FC2ブログ

記事一覧

統計学と論理学と青二才は振り向かない

最近、統計学と論理学のそれぞれ初歩ぐらいは高校で触れておくべきなのでは、と思うことしきり。

先日東大合格者数における公立高校出身者数を調べたときに、面白いブログを見つけた。
「青二才は振り向かない」というタイトルのブログだ。
そのブログの記事に「東大の合格者の統計を調べていて、「無理な努力はするもんじゃない」と思った話」というものがあり、「東大に進学する人はだいたい東京に住んでる」。

つまり、東京にいることが圧倒的有利なんです!!
努力して東大に届くようなサポートが充実してるのは東京の学校ぐらいなんです。(鉄緑会もそうだけど、優良な講師がいる予備校の大きな学校や、東大ではないけどAO入試をサポートする塾みたいなものはだいたい東京にあるんです。だから、東京にいる時点で受験に有利な情報・教育は仕入れやすいわけです。)


などと書いている。
こういう時ですよ、俺が冒頭の「統計学と論理学のそれぞれ初歩ぐらいは」と思うのは。

さすがに「港区が最も世帯所得が高いから、港区に引っ越せばお金持ちになれる」までは能天気ではないものの、鉄緑会だAO入試だのとそれらしい言葉が並んでいるあたり、ちょっと罪が重い。

このブログ主は東大の記事を書いているだけあって、それなりに大学受験のことも知っているのだが、統計に関してはかなり怪しい。
そもそも東大に入るのに必要なのは学力だけなので、学力が身につけられる環境と努力があればいい。
地方にそうした環境がないというなら(あるいは地方では難しいというのなら)、確かに東京で住むことは東大合格への条件として特筆できるだろうが、その環境が鉄緑会に代表されるような予備校だというのなら、「キミは完全に鉄緑会に洗脳されている」。

同じ人間が「男の子は、一度オタクを通らせた方がいい。その方が「オタク文化」を美化しないから」という記事を書いているのだから、キミも一度受験オタクまで身をやつしてみると鉄緑会に幻想を持たなくなりますよ。

ちなみにこの「青二才は振り向かない」というブログは滅法面白い。
貶したり褒めたり忙しいな俺。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

>最近、統計学と論理学のそれぞれ初歩ぐらいは高校で触れておくべきなのでは、と思うことしきり。

高校生でも読みやすいと思われる本として、次のものをお薦めします。

■野矢茂樹『論理トレーニング101題』(産業図書)
練習問題形式で論理的な読み書きのトレーニングができる。題材文も精選されており、野矢先生の解説も軽妙で読みやすい。
野矢先生の本職は哲学なので、野矢先生の文章で哲学入門を読みたいという中高生には、『哲学・航海日誌Ⅰ/Ⅱ』(中公文庫)を薦める。さらに哲学の森に入りたいなら『ウィトゲンシュタイン「論理哲学論考」を読む』(ちくま学芸文庫)を薦めるが、受験前には読まない方がよいかもしれない。

■小島寛之『完全独習 統計学入門』、『完全独習 ベイズ統計学入門』(いずれもダイヤモンド社)
今年読んだばかり。これ以上わかりやすくは書けまいというくらいわかりやすい(統計学の本は大学の教養課程で松原望『統計学入門』(東京大学出版会)しか読んだことがない私が言うのも説得力がないけれど)。

それにしても鉄緑会は、自ら広告宣伝費をかけなくとも周りの人達が「各人から見た(ある人にとっては幻想としての)鉄緑会」を宣伝してくれるのだから、うまい具合にビジネスが展開されているなあ。

No title

 統計と関係あるかどうか・・

 オラは何度も書いているが、メディアの使う「確率」がキライだ。

 スポーツ新聞などでの 「アウエーで2連勝ならV確率 ●%」 の類である。
 これって確率なんだろうか・・・。
 仮に確率だとして、大数 という概念をもう少し勉強した方がいいのではないだろうか。

 こういうのは繰り返しクレームをつけるしかない。

 クレームというと当事者は怒るかもしれないが、

※味の素・・・ 化学調味料と言うな、と繰り返し文句を言った結果、メディアから次第に化学調味料と言う言葉が少なくなった。

※万能細胞・・・これは京大iPS一派が「万能細胞と言うな。多能性幹細胞だ」と何度も主張して万能細胞という言葉が消えた。

そういえば「化学調味料」という言い方を聞かなくなりましたね。

インスタントコーヒーの世界では、ネスレが「レギュラーソリュブルコーヒー」という言い方を使い始めて、全日本コーヒー協会と喧嘩してましたね。
違いがわからない男(私)には何のことやらさっぱり。ダバダ~ダバダ~♪

生徒増

鉄緑会はゾーンを決めすぎてしまった結果、生徒数減少……となってないところが凄い。

魔法の調味料

旨み調味料と化学調味料は何か違うのだろうか。違いがわからない男、、、、

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント