FC2ブログ

記事一覧

そういえばドラマを見なくなった

そういえばドラマというのを見なくなったなあ、と思った。

10月の改編でテレビ番組がいろいろ変わる。
もちろんドラマもたくさん変わるのだが、俺自身もう何年もドラマを見ていないことに気がついた。
これはべつに最近のドラマがつまらない、というようなことではなく、そもそも俺はテレビドラマを見ない男なのだという、再発見なのだ。
それが今まではなんとなく見ていたのだが、ある時点でその「なんとなく」もなくなってしまった、ということだろう。

それでも記憶に残る名ドラマというのは、やはりある。
海外ドラマを入れるときりがないので日本ドラマだけに限るけれど、まずは『傷だらけの天使』(もちろん再放送)。俺のドラマの原体験は、萩原健一と水谷豊だったのだ。

傷だらけの天使


そして2時間ものだが、土曜ワイド劇場の『戻り川心中』。これは田村正和主演。
同じ原作で映画になった『もどり川』(主演・萩原健一)よりも、ずっとおもしろかった。というか、原作よりもまずこのドラマを見て、連城三紀彦にノックアウトを食らった、というのが正確か。

戻り川心中


それより少し後にTBSの2時間ドラマで『生きていた男』(主演・渡瀬恒彦、桃井かおり)。
サスペンス!サスペンス!サスペンス!な作品で、一体何が起きているのかさっぱりわからない、とてつもなく魅力的な2時間だった。

生きていた男


大学生時代に『ウルトラセブン』に嵌まった。
全体的に子ども向けとは思えないシリアスな作品だったが、特に第37話「盗まれたウルトラ・アイ」は名作。(でも怪獣出てこないんだよなあ。それを補って余りある吉田ゆりの可憐さ!)

盗まれたウルトラアイ


時代は下って皆さんご存じ『古畑任三郎』。おお、田村正和、2つめだ。
非常にスタイリッシュな佳作揃いの一話完結推理ドラマだったけれど、特に澤村藤十郎を犯人に迎えた「動機の鑑定」はかなりのスグレモノ。
倒叙ものであるにもかかわらず「なぜ?」の謎が最後まで残り、そして最後にその謎が犯人自らの「自白」によって明かされた瞬間、視聴者はこの男の美学に撃ち抜かれることになる。

動機の鑑定


そして忘れちゃいけない月9。
唯一俺が通してみたのは『眠れる森』(おや、ここまでで唯一の連続ドラマだな)。ミステリアスな青年を演じた木村拓哉に惹かれた。

眠れる森


ミステリつながりで書くと、フジテレビで深夜に放送していた『Trap-TV』というミステリショートドラマが面白かった。
吹越満と吉田朝の演技とも言えないような朴訥とした二人芝居と、事件を暗示する複数の写真とコメント。ミステリドラマの極北ともいうべき怪作。

trap-tv


・・・ここで弾切れ。
ちなみに、このドラマ面白かったよ、というのがあれば教えてください。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

『鬼平犯科帳』が好きでした。
二代目中村吉右衛門版です。
長谷川平蔵も素敵ですが、「いぬ」と呼ばれる密偵たち(梶芽衣子のおまさや、綿引勝彦の五郎蔵など)が魅力的で。

人はみな清濁あわせ持っているのだと知り、罪を憎んで人を憎まずという言葉の意味を知ったのも鬼平のおかげかもしれません。
エンディングに流れるジプシー・キングスのラテンギターの余韻がこれまた良し。

池波-鬼平-吉右衛門

『鬼平犯科帳』は見たことないんです。
でも世評は高いですね。
ジプシー・キングスのエンディングは画期的だなあ。時代劇なのにジプシー・キングス。

No title

 オラはそもそもテレビを見ないのでドラマはほとんど見ない。 まともにドラマ見たのは最後 いつだっただろう? と考えて見たら、 NHK大河ドラマ「龍馬伝」が最後だ。
 あれは「歴史」としてみると問題多々あると思うのですが、「創作」として見ると面白かった。

 うちの次男はドラマ好きで録画したドラマを暇さえあれば見ている。  医療ドラマ、刑事、弁護士、検事ものが好きなようだ。 それを横目で見ているが 冤罪弁護士の「99.9」は面白かった。  法廷ミステリとして大人でも十分楽しめる内容だった。 脚本はいいのだが、演出は1カットが短すぎて年寄りには目が疲れる。若い人は平気だと思うが年寄りには辛い演出だった。  

 長男はキムタクの「HERO」が好きで、車で遠出するときには毎回 ツタヤで借りてくる。ので かなりたくさん見た。 まあ 面白い。

「龍馬伝」と「HERO」

>あれは「歴史」としてみると問題多々あると思うのですが、「創作」として見ると面白かった。

ドラマにしろ小説にしろ、事実・事件をモチーフにしたフィクションをノンフィクションと混同する人って結構いますよね。
「龍馬伝」の時も、「ドラマは面白いが事実と違う描写があったので残念」という評判がありました。


>長男はキムタクの「HERO」が好きで、車で遠出するときには毎回 ツタヤで借りてくる。ので かなりたくさん見た。

木村拓哉という役者は好きでも嫌いでもないのですが、元がアイドルなので絶賛か酷評か、どちらかの評判が先立ちますな。
「HERO」ですが何回か見たことあります。検事モノですね。
松たか子のあまり美人でない役どころが面白かったな。

 TV自体ほとんど見ないのでキムタクにも福山にも興味がないのですが・・・崖の上の船越英一郎が大好きです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント