FC2ブログ

記事一覧

真夏の日本で風呂上りにブルブルと寒くなる

梅雨である、蒸すのである。
ここのところは梅雨寒であるが、どうせ1週間もすると灼熱水蒸気地獄になるに決まってる。
騙されるものか。

さて、さすがにどんなズボラな人間であっても、家に風呂があるのならこの時期は毎日風呂に入るだろう。
そして風呂上りにダラダラと汗をかきながら、扇風機の前で「あ゛~~~~」などと気勢を発するのだろう。

そんなことをしていると、20年前だか30年前の記憶がよみがえる。
あれは幻だったのか。

何の話かと言えば、入浴剤である、バスクリンである。
当時「クールバスクリン」なるものがあって、夏場などはそれをちょいちょい使っていたのだが、ある日ホームセンターで「アイスバスクリン」なるものを見つけた。

「クール」でなくて「アイス」。
面白そうなので買って、早速その日使ってみた。
結論からいうと、激寒である。
風呂から上がって、歯の根が合わない経験をしようとは。それも真夏の日本で。扇風機の前なんか行ったら凍死しても文句は言えない。
とにかく寒くて寒くて、しばらくは布団の中で丸まってた。

しかし人間というのは愚かなもので、そんな経験をしても1週間もするとまた試したくなり、またガチガチに震えることになる。
で、最近あれをまたやってみたくなったのだが、「アイスバスクリン」というものを検索しても一向に引っ掛からない。
あれは俺の幻だったのだろうか。

というわけで、この話を友人にしたら
「アイスバスクリンというのは知らないけど、どうやら主成分はハッカ油だな。ハッカ油でやってみたらいいよ」
調べてみると、なるほど効用はハッカ油そのものだ。
値段も高くない。1000円あれば買える。

しかしちょっとやってみる勇気の出ない俺がいる。なにしろ極寒だったのだ。シベリアだったのだ。
というわけで、誰か勇気あるチャレンジャーのリポートが集まったら、俺もやることにしようっと。

にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

浴槽に入れるハッカ油の分量を間違えると致命的なことになりそうですが、気持ちよさそうですね。試してみようかしら。

学生時代、全身に冷湿布を貼って半日過ごしたことがあります(水着の下に履くサポーターだけ身につけて)。映画『フィフス・エレメント』のミラ・ジョヴォヴィッチの衣装に似ていますが、あれよりももっと肌を覆うように冷湿布を貼りまくって。

冷湿布の天然メントールもハッカから精製されているようですね。その格好で真夏の遊園地に行きましたが、体が芯から冷えて震えが止まらなかったです。
小さい子は真似しないでください。

「アイスバスクリン」・・・おそらく『バスクリンアイシングバス』ではないかと推察いたしております。庶民には手の届かない高級品なので私は使った事がございませんが・・・ハッカ油はスプレータイプの物でしたら致死量に至る事は無いのではないかと・・・そんな風に思っております。

>全身に冷湿布を貼って半日過ごしたことがあります
→30歳を過ぎてから蒸し暑い夏に強烈な湿布の香りを漂わせていたら「じいや」と呼ばれてしまいますよ( ̄▽ ̄;)
 メントール系でしたらシーブリーズのデオ&ーウォーターもしくはボディーシート『シトラスシャーベット』あたりが無難なのではないかと思っております。もう少し穏やかな刺激がお好みでしたら『ヴァーベナクール』も爽やかで良い香りがすると思います。

Geminiさんへ

おお、確かに『バスクリンアイシングバス』のようです。
しかし3800円もするのか。俺が買ったのはもう随分前の話だが、そんなにしたかなあ。
それとも値上がったのかな?

No title

デニスホッパーにペンギンの着ぐるみを着せちゃったCMは衝撃でしたねぇ。
1996年の発売のようです。ちなみに3800円てのは製造中止によるプレミア価格で、定価は500円くらいだった模様。
ハッカ油ってのは、まあメントール抽出後の”カス”なわけで、普通の虫よけスプレーでは効かない”ぶよ”対策として知られていますよね。ただ、このカス。バンバン使うには結構なお値段なんで、自分はメントールの結晶をアルコール水溶液に溶かしたものを、虫よけ&暑さ対策としてバンバン使ってます。効果絶大です。

No title

>強烈な湿布の香りを漂わせていたら「じいや」と呼ばれてしまいますよ

ゴルフの大会が近い。
中学受験が終わり、久しぶりにエントリーしたのだ。

が、歳には勝てない。
左肩が痛い。 左膝も時々痛い。
それに加え、右ひじに「テニス肘」を発症させてしまった。 ショットの時に激痛が走る。

 というわけで、ロキソニンテープを肘に貼り、さらに痛み止めを飲んで練習してみた。 うん、ちょっと痛いがこれならなんとかなるだろう。 

 ロキソニンの匂いを発散させて頑張るのだ。
(まあ 予選落ちだろうけど)

デニスホッパーにペンギン

>デニスホッパーにペンギンの着ぐるみを着せちゃったCMは衝撃でしたねぇ。

ああ、ありましたねえ、そういやあれがそれだったのか。
フィルムが入ってないからまた撮るよ、というベタなやつ。

幼い日の記憶

>フィルムが入ってないからまた撮るよ、というベタなやつ。
心の片隅にその部分だけうっすらと残っております。

 ペンギンのCMが流れていた頃、私はまだとあるスポーツを続けており練習後にはスポーツジムのスパを利用しておりました。そのような所以で風呂上がりは空調の効いた車を運転というパターンが多かったように思います。
 車中には虫除けのレモングラスのエッセンシャルオイル入りアロマポットが置いてありました。

 バレバレだとは思いますが、タイトルは若干盛っております(^^;

>ロキソニンの匂いを発散させて頑張るのだ。
→せっかく都会に出てきたのですから、評判の良い病院でキネシオを貼ってもらって下さい。で、試合が終わったらカイロプラクティックできちんとホネの矯正をしてもらいましょう。
 ボディーメンテナンスも練習のうちですよ!

No title

>キネシオ

ネットで調べてみた。ふむふむ。
「筋肉と同じ伸縮率を持つテープ」なのね。

 オラは幼少時からテレビをほとんど見ないせいか、普通の人が知っていることを知らない。
 1年くらい前 暑い日に喉が渇いて つめたい飲み物を注文した。店員が「タピオカ入りにしますか?」と言ったがオラはタピオカって何だ?と知らなかった。
 こういうことはよくあり、「それはなんですか?」なんて聞き返そうもんなら「どこの田舎の山の中から出てきたの?」という目で見られることをオラは学習している。
 ということで、なんだかよくわからないまま「はい」と言った。 で、生まれて初めてタピオカなるものを食した。

No title

>キネシオ

ゴルフの話ばかりでゴメンなさい。オラの頭の中はゴルフが半分を占めているニャン。

 ゴルフのルールというのは曖昧である。
 「スイングの補助具を装着してはいけない」ルールになっているが、何がスイング補助具かは定義されていない。

 昔 尾崎直道というプロが、マウスピースをつけてプレーした。 これは違反でもなんでもない。 ところがよせばいいのにインタビューで「これつけると飛ぶんだよ」と冗談めかして言ってしまった。口は災いのもとである。ルール違反で失格になってしまったのだ。

 例えばネックレスをつけてプレーするとする。
 「バーディのお守りなの」は OKだろう。
でも 「これつけるとヘッドアップ防止になるの」と言ったらルール違反になる。

 だからキネシオ も「痛いからつけた」ならいいが、「筋肉と同じ伸縮なんだ」なんてうっかり言ったら失格になるおそれがあるのだ。
 

うまいビールの後にブルブルと寒くなる

>だからキネシオ も「痛いからつけた」ならいいが、「筋肉と同じ伸縮なんだ」なんてうっかり言ったら失格になるおそれがあるのだ。
→私の知る限りではサラエボオリンピックの頃には何人かの選手が使っていたと思います。アメリカオリンピック委員会とライセンス契約しているメーカーもあるくらいですので、アマチュアのゴルフ大会で失格になるような事はないと思います。ドラッグストアで買ってきて、コーチやトレーナーの方にお願いすれば、多分、上手に貼って下さると思いますよ。

 キネシオよりもお薬の方がドーピング検査に引っ掛かる可能性が大きいと思います。試合後の打ち上げで冷たいビールをガンガン飲まされ、そろそろお手洗いに・・・と言う時に、待ってましたとばかりに検査官がやってきます。そして採尿のためにトイレの中までついて来ます。万が一の事を考えたら、お薬の方こそ安易に使ってはいけないのです。

No title

 秋である。

 秋はゴルフとダイエットの季節だ。
 今月から朝ランニングを再開した。
 近くの神社まで走って行って アホ次男の高校合格をお祈りしてくるのだ。

 走る理由は、不倫なら嬉しいのだが、単なる 人間ドックの数値改善だ。今のままではD判定だろう。
 A判定とは言わないが、C判定、あわよくばB判定を狙いたい。

※夏の間、ずっと家にこもって仕事をしていたせいか、久しぶりに会った友人から「太ったね」と言われた・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント