FC2ブログ

記事一覧

W合格、どっちの学歴をとるんだ?!1~早慶文系勝負!

本日は大学受験のお話。
「週刊朝日」(2019.11.29)で大学W合格の後の進学先特集をやっていた。記事の一部はネットでも公開されていたから、ネットで見た人もいるかもしれない。

こういう記事は「ふーん」という流し読みが一番正しい読み方なのかもしれないが、ちょっと気になったことをひとつふたつ。
「週刊朝日」の記事のタイトルでは「慶應に暗雲?”W合格後の進路”早稲田が巻き返しの兆し」となっている。
「早稲田が巻き返しの兆し」という表現から分かるように、ここしばらくの早慶対決では慶應の方が押し気味だったようだ。


<2018年>
早稲田--比--比----慶應
政経 44% 56% 経済
政経 80% 20% 商学
政経 29% 71% 法学
法学 13% 87% 法学
商学 29% 71% 商学
文学 18% 82% 文学
文構 35% 65% 文学
教育 08% 92% 文学
国教 75% 25% 総政
国教 33% 67% 環境

<2019年>
早稲田--比--比----慶應
政経 67% 33% 経済
政経 83% 17% 商学
政経 36% 64% 法学
法学 07% 93% 法学
商学 42% 58% 商学
文学 40% 60% 文学
文構 46% 54% 文学
教育 22% 78% 文学
国教 75% 25% 総政
国教 100% 00% 環境


表を見ると若干早稲田が戻しているように見えるが、まあ「若干」だな。
それより驚いたのが、早稲田政経と慶應のW合格で慶應を選ぶ受験生の多さだ。
2019年に限って書くと、早稲田政経とのW合格で慶應経済に33%、慶應商学に17%、慶應法学に64%流れている。
慶應法学は法曹関係の思惑が働くから、政経と同じ土俵というわけではないのでちょっと外して考えるけど、それでも早稲田政経は孤高の存在というわけではないようだ。

ちなみに2018年だと慶應経済に56%、慶應商学20%、慶應法学71%。(この1年でかなり早稲田政経は盛り返している)
慶應経済だってどこに出してもおかしくない超高学歴だが、早稲田政経はなにしろ私学文系の頂点だ(俺調べ)。
開成と筑駒両方受かって開成に行くようなものか。(よく分からないたとえだ)

さて早慶と言うだけでもキラキラと賑やかなことこの上ないが、さらに政経だの法学だのとオールドファンに一般受けする学部を出してみたが、実は俺が一番気になったのは、早稲田の国際教養と文化構想。

国際教養はご存じ徹底した英語教育。文化構想は社会論的なジャーナリスティック精神の涵養。
いずれもリベラルアーツを基調においた若い学部だ。早稲田の海外展望とポスト・コミュニケーションの支柱と行ってもいい。

文化構想は慶應文に35:65(2018)から46:54(2019)と食い込んできている。
国際教養は慶應総合政策に75:25(両年とも)、慶應環境情報には33:67(2018)から100:0(2019)と完封だ。
対象となる数の規模が分からないのでこれだけではなんとも言えないが、徐々に受験生世代には浸透しているように見える。
この若い学部での戦いで苦戦している慶應は、次の矢が欲しいところだがどうか。

さて、さすがにそんな間抜けはいないと思うが、国際教養はかなりとんがった学部なので、単に英語が好きとか英語が得意ぐらいの気持ちで受けに行かない方が良いと思う。
よーーーく学部研究してから受けるんだぜ。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

私もこの週刊朝日の記事を読みました。

つい先日、仕事の関係で慶應絡みのビジネスのプレゼン資料を見たのですが、その中に慶應大学の強みとして「三田会」の三文字がストレートに書かれていて、思わず凝視してしまいました。

「三田会」の存在ゆえに受験生が慶應を選ぶということはないのかもしれませんが(そうでもないのかな?)、社会人経験を重ねるにつれて知る三田会の力の魅力はありますね。

No title

>オールドファン

そうそう。 オールドファンのイメージは・・

○政経・・私学の雄。 東大の併願校といえば、早稲田の政経だ。 

○法学部・・・法も捨て難い。まあ一流だ。

○商学部・・・うーん ちょっと格は落ちるが、まあここまでは早稲田と認めてもいい。 たしか芸能人の裏口入学騒動とかなかったっけ?

○理工 ・・・ 理工は超難関。 以前も書いたが、帝大理系よりはるかに難しい。

○文学部・・・ この辺りが、「ザ 早稲田」だ。つまり、政経とか法のような東大落ちてくるようなエリートではなく、早稲田が好きで早稲田に入った早稲田人が来るところだ。 数々の作家や映画監督、アナウンサー、文化人を輩出している。そして社会不適合者も多い。(失礼)
 早稲田の一文は 入試で数学を選択できた。 オラその数学にかけて、遊びで受験しようかと思った。(しなかったが)

○教育・・・ 教員にならない教育学部だ。 ちょっと怪しげだ。 なんとなく理工に入りたいけど届かない、でも早稲田に入りたい人が入ってくる

○所沢 ・・・なんだっけ? 人間科学だっけ? スポーツ学とかそんな感じ? よくわからん。 医学博士を取れると聞いたことがある。早稲田大学医学博士である。

○社学・・・ このあたりから 学歴ロンダリングの気配がする。 とにかく早稲田の学歴が欲しい、という人が入って来る。 社学でも早稲田は早稲田だ。

○二文・・・ 同上

 ※関係者がいたら失礼を謝罪します。

No title

調子に乗って 「オールドイメージ マーチ編」

大きく分けると 

庶民と硬派の「早稲田 明治 法政」系
お坊っちゃまと軟派の「慶應 青学 立教」系 だ。

その中間がまさに中央だ。


明治・・・イメージは早稲田の弟。男臭いイメージがあるが、最近はきっと違うのだろう。マーチの出世頭らしい。 

中央・・・ 法学部は昔から有名。というか昔の方が有名? オラは中央大で気象予報士試験を受けた。

青学・・・ チャラ男の代表格だ。青山という遊びに行くには一等地にある。なんか英語ができて芸能人に友達がいてあそびほうけるイメージがある。議論なんてしようもんなら「どっか行って」って言われる感じ。

立教・・・青学の親戚だが場所が悪い。池袋だ。ただ青学ほどチャラい印象はない。真面目な人もいそうだ。オラのイメージでは総合点ではマーチの中で立教が一番、だ。

法政・・・野球で勝つと神楽坂で暴れる。迷惑だ。理科大の近くにあるのでなんとなく嫌いだ。


おまけ
理科大・・・貧乏、暗い、真面目。スポーツできない。パソコン大好き。数学と理科しかできない変な集団。 と言いつつ 結構美人がいる。(本当だよ!)

理科大といったら

「理科大チェックシャツデー」(=7月7日=「上智浴衣デー」)が好き。

理科大は

年中チェックシャツの学生さんが多いイメージですが?

No title

 「モテたい」という女子高生がいたらオラは迷わず「理科大に入りなさい」と言う。
 まあ、人生が変わるほどモテる。

 世の中は需要と供給で成り立っている。モテたければ「女子がいない」場所に行くのが一番である。

 で、理科大にはなぜか美人がいる。というか一定の割合で存在するので理科大にも存在する、というのがおそらく正しい分析だろう。
 とにかく理科大にも美人はいる。

 で、この美人がモテるか、というとみている限りそんなことはない。理科大生みたいな純な学生は美人が苦手なのだ。裏ではどうだかわからないが4年間浮いた噂がない美人学生も存在した。

 「なんで私はモテないんだろう」と本当に言った美人がいた。 オラは「綺麗すぎるんだよ」と思ったが、言わなかった。

 「かわいい」くらいだと爆発的にモテる。毎週食事に誘われ毎月告白される感じだ。ほほほ。

 ちなみに普通でもモテる。女子なら大体モテる。

No title

以前話題になった、「タヌキ顔がモテる」の話を思い出しました。

No title

>理科大は年中チェックシャツの学生さんが多いイメージですが?

あ、それを自虐にした非公式行事みたいです。
地理的に近所にある上智の「浴衣デー(七夕にやる)」にぶつけているところがミソ。
華やか上智に対抗(!?)して、敢えておタクっぽくしている(メガネ・黒リュック・シャツインなど)画像が笑えます。女子学生もチェックシャツ。
#理科大チェックシャツデー でTwitterを検索すると出てきます。チャラくも暗くもなく、ああいう冗談はいいですね

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント