FC2ブログ

記事一覧

早慶看板学部合格者数トップ10~拗らせ組への鎮魂曲

早稲田大学にも慶應義塾大学にも大して思い入れのない人は、この両大学を「早慶」と一括りにする。
俺などその典型で、早慶という括りをバンバン使っている。

中には「早慶」ではなく「慶早」の方を使う人がいる。
慶應卒なのかアンチ早稲田なのか。

さて早稲田の中にも慶應の中にも、ヒエラルキーがある。
例えば早稲田の看板は政経であり、法が次点か。
慶應だったらかつては経済だったが、今は法とのツイントップ。

じゃあ、慶應の看板である経済とそうでない商学部とでは、どれだけ扱いが違うのか。
就職に関して言えば、差をつけるところもあればつけないところもある、というあやふやなレベル。
一般的には「え?慶應?すごいね!」でひとまとまりにされること確実だ。
慶應は経済が一軍で商学部は二軍だ、なんて考えている人は殆どいない。
いたとしたら学歴マニア、慶應マニアだろう。

ところが慶應経済の中には、その点が我慢できない人が一部いるらしく、かつて某掲示板に次のような書き込みがあった。

キツイ言い方になりますが、確かに商学部の人を少し下に見ていました。
「あの子はお互いに現役で入れてよかったね、と言ってくるけど、彼は商学部だから」という言い方をしていたことがあります。

拗らせているなあ。

さて、そんな拗らせ組を鎮魂するために、早慶それぞれの看板2学部だけを取り上げて、ベスト10を作ってみよう。
早慶トップ学部に合格しているのはどの高校かランキング、である。
※データ元は「週刊朝日」(2020.3.27)。今回は「サンデー毎日」よりも「週刊朝日」の方がうまくまとまっていた。
※カッコ内は全合格者数
※順位は該当大学全合格者数順位
※早稲田は政経降順、慶應は合計降順

<早稲田大学>政経・法
開成高校 42・25(235)1位 
聖光学院 42・19(185)3位
渋谷幕張 29・26(132)2位
日比谷高 26・17(155)5位
麻布学園 23・10(130)12位
桜蔭学園 22・24(151)6位
浅野高校 22・07(111)22位
渋谷渋谷 20・15(109)23位
女子学院 16・17(138)7位
筑波駒場 14・17(079)36位

<慶應義塾大学>経済・法
聖光学院 40・06(137)2位
日比谷高 30・11(112)5位
開成高校 29・07(160)1位
浅野高校 31・05(126)3位
渋谷渋谷 21・14(089)14位
渋谷幕張 25・06(116)4位
豊島岡女 22・09(101)8位
海城高校 21・08(104)6位
駒場東邦 26・01(097)9位
市川学園 21・06(096)10位

ここに出てくる学校こそが、早慶看板合格者勇者校である。
しかし惜しむらくは文系番長であるので、理系に関しては完全に蚊帳の外である。

たとえば両ランキングに全体合格者数ベスト10外から顔を出している渋渋は、まさしく看板勇者であるが、こと理系になると肩身は狭くなる。
たとえば早稲田理工に関して言えば33名で理工順位は24位となり、全体23位よりも1つ後退する。
慶應医薬理工だと34名。全体順位14位から医薬理工順位19位へと5つ後退となった。

ここまで書いてみて思ったのだが、こんなこと書いても「商学部を見下している」という輩の魂は救えないよなあ。
ま、はじめから救うつもりもないけれど。

スポンサーサイト



コメント

No title

 中等部の説明会に行ったら、説明担当の人が「けいそうせん」と言った。

 なんのことかわからずポカンとしていたら「あ、いわゆる早慶戦のことです。 早慶戦の応援に行ったりします」と言った

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント