FC2ブログ

記事一覧

もし大学名に拘るなら、中学受験で頑張るよりも重要で効果的なことがある

中学受験の取材で、とあるマダムとお喋りしたときのお話。

マダム「いい大学に行って欲しいから中学受験させる、というのが本音ですねえ」
俺「ほうほう。じゃあ大学合格実績、気にしますか」
マダム「勿論です。一応サピックスのアルファにいるので、開成を狙ってるんですが、駒東かなあ、なんて」
俺「駒東よりもやっぱり開成ですか」
マダム「そりゃあ、もう。東大合格者数が全然違いますから」
俺「麻布はどうです?」
マダム「麻布はあsdfcgvhbjんkm」(聞き取り不可能)


駒場東邦中


偏差値という怪物の持つ功罪の「功」の部分はさておき、「罪」の方の一面は、学校間の差を単なる「格差」に貶めたことだろう。
そもそも私立とは、公でできない教育の受け皿として発達してきたのだから、そこには公との差、また他の私との差が、生き残りとして重要になる。
この学校でなければという「差別化」だ。A中は厳格なしつけ、B中は自由な思考を身につけるなど。
ところが偏差値がすべてをなぎ倒した。
入りやすいか入りづらいか、その「差」こそが学校の「差」として、一番強く認知されるようになった。

その証拠に、「開成中学ってどんな中学?」って訊かれたら、関東で一番難しい私立中学で、日本で一番東大合格者数を出している学校、が大多数の答えだろう。
開成はまだいい。東大合格者数で「差別化」できているから。
例えば渋幕、駒東、JGならどうか。難関中学としてのイメージと数字以外の何で語ればいいのか、多くの人にはわからないだろうし、それで特に困らないだろう。

偏差値の「罪」にはもう一つあって、これは学校間格差が生んだ幻想でもあるのだが、たとえば開成中に入った方が駒東中に入るよりも東大国医に受かりやすい、というものだ。
勿論、開成中生と駒東中生を比べればその通りだが、ここに一人の小6生がいて、その生徒が仮に開成中と駒東中の二つに合格した場合(両校とも2/1のみ校なので現実にはありえない設定だが、思考実験としてお付き合い願いたい)、どちらの学校に進学した方が東大国医に受かりやすいのか。

答えは、どちらに進学しても同じ、だ。
勿論、鶏口牛後論争の展開を見てもわかるように「全く同じ」というわけではないが、その差は非常に発見しづらい。
東大にしろ国医にしろ、学校名による選抜はしていない。要は、合格するだけの学力があれば合格する。シンプルだ。

ということはどういうことか?
大学名に拘るなら、実のところ「中学受験で頑張る」よりも重要なことがあるのだ。
それは、中学に入ってからも頑張ること、なのだ。

開成中に入ったからといって、いい大学に入れる、というわけじゃない。6年後の学力で大学名が変わる。
こう書くと、何を当たり前のことを、という人もいるが、ホントに当たり前と思っているのかニャ?
冒頭に書いたマダムのように、「大学実績で志望校を考えている」という人たちの中学受験狂騒曲を見るにつけ、前哨戦にそんなに熱狂するのは何かを勘違いしているんじゃないかと思ってしまう。

たとえば、いい学校に入れればいい大学に思っているとか。
あるいは、実はその学校の他の部分に惚れているのに、「大学合格実績がいいから」なんて間違って認識しているとか。

旦那と結婚するときだって、結構勘違いしてたクチなんじゃないのか。
(無論この最後の言葉は口にはしませんよ)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

>旦那と結婚するときだって、結構勘違いしてたクチなんじゃないのか。

ソクラテスは「無知の知(不知の自覚)」を説いて回ったようですが、
勘違いをし続けて(=不知の不自覚)くれたほうが、お互い(=「夫/妻」「学校/親」)にとって「幸せ」ということもあるのかもしれません。その「幸せ」が蜃気楼のようなものであるとしても。

蛇の足

勿論、開成中に行くよりも地元中→地元高に進学して大学受験の勉強を頑張る、というユニークな方法を推奨しているわけではありませんが、、、、やりたい人はどうぞ。

No title

 終わって数年経てば 中学受験の結果なんて些細なこと。小六の子供だもん失敗だってあるさ、と思えるのですが、なんか小六の2月にはそう思えないんですよね。 それが中学受験の魔力。

 家庭崩壊 自殺でもしかねないほど絶望する家庭もあります。 今年の2月 エデュの市川のページにあった投稿

*****************
5306335】 投稿者: 同じく (ID:sX.4aIB.HYI) 投稿日時:2019年 02月 09日 20:57
第3希望でこちらの学校です。
子どもはふっ切れたようですが、私は毎日、毎日後悔ばかり。もっとフォローできなかったか、やらせることはなかったか、、、。
子どもは恐らく無理しているんだろうと感じていますが怖くて本心も尋ねられず。
塾のほとんどのクラスメートが御三家、御三家女子、渋幕を決めている中なぜ我が子だけがと涙ばかり。
いつか笑える日がくればいいです。
こんな真っ暗な春を二度と味わいたくないです。
6年間毎日毎日こんな気分でいるかと思うとさらに涙が止まりません。希望の学校に決まり入学式を楽しみにされているご家庭が羨ましいです。どれだけ幸せなことでしょうか。
あんなに頑張ったのに、あんなに結果も出していたのに何故?と。
毎日、毎日子どもを送り出したあと泣いています。
*******************
 

 このお母様も今は笑っているかニャ?
 まだ無理かな?

 完全に吹っ切るには1年くらいかかるかニャン

哲学者の人生はしあわせなのだろうか?

>ソクラテスは「無知の知(不知の自覚)」を説いて回ったようですが、

→アドラーは承認欲求は不要だと説いて回ったようですが、一般的な人々にとって『承認欲求』が満たされる事は大きな喜びであり活力の源になるのではないかと思っております。
 
 私などは感謝や労いの言葉を多くいただく仕事をさせていただいておりますので、あまり拘りはないのですが・・・滅私奉公のように頑張っていても褒めてもらえる機会が少ない専業主婦の方々などは、他者承認に飢えているのではないか?故に所属先を掲示板に求めてしまったり、子供の学校に世間から高く評価されるようなブランドを求めてしまったりするのではないか?・・・ふとそんな風に思う事がございます。そのような所以で、お父様方には毎日奥様を褒めて労いの言葉をかけて欲しいと再三申し上げております。(もちろんお食事や旅行等のプレゼントも絶賛受付中です♪)

 女とは承認欲求と所属欲求が満たされる事でしあわせを感じる生き物なのございます。

No title

 前述の西日暮里を落ちて絶望している人もいればサバサバしている人もいる。
 そんな豪胆な母親も知っている。
 その家は、子供が3人、上二人は西日暮里に入ったというから普通の遺伝子の家ではない。
 ところが一番下は西日暮里は落ちて 市川に入学した。 特別落胆もないようだ。サバサバしたもんだ。 

3人目ともなると
勝負はまだ先よ

と熟知しているのかもしれない。
ところでその子、何で渋幕受けないの?と聞いたら 母親が「渋幕はダイキライ」なんだそうニャ。
ははは。 まあそんな人もいる。

渋幕応援団

>ところでその子、何で渋幕受けないの?と聞いたら 母親が「渋幕はダイキライ」なんだそうニャ。

これはきっと某掲示板での、渋幕応援団の成果だと思います。
ハハハハ。

No title

アホ息子の成績が急降下した。

前回60番くらいで「お。東大国医とは言わんが 工帝早慶なら・・・」 と思ったらいきなり100番以上落ちて下半分になったのだ。

 全くもう・・・

 まあ要するにまだ上から下まで差がないということだ。入学時の輪切り偏差値がそのまま残っているんだろう。ちょっと勉強すればすぐ上がるしサボればすぐ落ちる。

 もちろん勝負はまだまだ先だ。
 英語と数学さえついていければ・・

工帝早慶なら・・・

>「お。東大国医とは言わんが 工帝早慶なら・・・」

この感覚、わかります。
しかしトップ数パーセントですからねえ。なかなか…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント