FC2ブログ

記事一覧

指定校推薦百景~四谷で50取れてるなら大チャンス!?

先日、某教育(笑)掲示板で都内公立高校の指定校推薦の大学を書いている人がいた。
ソースを訊いたら検索キーワードを教えてくれたので、その内容を元に今日は記事を書いてみます。

ちなみに、その人がネタ元にしていた家庭教師の人のブログ情報ではなく、旺文社(パスナビ)のものを参照しています。
(だってこっちのほうが信頼度高いし)
で、俯瞰するような話ではなく、ちょっと気になったお話を。

●足立学園
 慶應義塾大学 理工1、上智大学 理工1、東京理科大学 (A類理、A類工、A類基礎工、A類経営、B類理1部、B類理工、B類2部)各1、A類理工2
 明治大学 理工2、経営1、青山学院大学 法1、中央大学 商2、総合政策1、理工4、学習院大学 (法、文、国際社会科)各1、理2
 成蹊大学 (経済、法、文、理工)各1、成城大学 (経済、法)各1、明治学院大学 (文、経済、社会、法、国際)同一学科1名まで計3名、スポーツ枠1
 日本大学 (法、松戸歯、経済、商)各1、理工(同一学科1名まで計3名)、生産工4、専修大学 (法、ネットワーク情報)各1、東洋大学 (文、社会、生命科)各2、(経済、国際観光、情報連携、ライフデザイン、食環境科、文、経済2部、国際)各1、理工5、駒澤大学 法1、獨協大学 外国語2、経済1、法4、東京都市大学 工8、知識工3、(環境、メディア情報)各2、都市生活1、芝浦工業大学 (工、システム理工)各2、(デザイン工、建築)各1名、東京電機大学 (システムデザイン工、工、理工)各2、未来科4、工2部3、工学院大学 (先進工、工、情報)3、建築1

●江戸川女子
 お茶の水女子大学(理)1名、首都大学東京(健康福祉・都市環境)各1名、千葉大学(文・教育)各1名
 慶應義塾大学 法1、早稲田大学 (法、文化構想、基幹理工)各1、上智大学 文3、理工1、東京理科大学 (理、工、理工、基礎工、経営)各1
 明治大学 (政治経済、経営)各1、文2、青山学院大学 (法、経営、教育人間科)各1、立教大学 (法、経済、現代心理)各1、中央大学 法1、法政大学 法1、学習院大学 (法、国際社会科)各1、理2、
 成城大学 社会イノベーション1、明治学院大学 (経済、社会、文、心理)各1、東洋大学 経営1、駒澤大学 法1、獨協大学 外国技1、芝浦工業大学 建築1、津田塾大学 学芸1、東京女子大学 現代教養3、日本女子大学 家政1
 北里大学(薬)1名、明治薬科大学(薬)1名、東邦大学(薬)2名、大妻女子大学(社会情報)1名、文教大学(教育)1名、立正大学(仏教)1名、同志社大学(経済)1名、その他多数あり。

●桜美林
 明治大学 政治経済2、理工1、青山学院大学 文3、(法、教育人間科、社会情報、理工)各1、立教大学 文1、中央大学 文3、(商、国際経営)各1、法政大学 (国際文化、経済)各1、学習院大学 (文、法)各1
 成蹊大学 経済1、成城大学 法1、明治学院大学 経済3、(心理、社会)各2、(国際、文)各1、日本大学 (経済、文理)各1、国際基督教大学 教養1、津田塾大学 学芸1、東京女子大学 現代教養4
 東京薬科大学(薬)1名、工学院大学(先進工)1名、大妻女子大学(文)1名、昭和音楽大学(音楽)1名


この3校、四谷大塚で偏差値50あれば合格間違いなしでしょう。合格間違いなしどころか、上記の推薦を獲るのに苦労するようなレベルでもない。
2017年度のY80予想偏差値での数値は次の通り。

足立学園 35(特奨48)
江戸川女子 46(AO48)
桜美林 男44 女45


さらにMARCH以上の推薦枠の数と中入生の数の比較。
高校からの生徒は無視します。学力勝負なら中学受験生の勝ちでしょうから。

足立学園 29/140
江戸川女子 35/200
桜美林 22/160


MARCH付属の偏差値で一番低いのが法政大学(男53女55)なので、上記の学校で上位10%~20%にいることを念頭においても、かなり「お得」な気はする。
そうしたことを踏まえてネガティブな点を探れば、次のようなことになるだろう。

★上位10%~20%に入れるかどうか。
★推薦を阻害するようなことをしないかどうか。
★学力では覆せない何かが起こるかどうか。

3つ目の★に関して言えば、たとえば理事の子供たちがなぜかその年だけ10人ばかり入学した、というようなもの。高額寄付の方なんかも、自分の年には遠慮してほしいところです。

推薦基準となる評定も重要だが、まあ上位10%~20%にいれば大丈夫でしょう。
実はもう一つ地雷があって、まあそれはおいおいお話しようと思います。

<参考記事>
指定校推薦百景~首都圏某難関高校の場合」(2019/08/11)
ギャップなのか、当然なのか」(2019/03/26)
指定校推薦という、ある種の闇」(2018/11/25)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

お祭りの福引き

この難易度の学校で、本当に純粋に成績順にこのような一流大学の推薦が取れるなら素晴らしいですね。本当に純粋に成績順なら。

お祭りの福引きには、1回300円で一万円を超える景品が色々当たるかのように展示されていますが、当たりくじなど端から入っていないのです。

失礼ながら、この辺りの学校の指定校推薦には同じ臭いがします。

燕返し

推薦、複雑です。
なんだか、わけがわかんなくなってきました。

国立大学・公立大学の推薦は、選抜は大学教授が行うので不合格になるかもしれないタイプ。指定校推薦はない(一部、高大連携校にはある)。

私大の「指定校推薦」は、高校から推薦を受けたらほぼ合格を確約するタイプ。そのため高校内枠取り争い激化。

つまり、合格判者が大学教授か・高校校長かの違いという理解でよいでしょうか?? 

No title

 指定校推薦は、「当たったらラッキー」くらいな感じで、意識するのは高校3年からくらいでしょうか。

 それまでは地道に 一般受験を目指した方がいいと思うが、それは昭和の考えかニャ。

 平成ー令和は「いかに一般受験せず大学に入るか」の戦略を練る時代かもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント