FC2ブログ

記事一覧

神奈川公立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)

今回は神奈川公立高校の大学受験戦略(国公立私立編)です。
他の地域の状況や、千葉の国公立のみを見たい場合は、下記の参考資料から飛んでください。

<参考記事>
都立高校からの大学受験戦略」(2020/01/12)
千葉県立高校からの大学受験戦略」(2020/01/13)
神奈川公立県立高校からの大学受験戦略」(2020/01/16)
埼玉県公立高校からの大学受験戦略」(2020/01/18)
都立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)」(2020/01/18)
千葉公立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)」(2020/01/20)

数字は現役のみ。(偏差値は市進から拝借)

A率:難関10国立率
B率:難関10国立+早慶率
C率:国公立+早慶上理率
D率:国公立+早慶上理GMARCH率
難関10国立とは旧帝一工神戸

学校名称 値 A率  B率  C率  D率
横浜翠嵐 69 17.2% 29.1% 51.0% 59.3%
湘南高校 69 10.6% 27.2% 44.3% 50.7%
柏陽高校 67 *8.3% 24.6% 44.7% 61.0%
川和高校 67 *2.5% 23.5% 49.5% 67.3%
厚木高校 66 *5.9% 18.5% 44.0% 64.4%
横浜緑丘 66 *2.1% 19.6% 39.1% 63.0%
小田原高 62 *2.9% 10.8% 31.8% 49.0%
横須賀高 62 *2.2% 11.2% 32.6% 56.9%
希望ヶ丘 62 *1.0% *9.1% 16.2% 42.1%
大和高校 62 *0.7% *5.8% 18.4% 48.0%
光陵高校 62 *0.6% *7.5% 21.8% 51.0%
横浜国際 62 *0.0% *7.8% 26.5% 53.5%
鎌倉高校 61 *0.0% *9.4% 19.7% 52.0%
横浜平沼 61 *0.0% *1.8% 13.2% 16.5%
金沢高校 60 *0.9% *6.0% 21.5% 43.4%
市立桜丘 60 *0.0% *3.2% 13.9% 31.9%
※横浜平沼は元数字通りだが、さすがに報告漏れだと思う。GMARCH9人はさすがにないだろう。
(現役のみ 「サンデー毎日」2019.6.23から俺が手計算)

01.二光に取られているとはいえ、まあまあかなあ。

02.難関国立現役となると、湘南よりもさすが翠嵐である。

03.東京千葉に比べD率(国公立+早慶上理GMARCH率)がおしなべて高いのは、現役時にしっかり勉強させているのか。

04.横浜国際の上智28人は、さすが「国際」である。とはいえ外大3人はチト寂しい。まさかセンター数学の配点50や100におそれおののいているわけではあるまいな。

05.難関10国立に現役で行きたいなら、翠嵐湘南のいずれかに進学して、トップ10%をベンチマークに頑張るべきだろう。

06.難関10国立+早慶に現役で行きたいなら、40人クラスの1番か2番に位置して、進学先の学年上位20%が目標となる。

07.国公立+早慶上理に現役で行きたいなら、40人クラスの5番以内に入って、進学先の学年トップ30%までにいることが必至。

08.国公立+早慶上理GMARCHに現役で行きたいなら、40人クラスの5番以内に入って、進学先の学年トップ40%までにいないといけない。

09.国公立+早慶上理GMARCHに関してい言えば、首都圏で一番楽なんじゃないのか?

スポンサーサイト



コメント

No title

>08.国公立+早慶上理GMARCHに現役で行きたいなら、40人クラスの5番以内に入って、進学先の学年トップ40%までにいないといけない。

 こういう数字を見ると、
1)地方と首都圏の大学格差
2)昔に比べて今の GMARCHの入りやすさ

 の二つを感じます。

 オラが田舎中学生だった頃、当時は45人学級だったか? その中で大学に行ったのは3人だけ、だ。
オラと、あと二人は 
浪人 地方国立大
高校浪人→現役 岩手医大
だ。 (当時の岩手医大は今ほど難しくなかった)

 それに比べ、神奈川の公立のなんと優秀なこと。

 少子化で入りやすいこともあるんだろうけど、この数字を見ると「定員厳格化」くらいでギャーギャー騒ぐな、とも言いたくなる。(当事者になったら違う意見だろうけど)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント