FC2ブログ

記事一覧

俺だって買い占めぐらいするんだぜ

新型コロナのおかげで、いろいろなものが買い占められた。
トイレットペーパー、マスク、ティッシュペーパー、米などなど。
マスクは今まで使ってない人が使うようになって供給が間に合わないという理屈はわかるが、それ以外は単なる買い占めだ。
トイレットーパーなんて、新型コロナのせいでみんなの胃腸が弱くなったわけじゃあるまいし。

さて、買い占め騒動のさなか、すぐに「犯人探し」を始めるのは人間の性。
今回の犯人はどうやら「マスコミ」らしい。
マスコミが(主にテレビが、というかワイドショーが)、「●●がなくなってます」と騒いで、空っぽになった商品棚を放送しているから買い占めに拍車がかかっているんだ、とのこと。

マスコミを指弾しても、相手は何も言ってこないからいいよね。
安全地帯から石を投げてるようなものだ。

しかしね、キミたち。マスコミが一切放送しなくても、いまやみなさんSNSでやたらと情報を共有しているわけで。
空っぽになった商品棚をインスタやフェイスブックに投稿するに決まってる。
そして
「マスクが足りない!」
「トイレットペーパーがない!」
と騒ぐに決まっている。

勿論、ワイドショーなんてかわいく感じられるぐらいヒステリックに。
で、挙句、「こういうことを放送しないマスコミは腐ってる」て言うに決まってるんだから。

まあ、そんなことは俺にとってはどうでもいいことだ。
トイレットペーパーはどうせすぐに流通するだろうし(もう普通になりつつある)、マスクがなくても別に何も困らない。

※顧客先でだけ、俺はマスクをする。しないと正義マンがうるさいからな。

興味を引いたのは、普段こういう時に「自己責任だ」という論調を振り回す人が、さっぱり見当たらないことだ。
「ちゃんと備蓄してないから困るんだ、自己責任だ」って言う人、今回は見ないなあ。
そりゃあ、全くいないわけじゃない。しかし海外渡航者で新型コロナに罹患した人にむかって「自己責任だ」と口走る人に比べると、ほとんどいない。
買い占めで困っている人には優しいのか?

勿論そんなわけはなく、「自己責任だ」という言葉は、国家に損害を及ぼすような個人に向けて使われているだけだ。
つまり生活保護を受ける人は「稼げないのは自己責任だ、自分で何とかしろ」。
海外渡航して疫病にかかったなら「感染したのは自己責任だ、自分で何とかしろ」。
新保守主義の政府にとって都合のいいところだけを旗印にしているに過ぎない。
まあ、SNSで「自己責任」「自己責任」と連呼している人の殆どは、他人を指弾するのが気持ち良いから言ってるだけだが。

ちなみに実は俺もこっそりと買い占めたものがある。わはははは。
それはジョニ黒。スーパーでどういうわけか少し安くなっていたので、棚にあった2本を買い占めた。
そのスーパーでジョニ黒を買おうとした人、すまぬ。

ジョニ黒

というわけで今宵はジョニ黒をちびりちびり。

スポンサーサイト



コメント

エイプリールフール

さてみなさん、本日はエイプリールフールです。
新型コロナでそれどころじゃないかもしれませんが、こうしたときこそ紳士淑女のたしなみとして、エスプリの効いた嘘を、リアル世界でついてみてください。
うまくいったものは、こちらのコメント欄でぜひ教えてください。
(うまくいかなかったものも、OKです。むしろそっちの方が楽しいかも)

No title

オラは東日本大震災以降、真面目に災害対策に取り組み、いろいろ備蓄している。 

 トイレットペーパー ティッシュペーパー 米 水 カセットコンロ 乾麺 レトルト食品 

 まあこんなものを常時備蓄している。
 2週間は一家4人 死なない程度にはある。

さらに車のガソリンもメーターが半分になったら満タンに入れている。 今や ガソリンメーターが半分切ると不安になるのだ。「早く入れなくちゃ」と思うようになった。

 昨年の台風の時に こうした準備が役に立った。
 
 と言うか、「役に立った経験があるから日頃の備えができる」のだ。 そういう経験がなければテレビでいくら「備蓄しろ」と言ってもやらないだろう。

※軽視してはいけないのは「酒」だ。
 1日中 家にいるとなったら 酒でも飲まないと生きていけない。

 そんな時に役に立つのが「もらって開けていないウイスキー」「お土産で買ったけど開けていないワイン」などだ。

冬山での出逢い~その日は突然に~

 一昨年の冬、山で一匹の弱ったマムシを見つけました。運命の出逢いでございました。自宅に連れ帰り愛情を込めて精一杯お世話をさせていただきました。けれども手厚い看病の甲斐無く彼は天に召されてしまったのです。
 本日は、彼の亡骸が埋葬されたウイスキーのボトルを2年ぶりに開封。元気にシャーと暴れていた頃の彼を偲びながらチビチビやっています。めちゃウマです。ホンマかいな?!

ドイツ製湯沸かし器

自分で書いといて、すっかりエイプリルフールのことを忘れてたけど、今日こんなことがあった。
会社の湯沸かし器の調子が先週から悪い。それで、「誰か見てくれないか」というと、若手が手を挙げた。
「あの機械、ドイツ製なんで、取説がドイツ語なんですよ。私、ドイツ語読めるんで」
そういや確かにパナソニックやリンナイじゃない。
それにしても、キミ、ドイツ語読めるのか。凄いな。

で、帰りしなに、「凄いな、あいつドイツ語読めるんだよ」って他の社員に言ったら
「あれ、冗談ですよ」
「え?」
「ドイツの湯沸かし器だって日本で売ってるんだから、取説は日本語に決まってるじゃないですか」
そりゃそうだ。

結局、湯沸かし器は直ってない。
地味なエイプリルフールだな。

No title

>山で一匹の弱ったマムシ

 オラの想像

教官「Gemini隊員。 ここまでよく頑張った。 今日から最後の試験、いわば卒業試験だ。」
Gemini隊員「はい」
教官「今から君にはナイフ1本だけが与えられる。 それだけを用いて この山脈を一人で越えるのだ。 山を越えて向こうの基地に着くまで大体 1ヶ月かかる。自分で水を確保し、寝場所を確保し、野生動物を食べながら食いつなぐのだ」
Gemini隊員「・・・・」
教官「これは非常用のボタンだ。 どうしてもダメな場合はこれを押せ。すぐに救援が駆けつける。ただし、このボタンを押した瞬間、君は失格だ。その場で退学となる」
Gemini隊員「わかりました」


 彼女は生き延び、秘密のスパイ養成学校を卒業したのだった。


※その経験からマムシを見て「美味そう」と思ったに違いない。

ここ数日頭の中にずっと志村けんさんがおり、Gemini隊員の卒業試験もコントに変換されてしまう。

「Gemini〜、後ろ後ろ〜!」
窮地に陥ったGemini隊員がボタンを押すと、そこに上からタライが落ちてきて。

ダッフンダ。合掌。

No title

 今、近所のスーパーに行ってきた。

「パスタ」の棚がほぼ空で「現在品薄 一人一点まで」とか書いてあるではないか。

 備蓄があるのだが、「まあ腐るもんではないし買っておくか」と最後の1個のパスタ買っちまったぜい。

 だ〜か〜ら〜 それをやってはいけないのだ。
 品薄だからと必要のないものまで買うことでパニックが起こるのだ。

 オラを「愚民」としてみなさんはそんなことやってはいけないのだ。 ほほほ

No title

 ゴルフによく行く人はご存知だろうが、ゴルフ場は蛇の生息地である。
 ゴルフ場の池を泳ぐ蛇。(蛇って泳ぐんだ! オラは見て感動したよ)
 雨上がりのカート道で大蛇を見たこともある。

 で、一番の思い出は・・

コンペの時だ。
オラのティーショットは少しスライスして右のラフに止まった。崖ぎりぎりだった。ラッキー、と近づいたら マムシがボールの横にいるではないか。塒を巻いて臨戦態勢にも見える。 もしかしたら近くに家族がいるのかもしれない。

 同伴競技者に聞いた。
「マムシがいるんですが、ボール動かしていいですか?」
「ダメだ。 ゴルフのルールブックのどこに蛇がいるときは動かしていい、と書いてある? そのまま打て」

 鬼だ、と思った。

 しばし考えた。 蛇の近くでクラブを振る・・ マムシは攻撃されたと思って反撃してくるかもしれない。

 命にはかえられない。
 オラは泣く泣く アンプレヤブルを宣言して ティーグランドまで行って打ち直した。 (2クラブレングスも選べたが それでも怖くて近寄れなかった)

※母様ならマムシを捕らえてビン詰にして、さらに何食わぬ顔でセカンドショットを打てるのかもしれない。

今年のエイプリルフール大賞

「かつてない」
「強大な」
「力強い」
「政府をあげて」
「全力で」
「100%」
「徹底的に」
「守り抜く」
「絶対に」
「大胆な」
「これまでにない規模」
「前例のない」
「思い切った」
「きめ細かな」
「全国津々浦々」
「類を見ない」
「不屈の覚悟で」

→布マスク2枚


今年のエイプリルフール大賞は決まったな。

ギャグセンスなら一等国

コロナによる各国の政府の対応

●韓国
現金86000円
●アメリカ
現金130000円
●香港
現金140000円
●イタリア
現金300000円以上
●イギリス
休業補償(8割)
●フランス
休業補償(全額)
●スペイン
休業補償(全額)
●日本



_人_
>布<
 ̄Y^YY^

三題噺の最後です

記者「自粛要請による補償は?」
麻生「政府がする。当たり前だろ。つまんないこと聞くねえ」




いつやるのかねえ?

形容詞句や副詞句の功罪

>「かつてない」
>「強大な」
>「力強い」 (以下略)

こういう形容詞句や副詞句が多用されているときは、注意が必要だと思う。
形容詞句や副詞句によって事実が見えにくくなるからだ。

私が仕事を始めたばかりのころ、文章を書く際の注意点として、形容詞句や副詞句をむやみに多用しないようにと先輩から指導を受けた。
ついつい「・・・は明白である」とか「極めて・・・である」などと書きたくなるが、「明白」や「極めて」はあくまで表現上のレトリックに過ぎず、むしろ正しく表現すべきは「事実」(主に主語、動詞、目的語)であって、「事実」をきちんと書けば、そこから自ずと「明白」かどうかや「極めて」なのかどうかが立ちあらわれるのだと。

このことはもちろん時と場合によるのであって、小説やブログのような文章であれば、形容詞句や副詞句をうまく使うことは彩りを添えるものであるから大いに結構(むしろ欠かせない)なのであるが、政治は小説でもブログでもない。

No title

主語と述語を意識すること。簡単なようで難しい。
書いて行くうちに、あの情報もこの情報もとなり、あっという間に悪文となってしまう。
自分はここを意識して文章を書くようにしているが、難しいです。
反省。

30万

昨夜ちょっとおちょくったら、政府もがぜんやる気を出してくれたのか、30万くれるってよ。

※どうやら俺は悪口を書いたせいか、貰えないらしいぞ。

悲報は続くよどこまでも

>政府もがぜんやる気を出してくれたのか、30万くれるってよ

 コロナのせいで働けなかった人→賞金30万円

 コロナと戦いながら必死で働いてる人→布2枚&罰金(所得税)徴収

赤まむしぃ~♪寝る?

>母様ならマムシを捕らえてビン詰にして、さらに何食わぬ顔でセカンドショットを打てるのかもしれない。

→畑で蛇に遭遇した時は、平鍬で叩き切って川に捨てていましたが、マムシは美味しいので首だけ落として皮を剥ぎ、七輪で塩焼きにしておりました。内臓まで美味しくいただける食材ではございますが・・・流石に生け捕りは難しいです。
 ゴルフ場で遭遇したら・・・とりあえずゴルフカートで轢かせていただいて火ばさみで回収し料理するのではないかと・・・そんな風に思っております。

甘えん坊将軍様:
 マムシと言えば、やはり志村けんさんと研ナオコさんの「赤マムシぃ~」です。目力とメイクそして声に半端じゃないコワさがございましたwww
 連日、大量の分数計算&手書き入力の嵐と格闘してだいぶ弱っているので、タライで止めを刺すのはやめて下さい。

春なのに

とうとう今週から近所のデパートも週末は臨時休業となりました。そういうことも有ろうかと、一昨日会社帰りに寄って来ましたが、食品売り場はかなり混雑してました(食品売り場だけは週末も営業しているのですが)

今日は近所をウォーキング。緑道の桜は満開を過ぎ散り初め。花びらが美しく風に舞っていました。ジョギングと犬の散歩は多いですね。

来週は私も通しで在宅となりました。iPadでのZoomが時々通信が不安定になるので、Webカメラを注文し(日本の家電量販店は軒並み品切れ。Amazonで買いました。)書斎のパソコンにセット。

色々不自由は有りますが、仕事が有るのは幸せなことです。馴染みの飲食店がどうなっているかと考えると胸が痛みます。(九州で言うところの「ラウンジ」ではなく、普通の食事の店です)。近所の焼鳥屋は急遽テイクアウトを始めたと張り紙で知り、早速電話をすると人気の希少部位はいくつか品切れ。注文が多くて焼き上がりまで2時間かかるとのこと。少しほっとしました。

東京、大阪で、軽症者をホテルで受け入れるという対策は良いアイデアだと思います。食事の提供が供給側のリスクを考えねばなりませんが、宿泊客減少で苦しむホテル、来客減少で苦しむ飲食店を救うことになればと思います。

今夜のコロナ風刺劇場

加藤厚労大臣「マスクは全国800万個の空き家にも一律に配布する。無駄になるが仕方ない」

 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

1人世帯にも2枚やるで←まあ分かる
6人家族の世帯にも2枚しかやらんで←えぇ…
空き家にも2枚やるで←ファーwwwwwwwww



現金はめちゃくちゃ絞ってピンポイントなのにねー

No title

久しぶりに家でパンでも焼いてみようと思い、
スーパーに 強力粉とイーストを買いに行った。

ら、全部売り切れ・・ 2店行ったが2店とも売り切れだった。

 まあ、ね。 日持ちするし電気さえ通ればいつでも焼けるので非常食にぴったりだ。 仕方ない

税金は国民のお金ですよ

>松井氏は、他野党の政府批判について聞かれると「あのー、もう無責任な立民とか、国民とか、共産とか、そういう野党の皆さんは、そう言う資格ないと思います」と断じた。
>「今年の1月2月、コロナ危機が迫る中で、彼らは桜と森友、そこの話ばっかりやってたわけですから」と、国会審議に危機感が感じられないと批判された件を挙げた。
>松井氏は嫌悪感いっぱいの表情で「もうとにかくね、黙っといてもらいたい。ちょっとの間、彼らこそ、閉じこもっといてもらいたい」と語った。

さすが自民の外部機関。
政策批判されてイライラでワロタ。

でも税金で私腹を肥やした件はスルーか。
そもそもこの程度のことで、「閉じこもっといてもらいたい」とはずいぶんキャパが小さいな。

ところで「そういう野党の皆さん」とは、何?
「そういう党の皆さん」でいいんじゃない?
大阪市議会でも府議会でもなく国会の話なんだから、キミたちも野党なんだよ?
なんで与党気取りなの?

30万円と1000万世帯

ところで30万貰える世帯って、1000万世帯もあるのか・・・

No title

 一つだけわかったことがある。
みんなが家にいると トイレットペーパーの消費量が増える

 明日にでも買いに行かねば

>「みんなが家にいると トイレットペーパーの消費量が増える」

ひょっとすると、トイレに貼ってある「千葉県公立・私立高校の偏差値表」に催便作用があるのかもしれません。

No title

 アホ息子の模試の偏差値とトイレの偏差値表を見比べると。。。

 うっっ 胃が痛くなってきた・・・

No title

 今日 スーパーに買い物に行ったら「納豆」がなかった。 

 誰かが買占めしているとも思えんが・・
 なんでだろう?

 納豆嫌いの関西から納豆を緊急輸入?

納豆って効くのかねえ?ま、体に悪くないだろうから…

実は俺のところも納豆がありませんでした。
納豆が新型コロナに効くって、誰かがどこかで発信したのかな?

ちなみに俺はライムを貰ったので、ライムチューハイを大量に作って、昼間っから呑んでます。
野趣があってなかなかいけます。

No title

 ネットを調べると・・確かに 「コロナに納豆が効く」という話がありますね。

 そっかあ。 
 「自分のところの商品がコロナに効く」という噂を流したもん勝ち、ってことか。

 うーん。オラもなんか利用できないもんか・・・

>「自分のところの商品がコロナに効く」という噂を流したもん勝ち、ってことか。

私の役回りだと思いますので、念のため書いておきますと、
景品表示法(正式名称は「不当景品類及び不当表示防止法」)により、販売商品やサービスについての優良誤認表示は禁じられています(同法5条1号)。

そして、優良誤認表示規制の実効性担保のため、消費者庁長官は、優良誤認表示に該当するか否かを判断する必要がある場合には、事業者に対して、当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めることができ、事業者が求められた資料を所定の期間内に提出しない場合や、提出された資料が表示の裏付けとなる合理的な根拠を示すものと認められない場合には、当該表示は、不当な表示とみなされます(不実証広告規制。同法7条2項)。

ということで、納豆が新型コロナに効くという合理的根拠資料がない限り、その旨を広告で謳うことにはリスクが伴います。
ご留意を。

俺がよく読む雑誌の広告には、「これを着けるだけで、金も女も思うまま」ってペンダントとか出てるんだけど、こういうのはOKなの?

※個人の感想です。…嘘つけ!

そりゃあきっと、それを着ければ金も女も思うままになるからいいんじゃね?

No title

 鬼嫁が「平飼い 有精卵」なる卵を買ってきた。

 1個 50円! である。


さぞかし美味いんだろう、と思って食したら・・
あれ? なんか味がない? コロナか? いや、味噌汁は味がある。

 あれれ?  ひょっとしてこの「味がない」のが本来の卵の味なのか?

 ううむ。 猫に小判というかなんというか・・オラは1個10円の卵でええや。

インフルエンザワクチンの培養には鶏卵が使われますね。
もし新型コロナワクチンが開発されたら、その培養にもやはり鶏卵が使われるのかしら。
もしそうだとしたら、相当大量の鶏卵が必要になるでしょうね。

本物の味

>あれれ?  ひょっとしてこの「味がない」のが本来の卵の味なのか?

→同価格帯の商品と比較してみないと分からないと思います。都賀駅前の『とよんちの卵』の“王卵”がおすすめです。この商品を濃厚だと感じなければちとヤバイと思います(^^;
*卵かけご飯ファンに人気のお店で
都内や神奈川にもショップがございます。

 ちなみに“平飼い有精卵”は雌雄一緒に平飼いしているという事であって100%有精卵というわけではありません。有精卵の確率が高い卵という事です。

こんな玉子 アローカナ

今、玉子は高い。ニワトリだって産めと言われて、産めるわけではない。そもそも、産めるようになるには、ヒヨコから育つまでの月日が必要だ。
冬は、ヒヨコ少ないんですよ。暖房利かさないと死んじゃうし、動物の生態にあわない。

それと、ニワトリは羽の生え変わる秋から冬は、産卵しない。そこへもってきて、家食が増えた。昼は簡単に目玉焼きという家庭もあるようだ。さらには、外出自粛。保存のきく玉子は、売れまくっている。

品薄なんだろう。多分。普段なら1個10円が50円に化けているだけではないの?

農産物は、数ヶ月、数年先を見越す産業なのだ。今、売れているからといって増産できないのだ。

自分のオススメはアローカナ。別名幸せの青い玉子だ。
普通の玉子に比べて、レシチン2倍、ビタミンBは10倍、ビタミンEは11倍だ。もちろん、味は濃い。
千葉の道の駅にもある。外出自粛だから、ネット通販もやってるかもしれない。

No title

ワクチン培養は鶏卵ですが、ダチョウの卵も使います。
コロナのように緊急性が高く、需要も高いのであれば、ダチョウと併用かなあ。

No title

農産物は軒並み値段が上がっているようだ。事情はそれぞれあるんだろうが。
その中、値段が下がっているのが花卉。花農家は泣いている。

ステイホーム。心に余裕を持つために、家で飾るために花束1つお買い求めていただけるとうれしいです。
By花農家の代弁者

松井君はわっかりやすいなあ

松井維新「コロナで大変な時に「桜が~」「モリカケが~」と騒いでる野党ってマジむかつく」

その同じ時期に「春節ウエルカム!中国の皆さん!」と動画を流していた首相には何も言わない。



松井維新「今は上げ足取りじゃなく、一体となってコロナと闘うんだ。不要不急な課題の対応は「今」じゃない」

その同じ時期に種苗法改正(不要不急(笑))しようとしている政府には何も言わない。



チーバくんさん、種苗法改正ってちょっときな臭くないですか。
厳正に運用されたら農家はいなくなるんじゃないか、と思います。
(敵対する人間を陥れる法律に成り下がる危険性がある、という面もあります)

なおかつ、この法律じゃあ、種苗の海外流出防げない気もするんだけどなあ。

今、田植え機の上です

JG様

今、国の流れは戦後の農地改革から逆行した施策展開がされまくっています。小作人が農地を持てるようになったが、農業一本では食べていけず、兼業農家から離農という現実。耕作放棄地が増え、農地の集約化を進めて大規模農家を再び作り始めています。農家だけではなく、企業や農業法人も農地を持てるようにし、強い農業を確立していこうとしています。

本当の田舎だと兼業農家では食べていけず、本腰入れて国の農地集約にのるか、完全離農(地方から上京)という2択を迫られている現実があります。
これが、千葉のお気楽兼業農家は、家庭菜園の延長か趣味の延長なので、農地集約が進まず、国に目をつけられています。
こんな、千葉のようなお気楽兼業農家にも大規模農家の道を選ばせるか、離農を迫らせるために国は、種苗の管理も施策として打ち出したのです。
ブランド野菜、ブランド果物、農産物に付加価値をつけ、農家にヤル気が出るようにした。この点は評価する部分もありますが、特定の農家しかその恩恵に預かれない。自分はなんかモヤモヤしているのです。

種苗法改正されると、芋づるを切って芋苗を作るのもアウトになります。農家は種か苗は正規に購入しなくちゃいけない。すると種苗企業は儲かる。

でもね、農家は野菜販売価格に転嫁すればいい。結局、最後に割りを食うのは消費者の皆様です。

一方で、品種改良は難しい。時間も手間も知恵もかかっている。知的財産保護は賛成だけど、どこまで効力があるのかなあ。

Gemini 様
家庭菜園で収穫したスイカを食べ、その種を翌年撒く。それも品種によってはアウトになるかもしれません。もっとも、交配種の場合、翌年同水準の新種は確約されません。

No title

新種でなく、品質です。

天気はいいが、風が冷たい。

No title

リーダー1号が自宅に押しかけてきた。
夏野菜の準備してたら、苗余ったんでどうぞ。と軽トラに一杯積んできた。
ついでに、鰹を買ってきました。田植えで、疲れたでしょうと。
こういうフットワークが軽い奴なんだ。悪い奴じゃないんだ。

でも、帰った後、長子が一言。
あんなに唾飛ばして、大きな声で話してたけど、あの人、マスクしないの?

 愚息君がお子ちゃまだった頃、よく研究所巡りをしておりました。かなり遠出する事もあり、終日保護者控え室で待つ事もしばしばございました。そんな中で創薬に携わっているお母様とお話したことがございます。お話の中で一番印象に残っているのが“mRNA治療薬”の開発競争のお話でした。企業秘密の部分が多いのでざっくりとした仕組みだけ教えていただいたのですが、それから数年後、別の研究所で“がんのmRNAワクチン”の臨床実験が始まったというお話を耳にしました。
 そのような所以で、今回のコロナ騒動でやたらとPCR検査がクローズアップされたのは、ワクチン開発もmRNAという流れになってきたからなのかなぁ~などと思っておりました。(当初は、新薬のデータを集めるための大規模な人体実験をするために意図的に撒かれたのでは?と疑っておりましたww)
 世の中には、細胞屋さんや微生物屋さん、DNA屋さんなんてのがあって、DNA屋さんは、この生き物のDNAのここからここまでが欲しいってオーダーしとくと翌日には届けてくれるそうなので、卵が不足するような事態にはならないんじゃないかなぁ~などと思っております。

Geminiさんへ

>細胞屋さんや微生物屋さん、DNA屋さんなんてのがあって

こういうのいいですね。
近未来SF的世界観がすぐそばにある感じ、好きです。

No title

 鬼嫁が新しい炊飯器を買ってきた。

 東芝の製品だ。それはいいのだが、「真空圧力」と書いてある。

 真空圧力?

 オラの拙い知識だと真空と圧力は真逆の概念だと思うが、世界の東芝さんが作るんだから間違いではないのだろう。

 まあいいや
 

規制解除の時がやってきた?!

 じいや&ばあやがノーマスクでお買い物を満喫している。私たちが命懸け?で電車バス通勤していた時に、毎朝ドラッグストアに大行列を作っていたのだから、まだ在庫があると思うのだが、何故かみんなノーマスクだ( ̄▽ ̄;)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント