FC2ブログ

記事一覧

千葉公立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)

さて今回は千葉公立高校の大学受験戦略(国公立私立編)です。
他の地域の状況や、千葉の国公立のみを見たい場合は、下記の参考資料から飛んでください。

<参考記事>
都立高校からの大学受験戦略」(2020/01/12)
千葉県立高校からの大学受験戦略」(2020/01/13)
神奈川公立県立高校からの大学受験戦略」(2020/01/16)
埼玉県公立高校からの大学受験戦略」(2020/01/18)
都立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)」(2020/01/18)

数字は現役のみ。(偏差値は市進から拝借)

A率:難関10国立率
B率:難関10国立+早慶率
C率:国公立+早慶上理率
D率:国公立+早慶上理GMARCH率
難関10国立とは旧帝一工神戸

学校名称 値 A率  B率 C率  D率
県立船橋 71 13.9% 22.6% 55.2% 65.7%
千葉東高 70 *7.0% 14.3% 41.6% 57.0%
東葛飾高 69 *8.7% 21.4% 47.5% 60.2%
佐倉高校 67 *4.7% 14.6% 41.1% 59.5%
薬園台高 67 *0.6% *8.9% 21.0% 43.9%
市立千葉 66 *1.6% *7.0% 23.7% 39.6%
小金高校 66 *0.3% *2.5% 16.3% 37.5%
県立柏高 64 *0.0% *4.7% 19.6% 36.6%
長生高校 63 *1.6% *4.7% 25.0% 38.3%
八千代高 63 *0.0% *1.7% *9.4% 23.1%
木更津高 62 *2.2% *4.0% 20.9% 30.8%
佐原高校 61 *1.9% *3.5% 28.1% 37.7%
柏南高校 61 *0.3% *1.9% *6.3% 19.5%
※柏南高校の国公立には浪人も含まれている可能性あり
(現役のみ 「サンデー毎日」2019.6.23から俺が手計算)

01.現浪含む国公立の時の幾つかの断層が、今回はあまり目立たない。やはり現役のみでGMARCHまで含めると、均されていくのか。

02.それでも現浪含む国公立の時と同じように、佐倉と薬園台の間、八千代の前後にに断層がある。

03.GMARCHで荒稼ぎしているのが(20%以上)、薬園台、小金、八千代。いずれもそれ以外が奮わない高校だ。
ちなみに薬園台の多いGMARCHは明治25人、立教18人。小金は明治18人、立教19人。八千代は明治17人、中央12人。
別に中央法政で稼いでいるわけではない。

04.都内公立と比べると、偏差値65以下の高校のD率(国公立+早慶上理GMARCH率)が低い。千葉と東京の「何が何でもGMARCH以上」という気概の違いかもしれない。

05.東葛飾の早稲田30人、慶應11人もなかなか。県内公立でこれを上回れるのは県千葉(早稲田23人、慶應21人)のみ。

06.現役で難関10国立に行きたいなら、中学ではクラスで1番、進学した先ではクラスでベスト3が目安か。

07.現役で難関10国立+早慶に行きたいなら、中学ではクラスで1番か2番、進学した先ではクラスでベスト5まで。

08.現役で国公立+早慶上理に行きたいなら、中学ではクラスで3番以内、進学した先では学年20%以内が必須。

09.現役で国公立+早慶上理GMARCHに行きたいなら、中学ではクラスで7番以内、進学した先では学年30%以内が目安。

10.ひとクラスは40人で考えましたが、最近の公立中のクラス人数って、こんなにいないよな。
まあ偏差値は出しているんで、それで各々当て嵌めて何番かなあ、と考えてみてください。

スポンサーサイト



コメント

No title

データありがとうございます。
これは保存版です。

なるほど、市進の先生が「長生はお買い得」と言っていた意味がわかりました。(佐原もお買い得だが受験できない)

現役で4割も国立マーチに入るんだあ。

ということは平均以上にいれば可能性は十分あるでしょうね。 平均以下でも「数学ができる」とか得意教科があればなんとかなりそう。

やっぱり 茂原ガス田かニャン。

千葉県公立高校の「理数科」がここまで酷くなったとは!

県船橋、佐倉、佐原、長生、木更津これらの高校には「理数科」が設置されています。理数科の歴史を紐解くと「選抜クラス」がスタートです。当初はその学校の上位1クラスを集めていたのですが、「公立なのに進学実績向上のためだけに選抜するとはけしからん。」「入学前に選抜クラスを希望する問うべきだ。」との声により「理数科」が設置されました。
受験生も心得たもので、学力に自信のある子が理数科を志願。理数科定員の40人に入れなくても普通科の合格最低点を超えていれば、スライド合格できる技があり、チャレンジする生徒多数。当時の倍率で2倍を超えていました。その頃の千葉には進学校と呼ばれる私立高校は市川、東邦大東邦、日大習志野など。渋幕、昭和秀英は影も形ありませんでした。何度も言う通り、茂原っ子は県千葉受験資格がなく、長生の理数科が一番のステータスでした。
40人のクラスで毎年東大に3〜5人を出していました。

時代は変わり理数科そのものに対する意識が変わりました。佐倉理数65、長生理数61、木更津理数60、佐原理数56で見事に普通科の方が難しい。木更津、佐原では前期で定員を確保してしまい後期は実施なし。長生は前期定員割れです。

最近、易化傾向とは聞いていましたが、ここまで落ちてきているとは…理数科に以前の勢いがないところに公立高校の現状が出ているのかもしれません。

※JG様 お詫びです。以前の投稿でお名前の略称が逆になっておりました。失礼をお許しください。

ハルビンカフェさんへ

>なるほど、市進の先生が「長生はお買い得」と言っていた意味がわかりました。

でもこれって長生が「成績を伸ばしてくれる学校」という証拠ではないので、お含みおきを。フフフフ。

じゃあどういう意味のデータだと言われると、よくわからないけど。

チーバくんさんへ

理数科の情報ありがとうございます。
そうですか、千葉では理数科は斜陽ですか。

お隣埼玉にも理数科はありますが、こちらは隆盛です。

大宮高校 72(普通科70)
大宮北高 65(普通科58)
所沢北高 66(普通科65)
松山高校 64(普通科55)
熊谷西高 61(普通科58)
越谷北高 66(普通科64)

大宮の理数科などは浦高よりも難易度が上ですね。
それにしても大宮北や松山ぐらい離れると、もはや全く違う世界です。
四谷大塚で考えると本郷と駒東ぐらいの開きがある。

埼玉もそのうち千葉みたいになるのかな?

>※JG様 お詫びです。以前の投稿でお名前の略称が逆になっておりました。失礼をお許しください。

チーバくんさんも律儀ですねえ。
これからも思いついたこと、考えたことをどんどん書いてください。

No title

アホ息子2号が 「アナと雪の女王」? の 挿入歌を歌いながら 地理の勉強をしている。

 可愛いなあ。
 
 この可愛さも、あと何ヶ月持つか・・・

 最後の「可愛さ」だ。

No title

 なんぞ近くに「評判のいい塾」があるらしい。
 口コミで伝わってきたのだ。

 塾の名前を聞いたが 知らない。 昔からある塾や大手ではないらしい。

 で、アホ息子が「行きたい」と言う。
 まあ、どこに行っても同じだと思うけど 行きたいなら行けばいい。

 塾というのは「開業しやすい」業界だ。
 大学受験や中学受験は、特殊なノウハウやスケールメリットがある場合が多いが、高校受験はむしろ「地元中密着 地元中の進度にあわせる」方がいい場合もあり、 数人の講師がいればすぐできる。

  
 おそらくどこかの大手でスキルを身につけ、独立したんだろう。 まあ、新しい塾には新しい塾の良さがある。(場合もある)

 アホ息子なりに「自分で選んだら」少しは勉強するかもしれん

※要するに 高校入試というのは一番「簡単」なのだ。 問題が簡単ということもあるが、 指導要領がはっきりしていて、出る問題も定型化している。 特殊な能力も不要。 そして大多数が「自分で経験している」ので自分が攻略ノウハウを知っている。

※そんな高校受験塾であるが、オラの経験では一番足りないのは「理科講師」だった。 オラは重宝されて 複数の教室を掛け持って理科ばかり講義していた。
 本当は数学の方が「楽」だし「楽しい」のだが・・・

国語ばかりやっていた

>オラの経験では一番足りないのは「理科講師」だった。

俺のところでは国語が手薄で、国語ばかりやらされました。
でも国語って楽ですよ。解法なんて片手間で、半分くらいは文章の修辞学みたいなことをやってました。

No title

 さて、今日からアホ息子の定期テストが始まる。

 まだ焦る必要はないが「前回より1番でもいいから上がる」ことは大事だ。  人間ってのは「数字に表示されて伸びている」うちは楽しく頑張れる。 (問題は、「やったのに成績が下がる」という時だ)

 次男の塾代と部活スクール代を計算したら、長男の学費とほぼ同じだった。  要するに私立でも公立でも「ランニングコスト」は大して変わらない。 (受験時にかかるお金は大差があるが)

No title

 千葉県の高校入試は長い。 大学受験みたいに長いのだ。 集中力 精神力も必要になる。

 1月17日に県内私立入試が始まる。
 すぐ発表。 ここで終わる人ももちろんいる。

 2月12日 13日 公立高校前期試験。
 2月19日 合格発表。 ここで終わればハッピー

 3月2日 公立高校後期試験
 3月6日 合格発表。

長い。

 で、この前後期入試、今年で終わるんだそうな。 来年からは公立は一発勝負になる。 どちらがいいのか・・それはわからない。
 まあ受験生は受験制度を選べないので、それに合わせてやるしかない。

※チーバくんさんの美しい投稿の「解説」の意味もあります

No title

ハルビンカフェさん ご丁寧な解説ありがとうございます。

千葉の公立中の状況をいいますと、前期試験終了後には、クラスの8割以上が進路決定してしまうことも珍しくありません。残り2割も『入れればどこでもいい』組もいます。学校の授業も卒業式の練習、3年生を送る会など巣立ちを促すものが中心になります。周囲では『制服を作りにいった』『TDLに行こう』など浮かれた話題が出ます。後期出願者は、本当に精神的に追い込まれていきます。
県千葉、東葛のリベンジ組は3年越しの戦いですから、もっとキツイ。

後期の出願もカオスです。再チャレンジするか、ランクダウンするか。後期もダメなら本当にその私立でいいのか。軒並み倍率は下がるとはいえ、どのくらいなのか。前期合格ラインにどのくらい届かなかったのか。受けなければ、一生後悔するかもしれない。などなど。
こうなると、千葉の上位私立高校の募集枠が少ないのが恨めしい。

最後は3年後に高校で再チャレンジするという選択がある中学受験の方が精神的には楽だと思う。

後期受験生よ。君たちはだから強いのだ。入学後は前期組よりも優秀なお子さんも多いのですよ。

※ハルビンカフェさんのご子息様の家庭教師様。千葉中→東大とのこと。巷で『顔を見てみたい』と言われたお一人なのでしょう。

No title

>※ハルビンカフェさんのご子息様の家庭教師様。千葉中→東大とのこと。巷で『顔を見てみたい』と言われたお一人なのでしょう。



そうなんですよ。
 しかも「見てみたい」顔が、これがまたイケメン。そんでいい人。
 
 世の中って公平じゃないんだニャン

県千葉(高)の併願校

>千葉の上位私立高校の募集枠が少ないのが恨めしい。

東邦東邦亡き今、市川、渋幕まで高校募集をやめてしまったら、一体県千葉高受験者の併願校はどうなるんだろう。
都内まで出るのか?
いやむしろ、挑戦受験が減って倍率がガタ落ちになるのか?

強気で一膳坂を登るために・・・

 女子だと近場の秀英に5万払って押さえておくパターンが多い気がします。
 総武線は都内から津田沼まではそこそこ本数があるけれど、津田沼から先は本数が少なくなります。千葉駅から先の路線は更に本数が激減して、乗り継ぎも悪くなります。しかも遅延は毎日だし運転見合せも多いのです。また、市川・船橋の一般道路は渋滞が酷くバスの遅延は日常茶飯事。千葉市民でもあまり都内というのは考えないと思います。

No title

 アホ息子次男が、最近 「長男は頭いいんだからさあ」なんて言うようになった。
(単に市川高校の難しさを理解しただけかもしれんが)

 うーん。 「市川なんて長男が受かるんだから俺だって受かるよ。大したことない」と大口叩く、今までの次男の方が好きなんであるが・・・  

 現実を理解する力がついてきてしまったらしい。
 うーん・・・

No title

  長男も次男も、練習試合も大会も全て中止になった。

 オラは家で仕事、アホ息子は家で勉強だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント