FC2ブログ

記事一覧

夢中になっている子供達

最近心がささくれ立っているので、どんどん意地悪なことを書いていきますよ。
ホワイトなジャーナル・ギャップが好きな人は、あまり読まない方がいいです。
(そんな人がいるのかどうかは知らないが)

先日、とある会社のセレモニーに出席させていただいた。
まあこういうのは、大して面白いものじゃない。偉い人のスピーチは、みんなを楽しませるためにあるわけじゃないからね。

令和が何たらこうたら、グローバルが何たらこうたら、職員の意識が何たらこうたら。
中には「日本が~、日本の~、日本こそ~」と国粋主義者のような話をするCOOや、数字を細かく言う割に計算を間違える営業本部長も。
(どうして200億の15%が50億なんだ?)

で、今回の話題の中心はCEOだか社長だかの御仁のスピーチ。
この方、先日引退したイチローの記者会見から引用してきたのだが、何故か会社の業態とまったく関係ない、以下の箇所を引用してきた。
(次の引用は、会見の中で「子供達にメッセージをお願いします」と言われ、イチローが答えた箇所です)

 野球だけでなくてもいいんですよね、始めるものは。自分が熱中できるもの、夢中になれるものを見つければそれに向かってエネルギーを注げるので、そういうものを早く見つけてほしいと思います。
 それが見つかれば、自分の前に立ちはだかる壁にも、壁に向かっていくことができると思うんです。それが見つけられないと、壁が出てくるとあきらめてしまうということがあると思うので。いろんなことにトライして。自分に向くか向かないかよりも、自分の好きなものを見つけてほしいなと思います。


で、「子供達に夢を与えられるような企業になれるよう、頑張っていきましょう」。
さっぱり意味がわからな過ぎて、清々しいくらいだった。

まあ、それはそれでいい。
問題は、イチロー氏は知らないようだが、世の子供達の多くは「自分が熱中できるもの、夢中になれるもの」を、とっくに見つけているわけですよ。
でも大人達が「そういうのはダメ」と突き返しているのが現実である。

子供「YouTubeおもしれー」
大人「そういうのダメ」
子供「TikTok楽しい~」
大人「そういうのもダメ」
子供「永遠の七日サイコー」
大人「何それ?スマホゲーム?ダメダメ」

結局大人達が「良い」と言ってるものへの「夢中」だけしか許されていないわけで、そんな現状に目隠しをして「子供達に夢を与える」なんて間が抜けている。

それにしても、「善き大人」が考える「善き子供」みたいな子供なんて、欲しいのかねえ。
うちの息子たちには御免こうむるよ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

 まあ、親から見れば「生きるための武器」になるかどうかを判断しているわけですよね。
 お金の投資は、無駄になってもまあいい。
 でも時間は有限、投資できる時間は限られる。

野球 サッカー 将棋 囲碁 ゴルフ バレエ フィギュアスケート ピアノ 子役・・・

 社会に出るまでの「有限」の時間を何に投資するか。プロになれるかも、と思ったらとことん投資するのもいい。また、プロになれないまでも、全国レベルの実力があれば「武器」になる可能性もある。(大学の推薦もあるし、就職にも有利になる。就職してからも何かと使える可能性もある。)

 しかし、「学校で一番」くらいだと単なる趣味だ。
 好きだからと言って趣味への投資に時間を費やすのを黙認はし難い。

 ユーチューブやゲームも、プロになれる人もいるが、まだ社会の評価が定まっていないので、全国レベルの力があっても武器になるかどうかは不透明。
 就職面接で・・
「私はeスポーツで全国レベルでした」
「なんですか?それ?」
「ゲームです」
「ふーん」 (×だな)  って感じ?

(ユーチューブ動画を自分で作って10万人がみてくれたら、立派な武器になると思いますが・・ ユーチューブを見ているだけでは武器にならない)

 結局 勉強への投資が一番確実で無駄にならないわけですよね。 それも全国レベルなんてもんじゃなく、 クラスで1番でも2番でも結構武器になる。クラスで真ん中(偏差値50)が55になるくらいでも武器になるかも。

 勉強して 全入大学レベルだったのが日大になれば立派な武器だ。
 マーチが早慶になれば武器が増える。
 その他「英会話ができます」も武器だ。
 「プログラミングできます」も武器だ。

 で、そんなことがわかっているから、「凡人」の子供に「勉強せい」という凡人の親が多い。要するにオラのことだ。

No title

「草生えるわ」

意味がわかる方 いらっしゃいますか?

オラん家のアホ息子の言である。

どうやら「笑える」ということらしい。
WWW が 草が生えて見えるからそういうらしい・・・ 

 家では日本語喋ってくれんかな。

なんJ語

今度子どもが面白いことを言ったら
「大 草 原 不 可 避」
と言ってみたらどうでしょうか。

その他、
勉強は終わったンゴ?」
もし「やってない」と答えてきたら
「おかしい。こんなことは許されない」と真顔で言いましょう。

お手伝いをしてくれた時は
「サンガツ」(あるいは「サンキューカッス」

定期テスト直前になって勉強し始めたときは
「お、ようやくがんばり始めたな」と讃えた後で「なお、間に合わんもよう」

すべてなんJ語です。ネットスラングの中でも、まあド低めですな。

No title

あれ?

ひょっとして わからないのはオラだけ?

ネット初心者なもんで・・・

※上記の表現 全部わかりませんでした・・・
 オラだけ?

※まあ オラの 流行の疎さ、は今に始まったことではない。  オラ 幼少の頃、ピンクレディーを知らなかった。 
 みんなにびっくりされた。

※今でも よく 会社の人が辞めるのを外部のスタッフに聞かされることがある。「え! あの人やめるの?(やめたの?)」。 オラより外部の人の方が情報が早いのだ。

ハルビンさん、私も全部わかりません。
会話の中で相手に言われても、それがスラングなのかなんなのかもわからないレベル。

しばらく前に若いお客さんとの仕事の打ち合わせで、その方が「ワンチャン、ワンチャン」と何度も言うのを聞いたときは、さすがに最近のスラングなのだろうと気づきましたが。

あめぞう時代

すいません。
あめぞう時代からのネットフリークなので……

>その方が「ワンチャン、ワンチャン」と何度も言うのを聞いたときは

ワンチャン…ワンチャンス
わんちゃん…かわいい犬
ワンちゃん…王貞治

こんな感じでどうでしょうか。

>ワンチャン…ワンチャンス
>わんちゃん…かわいい犬
>ワンちゃん…王貞治

美しい三段落ち。

私は、若い人たちが新しい言葉をどんどん創り出したり、既存の言葉の意味を変転させていったりするのを、どちらかと言うと肯定的に捉えています。

日本語には、上のワンチャン、わんちゃん、ワンちゃんのように、カタカナとひらがなの使い分けもあるし、漢字もあるし、また日本人はアルファベットも使う。

他の言語圏のことはわかりませんが、日本語はスラングや新語造語を生み出しやすい(言葉遊びしやすい)言語のように思います。

王朝文学的な

でもよく考えたら、「おもしろい」を「草生える」と表現するのは、何か平安朝的な雰囲気が有りますね。



……無いか。

文学的

文学的といえば北朝鮮。

無条件の対話の提案に対し、「わが国に天下の悪事を働いておきながら、面の皮がクマの足の裏のように厚い」と批判した。

 「クマの足の裏のように厚い」
 村上春樹もびっくり。チャンドラーも逃げ出すような驚愕の比喩だ。

 例えば男女がカクテルを飲みながら・・・
「その提案はクマの足の裏のように厚いと思うよ」
「何が?」
「面の皮が」

 おしゃれ・・・ でもないか。

平安朝経由 前衛行き

>でもよく考えたら、「おもしろい」を「草生える」と表現するのは、何か平安朝的な雰囲気が有りますね。

おもしろい
→笑
→w 【聴覚を通じたアルファベット変換】
→www 【重ね字による誇張】
→草生える 【視覚を通じた日本語変換】

そのうち、次のように発展する。

→草間彌生 【草(間彌)生】
→水玉 【草間彌生が多用するモチーフ】
→∴∵∴∵ 【視覚を通じた記号変換】

……無いな。

No title

オラはペン回しが異常にうまい。
 別名浪人回しともいう。
 順方向だけでなく逆方向も回せる。
 行ったり来たり、とノンストップで永遠に回せるのだ。

 塾講師していた時、生徒は数学ではなく「ペン回し」のコツを聞いてきたくらいだ。

 なんでうまいか? そりゃ練習したからだ。来る日も来る日も練習した。 だからなんだ?

 このくらい「意味のない」ことは世の中にそう多くはない。

No title

 子供の試合を撮影してユーチューブにアップした。
ユーチューブなんぞにアップするのはもちろん初めてだ。 今日からオラはユーチューバーだ。へへへ。 名刺に書こうかな。

 親のラインでアドレスを配信したら みるみる視聴数があがっていく。 なるほど、視聴数があがるというのは それだけでうれしいものだ。
 ユーチューブにはまる気持ちもわからんではない。

 ピアノ発表会みたいなもんで、こういうのは必ず一定数は需要がある。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント