FC2ブログ

記事一覧

東大合格実績予想はどれくらい当たるか~そりゃLTCMだって破産したわけだし

今回は、未来のこと(例として東大合格者数)なんて、そうそう読み切れないぜ、というお話。
今年のサンデー毎日(3/25号・東大合格速報)に、東大合格者数に関するこんな記事が掲載された。

今年の東大入試は数学が難化して理科類の平均点が下がった。本来ならば中高一貫が有利になるはずなのだが、合格者が伸びなかった。
駿台の石原氏はこの現象について「難化が強くて、中高一貫生でも対応しきれなかった。数学で差がつかなかったので、公立校にも追い風が吹いた」と説明した。

もうこうなると何でも言える。仕方がないとはいえ、ここまで結果ありき論だと逆に清々しい。
しかし別に俺は石原氏を批判する気は毛頭ない。
東大入試なんてやる前の予想なんてできないし、やってからは結果の後追いしかできない。それも「数学が難化したということは中高一貫生に有利だ。しかし中高一貫生が伸びなかったということは、中高一貫生でも解けないくらい難化したということだ」というレベルでしかない。

今年の「栄光・浅野の躍進」「渋幕の大幅減」なんて誰が予想できたのか?
「いや俺は予想できた。渋幕は2011年の震災後の入試だったからね」という人がいるなら訊きたい。
現役合格が60名から30名に半減するなんて、本当に予想できたのか?単に「減少する」という認識しかなかったのではないか?

しかしそれでも「減る」と予想しただけでも良しとしようか。
ここから本題だ。ここに一冊の本がある。『進学力で見た!全国高校最新格付け』(島野清志・エール出版2010年)
この本の中で著者の島野清志氏は(ほら、『危ない大学・消える大学』の人ですよ)、2010年時点で2011年以降の代表的な進学校の東大合格の増減を予想している。
ここでその東大合格者数の予想の採点をしてみようと思う

ただ「今後の動向」としか書いていないので、各校の予想と「1年後」「3年間平均」「5年間平均」「8年間平均」の実績での判断を出してみた。
ちなみに島野氏が使っている予想は次の4つ。
◎:今後も合格者は増加する可能性が高い
○:現状を維持するか、若干上積みの可能性が高い
△:現状を維持するか、若干下降する可能性が高い
●:今後は合格者数を減少させる可能性が高い

これだと「若干」ってどれくらいだよ、ということになるので、ここは島野氏に甘くしてあげよう。
○は現状維持および少しでも上がっていれば正解。逆に△は現状維持および少しでも下がっていれば正解とする。
但し◎と●は現状維持では不正解。
で、島野氏の予想と結果は下記の通り。(2010とあるのは2010東大合格者数)

学校名城 2010 予想  1年差 3年差 5年差 8年差
開成学園 *168  △  +03  +13.3  +09.4  +05.9
灘高等学 *103  ○  -04  -02.3  -03.0  -05.6
筑波駒場 **93  ○  +10  +03.3  +08.0  +09.3
麻布学園 **86  ○  -07  -02.3  -01.8  +00.3
桜蔭学園 **67  ○  +08  -00.7  +01.8  +00.3
聖光学院 **65  ◎  -05  -02.7  +01.4  +03.0
駒場東邦 **61  △  +03  +03.0  +08.8  +02.0
栄光学園 **57  ○  +06  +04.7  +02.4  +04.4
学芸大附 **54  △  +04  +06.3  +04.2  +00.5
海城学園 **49  △  -15  -08.3  -05.4  -05.9
渋谷幕張 **47  △  -13  +01.0  +02.6  +09.3
岡崎高校 **41  ○  -03  -08.7  -12.2  -14.0
筑波大附 **40  ○  -04  -06.7  -11.0  -08.5
日比谷高 **37  ◎  -08  -07.7  -04.6  +01.4
浅野高校 **36  ○  -04  -06.7  -03.6  -02.8
東大寺学 **37  ○  +06  -00.7  -02.6  -05.4
ラサール **36  ●  -07  -03.0  -03.6  ±00.0
東海高校 **33  ○  -11  -07.3  -07.2  -05.5
旭丘高校 **32  ○  -07  -03.3  -06.4  -05.6
県立浦和 **29  ○  +01  +09.0  +05.8  +02.1
岡山白陵 **26  △  -14  -14.7  -15.8  -17.8
女子学院 **26  ○  +06  +04.3  +03.0  +05.0
土浦第一 **24  ○  +05  +01.0  -00.2  -02.6
甲陽学院 **24  △  +01  -03.7  -01.4  +02.0
武蔵高校 **24  △  +04  +01.0  +00.8  +02.1
豊島岡女 **24  ○  -11  -02.3  +01.6  +02.4
久留米附 **24  △  +12  +07.7  +10.0  +08.3
岐阜高校 **23  ○  -13  -12.3  -13.4  -10.5
愛光学園 **23  △  +02  -00.3  -02.2  -03.4
西大和学 **22  △  +05  +02.0  +02.4  +05.4
白陵高校 **21  △  +03  +01.3  -00.6  -02.8
桐朋高校 **21  ●  +11  +05.7  +02.0  -01.5
広島学院 **21  ●  +00  +02.3  +01.2  -00.8
西高等学 **20  ◎  +09  +09.0  +08.0  +07.3
城北高校 **20  ●  +06  -02.0  -04.0  -05.1

1年後の実績と予想は、35校中12校正解で正解率34.3%。
3年間平均との予想は、35校中12校正解で正解率34.3%。
5年間平均との予想は、35校中15校正解で正解率42.9%。
8年間平均との予想は、35校中17校正解で正解率48.6%。

対象となる年数が増えれば増えるほど正解率は増えているが、それでもコインを投げた方が確率はいい
「増える」「減る」だけの予想でも、こんなに当たらないのは、そうだなあ、邪念があるからじゃないのかね。
本を読んだところ島野氏は「公立復活ありき」という、結果が出ていないのに結果ありき論を出してくる癖があるから、そこが判断を曇らせたのかな。

にほんブログ村 受験ブログ 大学・大学院受験情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

表が見づらくてごめんなさい

表組が崩れていてガックリ。
どうもうまくいかないなあ。めんどいから直さないよ。
ちぇっ。

No title

その本、私も読みました。島野氏は、某サイトのD氏並みに公立推しですよね。
駒東は他の有名私立に比べてブランドを確立できていないとか、灘や筑駒の盤石ぶりに触れている点等、うなずける部分も有りましたが、公立推しについては根拠が薄弱に感じましたし、実際当たってないですよね。
首都圏以外の私立の東大合格者減少傾向は、当たっていますが、これは医学部シフトが主因であって、進学校としての衰退ではありません。
関西で京大合格者数で公立の復活、という記事が今年の結果の後に出ていましたが、京大でも医学部になると私学がほぼ独占。阪大、神戸も、灘、東大寺、洛南、甲陽、大阪星光、洛星などの、関西トップ私学の独壇場となっています。つまり、トップ私学で京大医学部に入れない場合、京大の他の学部では無く、他大の医学部に進み、空いたスペースを公立トップ校が埋めているという構図です。
この辺りは、医学部の集計が出た頃に検証してみようと思います。

Re: No title

> この辺りは、医学部の集計が出た頃に検証してみようと思います。

めっちゃ楽しみです!

No title

えっと 皆様にお願いです。
こういったデータを出すとき、オラのアホ息子の学校(今年 渋幕落ちて 通うことになった千葉の市川中学)も「番外」で入れて欲しいのです。
「そんな学校 元データがないんだよ」ということもあるでしょうから無理にとは言いません。


 思い出したら、ああ「ハルビンカフェ」のアホ息子の
市川も番外で入れておくか、って感じで結構です。
 すみません・・

Re: No title

以前、市川に伺わせていただいたときに校歌を聞かせていただきましたよ。

この明るさをさながらに
心も軽くただ一途

明るく、心も軽くというフレーズ、気負いがなくていいですねえ。
(ちなみに年度によっては校歌の筆記試験という鬼畜テストがありますので、ご子息に重々お含みおきを)
今後は市川も入れさせていただきます。

No title

ありがとうございます。

>校歌の筆記試験という鬼畜テスト

 ひえええええええええ・・・・

No title

今後は、都立と都立中高一貫校との間でのゼロサムゲーム、あるいは若干全体が縮小する形での優秀層の奪い合いになると思っています。
まず公立中には優秀層を引き付ける要素が皆無です。都立中高一貫校は入学に際してのスクリーニングがあることで、相対的には普通の公立中より優れていますが、一学年の人数が少なく、しかも男女同数での募集となっていること、カリキュラムがきっちりしすぎてゆとりを感じないことなどから、既存国私立最上位校の本格的な脅威とはならないと思います。

へえ。公立推しの受験評論家なんて人が居るんだね。評論と呼べない書き込みを繰り返してる人なら知ってるけど。(なんか昨日あたりからまたやってるけど)
2010年に日比谷が伸びるって予想してるから、それは今の所当たってるけど他はイマイチだな。
それにしても、前に比べて地方から東大とか東京に来る学生が減ったよね。若い一人暮らしの女性が減るというのは、東京という街の活力維持の上で、由々しき問題だと思うなあ。

No title

今日もまた、サンデー毎日と週刊朝日を買ってしまいました。
医学部特集は、来週か再来週でしょうか。先日、関西の公立が京大合格者数を伸ばしたのは、トップ私立が京大以外の医学部にシフトした隙間を埋めただけだという説を書きましたが、過去6年くらいで東京の公立が伸びたのも、同様にトップ私立が東大以外の医学部にシフトしたのではないか、と思っています。
残念ながら、医学部に関する過去のデータが不足していますが、東大合格者数の推移と、最近の国公立医学部の合格者数のデータを組み合わせれば、なんとなくの傾向は分かるのでは無いかと思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント