FC2ブログ

記事一覧

埼玉公立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)

一都三県の最後は埼玉公立高校の大学受験戦略(国公立私立編)です。
他の地域の状況や、埼玉の国公立のみを見たい場合は、下記の参考資料から飛んでください。

<参考記事>
都立高校からの大学受験戦略」(2020/01/12)
千葉県立高校からの大学受験戦略」(2020/01/13)
神奈川公立県立高校からの大学受験戦略」(2020/01/16)
埼玉県公立高校からの大学受験戦略」(2020/01/18)
都立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)」(2020/01/18)
千葉公立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)」(2020/01/20)
神奈川公立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)」(2020/01/21)

数字は現役のみ。(偏差値は市進から拝借)

A率:難関10国立率
B率:難関10国立+早慶率
C率:国公立+早慶上理率
D率:国公立+早慶上理GMARCH率
難関10国立とは旧帝一工神戸

学校名称 値 A率  B率 C率  D率
県立浦和 71 16.0% 22.5% 36.3% 37.8%
大宮高校 70 10.9% 21.3% 49.5% 63.7%
浦和一女 69 *3.8% 11.3% 36.3% 54.9%
県立川越 68 *6.8% 16.5% 36.2% 44.9%
川越女子 67 *1.1% *8.4% 30.8% 49.6%
春日部高 67 *4.5% 10.6% 28.9% 39.5%
不動岡高 64 *1.1% *3.0% 24.1% 40.4%
越谷北高 64 *0.3% *3.3% 21.3% 34.7%
川口北高 63 *0.0% *0.8% 17.3% 27.2%
熊谷高校 62 *1.9% *5.0% 22.6% 34.4%
熊谷女子 61 *0.5% *1.6% 17.3% 27.9%
和光国際 61 *0.3% *1.8% *8.0% 19.4%
(現役のみ 「サンデー毎日」2019.6.23から俺が手計算)

01.東大率では浦高の一強だったが、難関10国立(旧帝一工神戸)となると大宮もそれらしい数字になってきた。
と言っても、難関10国立(旧帝一工神戸)を狙うならこの2校以外ではかなり厳しい。

02.埼玉大学が入るC率(国公立+早慶上理率)においても、千葉や神奈川に見劣りがする。
埼玉大学は千葉大や横国に比べれば難関とは言えないし、地元県からの進学者が多い大学だろうに、これはいったいどうしたことか。

03.40人クラスで2番目とか3番目の中学生を集めて、それでも300人に1人しか難関10国立(旧帝一工神戸)に進学できないというのは、厳しいようだが現実だ。これに関しては、千葉県も似たり寄ったり。

04.埼玉だから立教が多いと予想したが、これは予想通り。何しろ池袋は埼玉の植民地ないしは衛星都市だ。(ボーロン
20人以上進学したのは、浦和一女(25人)、川越女子(20人)。おや、女子校ばかりだな。
他県では鎌倉(21人)、横浜国際(20人)。土地柄、千葉がないのは仕方ないとして、都立がないのは意外だ。

05.浦高のD率(国公立+早慶上理GMARCH率)の低さは、プライドなのだろう。
そして大宮のD率(国公立+早慶上理GMARCH率)の高さは、「そんなことより早く大学生になった方がいいもんね」という見切りのよさだろう。
まあ男子校だと、変なところにプライドがわく。そしてそこがまた楽しい。

06.「諸君! もはや諸君たちの知る熊谷高校はいないのだ!……もう、いないのだ…」

スポンサーサイト



コメント

No title

 ひゃひゃひゃ。 
これは笑うしかないような 浦和高校の数字。
現役GMARCH 1.5%しかいない!

 半分以上が浪人するという 昔懐かしい昭和の文化だ。
 オールドファンに愛される浦和の姿がここにある。

 ほほほ。いいんだよいいんだよ。長い人生 1年くらい浪人したって。一つでも上の学校を目指そうよ。

 東大40人。そのうち浪人30人、みたいな浦和高校がオラは大好きなのだ。

※でも実際は GMARCH1.5% は嘘じゃないかなあ。 「恥ずかしくて報告しない」のか?

※密かに和光国際が 名だたる進学校の末弟に入っている。
 名前は知っていたけど そんな進学校だったかなあ。

明治に3人、中央に3人

浦高の現役進学GMARCHは、明治に3人、中央に3人、合わせて6人。
不思議なのは明治には35人合格して3人進学に対して、中央は4人合格の3人進学。
中央は全員法学部かな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント