FC2ブログ

記事一覧

夏休み、絶望!

以前の記事「10連休ってどこの惑星の話だ?」(2019/03/31 15:20)で、最近仕事が忙しいとはしゃいだ(ボヤいた)後で、

そんなわけで3月だけでなく4月も5月も6月も、7月だって8月だって休みはどんどん削られていく。

と書いたが、それが実現した。実現してしまった。

夏休み、絶望!

今回も職員へのニンジンとして「1.5倍+アルファ」で乗り切ろうとしたのだが、夏休みの壁は厚かった。
家庭持ちにはそっぽを向かれ、馳せ参じるのは「独身組@きっと来年も独身」という連中のみ。

というわけでこれを読んでいる皆様、俺の分まで令和最初の夏休みを楽しんでくれたまえ。


 。・゚・(ノД`)・゚・。


にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

>夏休み、絶望!

本当にお疲れさまです。お体だけはご自愛ください。

私はなんとか来月に夏休みが取れそうですが、5月~今月いっぱいは土日もほぼ仕事(いまも職場でこれを書いてます)。
特に6月後半から7月上旬はひどかったので、7月2日の記事「広瀬すずと…」を読んだときは、むしろ「AIが仕事を奪うというのなら、今すぐ俺の仕事を奪ってくれ!」なんて思ってしまいました。

大所帯だとうまくやりくりできるのかもしれませんが、小所帯だと人繰りが厳しいですね。
人を採用して増やせば一時しのぎにはなるかもしれませんが、恒常的に繁忙が続くとも限らないから、安易に人を増やしてしまうと閑散期に給料が固定費として重石になってしまうし、また、採用してすぐに戦力になるとも限りませんしね。

採用と人材育成はとても重要な仕事なのだと、改めて思います。さあ仕事仕事…

No title

今年は10日間夏休みをとることを宣言しました。
ひょっとしたら、そのあとも1週間くらい休みをとるかも。

アメリカ人は10日間くらいはバカンスとるし、ヨーロッパ人は1か月くらいバカンスとってるし、それでも日本と同じくらい生産的な仕事をしてる。
日本人だって、十分な休みを取っても、生産的になれるはず。
というか、十分な休みを取ってないから生産的になれないのではなかろうか?

なんかくやしいので、今年は意地でも休むことにしました。
より生産的な仕事をして、来年以降もたくさん夏休みをとることが、当面の目標です。

ジャナ天さん、大変だねえ。
じゃあ、職員の方々が協力してくれるように、面と向かっては言えないこのブログでのつぶやきを職員の皆さんに転送しとくよ。

(その後)
職員一同 : 「社長!こんなブログで遊んでるヒマが有ったら、自分も仕事して下さいよー!!!」

クロコマさんとつけ麺さんへ

>今年は10日間夏休みをとることを宣言しました。
>ひょっとしたら、そのあとも1週間くらい休みをとるかも。

おお、もう……


>じゃあ、職員の方々が協力してくれるように、面と向かっては言えないこのブログでのつぶやきを職員の皆さんに転送しとくよ。

うちの連中がこれを読んだら、なんて言うかな?
想像しただけで背筋が凍るよ。

No title

オラは あまりの忙しさに会社に行く暇もない。
冗談で言っているわけではない、本当に忙しいのだ。 週に一度は仕事をしない日を作ってゴルフに行ったりしているが、週に6日は家に篭って仕事仕事仕事だ。 こんな生活が8月末まで続く。

ハルビンさんもお疲れさまです。

ご自宅でのお仕事で、集中力が途切れませんか? 慣れ、習慣によるものでしょうか。

私は家ではメールの読み書き程度が関の山でして、ある程度まとまった分量のものを読んだり書いたりするには、職場でないとダメです。

No title

あ、これは慣れ、です。
オラも最初はできなかった。日曜日にわざわざ会社に行って仕事したりした。
 途中で、コツというか、スイッチの入れ方がわかるようになりました。

 一旦 慣れてしまえば、逆に、集中した仕事は会社ではできなくなってしまいます。

ハルビンさん、ありがとうございます。
やはり慣れですか。スイッチの切り替えがうまくてうらやましいです。

一昔前は裁判官も「宅調」(自宅調査の略)といって、事件記録を自宅に持ち帰り、裁判所に出勤せず自宅で判決を起案する日を設けたりしている人がいましたが、よく自宅で判決を書けるなあと思ったものでした。

No title

あ あ あ 青空だ・・・
なんと美しい。

Persona non grata~超熟女達の熱い夏~

 レギュラー陣が長期休暇を満喫する夏休み・・・また彼女達がやってきます。本日初めての新人だと言ってやって来るのです。そして毎回毎回新人研修に参加。何度も何度も参加。新人研修すべて皆勤賞でございます。
「えっと、○○さん。先日もいらっしゃってませんでしたか?」「いいえ、ここに来るのは初めてです。」「そうですかぁ(/。\)ではまずマニュアルの1ページ目をご覧になって下さい・・・」
 何度も来ている事を忘れてしまうくらいですから、何度も教えている事だって3秒後には忘れてしまうのでございます。そうして「そうですか。知りませんでした。」(この間から何度もご説明させていただいてるじゃないですか)「文字が小さすぎて見えませんでした。」(だから老眼鏡を持ってきて下さいって何度もお願いしてるじゃないですか)「あそこの人に教えてもらった通りにやりました。」(ベテラン社員がそんな嘘を教える事はありません)等々言いながら終日ひっきりなしにミスを連発して下さるのでございます。複数の派遣会社に登録してここぞとばかりに荒稼ぎする百戦錬磨の元少女達・・・このメンバーで進捗上げろと言われてもねぇ・・・はぁ(〃_ _)σ∥

>あ あ あ 青空だ・・・
なんと美しい・・・
→太宰さぁ~ん。ひょっとして露天風呂で溺れて遊んでますかぁ?まだ逝っちゃ駄目ですよ~。早く戻って下さぁ~い。仕事が山積みですよ~。

No title

>百戦錬磨の元少女達

 オラの友人の会社は深刻な人手不足らしく、「もう日本語が読めて 犯罪(窃盗)だけしなければ誰でもいい」と言っていました。

百戦錬磨の元少女達

>もう日本語が読めて 犯罪(窃盗)だけしなければ誰でもいい」と言っていました。
→日本語の読み書きが出来て盗癖もございませんが・・・時折、ミスを隠蔽し虚偽の報告をされる方がいらっしゃいます(^^;

 東南アジア人はアバウトな性格だと思われがちですが、敬虔なイスラム教徒の方々は組織のルールを忠実に守り正確な仕事をして下さいます。日本語の出来る元少女達よりも、ほとんど日本語が話せない黒い肌のイスラム教徒の方々のほうが安心してお仕事をお願いできるという場合も多々あるのでございます。

 人によるのです。年齢や国籍、宗教、肌の色などで判別する事など出来ないと思っております。

No title

何年振りかで息子の成績表を見たのだが・・・
大変なことになってました。
悪い方向に(特に数学)・・・
ひどい点数なので、そんなに難しいものかと私も解いてみましたが・・・

うん、これは全く勉強していない、ということですな。
まずは、おうちで勉強をする習慣をつけてもらうところから始めないといけないな、という感じでした。
高校生の勉強に付き合うつもりはなかったけど、悩むなあ。
中学受験のときのようにはいかんだろうし、かといって放置するというのもなかなか勇気のいることだし、判断が難しいです。
今年の夏休みも子供と旅行する予定なので、そのとき、勉強の重要性についてお話してみるかなあ。
文化祭を区切りにしてこれから勉強する、という息子の言葉を信じてみるかなあ。

No title

模試の結果を子供が見せてくれました。
成績は低迷しているとこちらでも書いている通り、模試の結果もそれに合っているのですが…

ひとつだけ偏差値が80台のものがあったんです。
…へ?
何じゃ?
すっごいじゃーん!!
子供と満面の笑みで喜びあいました。

それで私は、「この力でさ、なんとか大学受験突破しようよ」って言ったんです。そしたら照れたように
「うん。でも(教科の)勉強もしないとね」
って言ってくれたの。嬉しい。

うちは夫には頼れないし、私はアホだし、どうなることやら…

No title

現在、父と子でケンカ中…

やっぱりうちはだめかも。
こんなことにいつまでもエネルギーを使っていたら伸びるものも伸びないよ…

どうしてこんな簡単なこともわからないんだよ。
ばかやろう!

No title

>父と子でケンカ中…
こんなことにいつまでもエネルギーを使っていたら伸びるものも伸びないよ…
どうしてこんな簡単なこともわからないんだよ。
ばかやろう!

家内に似たようなことよく言われます。
子供は頑張っているわよ、怒らないでって。
耳が痛いです。。。

誰でも会員になれます。そう、夏休みがないならね。

>何年振りかで息子の成績表を見たのだが・・・
>大変なことになってました。
>悪い方向に(特に数学)・・・

クロコマさんの息子で数学ができないということは、明らかにトレーニング不足でしょう。
というわけで、この夏は休みを潰して、つきっきりで勉強の面倒を見たらどうだろうか。


……ようこそ、わが「夏休み、絶望!倶楽部」へ。

雨後さんへ

>ひとつだけ偏差値が80台のものがあったんです。

おお! すごいじゃないですか!
仮に「80は出来過ぎ」だとしても、かなり力があるのは確実ですから。


>現在、父と子でケンカ中…

ありゃりゃ。大変だねえ、どこも。

うちの子、語彙力なくて勉強云々以前に常識外してるし。
てな訳で今だに提出レポートの指導してます‥。

雨後さんへ
お疲れ様です。
まだ時間はあります。
たとえ一歩ずつでも良いことを大切に集めて少しずつ積み上げていきましょう!

No title

>模試の結果を子供が見せてくれました。

模試?
すんません、うちの子は中学入学以降、模試というものを受けたことないです・・・

>というわけで、この夏は休みを潰して、つきっきりで勉強の面倒を見たらどうだろうか。

悩みどころです。
自分が高校生の頃のことを思い出すと、親から勉強のことを言われるのが本当に嫌だったんですよね。
高校生といえば独り立ちの時期なので、そこに親である私が介入することへの躊躇いというのがあります。

ただ、それにしてもなあ、という成績なんだなあ。
高校~大学受験レベルの数学なんて演習書繰り返しやってればいいはずなのに、そういう地道な努力をしていない、というのが見ていて歯がゆい。
これまではそういう勉強以外に楽しいことがたくさんあったけど、これからは切り替えるのだろう、と信じるしかないかなあ。

クロコマさんへ
そうですね。悩ましいところですよね。

でも先ほどのうちの子の例ですが、勉強というより常識が足りない部分を教えてあげるのはセーフではないかなぁ(と言い訳をする)

同様に受験勉強という時間が限られた中で目標を達成するようなものについては、まず勉強云々よりも計画の立て方なんかを伝授してあげるのはどうでしょうか。

No title

白鳥座さん

どうもです。

>同様に受験勉強という時間が限られた中で目標を達成するようなものについては、まず勉強云々よりも計画の立て方なんかを伝授してあげるのはどうでしょうか。

それが良いと思っているのですが、なかなか聞く耳を持たなさそうな感じです。

自分が高校生の頃、父親から、勉強に関する一般的なアドバイスを受けたことはありますが、「そんなの分ってるよ」的に思ってて、あまりまともに耳を傾けてませんでした。
今同じことが我が家で起こっているような気がしています。

ただ、一つ違う点があるとすれば、昔の僕は、今の我が息子ほど悪い成績はとってなかった、ということかな・・・

No title

皆さんコメントありがとうございます。少し元気になりました。

脛に傷さん
大丈夫です。奥様のその言葉を私は夫に言えないですから。
良い家族なんですね。いーなー。

ジャナ天さん
そうなんです。せっかく子供と喜びあったのも束の間でした…。

白鳥座さん
もう少し粘ってみようと思えました。温かい声掛けをありがとうございます。

クロコマさん
模試の結果を見て発見したことがありましたので、
受けて良かったと思っています。


夏休みだーっつ!
夏が好きだけど、雨も結構好きだー。

ザ・麻布

>模試?
>すんません、うちの子は中学入学以降、模試というものを受けたことないです・・・

うひゃひゃひゃひゃ。
「ザ・麻布」ですなあ

>高校~大学受験レベルの数学なんて演習書繰り返しやってればいいはずなのに、そういう地道な努力をしていない、というのが見ていて歯がゆい。

うひゃひゃひゃひゃ。
やっぱり、「ザ・麻布」ですなあ
表彰されていいレベル。

No title

どこで何してるのか知らんけど、帰宅時間が10時とかときに11時とか、割と遅いんだよね~高校生なのに。

高2の夏は、家にまっすぐ帰ること、が目標かな。
で、秋以降の目標は、家で毎日2時間は勉強する、かな。

>「ザ・麻布」

「ジ・麻布」にしちゃうとなんかちがうんだよなあ

みつヲ

>それが良いと思っているのですが、なかなか聞く耳を持たなさそうな感じです。

娘とは違って、息子にとって父親はライバルなのでしょうね。
良いアドバイスであってもライバルから提供されると、素直には受け入れられないのかもしれません。
ではどうするか?自分の子ならリアルなライバルとの勝負、すなわち模試に挑戦させそれであとは自分で考えさせる、かな。まだ時間はあるので。
それに学校の成績が悪いからといって、模試も悪いとは限らない。

成績が悪いと言っても、JGさんが仰るように単なる練習不足かもしれないし、クロコマさんのお子さんならうちみたいなアホ親子と違ってあまり心配ないんでは、という気もする。

>ただ、一つ違う点があるとすれば、昔の僕は、今の我が息子ほど悪い成績はとってなかった、ということかな・・・

やっぱりライバルだ〜!

地下鉄のザジ

>「ジ・麻布」にしちゃうとなんかちがうんだよなあ

>みつヲ

そうなんだよねえ、「ジ・麻布」だと違うんだよなあ。

>地下鉄のザジ

私には車田正美の漫画『雷鳴のザジ』(正式には『雷鳴のZAJI』)しか思い浮かばず。
『地下鉄のザジ』は見たことがないですが、雷鳴より地下鉄のほうがエスプリが効いてますね。

No title

車田正美を読んでいたのでは『リングにかけろ』、『風魔の小次郎』までですね。
ジャンプは通常月曜が発売日なのですが、鉄緑のように先取り(!)で土曜にこっそり売っているお店があって、麻布の友人は予約していつもそこで買ってから塾に来ていたなぁ
(私は麻布ではないです)

中高生にもなると反抗期もあるし、親のことが疎ましくなりますよね。

大人になった今から振り返ると、中高生時代の自分の視野の狭さや言動の未熟さがわかるのだけれど、中高生だった頃は逆に「俺はこんなこともあんなこともできるようになった」というある種の万能感のようなものが前に出てきてしまっていました。

これまであまり考えたことがなかったけれど、私にとっては、高校時代の半分くらい親と離れて暮らしたのは、よいことだったのかもしれない。
衝突する相手が目の前におらず、かつ、一緒に暮らしていたときには親がしてくれていた色んな手続の一部を自分ですることになり、親(大人)と自分(高校生)との隔たりを少し体感することができた気がします(「大人になる」って、ある意味で「雑多な手続がこなせる」ということだと思う)。

夏をあきらめて~山積みの仕事に埋もれる編~

 明日から今月いっぱい休み無しで出勤です・・・畑の野菜を収穫&加工&冷凍保存してしまわなければなりません・・・休日は汗だくの肉体労働という日々が続いております(^^;
 愚息の夏休み前半戦(部活)はあえなく終了。週末から中盤戦(自由研究)の下準備として複数の研究機関での実験(7日間程度)に参加します。秋にも数日間某研究所にお邪魔する予定なので、レポートの仕上がりと発表は来年の夏になりそうです。

将軍様も諸肌脱ぐ夏

>中高生にもなると反抗期もあるし、親のことが疎ましくなりますよね。
→お嬢様との蜜月の時・・・思いの外、少ないものですよ。夏休みは、ぜひお嬢様のために一肌脱いで楽しい思い出を作っていただきたいなぁと思っております。今年の募集は終わってしまいましたが、甘えん坊将軍様ならおそらく『こども霞ヶ関見学デー』の各省庁のイベント予約が取れるのではないかと・・・そんな気がいたしております。

No title

今週 月曜から一歩も外に出ていない。

朝起きる。 ご飯作る。食べさせる。仕事。夏休みのアホ息子に昼ごはん食べさせる。仕事。部活が終わって「ハラヘッタ」と暴動寸前のアホ息子にご飯食べさせる。 ここで流石に限界。 ビールなんぞ飲む。 ぐびぐび飲んで寝る。

 朝起きる・・・(以下略)

 発狂しそうだ。
 でもようやく少し目処が立ってきた。

 明日は息抜きにゴルフ練習でも行こうかニャン

独身時代

そういや、ここしばらく子供たちと話をしていない。
というか、顔も見ていない。
朝は向こうがいないし、夜はこちらがいない。

そういや女房の顔も見ていない。

……まるで独身時代に戻ったみたいだが、なんか違う…

>お嬢様との蜜月の時・・・思いの外、少ないものですよ。

覚悟はしているつもりですが寂しいものです。いまを大切にしたいと思います。
先日は娘と二人で句会に行き、吟行しました。先生や娘と一緒に、自然とことばと戯れました。

『こども霞ヶ関見学デー』の情報、ありがとうございます。
筑波植物園、KEK、10歳の放浪記、神保町食肉センター…教わりっぱなしでなかなか手をつけることができませんが、少しずつ。

No title

>ネコババ

 語源は知らなかった。ネットって便利だニャン

**************
「猫糞(ネコババ)」

他人のものをこっそり隠して自分のものにするという意味です。 猫がフンをした後に砂をかけて隠すことから、そういう意味で使われるようになりました。 糞をババと呼ぶのは、江戸時代の幼児語です
**********

No title

少しは体動かさないと、と思い、ゴルフ練習でも行こうかと思ったが、一歩外に出て 断念。

暑い。 あまりに暑い。 溶ける。

 仕事しよ。

No title

 今日は 我が I中サッカー部は 宿敵 T大T中学をホームに迎えて練習試合。

 このクソ暑い中 三試合! もやったそうな。
 で、  「完勝」 だってさ。
 まあ、ホームだからニャ

 フル出場したアホ息子は帰ってきたら、3時間くらいソファーで死んだように寝ていた。 ほほほ。

※ちょっと学校名をぼかすことにしました。
 今更、ですが・・ ふふふ
(単に検索に引っかからないようにしただけです)

No title

今日は猛暑の中 一人で 芝刈りに行ってきた。
 ボールを転がしながら 芝刈り 砂遊び 時々水遊びである。  砂遊びした後は砂場を綺麗に直したりする。

 今月中の課題を朝までに仕上げたので、ゴルフに行ったのだ。 この猛暑の中。

 ゴルフ場はガラガラだった。そりゃそうだろう。「外で活動しないように」と警報が出ているのだ。
 
 オラはゴルフ中は平気だ。「涼しいなあ」なんて減らず口を叩いていた。 終わって駐車場に行ったら「なんて暑いんだ 死ぬ」と思った。 人間は楽しいことは 暑くても平気なのだ。

 朝、アホ息子に「今日 仕事が一段落したからゴルフ行かない?」と聞いたら 「俺 部活」「俺も部活」 だそうニャ。
 寂しいニャン。

 数年前まで「行く行く」と 言ってくれたのに。
 
 オラは寂しく 一人でゴルフに行った。

No title

 我が I中サッカー部は 日曜日 早高院と練習試合だそうニャ  
 早高院かあ ちょうどいい。
(何が丁度いいのか? オラもわからんが なんとなく丁度いい)

 ついでに言えば オラは埼玉塾講師時代の癖で
早高院 というが、アホ息子は「早大学院」という。
 まあ、どっちでもええ。

 見に行こうかニャン

いいな、いいな、いいな

そういや、クロコマさんは今日から夏休みだな。



う ら や ま し い

早稲田高校

> ついでに言えば オラは埼玉塾講師時代の癖で
>早高院 というが、アホ息子は「早大学院」という。

俺は「早大学院」だねえ。早稲田の話だと分かる文脈の場合は「学院」と言うかな。
ちなみに慶應義塾を「義塾」と言うことはあっても、慶應志木を「志木」と言うのには戸惑いがある。「慶應志木」と言うなあ。

これは表記の話になるけど、以前テレビで「早稲田高」と書いてあったから早稲田高校かと思ったら、早大学院だった。(日テレの高校生クイズ)
あれはイカンと思うのだよ、受験オタクとしては。

No title

早大学院は、「早大学院」か「学院」ですね。「早高院」はよく聞く呼び名でしたが、今は中等部が有りますから、今後は使われなくなるのではないかと。

一方、陸の王者の方々は、明確に慶應を指すと分からない状況でもよく、「塾高」「志木高」「女子高」と呼んでおられますね。敢えて慶應を意味する言葉を付けない所に、選民意識がにじんでいる感じが致します。慶應出身者が、「私、女子校からです」と言ったら、間違っても、「え?どこの女子校ですか?」などと聞いてはならぬのです。

藤沢はなんとなく、いまだに陸の王者ファミリーに加えてもらってない感じがしますね。普通部、中等部出身者は藤沢に言及されると、親の事情で突然養子としてファミリーになった顔も似ていないきょうだいについて聞かれたときのような、外部の人に対しては表立って否定してはいけないんだけど決して肯定はしていない、そんな表情を浮かべます。

慶應ファミリー

>慶應出身者が、「私、女子校からです」と言ったら、間違っても、「え?どこの女子校ですか?」などと聞いてはならぬのです。

あ、俺、聞いちゃったよ。ずいぶん前だけど。
その時は「えっと、…慶應女子です」というような答えだったと思う。

そうか、あの時彼女は、「どこだと思ってんだよ」と内心穏やかではなかったのだな。


>藤沢はなんとなく、いまだに陸の王者ファミリーに加えてもらってない感じがしますね。

NYはどうなんでしょうか。
アメリカから来たいけ好かないガキ、という扱いかな。金だけは持ってる、みたいな。

No title

NYは、中学以前から慶應の場合はファミリーですが、いきなりNYだと、藤沢と似たような位置付けのようです。

No title

早大学院と練習試合した。

 エンジの早稲田カラーに「早大学院」と書いてあった。 ほほほ。

 やっぱり早大学院なんだ。 オラも言い方を改めよう。

※ちなみにそれほど 強くなかった・・・
 (反論大歓迎)

灼熱のビーチにひとりサウナスーツを着て佇む

『酷暑でも 英語のシャワーは ノーサンキュー』
 英語の宿題が多過ぎる・・・やってもやっても終わらない。今週から自由研究のためのラボ通いが始まってしまったので、完全停止状態だ(/´△`\)まだ、半分以上残ってるのに・・・。
 夏休み短期留学してる子達は、この凄まじい量をどうやってこなしているのだろう・・・瞬殺なのか?!

 うだるような暑さの台所で長袖長ズボンを身に纏い、ぐらぐらと煮え立つ液体や奔放に跳ね回る油と戦いながら英語のシャワーを浴びる夏休み『脱げぬなら がぶ飲みしよう 生ビール』トホホホホ(/。\)

No title

現在長期夏休み中。
昨日まで娘と釣り三昧。
あと、ちょっといい感じの雑誌に論文掲載が決定したので個人的にはご機嫌です。
どういう風に宣伝しようかと、涼しい部屋で考えてました。

息子はオープンキャンパスに行って、そのあとどこかで勉強してるみたい。
もはや私のアドバイスに聞く耳を持たなさそうな感じです。残念。

No title

>昨日まで娘と釣り三昧。

えぇえーーーっつ。(ちょっとびっくりし過ぎたっ 笑

クロコマさん、お子さんと良い関係なんですね。

息子さんも大丈夫ですよ。きっと。
親の背中を見てるはずですから。

クロコマさんへ

うまい具合にバカンスを過ごしているようだね。
結構結構。
こちらは鼻の下まで仕事に浸かってるよ。
結構毛だらけ猫灰だらけ。

No title

 アホ息子の受験も終わり、今年の冬休みは南の島に・・・ と思い 9月に予約した。 
 家族4人でゆっくり南の島で骨休め・・の予定だった。

 そしたらアホ息子2号が「俺 日本に残る」と言い出した。部活の試合があり、レギュラーで試合に出られそうだというのだ。南の島より部活の試合。ま、そういうもんかもしれない。

 一人で残るというが、一人で残すわけにはいかない。
 
 ふうっ  どうすんべがなあ

No title

>南の島より部活の試合。ま、そういうもんかもしれない。

だんだんそうなりますね。
我が家も、長期の家族旅行は長男が中1のときが最後でした。

No title

 そうなんですね。

 中高一貫入ったら、5年間くらいゆっくり旅行などを楽しめると思ったら・・・
そういうもんでもないのか。

 子供はもう遊んでくれないのかニャン。
 さみちいニャン。

深キョン

これはチームメイトの方も相手チームの皆さんも、全員南の島に連れて行ってしまえばいいのではないでしょうか?

(ドラマ『富豪刑事』の深キョンっぽく)

※俺のPCだと深キョンは一発変換だ。…嬉しい。

No title

次男は 毎朝 部活の朝練に行く。
(公立中といえば朝練である。)
 
週一回は「全員参加」だが、残りの4日は自由参加だ。 なのに毎朝行く。
 レギュラーになれそうなので、その地位を守るために練習したいらしい。

 勉強もそうなってくれんかな。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント