FC2ブログ

記事一覧

中学受験・2020時事問題を予想する

中学受験では入試問題で時事問題を出題してくる学校が多い。
これは受験勉強だけでなく、いかに世の中のことにアンテナを張り巡らせているかを測りたい、という学校側の目論見がある。
しかし塾だって馬鹿じゃない。時事問題だって対応してくるさ。
これは小学校受験塾がクマ歩き対策をするのと同じこと。

※「クマ歩きって何?」と思った人は、動画検索してみてください。
熊は一匹も出てきません。

さて2019年度では次のような時事問題が出題された。

1位 潜伏キリシタン関連遺産の世界遺産登録(21校)
2位 成人年齢の引き下げ(20校)
2位 米朝首脳会談(20校)
4位 天皇の生前退位、改元、元号(16校)
4位 候補者男女均等法(16校)
4位 スポーツの国際大会(16校)
7位 訪日観光客の増大(10校)
7位 沖縄の基地問題(10校)
9位 南北首脳会談(8校)
9位 熊谷市最高気温更新(8校)
9位 2018年の自然災害(8校)
9位 消費税(8校)
13位 難民・移民問題(7校)
14位 イギリスのEU離脱問題(5校)
14位 働き方改革(5校)
16位 イスラエルのアメリカ大使館エルサレムに移転(4校)
16位 プラスチックゴミ(4校)
16位 カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法(4校)
(ベネッセ「2019年度中学受験の時事問題を振り返る」より 分析対象校:138校)

今年はたぶん次のような問題が出るのではないか。

○オリンピックをトリガーにして、1964と2020の東京を比較
○紙幣の肖像が変更になることに引っ掛けて、渋沢栄一・津田梅子・北里柴三郎の業績から出題
○18歳の選挙権を題材にして、我が国の参政権の歴史を振り返る

そして何より、改元である、令和である。
出題例としてはこんな感じか。

<問題>
2019年5月1日より我が国の元号は「平成」から「令和」となりました。
しかし元号制定においては、その途中で「大体」「タピオカ」「安心ゲートウェイ」という候補もありました。
もし元号が「令和」ではなく「大体」「タピオカ」「安心ゲートウェイ」となった場合、日常生活において現在とどのような違いが起こるか、想像して書きなさい。

日本の成績優秀児たちを、地獄の底に落とす問題である。

<参考記事>
「タピオカ元年~浩宮殿下、憤慨」(2019/03/31)※特にコメント欄が参考になります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

 時事作文、というのは 難問の中でも超難問に属する。時事を知らなければ書けないし、知っていても自分の意見がないと書けない。難しい。

オラも昨年は 時事問題、作文テーマには神経をとがらせていた。まあ オラの次男が受けた学校では「時事作文」なんて難問は出ない。 「時事問題」「作文テーマ」 それぞれ別問である。
(長男の時は サピックスにお任せしていた)


 大学共通テストと違って、中学入試は学校の主観で採点してもOK. 採点基準も自由。 公平でなくてもいい。 どうせ採点は闇の中。 知るすべはない。
(公立中高一貫は 得点開示ができるが、それも総得点だけだ)

No title

 難しいのは 「どこまでカバーするか」。

 入試問題は 1日や2日でできるもんではない。
 みんなで確認して最後 偉い人の承認印かなんかもらうのだろう。

 つまり、1月に大きな出来事があっても入試に反映するのは難しい。 (改元や日食やオリンピックのように時期が事前に予測できるものを除く)

 まあ、10月まで、だろうか。

 しかし対策されるのを嫌がって 受験生いじめのために直前の問題を出してくる学校だってもしかしたら存在するのかもしれない。 

 例えば、「時事問題は入試主任一任。1月15日の時点で作成する」とか・・・ そんな訳はないか・・・

>小学校受験塾がクマ歩き対策をするのと同じこと。
→どんちゃか理英会で○○先生に教えていただきました。ハラペコで悲しい熊、食事にありついて喜んでいる熊etc.色々なバージョンがあり、運動の苦手なお子様でも楽しく練習できるように工夫されていたように思います。
 ちなみに、予シリ(社会)を執筆されている先生は、話題になっている国内外の土地に自ら足を運んでネタを仕入れ写真を撮ってくるそうです(著作権等の問題があるため)

 今年は、米中貿易戦争と日米貿易摩擦というのもありそうな気がいたします。
 渋沢栄一(埼玉出身・千葉に縁アリ)と津田梅子(千葉出身)は朝鮮問題が絡む可能性もアリ。北里柴三郎(埼玉に縁アリ・東邦・帝京あたりが好きそう)ノーベル医学生理学賞が絡む可能性もアリ。
 G20と大阪の歴史や文化も色々な問題が作れそうですし・・・難関校を受験するようなお子様でしたら、消費税関連や日本国内でのキャッシュレス化の加速等についての質問にも答える事ができそうな気がいたします。まちかどpay payは10%も戻ってくるウレチイ(^^)

 自然災害も多かったのですが・・・皇室がお祝いムードの中、あえてそういった話題を持ち出すかどうか・・・そう言えば、渋沢栄一の出生地"血洗島村"は利根川の洪水による氾濫原だった事からそう呼ばれるようになったという説がございますね。

貿易風というのもあったな

>今年は、米中貿易戦争と日米貿易摩擦というのもありそうな気がいたします。

ああ、これもありそうですね。
貿易の中身と歴史を絡めたりして。

No title

「16位 イスラエルのアメリカ大使館エルサレムに移転(4校)」


これ・・・ すごいニャ。
イスラエル問題を理解している小学生が存在するってことか・・・

 イギリス バルフォア ナチス ユダヤ パレスチナ エルサレム

 この言葉を全て用いてイスラエルについて知っていることを述べよ。

 まあ日本国民で正答できるのは 1%いないだろう。 御三家受験生ならひょっとして 半分くらいできるのだろうか・・。 

No title

そう言えば、 原発問題について、オラは「こんな微妙な問題は入試には出ないだろう」と予想していた。

 ら、芝浦工大柏の入試に出やがった。
 
 私立中学の入試を予想するのは難しい。

うーむ。中学受験直前の小学生は大人よりも世界の情勢をよく知っていそうですね。

子の中学受験に親が伴走することは、親においてもちょうどよい「学び直し」の機会なのかもしれないですね(自分の受験時以降、体系的・総覧的に最新の地理歴史を見直す機会がないので。少なくとも私は)。

興味本位で今年の中学入試の社会の問題をいくつか眺めてみましたが、ヤバイ。解けない…
中学受験生と地理や歴史の会話をするのはやめておこう。こちらのボロが出てしまう…

No title

 NHKニュース見ていたら
「今まで ローマ法王と 呼称していましたが、これからはローマ教皇と言います」

 だってさ。
 
 これはビミョーに 試験に影響するか?


※日韓関係は出るかなあ?
 でもあまりにめまぐるしく状況が変わるので問題を作りづらいか

No title

なんぞ PISAの最新の調査が出たようですニャ

PISAは出るぞー  特に公立中高一貫は出るぞー
私立も課題作文には出るぞー

でももう来年の中学入試は間に合わないか。
その次かな

>PISAの最新の調査が出たようですニャ

日本の15歳の読解力の国際順位がずいぶんと低下したようですね。
読書量の減少の影響ではないかとの論調もありますが、個人的には読書量と読解力はそんなに相関していないのではないかと思うのですが、どうなんでしょうね。わからぬ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント