FC2ブログ

記事一覧

夏のバカンスと映画『ガントレット』

実は想像以上に仕事が早く終わり、いま夏休みのまっただ中である。南の島にて家族そろってバカンスである。

太陽の日差しは強いが、湿気が驚くほど少ないので木陰に入ればひんやりしている。
今朝はホテルで食事を摂った後、浜辺近くのクスの大樹の陰にある東屋で、冷やしたアールグレイを飲みながらボーッと過ごしたよ。

聞こえる音と言えば、名も知らぬ鳥の鳴き声と遠くの潮騒だけ。
子どもたちは海に泳ぎに行き、女房は地元の雑貨屋に入り浸っている。
これを読む読者の皆様にも、何もしない、何もすることのない豊穣な休暇を過ごせることを祈願しております。


勿論嘘だ。今日も仕事だ。明日も仕事だ。明後日も仕事だ。

告白を聞いた後にもう一度最初から読んでみてください。寂しいでしょう。悲しいでしょう。
この美しい嘘の哀切さで思い出されるのは『ガントレット』(1977年 クリント・イーストウッド)。
この映画は、裁判の証人であるマリー(ソンドラ・ロック)をショックリー刑事(イーストウッド) が護送するというのがあらすじ。
護送途中で何者かに襲撃され、二人は何度も死神に頬を撫でられる。ラストシーン近く、明日にでも殺されるかもしれないヒロイン、マリーが故郷の母親に電話をします。

久しぶり。ううん、別に。元気よ。

それから部屋に隅に座るイーストウッドをちらりと見て、

今度私結婚しようと思うの。ううん、そんなんじゃないの、大丈夫、今度の人は凄くしっかりしてるから。式にはママも勿論呼ぶわ、じゃあ、ママも元気でね。

この一連の母親とのやりとり。嘘ばっかりです。悲しいですね。
明日殺されるかもしれないのに、大丈夫、元気よ。さらには結婚の話さえします。
美しい未来です。美しければ美しいほど、この嘘は見ている者の心を打ちます。

さてこの記事冒頭の夏の嘘をもう一度読んでみてください。これで泣けなかったらあなたは人非人です。にんぴにんが一括変換できません。ちなみに「泣けなかったら」が「鳴けなかったら」に変換されます。ワンワンニャオーン。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

会議室が参謀室になっております(暑いから)

この記事は、会社の会議室でスマホをポチポチやりながら書きました。
……え?仕事してないのかって?
し、してるわよ!

5000コメントが近づいてまいりました

皆さんにお伝えするのが遅れましたが、それそろ5000コメントが近づいてまいりました。
5000コメント目を投稿した方は、記事のお題提供という権利を手にできます。
この学校は絶対やめた方がいいというのがあったら教えてくれ、お得な学校ってああるの?、などというところから、今までで飲んだ酒で一番うまかったのは?、一番手ひどいフラれ方の話、というのでも構いません。
さあ、栄冠は誰の手に?!

では、5000コメント目を狙って一つ。

バカンスと言っても、最近では地球上どこに行ってもネットの魔の手から逃れられなくなって参りました。10年前くらいなら、ちょっと山あいに行けばネットは繋がらなかったのですが、プロバイダー様の多大な努力により、今や人間がアクセス出来る場所でネットにアクセス出来ない場所を見つけるのは中々困難です。

休暇中は会社のメールアカウントへの接続禁止を打ち出した会社もあるようですが、逆に休む人間の方が接続禁止は不安だから勘弁して欲しいと言ってくるとの事。

繋がっていないと不安、というのは、社会性を持つ事で進化してきた人間の性なのですかね。

No title

去年の今頃は、共学別学の優劣をわりと真面目に議論してた記憶が・・・
中学受験を終えて2年も経つと、だんだんとどうでもよくなってきてしまいました。

今日は東工大のオープンキャンパスのようです。
お前本当に理系向いてるのか?と息子に言いたいけど、言えない・・・

クロコマさんへ

本日も参謀室でお仕事です

そういや
2018年の夏は別学共学の話
2017年の夏は渋谷幕張の話
だったかな。

ちなみに釣果はどうだった?
まあ、ああいうのは、あまり釣れない方がカッコがつく。
坊主じゃ何だが、2匹か3匹釣って、逃がすなり食うなり飼うなりするのが旦那芸だね。

No title

>2018年の夏は別学共学の話
2017年の夏は渋谷幕張の話
だったかな。

去年はスーパースターFさんがいっぱい長文を書いて盛り上がりましたね。途中でマキアートさんがFさんと別の人のIDが同じだと暴き立ててちょっとした騒ぎになり、収束したような。。。

某サイトで嫌われているのか、たまに私が捨てハンで
書き込むと、その後そのスレに書き込む人がいなくなることが多いですね(^^;)

No title

JGさん

まだまだ長期休暇中。
前半は純粋なバケーション、後半は「気に入ったことだけやって、嫌な仕事はしない」という感じのお休みです。

魚釣りでは娘がたくさんつりました。
昨年までは、娘の絡まった糸をほどいたり餌をつけたりは全部僕がやってましたが、今年は一人で全部こなしてました。
成長したな、と。
僕より大きなのをつってました。
#とはいっても20cmくらいのキスですが。

息子の方は釣りに参加しませんでした。
ですが、私がつかれて戻ったら入れ替わりでやってきて、娘と釣りを楽しんでました。
父と息子の間にちょっとした緊張関係が存在してます。

とはいうものの、ここ数日は息子と二人で夕食を食べてます。
進路について少し話をしました。

自然界に存在する絶対的な法則を求めるのが理学部だけど、たいてい役に立たないことが多い。
でも当たればデカい。

正しい正しくないとか気にせず、とにかく人の役に立つのが工学部、農学部、薬学部、医学部。
人の役に立つので、まっとうな人間の進む道だけど、人が多いので競争は激しい。

絶対的に正しいことを探すのが理学部といったけど、それを超越してるのが数学。
自然界を超越した自分たちの創り出すワールドを創り出すのが数学なので、まあ、彼らは神。
でも、しょーもない世界の神がほとんど。

で、まあいろいろあるけど、一番重要なのは自分がどの方面に向いているかをよく考えること。

ただし、大学受験レベルの勉強は適性と関係なく、努力すればだれでもクリアできるはず。
東大理1なんか2人に一人は受かるんだからチョー簡単なはず。
成績が悪いとしたら、それは単なる努力不足。
サピの頃を思い出して、地道な努力を継続すること、

などなど、説教しました。
まあ、話し30%くらいしか届いてないと思うけど。

No title

 10日11日12日 と 3日間だけ休んで 家族で夏休みを満喫した。  たった3日間だが、ないよりはいい。

 10日 埼玉県 長瀞で  「ラフティング」をした。
 ゴムボートに乗って渓流を下るのだ。
 ただ下るだけでも迫力があって十分楽しいのだが、途中で川に飛び込んだり、滝の探検に行ったりとプラスアルファがある。 飛び込みは楽しかった。  ガイドのハイテンションのノリがうざいが、まあいいや。  でも疲れた。

11日 埼玉県秩父で 「フォレストアドベンチャー」なるものにチャレンジした。ワイヤーで吊るされて森の中をターザンのように飛んでいくやつである。
 それはまあ楽しいのだが、それ以外の部分は、死にそうだった。 十数メートルの空中で 細いワイヤーの上を歩いたり、グラグラする足場の上を歩いたりする。 もう怖いの何の。 恐怖と戦いながら全身の筋肉を使う。 ワイヤーを握る手はじっとりと汗ばんで滑る。子供は喜んでいたが、オラはもう2度とやらない。  全身筋肉痛。 死ぬ。

12日 家族でゴルフ。 普段やっている超長いコースと違い、リドートゴルフだ。 ドライバーが当たればあとはウエッジだ。ちょっとトリッキーだったが、ハーフ30台で回って息子にいいところを見せてやれた。  ちなみに長男は 105だった。 まあまあ、かな。

 というわけで今日から仕事だ。 老骨がギシギシ悲鳴をあげている。 骨だけでなく筋肉も限界を訴えている。 
 

父と息子の間にちょっとした緊張関係

>父と息子の間にちょっとした緊張関係が存在してます。

なんとなく想像できます。
我が家も俺がリビングに入っていくと、長男はそそくさと出ていきます。
でもたまに、俺の周りを不定周回惑星のようにウロウロすることがあるので、
「どうした?」と声をかけると「別に」と言って、やっぱり出ていきます。

でも言うほど長瀞は近くない

ラフティングは一度やってみたいと思っていたんです。
長瀞なら近いからやってみようかな。
でも今年は無理だ。とほほ。

長瀞のライン下りは僕も経験あります。
ラフティングではありませんが。

数年前家族で行ったほか、中学か高校の頃学校行事でも行きました。
地学の授業だったかな?

長瀞、楽しい場所ですね。

No title

>地学の授業だったかな?

 オラ、実は大学受験は 物理 地学だった。
 天体物理が大得意なので、黙っていても地学が得意なのだ。 もちろん地学2 までやった。 (化学が不得意というのもあるが)

 でも現実の地学地形の前には無力だ。

 友人と旅行に行って地学地形を見てなんぞウンチクを言おうとするのだが、全くわからない。
 
 地学は実は 結構難しいのだ。

言わぬが花

地学は天体分野が物理と重なり、地質分野が地理と重なるので
理系で物理、地学、センター地理を選択するとコスパの良い受験勉強が
できるようですね。
『ドラゴン桜』でも推奨されていましたし、友人にもその組み合わせで
受験した奴が2人いました。
地学選択の難点は、
・参考書、問題集や予備校の有名講師が少ないこと。
・地学で受験できる大学が限られていること。
・大学入学後に必修の化学で苦労すること。
の3点ですかね。

私は入試は物理+化学で受験しましたが、教養では地学を選択しておりました。
仏(ほとけ)の某教官が学期後に企画した地学ツアーに友人と一緒に参加した際、
「先生、地学の入試問題は先生が作ってるんでしょう?
物理、化学に比べて地学だけものすごく易しいってみんな言ってますよ~」
とカマをかけところ、うまくはぐらかされました。
ところが、翌年、再受験した友人によると、地学が過去に例のないほど難化したそうで、
「あれはお前が○○先生に余計な事を言ったからだ!!」と怒られました(^^;)
何が入試問題の難易度を変えるかわかったものではないですね(^^)

No title

物化生地の4科目ってのもいろいろドラマがあり、格言があったりします。

 高校の頃言われたのが
「理論の物理 計算の化学 暗記の生物 流しの地学」  地学は適当に流してもなんとかなるという格言? だ。

 あと 大学に入ると・・

「生物科に入ると化学を勉強し、 化学科に入ると物理を勉強し 物理科に入ると数学を勉強し 数学科に入ると哲学を勉強する」

という 嘘か本当かわからんような格言もありました。

No title

関数電卓というものを初めて使ったのは、高1の地学の授業だった。
すごい桁数の万有引力定数から重力定数を計算しなさい、とかそんな問題が期末テストに出ていたような。
わりと破天荒な先生でした。
7月7日は何の日ですか、というのが配点50点くらいあって(正解は七夕、もしくはフランス革命?)、とりあえずそれを正解すれば合格、みたいな。
100点満点の試験なのに、全部正解すると300点くらいになっていたような気がする。
#100点以上得点した場合は、成績表には100点がつく。だから100点続出

大分経って、娘の中学受験のときに「中学への算数(数学?)」という雑誌の小さなコラムに記事を書いているのをみて、驚いた記憶があります。

No title

  地学のフィールドワークに行くと三角関数の威力を実感しますよね。

 例えば2箇所の露頭(地層が見える崖など)がある。 1箇所では断面しか見えないので横の傾きはわかっても奥行き方向の傾きはわからない。
 で、もう1箇所の露頭の様子を見る。

 2箇所の露頭の様子と 緯度経度標高データから地層の3次元での傾斜を計算する・・・
 

N中オープン

東大がまだ一次試験を実施してた頃に出題された坂道の傾きを問う有名問題がありました。
(たしか旧版の新数学演習にものっていた)
http://gascon.cocolog-nifty.com/blog/2007/06/48_e099.html

N中向け模試においては、「理科の地層」でこの種の立体に関する問題(ほぼ算数)がよく出題されていましたね。
過去問も難しいのですが、塾の冠模試は入試よりさらに難しく、ほとんど物理基礎、化学基礎に含まれるような問題もよく出題されておりました。(モル計算とか最密充填格子とかモーメントとかドップラー効果とか硫酸銅五水和物の溶解度とか。。。)
こんな問題が小学生の頃から解けるなら、高校で物理、化学ができるようになるのは当たり前だと思いましたね。
ですから、「中学受験では方程式を習えば不要な勉強をやっている」と某サイトで書き込む人は全然わかってないよな、といつも思っていました。(まぁ、塾関係者ではないので無理にわかってもらう必要もないですが)

夏休みと映画と天体物理

遅まきながら昨年ヒットした『ボヘミアン・ラプソディ』と、今春公開されたクリント・イーストウッドの『運び屋』を夏休みに見ました。

前者はクイーンのフレディ・マーキュリーの半生を描いた映画。
名曲「ボヘミアン・ラプソディ」完成後、レコード会社幹部からその歌詞を酷評された際に、フレディが「歌詞はリスナーのものだ」と言い返したところはよし。

この曲を聞いて改めてJGさんの記事を読み返すと、

>勿論嘘だ。今日も仕事だ。明日も仕事だ。明後日も仕事だ。

のところが、同曲の「ガリレオー、ガリレオー、ガリレオー」の部分とシンクロしました。
(同曲を聞いたことがない方には何のことがさっぱりわからないと思いますが、すみません…)

ところで、ギターのブライアン・メイは天体物理学博士。大学院の博士課程中にクイーンが売れてしまい、学業を中断していたが、60歳近くになって研究を再開し、「黄道塵雲における視線速度の調査」という論文を完成させて博士号を取得。頭が下がります。

後者は、イーストウッドの表情が何とも言えませんでした。
悲しんでるのか笑っているのか同情しているのか怯えているのか。

No title

>60歳近くになって研究を再開し、「黄道塵雲における視線速度の調査」という論文を完成させて博士号を取得。頭が下がります。

>今のヒーローの一人は何と言っても三浦敬三さんです。

と他記事で書きましたが、クリントイーストウッドさん(89歳)にもヘルベルト・ブロムシュテットさん(92歳)にも頭が下がります。元気に生きているだけで立派な年齢ですからね。あやかりたいものです。
中学受験の優秀児は総じて早熟ですが、こういう高齢になっても活躍している方々は幼少時代どんな子だったのかしら?

No title

 オラ、所属コースで81歳の方にコロッと負かされたことがある。 ゴルフの話だ。

 驚いたが、聞いたら「日本シニア選手権」に出たことがあるそうな。  日本レベルかあ。 それなら納得だが、それにしてもすごいと思った。

 81歳ですぜ。
 80すぎてクラブ振って18ホール歩くだけで大変なことだと思うが・・・ 涼しい顔してエイジシュート。(年齢より少ない数字のスコアで上がること)

 恐れ入りました。

>中学受験の優秀児は総じて早熟ですが、こういう高齢になっても活躍している方々は幼少時代どんな子だったのかしら?

夏休みに美術館や博物館をいくつかまわったので私の頭が美術モードになってしまっていますが、ピカソは「子供は誰でも芸術家だ。問題は、大人になっても芸術家でいられるかどうかだ」という言葉を残しているようですね。

高齢になっても子供の頃と変わらずただひたすらに自分の心の赴くままに生きることができているということですかね。どうでしょう。才能や時代や運のめぐりあわせもあるのでしょうけれど。

ごく個人的な自分の内なる声に従って深く深く沈潜していったら、とんでもない普遍性を獲得してしまった、みたいな。うまく表現できなくてすみません。

No title

  ちょっと戻って地学の話だ。

 オラ宇宙物理大好きだ。(今もその仕事をしているが)  で、女の子に うっかり「星が好きなんだよね」なんて曖昧なことを言って後悔したことがある。なんぞ、星が好きな人はロマンチスト、ギリシャ神話や星占いみたいな話になっていった。

 困る。 そうじゃないのだ。 神話や星占いなんてどうでもいい。 面白いのは物理学だ。 ギリシャ神話じゃなくてブラックホールだ。 占いじゃなくてサイエンスなのだ。

 ロマンといえば 宇宙にロマンを感じる人は多いが オラの場合そのロマンは数学のロマンとほぼ同じだ。 分子生物学のロマンと同じだ。 量子力学のロマンと同じなのだ。

 とまあこんなことを言ったら、その後どうなるかは容易に想像できる。 オラは甘えん坊将軍さんみたいに芯が強くない。 

 深くは掘り下げず、
 ニコニコ笑って話題を逸らすのだ。

※さだまさしの歌に「天文学者になればよかった」という歌があるが、あれはひどい歌詞だった。 まあ 彼ほどの知性で本気であの歌詞を書いたとは思いたくない。 「星が好きな女の子」や天文学を知らない一般人に媚びたのだろう。  

ポップカルチャー批評

>「天文学者になればよかった」という歌があるが、あれはひどい歌詞だった。

ハルビンカフェさん独特の批評眼に唸らせられました。というか笑わせていただきました。
あの曲をサイエンスとして数学・物理の側面から指弾するというアイデアは、今までのポップカルチャー批評に存在しなかったでしょう。

No title

ふぎゃ もしかしてオラは 歌詞を誤読している?

なんせ理科大なんで誤読は日常茶飯事だ。

もしかして 天文学とは全く関係ない主人公が恋人にふられたやけくそで なんか「天文学者」ってかっこいいかも? とテキトーに歌っている歌?

 ほほほ。 

No title

 今 文系の、いわゆる「作家さん」と一緒に仕事をしているのだが、いつも喧嘩になる。
 
 オラは「なんでこいつはこうサイエンスの美しさ、人類の科学への挑戦のロマンをわかってくれないんだ」と思って 文句をつける。

 推測だが、彼は「こいつは理屈ばっかりこねて日本語の美しさ、余韻、韻、リズムがわかってない」と思っている。

 で 表現で戦いながら もちろん最後は エンドユーザーに受け入れられなければいけないので なんか両方をマッチした表現を探ることになるのだ。 ほほほ

ハルビンカフェさんへ

いえいえ、ハルビンカフェさんは誤読なんかしてませんよ、たぶん。していたとしても、それは「正しい誤読」です。

幸せの設計技師になれずに、「だったら天文学者を目指せばよかった」と嘯く歌詞です。
そしてその天文学者として歌われている仕事内容が、バミューダやピラミッドの謎、新しい彗星に自分の名をつける、というものですから。

>星の数 かぞえて
>夢の数 かぞえて
>恋人はそう アンドロメダ

こんなこと書いてるんですから、「星が好きな女の子や天文学を知らない一般人に媚びたのだ」と言われれば、さだまさしはぐうの音もでないでしょう。

でも、次の歌詞はなかなかうまいと思います。
アップテンポの曲の中に、さらりと恋の終りの典型がうまく嵌っています。

>君という蝶番が ひとつ外れただけで
>思い出の垣根も倒れた

どうせしばらくしたら、垣根はまた生えてくるんですけどね。

>オラは甘えん坊将軍さんみたいに芯が強くない。 
>深くは掘り下げず、
>ニコニコ笑って話題を逸らすのだ。

うーむ、私自身は芯が強いとは思っていませんが、言われてみれば、私は話題を逸らすよりもむしろ深く掘り下げていこう(掘り下げていくうちにどこかで相手とシンクロできるんじゃないか)というタイプかもしれません。

まあだいたいお酒が入っているので、勝手に話題が逸れていきますが・・・

ソ連のカミソリは逸れん?

まぁ、科学朝日とかニュートンが廃刊になるぐらいなので、科学の面白さを一般の読者に売れる形で伝えるのは難しいことなのでしょうね。
本の中に数式を1つ入れるごとに読者が何パーセントか減ると聞いたこともあります。ホーキングはA Brief History of Timeの中で使う数式をできるだけ少なくしようと努め、2,3個?(E=mc^2他)にした事がベストセラーにつながったとか。
重力場の方程式は微分幾何(テンソル)を勉強しないと比喩的にしかわかりませんが、そんなの学部で3,4年勉強する必要があるから一般人にはたとえ理系でも無理な話ですよ。ということは、多くの人はブラックホールもまた“比喩的”“物語的”“神話的”にしか理解できないということです。
数理科学という雑誌はあれだけ数式を入れているのによく廃刊にならずにやっていけてると思いますね。

No title

昔 NHKスペシャルで「神の数式」というシリーズがありました。(地上波ではなくBSのスペシャルだったかな)
 ひたすら数式の美しさを力説する番組だった。よくできていた。感動的だった。

 視聴率は知らないが、まあ、高視聴率ということはないだろう。よくも悪くも NHKだからできる番組だ。

※オラはHDDレコーダーで「ゴルフ」「NHKスペシャル」という言葉でヒットする番組は 自動録画にしている。

 オラはNHKには卒業研究でお世話になったし、仮にスクランブル放送になって受信料は「見たい人だけ払う」になっても払うだろう。

麗しの逸れんと

確かに数式で理解しないと本当に理解したことにはならないだろうなとは思いつつも、私のような一般人には限界があります。ブラックホールについても「事象の地平面」とか「シュヴァルツシルト半径」という言葉くらいしか頭に入っていません。
私には、大栗博司先生の『重力とは何か』(幻冬舎新書)くらいがちょうどよいようです。
(大栗先生の『強い力と弱い力』(幻冬舎新書)、『超弦理論入門』(ブルーバックス)も面白かったです)

雑誌「数理科学」については初めて知りました。頑張ってもらいたいものです。
発刊しているサイエンス社のグループ会社に新世社という会社があるようで、ここが出している法律書はいくつか持っています。法律書も最近は売れないんですよね。法学部生も基本書をあまり買わなくなってきていると聞きます。

No title

 やっぱり一般に理解されるためには「見える」ことが大事です。
 その意味でブラックホールの撮影成功は大きな出来事でした。 あのチームは、今、天の川銀河の中心にある巨大ブラックホールの撮影にも取り組んでいるそうです。 楽しみです。

 生物学の発展も 何と言っても「可視化」が大きい。 GFPの生物学への応用とそれに類する「多機能GFP」(ただ光るだけでなく、活性化すると光るとか二つの分子がくっつくと光るとかそういう高機能の発光物質)の発明が生物学の発展に大きく寄与しています。

 下村さんのノーベル賞受賞もまあ当然と言えます。(オラ この人もインタビューしたことある)

※量子力学が難しいのは「見えないから」

 見えるだけで途端に面白くなります。
 昔 日立にいた外村さんが、二重スリットの実験を行い、「可視化」した。  この実験には感動した。  というかこれに感動しない理科大生はオラの力で留年させたる。
(↓ ここに実験のビデオがあります)
https://www.hitachi.co.jp/rd/portal/highlight/quantum/doubleslit/index.html

シルク・ドゥ・逸れイユ

>日立にいた外村さんが、二重スリットの実験を行い、「可視化」した。 この実験には感動した。

英国の科学誌『physics world』が2002年に行った読者投票で「科学史上最も美しい実験」の第1位に選ばれたのが、外村さんらのこの電子干渉実験で、ハルビンさんが挙げてくださったURLから見られる電子干渉縞の写真とともに、大栗先生の『重力とは何か』で紹介されていました。

ハルビンさんの投稿と私の投稿がコヒーレントしたようですね。
アイスコヒー飲もうっと。

家栽の人

>ピカソは「子供は誰でも芸術家だ。問題は、大人になっても芸術家でいられるかどうかだ」という言葉を残しているようですね。

「学ぶこと、そして一般的に、真実と美とを追求することは、我々が一生こどもでいることを許されている活動範囲である」
というアインシュタインの有名な言葉もありますよね。

今日、用があって某裁判所に行ってきました。
入口でセキュリティチェックがあってちょっとびっくりしました。普通の役所ではないですよね。
また、いきなり待合室で「毎日のように暴力を振るわれて...」という老人の声が隣の部屋から漏れ聞こえてきて「うわぁー」という気持ちにさせられました。裁判官、弁護士って毎日こういう人間の醜い部分、エゴ、業と向き合う仕事をしているのかと思うと、科学者や芸術家とは違い、とても“一生こども”でいられる職業ではないですよね。
甘えん坊さんがここでいろんな方にバランスをとって(リブラ)、いつも丁寧に掘り下げたレスをつけてくださるのも職業柄かな、と思いました。

>昔 NHKスペシャルで「神の数式」というシリーズがありました。

気になって昨夜シリーズ全4話を見てしまいました。楽しくて一気通観してしまいました(第3話と第4話では大栗博司先生がクレジットされてました)。
ハルビンさん、ご紹介下さりありがとうございました。
てっきりオイラーの等式の話かと思っていたら、標準理論や超弦理論などの理論物理の話だったのですね。

南部陽一郎先生が、

皆新しい理論を探している
期待しているわけです
今の理論がどこかで破綻するかもしれないと絶えずチェックしているわけです
あるいは逆にそういうこと(理論の破綻)を望んでいるんじゃないかと思います

…と言って、最後に微笑まれて。
無邪気な92歳の子どもがそこにいました。

>科学者や芸術家とは違い、とても“一生こども”でいられる職業ではないですよね。

私が職業的に探求する真実は、法という人造物を通して見出すものであり、科学者や芸術家が探求している(のかもしれない)プラトンのイデア的真実とは異なりますね。
私が見ているこの世界と、科学者や芸術家が見ているであろう世界は異なっていて、少しでも後者の世界(の雰囲気)に触れたくて、私は科学者や芸術家に憧れるのでしょう。

昔は東京でもセキュリティチェックをしていたのは地裁高裁だけだったのですが、今では家裁でもチェックしていますし、地方の裁判所もチェックするようになってきています。
時折ニュースになるように、法廷で暴れだす人もいますので。

※追記
科学者が探求しているのはイデアだと書いちゃいましたが、
南部陽一郎先生はイデア(対称性が維持された仮想的世界)だけでなくこの現実(対称性が自発的に破れた今ここにある世界)をも見通しておられたのでしたね。南部先生に怒られそうだ。

No title

>アイスコヒー飲もうっと。

すみませんっ。ちょっとお借りしますっ。

白鳥座さん

以前、アイスコーヒー日和を楽しみにしています、と書いてくれましたよね。

ね? (脅すっ

どこかでまた書きたいなと思っていますので、読んでもらえると嬉しいです。

横入り失礼しましたっ。

No title

>全4話を見てしまいました

 ふぎゃ  すごい。

 これ見だすと止まらなくなるんですよね。
 今 オラもそういえばどんな内容だったっけ? と見たらあっというまに1時間見てしまった。
 
 危ない危ない。 仕事せねば。

※NHKスペシャルは、「映像の世紀」の加古さんとか いい音楽が多い。 この「神の数式」の音楽もなかなか良い。

>ちょっとお借りしますっ。

はい、どんどんお借りください。
私も朝から一杯飲み終えてしまいました。

私はコンビニのアイスコーヒーをとてもおいしくいただいているのですが、
コンビニによって、冷凍庫からカップを取って自分で入れるところ(セブン、ファミマ)と、店員さんが入れてくれるところ(ローソン)と、違いがあるのは何でですかね。

私はよく間違えてしまい、そのたびに亜空間にはまりこんでしまったような感じを覚えています。

>これ見だすと止まらなくなるんですよね。

寝ながら第1話だけ見ようと思ってスマホ抱えてふとんに入ったら、寝られなくなってしまいました…
ジョン・シュワルツ先生の笑顔が頭から離れません。
弦理論への酷評やシャーク先生の死を乗り越えてのあの笑顔だと思うと、なおさら。

>白鳥座さん
>以前、アイスコーヒー日和を楽しみにしています、と書いてくれましたよね。
>ね? (脅すっ

「ズキュウウウン」‥
(©︎ジョジョの奇妙な冒険)

>どこかでまた書きたいなと思っていますので、読んでもらえると嬉しいです。

お呼びいただきありがとうございます。
雨後さんのアイスコーヒー日和は、そこに青空や虹(雨後の)まで見えるような感じがしてホッとします。
不思議と自分もリフレッシュしたように。
またお気の向いた時にぜひ。

No title

 外に一歩も出ずに仕事をしていると時間感覚がおかしくなる。 気づいたらもう夕方? ということが結構あるのだ。
 
 明日はちょっと取材に行くことにした。
 国内最大級の巨大研究所である。
気分転換、というわけでなないが楽しみだ。

 オラ、研究者の取材する時が一番たのしい。
 各分野の最先端の研究を聞くことができるのだ。(そして大体の場合、オラのために1対1で時間を作ってくれる。 人間、1対1で、講義を受ける方にやる気さえあればかなりのことは理解できるものである)

No title

まだまだ残暑が厳しい。
 オラは半袖シャツ1枚で 取材に行った。

 ら、途中 なんか壁の金具に引っかかってそのシャツが破けてしまった。 
 肩があらわになってしまったのだ。

 これは困る。大事な取材だ。 急いで近くのコンビニに行ってシャツを買ってことなきを得た。

 しかし男はまあ、笑い話だが、女性でそんなことがあったら悲劇だろう。 ありえる話だと思うが。。

 さて、取材先は、国内のとある情報機関である。 どことは書けない。 

 そのトイレで、着替えた。

 で 脱いだシャツはトイレのゴミ箱に捨てた。
 今頃 大騒動になっているかもしれない。

 なんつったって情報機関のトイレで「着替えた跡」があるのだ。 ほほほ。 犯人はオラです。

No title

 ぎゃああ
明日 朝から首都圏のJRは運休だって。

 しくしく。  明日午前中は家で集中して仕事できると思ったのに アホ息子が、多分二人とも家にいるのか・・・

 とすると昼ごはんも作ってやらんといかん。
 しくしく

No title

台風直撃。

家が 震度3くらいの揺れでガタガタ揺れる。

それが1時間くらい続いている。

こわいよー

No title

朝起きたら 停電だ。

庭の、長男が生まれた時に植えた、高さ5mくらいの桃の木が根こそぎ倒れている。

 まあ、このくらいですんでよかった、という感じだろう。  停電なんでどうせ仕事もできない。 ビールなんぞ飲んじゃったりして・・・

千葉県は台風の目の東側だったので、特に厳しいですね。木が倒れてしまうとは。
ハルビンさんも皆さんも、お大事になさってください。

ファクサイの呪い

>朝起きたら 停電だ。
→おおよその住所が判明しちゃいましたw
ちなみにウチはセーフでしたが急遽休校になりました。
 昨日のうちに朝昼の食事の支度はしてあったので普通に車で会社に行く予定ですが・・・遅刻・欠勤大量発生で残業必須になりそうなヨ・カ・ン(/。\)

出勤したら途中で傘が壊れました。
都心でも何本か木が根こそぎ倒れてました。

>出勤したら途中で傘が壊れました
→災難でしたね。昔、同僚が満員電車で押されドア付近の手すりで肋骨を骨折したのを思い出しました。

傘が壊れるくらいなら御の字です。
Geminiさんも通勤お気をつけて。

市原市のゴルフ練習場のネット杭が倒れた件は、映像をみてゾッとしました。
タラレバを言っても仕方がないかもしれませんが、台風襲来前にネットを外すのは難しいのですかね。
今後も今回と同程度の猛烈な台風が上陸することはありえ、ゴルフ練習場の隣の住宅は戦々恐々としているかもしれないので、打ち手があるとよいのですが。

No title

 朝早い電車で出社した。
 電気も通らない未開の千葉とは違い
 文明国 東京は快適だ。 エアコンが効いていてウオータークーラーからは冷水が出る。

No title

未開の千葉に帰ってきた。
 停電は長期戦のようだ。 うちの周囲でも電気がついている家とついていない家がある。 送電ってのはまとめて一区画ではなく まだらになっているようだ。

 暑い。やけくそで水のシャワーを浴びた。気持ちいい。 なんだ水で全然平気じゃん。 と言うより エアコンがないなら水の方がええ。

 アホ息子2号は「耐えられない」と言って塾に行った。ほほほ。 暑い家より涼しい塾だ。勉強せい。

 鬼嫁やアホ息子はレストラン行ってもいいが、オラは冷蔵庫のものを少しでも食べるために鍋に野菜と肉を入れてポン酢で食べることにした。 十分十分。
 冷えたビールはコンビニ行けば売っている。

 疲れが溜まってきた。

No title

 今日は 息子と鬼嫁は 避難所に行った。
 涼しいらしい。
 偏屈で頑固オヤジのオラだけが家に残っている。

 なんか、避難所は嫌なのだ。理由はよくわからん。
 でも こうしてオヤジだけ家に残るのも オラの家だけではないだろう。 オヤジってのは理屈だけでは動かない困った生き物なのだ。

東電によると停電の復旧に時間がかかるようですから、くれぐれもお体ご自愛くださいませ。

No title

ありがとうございます。

今、ようやく東電に電話が繋がった。
(今までは全く繋がらなかった)

 聞いたら、東電では、オラの家の付近の停電は把握していなかった、とのこと。局地的な電線の切断とからしい。修理作業リストに加えてくれるそうだ。

 おおお。 電話してみるもんだ。
いつになるかはわからんが、人間、少しでも前に進むと元気になる。

 ビールなんぞ買ってこようかニャ

(先が見えようが見えまいが 「ビールを飲む」という行為は全く同じなのだ ほほほ)

No title

台風が千葉に与えた爪痕の大きさにやや遅ればせながら驚いております。送電線の鉄塔が2本も倒れたようですね。今後このような従来の想定を超えるスケールの台風に毎年備えていかねばならないのかと嘆息しております。
ハルビンさんは介護をされていらっしゃると書かれていた記憶があり心配しております。行政の対応もずっと遅れているようですが、できるだけ速やかな復旧をお祈りしております。
せめて少しでもここで気を紛らわせられるとよいのですが。。。

実はけっこうヤバかった( ̄▽ ̄;

 台風15号 千葉県内各地で被害(チバテレ)Yahooニュースで検索すると私が危うく巻き込まれそうになった家屋倒壊事故の画像が出てきます。
 ハルビン・カフェ様のお宅からもそう遠くはない場所だと思います。やさぐれモードになるのも致し方無いのかなぁと思っております。

No title

街路樹どころか電柱がなぎ倒されたのですね。。。
Geminiさんご無事で何よりでした。
アメリカの*トルネードはもはや他人事ではないですね。
う~ん、対応するような保険にでも入っておいた方がよいのかも。

*失礼、ハリケーンの間違いです。

ネロンガ現る!

ハルビンカフェさん、大変ですな。
水が出るのは幸運ですが、電気がないのは苦しい。
俺はネロンガなみに電気を食う人種なので、さっさと東京か埼玉のホテルに避難するか、野垂れ死んでます。

困ったことがあったら、電気の許す限り何でも書き込んでください。
ハルビンカフェさんが直面している困ったことを分け合うのは、このブログの参加者全員の権利です。このさい義務でもいいです。

それと、この災害で気がついたこと発見したことがありましたら、それもよろしくお願いします。

No title

>やさぐれモード

あ、やっぱりやさぐれてましたか。失礼失礼。

ネットの書き込みって、実は「ストレス発散」効果がある。その効果は小さくない。
世界に向かって大声で叫ぶことができるのだ。
昔は 井戸に向かって言うとか海に向かって叫ぶとかあったと思うが、今はネットという手段がある。

 ネットで叫ぶと意外と楽になるのだ。
 エデュの「全落ちスレ」とかと一緒ね。(違う?)

 ネットの良い点は「見たくなければ見なくて良い」こと。 面と向かってぐちぐち言われると逃げようがないが、ネットだとプチっとクリックすれば良いのだ。ほほほ。 というわけで許しておくんなまし。

 昨晩はオラも避難所に行った。
 避難所は超快適だった。 綺麗な畳。綺麗なトイレ。エアコンが効いた部屋。人口密度が小さい場合に限るだろうけど、快適快適。 無料でミネラルウオーターなんてくれたりもした。 爆睡した。

 普段、災害現場で避難所の取材は何度もしたことがあるが、自分で行くのは初めてだ。

 それと、普段はオラは 箱モノ行政に批判的だ。綺麗な役所、綺麗な公民館、 もっと他に金の使い道があるだろう、と思っていた。
 が、ただでさえ困って避難するのだから避難所は綺麗な方がいい。 これで避難所がボロボロだったら気が滅入るだろう。

 千葉市長様 ごめんなさい。

 家に帰ってきて、冷蔵庫の中のナマモノを全部捨てた。  ちょっと悲しい。 一番悲しいのはお弁当のために作り置いた冷凍の手作り惣菜だ。 衣をつけたカツ、唐揚げ、ハンバーグの類だ。
 まあ仕方ない。 ニュースで聞けば、養殖の魚が全滅という話もある。 冷凍カツなんて大したことはない。

 ニュースで 房総半島の惨状が少しずつ入ってきている。停電くらいで文句を言ってはいけない。家があって水が出るのだ。 どってことはない。

※昨晩 熟睡したらすごい元気になった。仕事のストレスなんかでも言えることだが、「寝る」って大事だ。 熟睡すれば人間生き返る。 

No title

>介護をされて

 ありがとうございます。
 実は介護は不要になりました。 
 この6月に義父が死去し、週末はその法事です。

 房総半島南端に義父の家があるのですが、どんな状況になっているか・・・  

 まあ 誰も住んでいないので壊れたからと言ってどうということはないのですが。
(オラはそんな感じですが、鬼嫁は育った実家ですからもっと違った感情があるでしょう)

No title

ハルビンさん、お悔やみ申し上げます。

本当のつらさは被災している人にしか絶対にわからないでしょうが、今も避難所で過ごされている、あるいは避難所にも行けずに自宅療養されているお年寄り、ご病気の方がいるかと思うといたたまれないです。






No title

ハルビンさん、本当に大変なご苦労をされたことでしょう、お察しいたします。千葉県は普段は自然と海の幸、山の幸、温暖な気候に恵まれた豊かな土地ですが、この度の台風は大きな被害が出ているようで、心が痛みます。

辛い状況を乗り切るには、睡眠、食事、そして会話でしょうか。こういうネットの会話でも少しは気が紛れれば、と思います。

雨漏りするんだって

千葉市の友人と今朝になってようやく連絡がついた。(まさかあいつがハルビンカフェさんじゃないよな?)
都内のホテルにでも泊まっちゃえよと唆すと、屋根が壊れてその修復で離れるわけにはいかない、とのこと。
(まあ、ブルーシートで応急措置をするのが関の山らしいが)

それにこういう時、空き家を狙って泥棒が出るらしい。不届きな話だが、なるほどねえ。
泥棒もいろいろ考えるんだな。

No title

色々ありがとうございます。

停電は5日目に突入しました。
うちは、局地的な停電らしく、オラの家が引き込んでいる電柱、この電柱1本だけの停電らしいのです。
(同じ電柱から引き込んでいる 4~5軒だけが停電している。東電のHPにも停電の記載はありません)

 そのほかの周囲は電気が通っています。

 で、どうも修理が後回しにされているよう。
 ま、そりゃそうでしょう。
 周囲には1万世帯 2万世帯と停電している地域があるので「たった4軒 対応してられっか」ってな感じ。
 長期戦になりそうです。

 昨日は家でよく眠れた。 涼しかった。快適快適。
 
 息子たちは「楽しい」そうな。 「毎日違うところで外食できるし、なんか楽しい」

 いいことだ。 なんだって楽しめるならそれが一番だ。

 若いということは 変化を楽しめることだ。

 その対偶を取れば

 変化を楽しめなくなったら もう若くないということ。

 ほほほ。

実はけっこうヤバかったその2( ̄▽ ̄;

 近所のお宅が飛んできたソーラーパネルで破損したらしい。よく知った顔の方が何度もそのお宅に謝罪に出向き修繕の打ち合わせをしていた。一瞬ですべてを察知した私は、上司に挨拶する事なくスルーさせていただいた。やはり勤務先の屋上からはソーラーパネルが消えていた。

実はけっこうヤバかったその3

 千葉の埋め立て地には工場や物流センターが密集しております。食品工場や冷凍&チルド倉庫も多くございます。長期の停電となればおそらく加工食品の損害も大きいのではないかと・・・そんな風に思っております。

 友人からのメールで、隣接する茨城県の一部の被害も大きかった事を知りました。

No title

房総半島の田舎の方は相当ひどいことになっているらしいです。
 ニュースで報道されないので全貌は不明ですが、とにかく電気も水道も通信もない状態らしい。
 それに加え「報道もない」「支援もない」

 時間がたつにつれ、むしろ被害は拡大している。
 (というか最初はよくわかっていなかった。)

No title

 なんかこう・・・

 例えば 電車が遅れて or 電車に遅れて 
遅刻しそうな時、  例えば最高にうまく乗り継いで信号も青だったら 12分 遅刻しそうな時、 思わず 「すみません 10分くらい遅刻します」 と言ってしまうことはないだろうか。 オラは実は そういうタイプだ。

 でも研修で 「そういう時には 絶対確実 100%間に合う時間を言え」 と習う。
 社会人ってのはそういうもんだ。
 20分遅れます、と言って 15分になってもいい、という話だ。

No title

  電気が・・・つきました。


 みなさま おさわがせしました。
 そして東京電力の作業員の皆様 本当にありがとうございました。 悪口を言ってごめんなさい。

No title

 ふうっ

 鬼嫁が帰ってきた。
 ビールでも飲みながら話をしたが、 普段は怖いだけの嫁だが、ごく稀にいいことも言う。

 自由気ままなオラと違って鬼嫁は 管理職だ。しかも出世街道だ。 さらに言えば 人命に関わる仕事だ。

 その鬼嫁が言ったこと。

「緊急時は マニュアルじゃないのよ。
 緊急時にマニュアルに頼るようじゃ ダメな組織なの。 情報は全部 一元管理。 そして判断と行動は基本 現場に任せる。 どうしても判断に困ったら トップに判断を求める」

 だそうニャ。

 オラにはよーわからんが 「緊急時はマニュアルじゃない」 と言うのはなんかわかったような わからんような。 でも間違っていない感じがする。

No title

 予想はしていたが、テレビが映らない。
 なんせBSアンテナが吹き飛んだのだ。地デジの箱みたいなアンテナは残っているが、BSのパラボラが吹き飛んだ時に接続が外れたのだろう。

 ほほほ。
 
 オラは普段、くだらないバラエティ番組見ている息子を苦々しく見ているので テレビが映らないのはいっそ キヨキヨしい。

 しかし ゴルフが見られないのは困るニャ。
 渋野のプレーが見たいニャ。

 まあ スマホのワンセグで見るか・・・

 ほほほ。

No title

ハルビンさん、停電復旧何よりです。

BSはもう少しなしでガンバです。
エアコンとホットシャワー、冷たいビールと温かい手料理があるのですから。

No title

ハルビンカフェさん

電気が通ったとのことで、とりあえず一息つけますね。良かったです。

No title

ハルビンカフェさんの奥様、すごいなー。
私とは生活上、接点なさそうだから、どんな人なんだろうと思ってみたりする。

もし、私が外での仕事をしっかりする人間だとして、うちの夫が子供のご飯を作ったり、まして作り置きのおかずを用意したりするなんてことは考えられない。というか、そういう女性そうなりそうな女性を選ばないと思う。彼は。

だから自業自得なんだなぁと思う。
子供はその辺をじっと見ているんですよね。
まぁでも、それが私の望むところでもあるの。
このざまを見ろと。こうなりたくなかったら、すること分かるよね?って。

風と共に去りぬetc..

>房総半島の田舎の方は相当ひどいことになっているらしいです。
→房総ではありませんが、千葉市に近い実家では庭や畑がジャングルと化し、母屋の瓦も事務所の屋根も吹き飛ばされたようで・・・齢80を過ぎたジイジが屋根に登って応急処置をしたそうです。昔々は強風でテレビのアンテナが変な方向を向いてしまうと、屋根に登って周囲の家のアンテナと同じ方向に向けて直したりしていたのですが・・・今はそんな事は出来ないのでしょうか??パラボラを拾ってきてベランダの手摺に取り付けて向きを調整すれば復活しそうな気がするのですが・・・ハルビン・カフェ様はお金持ちっぽいのでやっぱり定価購入していただいた方が良いかもしれませんね。

家でメンドイことはやりたくない

>子供はその辺をじっと見ているんですよね。

本当にねえ、子供はよく見ています(あるいは、親がそう思うだけなのかもしれませんが)。
特に大人がうわべだけ繕うのに敏感な気がします。

そういうところを見られるのが嫌だから、俺は家庭では繕わないようにしています。
1.やることやれば何でもOK
2.本なら何でも買ってあげる
3.塾に行きたけりゃ幾つでもOK
4.海外留学もOK

でも子供たちは3も4も興味がないようで、さらに言えば2もどうでもいいようで、1しか行使してないようです。
スマホでyoutube見ながら大声で笑ってます。

やることやってんのかな?

No title

>1.やることやれば何でもOK
 2.本なら何でも買ってあげる
 3.塾に行きたけりゃ幾つでもOK
 4.海外留学もOK

おー、JGさんちの子に生まれたかった!
あ、「やること」が何か書いてないか。

やることとは?

学校の宿題と家事の手伝いは、やってもらわんと。
塾の宿題はなし崩し的に、どっちでもいいという話になっています。

No title

 南総、 鬼嫁の実家に行ってきました。

 今は誰も住んでいない嫁の実家は、 屋根が破損、壁の一部が損傷、窓ガラス3枚ほど割れていた、と言う感じで まあ、大したことなかったのですが、南総の停電は9月27日くらいまで続くようです。 

 思ったこと・・・

※スーパーボランティアに助けられた。
 「困ってませんか」と言われて 「困ってます」と言ったら助けてくれた。
 なんと 屋根にブルーシートを張ってくれたのだ。 オラは梯子を途中まで登ったが怖くてそれ以上登れなかった。まして屋根に登るなんて・・

 でも そのボランティアの人はスイスイ登って屋根にブルーシートかけてくれた。

 「この地域にいつもサーフィンしにくるのでお礼に」「鳶職やってたんで慣れてるんですよ」
 と言うことだ。  ありがとうございました。
 涙が出る。(比喩でなくて本当に出る)

 しかし 緊急時には鳶職 大工。 手に職がある人はかっこええニャ。 オラは目の前の被害には無力だ。

※土嚢の袋に砂を詰めようと思って砂浜に行った。 ら、 若い青年(本当に若かった 高校生くらい?) の人が 砂浜で土嚢作りをしていた。 

 「いくらでも持って行っていいですよ」

 聞いたら ボランティアだそうな。
 暑い砂浜で土嚢ひたすら作ってみんなに配っているのだ。  ありがとうございました。

※オラは見なかったが、武井壮さんが応援に来ていたらしい。 で、差し入れが気が利いている。

 「冷えたビール 好きなだけ持って行って」

 ほほほ。 こういう差し入れは 公的機関にはできない。 民間ならではの「グッドジョブ」だ。

 ありがとうございました。

※色々 勉強になった 1日だった。
 アホ息子を連れて行ったら社会勉強になったと思うが、 今は アホ息子は 市川 なずな祭(文化祭)だ。

No title

>ハルビンカフェさんの奥様、すごいなー。

 あ、 ええと ううんと ええと

 オラはおそらく 自分と鬼嫁を 多少?いっぱい?美化して書いているかと。。。

 一般的に見れば
「割れ鍋に綴じ蓋」 かも・・・

映画化

以前、コメント欄に書きましたけど、ハルビンカフェさんの一家を映画化するなら、奥さんは緒川たまきですな。

…叱られてみたい。

ハルビンさん宅の停電が復旧してよかったです。
お義父さまの法事、お疲れさまでした。お悔やみ申し上げます。

過日MMT(現代貨幣理論)を知ろうとして読んだ中野剛志『奇跡の経済教室【基礎知識編】』の中に、過去20年間の日本の治水関連予算(河川の堤防整備等の災害対策公共投資)のことが書いてありました。
1996年を100とすると、過去20年間に日本の治水関連予算は漸減し、2013年には50を切っています。他方、アメリカやイギリスではこの20年間に治水関連予算は(年ごとに波はあれど)概ね2倍程度に増えています。

「財政健全化」の題目のあおりを受けたのが過去20年の日本の災害対策ですかね。
災害対策は民間に委ねるには難しいから、公共投資を削るべきではなかったかもしれません。

いずれにせよ、緒川たまきさんに至近距離から(もし可能であれば、かけたメガネを外しながら)「緊急時にマニュアルに頼るようじゃ ダメな組織なの」って言われたいものです。

No title

>緊急時にマニュアルに頼るようじゃ ダメな組織なの

 一つ、思い出したのが、十数年前 北海道で猛吹雪の中 父親が娘をかばって亡くなった事件があった。家の近くで自分がどこにいるかわからなくなったのだ。

 その時 亡くなった人の知人が携帯会社に「今家の近くで遭難しているから 位置情報を教えてくれ」と電話したら 「規則により教えられない」と言われたそうだ。

 もちろん携帯会社の職員は責められない。
 規則どころか、もしかしたらそういう法律なのかもしれない。


 オラは何度かこの問題で自問自答した。
 自分が携帯会社の職員だったら どうしただろう? クビ、法律違反を覚悟で教えられただろうか。

※この事件がきっかけで 消防などには場合によっては携帯の位置情報を教えられるシステムになったと記憶している。

令和の異色カップル~実は日本スタンダード?!

「君がため 春の野に出でて若菜摘む 我が衣手に雪は降りつつ」で有名な光孝天皇は、天皇に即位されてからもご自分で炊事を行い、その煙で部屋が黒く煤けていたため、「黒戸の宮」と呼ばれていたそうでございます。また、庖丁の名人であった公卿の藤原山蔭に命じて饗応饗膳の作法や料理法を体系化させ、それは「四條流庖丁道」と呼ばれ、今も日本料理の流派として受け継がれております。これらの事から、日本ではやんごとなきご身分の男子でも料理をしていた事が分かります。

 では『男子厨房に入らず』男が厨房に入るなんてみっともないは・・・どこから?

 お隣の中国に似たような言葉がございます『君子、庖厨を遠ざくる也』孟子
「君子之於禽獸也、見其生、不忍見其死、聞其聲、不忍食其肉、是以君子遠庖廚也」
 ~人情のある君主であれば、たとえ家畜であっても、生きているのを見ると、それをKoRoSuのは忍びない気持ちになります。ましてや、その声まで聞いてしまうと、食べるのも忍びなくなってしまいます。しかし、そんなことでは国を治めることはできないので、君主たるものは、そのような気持ちにならないように、調理をするために動物を殺している厨房には近づかないほうが良いのです~

 お隣の国の儒教思想が、武家社会に都合の良い形に変えられ一般庶民に広められたのではないかと・・・そんな風に思っております。そしてそれ以降も、勤勉で質の良い労働力を得る手段として、そして専業主婦という無報酬労働者を確保する手段として、そのような言葉がまことしやかに囁かれてきたのではないかと・・・。
 
 男子厨房に云々などと大威張りで口にしやがったら・・・緒川たまき&光孝天皇カップルに「日本男子としての教養が足りない」と叱られてしまうのではないかと・・・そんな風に思っております。

>位置情報を教えてくれ

個人情報保護法上は、本人の同意なく個人データを第三者に提供してはならぬとされていますが、例外も規定されていて、「人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき」には、本人の同意がなくとも個人データを第三者に提供することが許されます。

北海道のケースでは、客観的には上記の例外規定に当たるので、知人に位置情報を教えたとしても携帯会社職員は免責されるでしょうけれど、その職員がその時に真に例外事由に当たるかどうかを判断できるかというと困難な面がありますね(知人になりすました人間が不当な目的で本人の位置情報を取得しようとしているとの懸念も残る)。

なりすまし等による悪用を防ぎつつ守るべき人命を守るという意味では、消防などのしかるべき機関への情報共有を可能とするシステムは、良いかもしれませんね。勉強になりました。

No title

>亡くなった人の知人が携帯会社に「今家の近くで遭難しているから 位置情報を教えてくれ」と電話したら 「規則により教えられない」と言われたそうだ。

一方で位置情報はビジネス利用されまくっていますけどね。。。
薄気味悪い時代ですよ、本当に。

https://www.wsj.com/articles/you-should-definitely-track-your-loved-ones-phones-actually-maybe-not-11565883576

「本人」(自分)の知らないうちに業者に「同意」を取得されてしまっていたりするのですよね(長々と小さい文字で書かれた約款の中に、個人情報の利用や第三者提供についての同意文言が入っていたりする)。

個人情報保護法には3年ごとに見直しを行う旨の規定が入っていて、個人情報保護委員会において現在見直しを検討中です。見直しの検討項目の一つに、業者が持つ個人データの「利用停止・消去」があります。

現在の個人情報保護法上は、個人(本人)が業者に対して自己の個人データの利用停止・消去を請求できるのは、業者が個人情報の目的外利用をしている場合や業者が個人情報を不正取得した場合に限られていますが、EUのGDPR(一般データ保護規則。EUの個人情報保護法に相当するもの)では、もっと広く一般的に利用停止請求権を認めています。日本でも個人データの利用停止・消去請求権の行使範囲を広める方向で法改正がされるのではないかと思われます。

クレタ人の教え

 私なら、遭難者と電話してきた方の住所氏名を聞いて一旦電話を切り、気象台に電話して悪天候かどうか確認し、位置情報確認後に警察に救助要請の電話をすると思います。その際、電話してきた方の住所を△△(正確な位置情報)と偽って伝えます。もし、バレたら慌てて間違えた。遭難者の位置情報ではなく連絡してきた方の住所として伝えた。としらばっくれます(^^;

 一般庶民はもちろん警察の方々も規則に関しては良く知っているのに法律に関してはあまり良く知らない場合が多いのですよね・・・人命優先なら死刑制度が成立しない。規則は規則とか言われてクビになりそうだから、真っ向勝負運は避けると思います。

No title

>「本人」(自分)の知らないうちに業者に「同意」を取得されてしまっていたりするのですよね

そうですね。自分の意志で位置情報などの個人情報をアプリに提供しないよう操作してとめないといけないのがなんとも詐欺的です。GeminiさんもGoogle Mapsを使われているならご用心です。
「位置情報 トラッキング 追跡 プライバシー」
などのキーワードで検索してみてください。
政治家や芸能人の不倫のニュースが最近多くありませんか?私はこういうのも位置情報と関係ある気がするんですけどね。誰と誰がいつ同じ部屋にいるか調べられる人にはわかってしまう時代なのですから。

(私はそんなことしませんからね)

いざというときに
いざというときのためのスマホを
駅のコインロッカーにあずけちゃうんだよなあ

みつヲ

No title

あの人○○駅から3時間も移動してないのはなんでかしら?

「あなた今日はどこで飲み会でしたの?」
「あー、××だよ。△□食ってうまかった」
→嘘決定

みつヲ妻

クレタ人になった理由(わけ)

>GeminiさんもGoogle Mapsを使われているならご用心です。
→ご忠告ありがとうございます。昔々、ストーカー被害で3回ほど転居する羽目になった経験がございますので、テキトーな郵便番号と偽の生年月日で登録しております(^^;ちなみに韓国諜報部が親玉のNAVER社が運営するLINEは子供にもやらせておりません。

みつヲ真面目過ぎ

 携帯は遊び人の必須アイテム。肌身離さず持ち歩くのだ。そして携帯が鳴ったら
それを見て一言「あっ、奥さんからだ。うるさいなぁ~。もう、電源切っちゃえ。」~サクッと長押し~
そんな姿を敢えてを連れの女に見せるのだ。
女「えっ?!だ・大丈夫なの?」
男「い~のい~の、携帯落とした事にするから大丈夫大丈夫。さっ、静かになったことだし・・・」
            by みつヲの友人

No title

→3回ほど転居する羽目になった経験

スパイは 周囲の人に顔を覚えられるのを嫌って定期的に転居するのだ。

>テキトーな郵便番号と偽の生年月日で登録しております

 さもありなん

>ちなみに韓国諜報部が親玉のNAVER社が運営するLINEは子供にもやらせておりません。

 さもありなん

(私はそんなことしませんからね)

いいわけは
いつも
スマホの
おきばできめる

みつヲ

No title

浮気したくなることだってあるさ 人間だもの

みつヲ

No title

位置情報の追跡は、割と便利な機能と思ってましたが・・・

皆様、秘密の場所をお持ちの方が多い、ということでしょうか?

その根っこは見えない

つまづきたくないんだよ エリートだもの

 かけ放題プランを利用して、相手のスマホに盗聴アプリを仕込んでおけば、年中クリアな会話をお楽しみいただく事ができるかと思います。携帯を置いて行こうが持って行こうが、待ち合わせ場所なんて事前にバレバレですよ~。バレてますよ~。

 ただだまっているだけなんだよ めんどくさいから
             byみつヲ友人の妻

No title

あ、いえ、上に書いたのはあくまでみつヲさんの言葉でして。。。
私は「天知る地知る我知る人知る」だと思っております。(汗)
それでもtrackされるのは御免こうむりたいところです。

リスク・マネジメント

経済的に余裕のある方々は、そういった活動には必ずレストランやバー等を併設した高級ホテルを利用する、と聞いた事が有ります。ホテルに出入りする所を探偵事務所に写真を撮影された場合でも、建物内に飲食店などの施設を持つホテルであれば決定的な証拠にならないそうです。

Googleで位置情報を取得されて、ホテルで数時間過ごした事を把握されても、Barに行っていたと言えば、怪しくてもクロとは決めつけられない。伝統的なリスク・マネジメントは、IT時代でも有効なようですね。

今後、特殊目的のホテルには、1階か最上階に飲食店を併設するケースが増えそうです。

人生色々ホテルも色々

>今後、特殊目的のホテルには、1階か最上階に飲食店を併設するケースが増えそうです。
→レジャー・ホテルにお洒落なカフェレストラン&バーが併設されてるなんてフツーだしぃ・・・ワンコインランチとか女子会に利用してますけどぉ・・・パパ活の予定はnothingかな    by 女子高生
 お父様方と違ってピュアで後ろ暗い所がありませんからww

 千葉というとハルビン・カフェ様が人気のようですがBAN'SCAFEなんかも人気です。2階は宴会場です。しまった!うっかり情報提供してしまっΣ( ̄ロ ̄lll)

No title

某サイトに「出張先の宿泊ホテルは聞きますか?」というスレが立っていますね。
ここも誰が読んでいるかわかったものではないですね。
ちなみに私は国内出張も海外出張もホテルとその電話番号は妻にメールしてますが。

No title

某サイトにもみつヲが登場してました。。。

子供たちを千葉へ派遣

今日は一日、ボランティアで千葉に送る物資の選り分け。千葉ではなく東京で作業。
俺のブログにちょこちょこ出てくるボランティア好きな友人に拉致された。

子供たちは現地に派遣。掃除やゴミ出しなどをした模様。
ボランティア友人の娘(女子大生)に淡い恋心を持っているのか、その娘が一緒に行くというので不平も不満もなし。
ゲンキンな奴らめ。

出張先は言うけど、泊まるホテルとか飛行機の情報は伝えてないかな。
面倒なので。
職業柄出張は多いので、悪いことはしやすいと思う、やろうと思えば。

でも、盗聴ソフトとかインストールさせるとか、考えたことなかったなあ。
日頃怪しいと思うから盗聴ソフトインストールするんだろうね。
怪しまれた時点で、ギルティ、ということなんだろうなあ。
怖い怖い。

No title

 今日は 電気をたくさん使って料理を作った。
 ロピアに冷凍鶏ガラ があったのでそれを買ってきて 野菜クズ(臭みとり)と一緒に煮る。
 圧力鍋で数回煮たらさらにハサミでバラバラに切って骨の髄まで出汁をとる。
 あとは、野菜をたくさん入れて、生姜 塩 コショーで味を整える。

 美味いかなあ。 まあこういうのは大体 不味いはずはない。 

 ※うまかった。

No title

ハルビンカフェさん、お疲れ様でした。贅沢な電気でまずは手の込んだ鶏がらスープ?。同窓生(東京理科大学理学部応用物理学科.ですよね?)とは思えないなぁ。かっこいい!鶏がらスープ作ったり、社会人のGFに車買ってもらうキャラは同期には居なかったなぁ。

No title

Radio-Radio さん こんにちは。

はい。応用物理科なんですが、あまり学校行きませんでしたし、研究室は外研だったので、同級生でも「ああ そんなやついたかも」くらいな感じかもしれません・・・

No title

テレビが復活した。

 テレビをつけたら NHKでは「被災者向け情報」がL字画面で流れている。 

 しかしなあ。

 当然だが、電気が通らないとテレビも見られない。 ネットも見られない。 停電の時に情報をどう入手するか、というのは今後も課題だろう。

No title

 また台風来ますね。 
 やだなあ。
 へぼゴルファーのように大きくスライスして太平洋にOBしてくれんかな。

 さて、オラん家はまだBSアンテナ吹き飛んだままでBSが見られない。 (オラがBS見るのはアメリカのゴルフなんで、今は オフシーズンだからBSなくてもさほど困らない)

 先日、ネットで探した業者の人に来てもらったが、電話での金額と、当日の見積もりが大きく違うので帰ってもらった。 悪徳まではいかないが、ネットで「最安値」みたいな売り文句はやっぱり信用できん。

 結局 大手電機店にお願いした。
 大手電機店にお願いすると中間マージンを取られて地元業者がかわいそうと思って ネットで探したのだが、結局 大手の方が安心できるようだ。

 なんだかなあ。

>ネットで探した業者の人に来てもらったが、電話での金額と、当日の見積もりが大きく違うので帰ってもらった。
→モノレール沿いに住む友人が工事費が高いとボヤいていた事を思い出しました。
モノレールのように大きな電力を使うものの近くだと、通信機器にノイズが発生しやすくなる可能性があるのでノイズ分離対策で割り増し料金がかかったのかなぁ?なぁ~んて思っておりました。
 実際に見てみないと分からない事は多いと思います。

 電気工事の会社を経営している理科大出身の友人をご紹介することができなくてちょっと残念に思っております。

No title

>理科大出身の友人

 理科大だあ? ダメだダメだ。
 国立でないとオラは信用しない。もしくは早慶だな。

・・・ ウソです。 オラ以外は理科大ってとっても優秀です。 ホントです。

No title

酔っ払って どんどん話は脱線する。

 国立理系と私立理系の、違いの一つは「文系就職」かもしれない。

 オラは この通り文系就職したが、特別なんにも言われなかった。

 帝大理系に行った友人に聞くと 教官から「君を一人育てるために税金がいくらかかっているか知っているか? 君は学んだことを生かす義務がある」と言われたらしい。 要するに文系就職はダメだ、というのだ。
 
 もしかしたらこの友人が優秀だったから、かもしれないが・・・

 酔っ払ってふと思い出した。

No title

さて、台風が来る前にガソリン
満タンにして来るか・・・・

※ガソリンスタンドは5台くらい並んでいました。
 千葉県人は まだ喉に熱いものがあるらしい

No title

 一瞬停電して、 「はええな もう停電かよ」と思ったら 復旧した。

 さて、長い1日が始まる。

充電ばっちり

スマホとノートの充電をばっちりしておきました。だから停電になっても、このブログの更新はできます。
(そこまでしてやることか、という話はさておき)

No title

結局 大手電機店にお願いしてBSも復活した。
 2万円ほど安かった。

 手間はかなりかかったが・・

 しかしBSアンテナなら2万円にこだわるオラも、
中学受験で塾に「特別講習費用が 云○万円です」と言われると何にも考えず「参加します」と言ってしまうのだから中学受験の金銭感覚ってのは恐ろしい。  完全に麻痺してしまうのだ。

以前も書いたが、サピックスに土特 SS 正月特訓にプリバート・・・・ 口座から湯水のごとくお金が流れ出ていった・・・・

BS好き

BSアンテナも特別講習も、どっちもいいんじゃないですか。
さすがに借金してまでとは思いますが、意味のあるカネです。

ちなみに俺はBSアンテナなら借金してでも直します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント