勉強してねーよ」と同じくらいの意味しかない。
そんなこと言っても言わなくても、60点は60点だし、100点は100点だ。

毎年春先の「週刊朝日」と「サンデー毎日」とで、東大合格者アンケートというものを掲載している。
このブログでも過去に、アンケート結果をもとに記事を書いた。
「僕は、私は、こんな理由で東大を志望しました!」(2020/05/09)
「僕は、私は、こんな理由で京大を志望しました!」(2020/05/10)

今回はそのアンケートの「通った塾・予備校」という項目に注目して、一都三県のどこの学校が塾や予備校を使わずに東大を出しているのかを調査した。
※勿論アンケートベースだから、全件調査ではない。
※さらに言えば、俺の見落としがあるかもしれない。見落としに気付いた人は、コメント欄にお願いします。


<塾なし合格>

春日部女子1名(全1名)。(文3の推薦)
この人の凄いところは、春日部女子からの東大合格ということ。
何しろ東大どころか早慶すら何年も出ていない学校だぜ?

開智高校6人(全10名)。(文1・2名、文2・1名、理1・3名)。
塾いらず校の本領発揮です。
(現地民からは「勉強漬けなのであまり行かせたくない」という声も出るほど)

栄東3名(全17名)。(理1・2名、理2・1名)。
ここもがっちり勉強させることで有名な私学です。

昌平1名(全1名)。(文3)
かつての東和大昌平時代からは信じられないくらいの躍進。

春日部1名(全4名)。(文3)
この1名はサッカー部からの現役合格。地頭がよほどいいのか、時間の使い方が天才的なのか。

開成1名(全185名)。(文2)
さすが開成。何がさすがかというと、1名しか塾なし合格が発見できなかったこと。
ちなみに筑駒と桜蔭はそもそも塾なし合格が見当たらない。さすがです。

かえつ有明1名(全1名)。(理2)
たった1人の合格者が塾なしということは、よほど学校が手厚くサポートしたのか。

淑徳2名(全3名)。(理1・2人)
ちなみに全3名のうち、唯一の塾あり東大合格者は鉄緑会と河合塾。
バリバリの王道である。

サレジオ1名(全10名)。(文3)
中2から東大を目指したというのだから、かなり計画的な勉強をしてきたのかもしれない。

公文国際1名(全5名)。(文3)
学校名からして塾だが、塾なし合格です。


<逆にそんなに通っていたのかよ部門>

Oさん(桜蔭:文1)
東進、鉄緑会、Gnoble、駿台、早稲田アカデミー、望月算数数学教室、学研プライムゼミ

望月算数数学教室とは、またマニアックな塾にお通いで。

スポンサーサイト



コメント

No title

 オラの田舎では、昔は塾なしが当たり前だった。

だって東大に対応した塾なんて存在しなかったんだから。 (東大どころか早慶だって東北大だって、もっと言えばマーチだって対応できる塾も講師も存在しなかった)

 今はさすがに一つや二つはあるんだろうニャ。きっと

週に延べ7回塾に通っていた同級生がいました。
土日も塾通いなのかと思ったら、平日に2つの塾を掛け持ちする日があるのだとのこと。
いやはや。

桜蔭の塾なしゼロはさもありなんという感じですが、筑駒には4〜5人(あくまでイメージ)いても良さそうと思っています。

豊島岡や日比谷はどうなんですかね。HPみると、日比谷は大昔と違い、学校自体が受験予備校化しているような印象ですが。

No title

 塾って いろいろな機能・効果がある。

○安心・・・ 実は安心料なのかも。本人も親も安心する。 ってか安心はしないのだが、不安は多少和らぐ。 でも安心のために行くようでは「落ちる」だろうニャ

○刺激 仲間・・・仲間がいると心強い。 刺激にもなる。 自分の立ち位置や力もなんとなくわかる

○実力をつける・・・本来はこれ、のはずだ。 だが果たして実力はついているのか?

○情報・・・これも大きい。 どこの学校は傾向はこうで、狙い目とか・・・

○指導、アドバイス・・・プロに指導してもらう。学習面はもちろん 出願プラン、日程なども指導してくれることもある。

 まだまだあるかも。

 こんなにあっても「塾に行ったから受かる」もんでもないし「行かないから落ちる」もんでもないのが不思議。

 高校受験の場合、「気軽に質問できる」ってのが大きかったりする。 でオラは毎週 質問教室なんてやって休みが潰れたりしていた。 まあ当時は楽しかった。 でもできない生徒の質問に延々と付き合うと疲れるんだよなあ。

※結論  自分で手を動かしていかに自分のものにするか。 昔も今もそれはきっと変わらない。

No title

久しぶりというか、投稿の切っ掛けを探っていた市学OBです。
市学の変わった点を書こうと思っていたのですが、なかなか
適したお題がなかったのです。
今回は、強引な感じは否めませんが、私も遥か昔(70年代)の
塾なし東大生ではあったので、投稿した次第です。(やっぱり強引だ。)
ただし、前の方の投稿にあるとおり、私の在籍した学科の半数は塾なしでした。当時はそういうもんでしょう。
 ちなみに、女性雑誌のモデル(かそれ以上)の桜蔭出身の美女がいましたが、彼女も塾なしと話してました。時代は変わるものです。
※ちなみに、塾なしですんだのは、理社数しかやらなかったためです。
 国語は一切やらず、英語は英字新聞を定期購読していただけです。
 理系だったら、無理だったかもしれません。

 では、本題の市学の変わらない点です。
●一見するより自由である。
 ・男女とも見た目は「ザ高校生」という感じで、何の変哲もない
  一般的な制服で、校則も平均と想像できます。
  でも、実際はゆるゆるというの昔と変わらぬ伝統でしょう。
  以下は高校を対象としています。
 1 女子は非常にコスパフォーマンスの悪い靴下着用義務はあるが、
  髪型・バッグの規制はない。実はスカートの長さも基準がない。
  いちおう、服装検査時のみ注意していればいい。
   ピアスはNGだが、穴あけは問題ない。
   昨年の文化祭(県千葉、渋幕、秀英、千葉東)を見ましたが、
  ダンス等でピアス率の最も高いのは市川でした。というか、他校では
  県千葉と渋幕で少し見られただけ。(長時間いたわけではないので
  見落としあるかもですが)
 2 イベントの打ち上げがいまも3次会まである。
   書いた通りです。
 3 週末、放課後、男女で遊びに行く。
   こんなの当たり前と思っていましたが、そうでもないようなので書き
  ました。
   男子校時代は彼女と待ち合わせか、同級生と主に都内に繰り出しました。
   私は、原宿まで出張ったものです。(タケノコ族の時代?)
 4 スマホの扱いが自由
   これも当たり前だと思ったのですが、そうでもないようなので、ちなみに
  市学は中学から持ち込み可です。
 5 男女交際が他の進学校より盛ん(多分)
   これを校則の自由と結びつけていいのか疑問もありますが、「男女交際の
  たしなみ」が生徒手帳に載っている学校ですから、さもありなんで追加して
  おきます。
   私の高校時代にいた体育教師の話です。
   水泳の授業ですが、泳ぎ方とかの指導はまずなく、海パン姿の生徒の
  前に海パンの中身はもう大人なんだから、責任もて。女と付き合う時は子供  だけは作るな、を指導されました。(作らない方法は自学自習です。)
   当時は市学に限らず、高校生はスポーツ系は皆そこそこ出来たので、
   指導する必要がなかったのでしょう、おそらく。
  ※現在は、中学生を対象にきちんとした性教育をやっているようです。
   おそらく、学校側も男女交際はあって当然という考え方だと思います
 
   長くなるのでこれくらいにします。   
   これらは、大人から見たらちょっとした内容でしょうが、当の高校生には
   かなり大きな影響があります。
 
   P.S.市学時代に読んだ「モオツァルト・無常といふこと」がいまも手元に
     あります。
     ただし、個人的には三木清の人生論ノートだったか、その中の
     「仮説について」というのが難解だった記憶があります。そのせいで
     このタイトルだけは今も忘れていません。

No title

ありがとうございます。

このブログのコメント欄は

A:東大関係者
B:千葉県
C:地方 田舎者

 が主流だと思っていましたが、
なんと A ∩ B  の方が現れました!

>なんと A ∩ B  の方が現れました!
→おぉ!!!間違いなく歴史に刻まれる慶事ですね《≧∀≦》さっそく祝杯を上げなければ・・・春先に冷凍しておいたブルーベリーをデイリーワインに豪快にぶち込んで、4尾で2千円の鰻に、たっぷりと山椒を振りかけてっと・・・ええいっ、青パパイヤとパイナップルとドラゴンフルーツのサラダも付けてしまえ!!

 まっ、生粋のC民からすれば『理科大 ∩ 首都圏住人』というのも羨望に堪えない存在だったりするんですけどね(^^;

4尾で2千円だと!?

>4尾で2千円の鰻に、たっぷりと山椒を振りかけてっと・・・

鰻好きとしては見逃せない文字が…

phesperidesさんへ

>女子は非常にコスパフォーマンスの悪い靴下着用義務はあるが、

ホントにもうね、靴下揃えて何がしたいのか。
それってどんな教育なんだよと小一時間問い詰めたい。

>週末、放課後、男女で遊びに行く。

リア充め

No title

●リア充、たしかに。遊びでは千葉私立御三家筆頭の地位は揺るぎないと
 思います。
 市学はアバウト感に満ちているのは、昔からですね。靴下の統一もどこまで
深く検討したかいささか疑問です。
基本だけ守っておけば、あとは大らかに。つまり、男子校の気風は頑固に残っているんでしょう。前身が女子高の渋幕(渋谷女子)や秀英(昭和学院)と比較すると、グダグダ感では圧倒していますね。

 ところで、鰻ですが、千葉は隠れた名店が多いかもです。市原には田舎によくある天ぷら寿司なんでもありのレストラン?がありますが、そこでは滅多に
お目にかからないブランド養殖ウナギがあります。接客は千葉らしく素朴(あまり丁寧ではない。)ですが鰻そのものは美味です。
 佐原の別館山田屋なんかも、まあ美味しいこと。8月には訪れたいものであります。

待ってろ!佐原の別館山田屋(遠いなあ…)

>鰻ですが、千葉は隠れた名店が多いかもです。

またまた鰻好きとしては見逃せない文字が…

昔の名前で出ています

ジャーナル・ギャップ様:
 共和国民の間で度々登場する謎のスーパー“ロピア”は、都内では『ユータカラヤ』という名前のまま日暮里と高円寺に店を構えているようです。
 4尾千円は中国産ですが、たっぷり料理酒をかけてフライパンorホットプレートで蒸せばパリふわになります。レンチンだとふわトロです。タレと山椒は別売りですが、特大で、かなり日持ちするので便利です。
 でも丑の日は、お魚屋さんで国産の生きた鰻を捌いて炭火で焼いてもらいます。こちらは一尾1800円くらいするので、年に一度のお楽しみです。
 真鯛もそうでしたが、鰻もおそらく計画的に養殖&出荷されているので、値崩れを起こしてしまったのではないかと思っています。
 ハッ、そう言えばジャーナル・ギャップ様は上級国民でしたね・・・やっぱ茂原街道沿いの八幡屋さんくらいのクオリティーがないとダメかなぁ・・・。
 

私の投稿で市原のごた混ぜレストランと書いたの
は、八幡屋のことです。
ただ、蒸し方が独特な佐原の山田屋の方が関西の
直焼きと関東の蒸しの中間ぐらいで、私ば好き
です。贅沢な話ですが。

No title

八幡屋さん 今ならうなぎ弁当1800円です。

山田屋さんは、駐車場は別館が広いですが、伊能忠敬旧宅と街並み観光の後は本店です。自分は、別館の方が落ち着くけど、本店も風情があって好きです。


No title

 うなぎ弁当の情報はありがたいです。購買意欲を
そそられます。
 山田屋の本店は情緒ある建物ですが、キャパシティが
限られているのと、相席が必須なので、最近は
もっぱら別館です。
(かなり遠いので自動車がないと無理ですし。)

みんな鰻好き

なんだ、みんな鰻好きだなあ。
俺だけじゃなくて安心したよ。

上級国民の皆様

 日々のお勤めお疲れ様でございます。高級な鰻を召し上がって、共和国の経済を潤し、がっつり稼いで多額の税金を納めて下さってありがとうございます。庶民を代表して厚く御礼申し上げます。

神童伝説

 東大に合格するために、塾が必要であれば利用する、不要であれば利用しない、それだけだと思います。だから、どこの進学校にもある、「学年トップは塾なしで東大に現役合格した」という神童伝説は、都市伝説でなくリアルです。実際少なからずそういう例を知っています。

あまり正しくない塾の利用法

>「学年トップは塾なしで東大に現役合格した」という神童伝説は、都市伝説でなくリアルです。

今回のこの記事のケースでも、おそらく春日部女子の生徒はそうでしょう。
割合から言うと開智や淑徳もその可能性が高そうです。

でも本当のことを言うと、筑駒や開成のトップなんて、塾や予備校なんか行かなくても、どこの大学・学部でもパスできるでしょう。
トップと言わずベスト10以内でも確実かな。(理3は難しいか)

でも塾の勉強って、あれはあれで面白いからなあ。
他の学校の奴と遊んだりして。

  ↑

あまり「正しい塾の利用法」とは言えないけどね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント