FC2ブログ

記事一覧

こんなくだらないことはさっさと終わりにしよう

6000コメント目をゲットしたハルビンカフェさんが出してくれたお題は「いじめについて」。
特に下記の2点について、いろいろとお喋りしようと思います。

1)体感として「偏差値が高いほどいじめは減る」という感じがある。少なくとも恐喝や暴力のようなイコール刑事犯のようないじめは減ると思う。
 でも本当に偏差値と相関するのだろうか?
 また、私立と公立でどちらがいじめが少ないのだろうか。

2)我が子がいじめにあったら?  どうすべきか?


まず最初は偏差値といじめの相関です。
論拠となるデータがないので明言はできないけれど、個人的に見た限りでは、偏差値が高いほど「つまらないいじめ」は少ない気がするな。
たとえばジャイアンがのび太をいじめるようなやつは、あまり聞かない。
それだけに市川でズボン脱がしが起きたというのは、稀なケースか、あるいは(こちらの方が圧倒的に可能性が高いけれど)いじめと言うよりも仲間内のふざけっこか。

但し、そうした「つまらないいじめ」に対して多数対個人というようないじめは複雑化するので、傍からはよくわからないことが多い。
発見も対応も遅れるし、揉み消しも行われるし、多くの場合教師や親などの大人もかかわってくるので、ちょっと厄介だ。
ニュースになるのは、殆どこのケースだね。

これには偏差値も私立も公立も関係ない。
起こるところでは起こるし、起きないところでは起きない。


続いて、我が子がいじめにあったらどうするか。
人によって意見はいろいろだと思うけど、俺は親が先陣を切って対応すべきだと思う。
担任に相談でも弁護士に相談でもいい。とにかく明るみに出すこと。
いじめというのは、いじめられている方も「恥ずかしさ」があるので、どうしても表沙汰にしたくない心理が働くが、いじめだろうと何だろうと、困っているときは自分たちで世界の成り立ちを変えていい、ということを自分に子供に示したい。

但し、「いじめる・いじめられる」という関係性は、実は共犯的になって相互依存する場合が多い。
いじめられることが嫌で嫌で仕方がないが、現況が露わになって、いじめっ子が何をしてきたのか、そしてそれによってどんな罰が下されるのか。
それをいじめられっ子が懼れる、ということもある。

親はここを踏まえて行動しないと、降ってわいたような疑似ストックホルム症候群におろおろしてしまうかも。


兎にも角にも、世界は広い、こんなくだらないことはさっさと終わりにしよう、というメッセージを持ち続けることが親には求められるんじゃないかな。

それと、したり顔で「このぐらいのことは社会に出たらたくさんあるんだぞ」という奴は、俺の会社で修行してもらいたいね。
どれぐらいホワイトなのか(はたまた度を越えてブラックなのかは)、もちろん秘密だ。

※でもGWも夏休みもなかったって書いちゃったなあ。
※あ、でも、金はたんまり払ったからな。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

金なら出す

修行と言いながらも、ちゃんと金は出すぜ。
イチから教えてるよ、ザ・コンサルティングという奴を。

No title

うーん やっぱり「いじめ」は盛り上がらないですね。

そりゃそうか。 「後ろ向き」の話題で何も生産性がない・・・

後ろ向きだけど

まあ、とはいえ、気になるよねえ。
俺だってこれに関しては、さっぱりわからないところがたくさんあります。

ただの愚痴~その2~

>修行と言いながらも、ちゃんと金は出すぜ。
イチから教えてるよ

→9時~17時の日雇いバイトにだってゼロから教えてるよ。電源の入れ方からだぜ(TT)2Hの研修にだって、ちゃんと金は出してる。時給は1300円だけど田舎なんだから大盤振る舞いだ!

そこからか

>電源の入れ方からだぜ(TT)

さすが。世界が違う。

なんだかんだ言って、学校は甘い

>モンペ扱いされ喧嘩になりました(苦笑)

この問題も実は根深い。
そのうち記事にしようと思っています。

No title

 総論としては
「中学受験でできるだけ高い偏差値の学校に入る」ことは 「いじめ回避策として有効」である、 という結論でいいんでしょうね。 きっと。

 リスクを少しでも低減できる、という面では

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 偏差値といじめについては、相関を否定する論文があったり 識者も相関を否定する人が多い。

 ただ、最初に書いたようにいじめの中身が違っていたり、「偏差値といじめに相関があってはならない」という結論ありき、理想論で語る識者が存在するような気がしています。

 データがないので、本当のところはわかりませんが・・・

ハルビンカフェさんへ

>偏差値といじめについては、相関を否定する論文があったり 識者も相関を否定する人が多い。

これに関しては、本当にデータがないですねえ。
但し、どうもこういうことなんじゃないかな、という推定はあるので、また後日。

偏差値高い学校が、いじめも少ないとは認めたくない!って人がいるだけなんじゃないの?

>偏差値といじめについては、相関を否定する論文があったり 識者も相関を否定する人が多い。

ネットで拾えるものとして、次の論文を読んでみました。
①須藤康介『いじめと学力-TIMSS2011 中学生データの計量分析から-』(江戸川大学紀要第24号、2014)
②浅田瞳、原清治『高等学校におけるネットいじめの啓発効果に関する実証的研究』(佛教大学教育学部学会紀要第18号、2019年)

上記①は、国際学力調査TIMSS2011の中学2年生データをもとに、いじめの実態の量的把握と、学力といじめの関連について分析を行っているものです。須藤先生は、「学力といじめにはそれほど強い相関はないが、仲間はずれ・デマ・盗難については、学力の低い生徒のほうがやや受けやすい傾向がある」、「学校の学力水準といじめには明確な関連がなく、高学力校/低学力校だからいじめが多い/少ないということはない」と結論しています。

上記②は、ネットいじめの発生率が高かった高校における啓発活動の効果を検証しているものです。この論文中の「図2 高校階層×高校でのネットいじめの発生率」を見ると、偏差値が上がるにつれてネットいじめの発生率が漸減する傾向にあるように見受けられます(この図2の元となっている別論文がネットでうまく拾えなかったですが)。

調査によって対象とする生徒やいじめの内容が異なるなどし、なかなか評価が難しいですね。

No title

>モンペ扱いされ喧嘩になりました(苦笑)

 オラ 母様の文章読んで、モンペを履いて 麦わら帽子に 白いたすき掛け、 畑をバックに笑っている母様の姿が脳裏に浮かびました。

古典的な嫌がらせ

 嘘みたいなお話ですが・・・中学生の頃、たまに靴に画びょうを入れられる事がございました(上履きの裏から刺してあるパターンもありました)
 校内で1番人気のあるモテモテ男子と一緒に学級委員や生徒会の仕事をした次の日には、必ずと言っていいほど上履きや外靴に画びょうが入っていました(苦笑)
 昔の女子中学生はまだまだ子供で、嫌がらせ自体もある種のいとおしさを感じるような幼稚なものだったように思います。
 一方、不良男子グループのいじめは暴力的で悪質だったように思います。

男子のいじめ

>一方、不良男子グループのいじめは暴力的で悪質だったように思います。

よく女子の方が陰湿だ、なんて言いますが、男もかなり陰湿ないじめをしますからねえ。
暴力的で陰湿。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント