FC2ブログ

記事一覧

都立高校からの大学受験戦略(国公立私立編)

先日、「都立高校からの大学受験戦略」(2020/01/12)という記事を書いた。
その中で偏差値60以上の高校受験のみ実施の都立高校では、どのようなカテゴリーの大学に進学しているのかを表した。

今回は現役のみ、進学数、私立大学も含めた数字で、より大きな流れがつかめると思う。
(偏差値は市進から拝借)

A率:難関10国立率
B率:難関10国立+早慶率
C率:国公立+早慶上理率
D率:国公立+早慶上理GMARCH率
難関10国立とは旧帝一工神戸

学校名称 値 A率  B率 C率  D率
日比谷高 71 17.8% 37.4% 56.1% 60.7%
西高等学 70 17.4% 28.7% 43.5% 47.6%
国立高校 69 14.3% 20.5% 40.7% 47.8%
戸山高校 69 12.3% 23.2% 59.0% 67.1%
青山高校 67 13.0% 27.9% 52.5% 66.3%
新宿高校 66 *4.4% 15.9% 41.0% 55.6%
立川高校 66 *7.3% 14.0% 34.4% 45.2%
八王子東 65 *6.4% 11.1% 31.8% 44.3%
国分寺高 65 *3.8% *9.9% 34.3% 51.0%
国際高校 64 *1.4% 23.6% 38.2% 50.5%
小山台高 63 *3.5% 11.4% 33.4% 47.3%
竹早高校 63 *2.9% 12.0% 32.4% 54.2%
小松川高 63 *1.9% *7.4% 25.9% 48.9%
武蔵野北 63 *1.3% *5.4% 27.6% 50.6%
三田高校 62 *0.3% *6.0% 18.6% 42.0%
北園高校 62 *0.3% *4.1% 20.1% 38.1%
日野台高 60 *0.6% *1.9% 15.0% 37.1%
城東高校 60 *0.3% *2.8% 14.1% 32.9%
昭和高校 60 *0.3% *1.3% 16.4% 33.4%
(現役のみ 「サンデー毎日」2019.6.23から俺が手計算)

00.前回掲載した高校のうち、幾つかの高校がここには載っていない。「サンデー毎日」に回答しなかったのだろう。

01.前回同様、青山と新宿の間に断層がある。B率(難関10国立+早慶率)で青山27.9%と新宿15.9%。
しかしD率(国公立+早慶上理GMARCH率)あたりになると青山66.3%と新宿55.6%となり、あまり気にならない。

02.東大率だと日比谷一強だが、A率(難関10国立率)となると西が猛追してきている。

03.というか、C率(国公立+早慶上理率)、D率(国公立+早慶上理GMARCH率)となると、戸山と青山がトップ3を抜く。

04.国立は早慶進学者が少ない。西(36)戸山(34)青山(41)新宿(36)に対して20人。

05.逆に国際高校は早慶が多く(49人)、国公立が少ない。英語に特化して、早稲田国教や慶應の「英語+小論文」学部戦略か。これはこれでアピールできる強みだ。

06.国分寺や竹早の「難関でない」国公立とGMARCHで稼ぐ戦略は、なかなか清々しい。

07.日野台・城東・昭和の、40人学級で6番とか7番とかの子どもを集めて、上位3分の1の生徒を現役で「国公立+早慶上理GMARCH」に入れるというのは、アピール次第でヒットすると思うのだが。
問題は、なんとなく「頑張れば普通の成績から(公立中40人学級の15番目ぐらいから)マーチって入れそう」と思っている親たちにはまったく効かない、ということだろう。
そんな簡単にいくもんか。

<参考記事>
都立高校からの大学受験戦略」(2020/01/12)
千葉県立高校からの大学受験戦略」(2020/01/13)
神奈川公立県立高校からの大学受験戦略」(2020/01/16)
埼玉県公立高校からの大学受験戦略」(2020/01/18)

スポンサーサイト



コメント

No title

>07.日野台・城東・昭和の、40人学級で6番とか7番とかの子どもを集めて、上位3分の1の生徒を現役で「国公立+早慶上理GMARCH」に入れるというのは、アピール次第でヒットすると思うのだが。


いや、これすごいと思います。

 これをみると、こと「マーチ や 国立(難関以外)がゴール」だったら、中学受験って意味あるの?と思っても不思議でない。

 というか、このレベルだと実際 「受験のため」の中学受験の意味は薄れるのでしょうね。 先取りや「体系数学」「ニュートレジャー」も意味があるのかないのか・・・むしろ弊害があるかもしれない。

※もちろん、大学入るための中学受験ではない、ということも「理屈では」わかっています。

※マーチ付属はまた別。付属は付属の良さがある。(悪さもあるけどね)

※実はオラのアホ息子が、この「40人学級で6番とか7番」なのだ・・・恥ずかしながら・・・

 せめてクラスで3番くらいに入ってくれんかな・・

No title

 ところで・・・

 アホ息子の公立の定期テスト問題を見ている。
 これ・・・ どうも「既製品」のようなのだ。
 手作り感ゼロである。

 つまり学校の先生は、どっかの業者からテストを「買っている」のだ。(予算は税金?か?)

 これって普通? オラの感覚だと、定期試験って学校の先生が作るもんだと思っていたけど・・・

※既製品が必ずしも悪いわけではない。
 例えば。。。 「点数と偏差値」の相関がある程度わかる。もしかしたらそういう表があるかもしれない。 また出題ミスもなさそう。

※でも なんだかなあ・・・

偏差値60→64

>※実はオラのアホ息子が、この「40人学級で6番とか7番」なのだ・・・恥ずかしながら・・・

これが偏差値60、というところでしょうな。
3番となると、64くらいか。
簡単そうに見えて、なかなか難しい気が…

外注

>つまり学校の先生は、どっかの業者からテストを「買っている」のだ。(予算は税金?か?)

中学の教師をしている友人にLINEで聞いたところ、「自分で作っているが、業者から買っている学校もあるんじゃない?」とのこと。

ちなみに「買った方が楽か?」と訊いたら、「当たり前だ」と即答。

もう授業も外注しちゃえばいいのに。

No title

「国立 GMARCH」作戦。(除く付属)

 国公立大、GMARCHに子供を入れたい、と思う親も一定数いるだろう。 例えばオラだ。
 「帝大なんてとんでもない。早慶も無理だろう。でも 国立GMARCHなら」 という感じだ。 

 東大他難関大目指すなら中学受験が有力なのは言うまでもない。
 御三家 二光 渋幕に行った方が高校受験より明確に有利だ。

 では 「国立 GMARCH」では?
 中学受験はどのくらい有効なのだろうか。

 このレベルだとピンと来るのが「大宮開成」だ。
 数百人レベルでGMARCH入ると聞く。
 四谷偏差値は52。そう、こんな感じ。 

(A 中受グループ)なんとなく、Y45〜Y53 くらいの感じなのだ。
 千葉なら 専松 麗澤。
 東京なら開智日本橋 安田学園 (オラが知っているのはこのあたりだ)
 埼玉なら城北埼玉、開智、大宮開成。

(B 公立高校受験グループ)そして高校受験の公立を見ると
 千葉なら 市立千葉 木更津 長生
 東京なら 竹早 城東 昭和 (実は全然知らない。JGさんの表をみて言っているだけ)
 埼玉なら 所沢北 熊谷 春日部

 まあだいたいこんなグループの比較になるだろう。
 オラん家はもう (A)は選べないから(B)で頑張るしかないのだが、もう一度小4に返ったらどうするだろうか。

1)多分 比較すれば 中受が有利になる数字になりそう
2)このレベルだと「勉強が楽しい」とも限らないんだよなあ。中学受験の勉強ちょっと辛いかも
3)で、この(A)グループの中高一貫ってイメージが「面倒見」「宿題漬け」なんだよなあ。 オラの偏見かもしれんが・・宿題学校は・・・うーん。
4)このレベルだったら どっかでやる気になって瞬間的に頑張ればなんとかなりそう。 本人のやる気を待って高校受験も捨て難い。

 と言うわけで、オラはやっぱり高校受験かなあ。
 要するに オラの偏見では「芝柏以上に入るなら中学受験に意味がある。そうでなければ高校受験でも・・・」だ。

 反論大歓迎。 血まみれは覚悟してます。

>反論大歓迎。血まみれは覚悟してます。
→安田学園は安田財閥のお坊っちゃま学校で、昔から富裕層には人気があるの。6年間授業料を免除された特待生の子達が一般生のために指定校推薦枠を取ってくれるの。一般と先進では入試問題からして違う学校なの。授業料免除でも定期テスト前にホテルで勉強合宿したりするからお金はかかるみたいですけどね(^^;

No title

ハルビンカフェさま

受験を経験されたからお分かりだと思いますが。
Y45~50台前半の学校となると中学受験では正直、出遅れた子たちです。(「中学受験では」という条件付です)。
学力・精神年齢・自己管理能力etc.いろいろな面で。
「6年間学習を積極的にする場所に行くための受験」とわからず、言われるがまま受験勉強をしていることも多いでしょう。
その子たちを机に向かわせ基礎から力をつけ、ある程度の大学へ大勢押し込むまでに育てるのですから、上位校よりむしろ手間と演習量が多くなるのは必然と言えます。
やらなかったら実績は出ない。これは公立でも同じこと。
学習に追われる日々の中で生徒は「出来るようになる充実感」と、友人との楽しみを見出していくのでしょう。

御三家や二光に入れば自動的に良い大学に優位にはたらくわけではありませんよね。
高い学力で選抜されたうえで、日々タスクをこなし(学校からの課題の有無・通塾の有無を問わず)、自ら学んでいかないと「東京一工〇人」「早慶〇人」がどれだけ多くてもなかなかその中に入れないんですよね。
考えたら当たり前のことなのですけど。
息子が中学の頃に学校から渡された資料で実際の進学者数を見た時、思ったより厳しく緊張感が走ったのは忘れられません。
(延べ合格者数だと現役でもわんさと合格していて、根拠なく安泰に見えた)

【現役進学者数2019】
大宮開成 16.6% 20.1% 10.8% _5.8% _3.5% 19.0%
(左から国公立+早慶/国公立+早慶上理/早慶/上理/GMARCH)
かなりのマンモス校ですね。GMARCHは悪くはありませんが、「何百人」というよりこちらが現実的な数字かと。
高入があるのと、コース制があればそれも考慮する必要がありますね。

No title

>その子たちを机に向かわせ基礎から力をつけ、ある程度の大学へ大勢押し込むまでに育てるのですから、上位校よりむしろ手間と演習量が多くなるのは必然と言えます。


そうなんですよね。
 考えてみれば当たり前のことです。

 でもなんか 宿題学校って嫌なんです・・
「何を甘いこと言っている。 いい大学入りたいんだろう? 勉強しろ」
 と言われればその通りなんですが。。

 なんか・・・ どっかで 「自分から勉強する」のを待ちたいというか・・・

 塾がスパルタなのはいい。サピックスでもいい。
 
 でも6年間過ごす学校は。。。 自由であってほしい・・ んです。

 まあ オラは結局「自由な環境で、それで最後まで勉強しないなら それは本人の責任」と諦めているのかもしれません。

 うーん、自分がよーわからん

教育を選ぶ

先日NHK「プロフェッショナル」の再放送を見ました。
栄光学園の井本先生の回でした。

あの番組を見て、というより、井本先生の数学の授業を見て、これが「教育を選ぶ」ということなんだと、痛感しました。

No title

ハルビンカフェ様
丁寧なお返事ありがとうございます。試合もお疲れ様でした。

> なんか・・・ どっかで 「自分から勉強する」のを待ちたいというか・・・

そうですか。親御さんとしては迷いもあるし、成長を見たいお気持ちもありますよね。

ただ、高校、あるいは大学受験までの時間は皆に平等に与えられ、そして有限です。
どう使っていきましょう?

ただ待つだけでなく、そこはお子さんとあれこれ話し合いながら考えるのも良いかと思いますよ。
お子さんも自分のことですし。
ハルビンさんならお子さんも近い将来の希望などいろいろ話してくれるでしょう。

わが家は「得手不得手は誰にでもあるからオールマイティである必要はない。進路も好きなように。ただ自分が進路を決める時に『やらなかったから行きたいけど選べない』と後悔しないように考えて」とだけ言っていました。それが中3ですかね。
苦手科目や成績の波に悩みながらうっすら行きたい大学が出てきて、考えるところがあったようです。

羨望

>苦手科目や成績の波に悩みながらうっすら行きたい大学が出てきて、考えるところがあったようです。

雨後さんといい濱鈴さんといいハルビンカフェさんといい、どうしてこうも子どもたちが精神的に逞しく育つのか、秘訣を教えて欲しいよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント