FC2ブログ

記事一覧

少し話したぐらいで「人間」がわかるはずないぜ

前回「塾のオーナーはロマンチストが多いのかもしれない」(2019/05/22)という記事を書いたが、書いてみた後で「いやいやロマンチストは塾のオーナーだけとは限らないぞ」と思い直した。
「社長という人種は、業種を問わずロマンチストが多いぞ」

今回は俺の経験談ではなく、俺の知り合いの人事コンサルの話。
仕事で知り合った社長が「私はその人間が当社に必要かそうでないか、10分も話せば分かる」というのを聞いて、そいつはちょっとした「いたずら」を思いついた。

その友人の息子の友達が、小さな劇団で役者をしているというので、その役者(高卒だったかな?)を「某難関国立大の卒業生で異業種に勤めているが、いま転職を考えている」人間に仕立てて、件の社長に会わせたのだ。

あれだけ自信満々に「10分も話せば分かる」と言ってたのだから、この「いたずら」はうまくいかないかと思いきや、社長は30分話し込み、挙句に「ぜひうちに来てくれ!」。
コンサル野郎は慌てて「他にも引き合いがありますので、来週にもご返事させます」と回答したが、提示した条件の高さに目をむいた。(勿論、この話は断った)

さて、後日談を少し。1年もしないうちにその役者はちょっとした金銭トラブルを起こしてお縄になり、コンサル野郎は身元引受人の一人としていろいろ面倒なことに巻き込まれた。
悪いことはできないね。

<ジャーナル・ギャップ的あてにならない教訓>
1.コンサルなんかあまり信用するな
2.人間なんてそうは簡単にわからないぜ
3.というより、自信のある奴の方が騙されやすいかもよ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

ロマンチストの気がある方は、後学のために匿名掲示板で武者修行すると良いかもしれませんね。

No title

 うちの会社にも「俺は人を見る目がある」という人がいる。「面接で10分話せば使えるかどうかわかる」なんて言っていたのだ。

 過去形だ。 

 そうだ。その根拠のない自信は採用部門に配属になって木っ端微塵に砕け散ったらしい。

※ちなみにオラは人を見る目がない。
 採用面接しても「顔」と「学歴」に引っ張られてしまう自分がいる。

ふふふ。私も「僕は人を見る目はある」と言いまくってます。

仕事となると、「第一印象や直感を信じるタイプの人」と「必ず裏を取りに行くタイプの人」に大きく分けられますかね。
経理財務、法務総務、人事労務のような管理系の人間だと後者が多く(また後者が望ましく)、
営業系ですと前者が多い(また前者の方がうまくいく面もあったりする)かしら。あくまで傾向として。

管理系の人間が社長になるよりも、営業系の人間が社長になることの方が多いから、「社長という人種は、業種を問わずロマンチストが多いぞ」ということになるのかしら。
組織の中に前者タイプと後者タイプがバランスよく適材適所に配置されているのがよいのでしょうね。

管理職はいつも騙され裏切られる

 人材派遣というシステムが浸透いましてまいりますと、やはり見た目というものも重要になってまいります。
 繁忙期に、お手伝いの方を150人ほどお願いしたといたします。いちいち書類の確認等をして仕事の振り分けをしていたら、お仕事をしていただく時間が無くなってしまいますよね。当然見た目で直感的に振り分けます。
 とはいえ、私は何とかカフェ様と違いますから、容姿の良し悪しや好みではなく、まず姿勢や動作などを見て振り分け、必要があれば、さりげなく三桁程度の掛け算や割り算に答えてもらうようにいたしております。そして実際の仕事ぶりを観察して配置がえなどをさせていただいております。

No title

 「楽しい仕事」「面白い仕事」ってのは 1年に一回あればいい方だ。 お金をもらっているのである。多くは楽しくない仕事、あるいは大変な辛い仕事だ。

 村上春樹の小説で「雪かき」というのがあった。
 誰かがやらねばならない。でもそこに創造性はないという仕事だ。 オラの仕事も大半は雪かきである。

 さて、今 チコちゃんを見ていたら ナレーションのコツは「目の前に好きな人がいると思って話す」んだそうニャ。

 これはオラも既にやっている。
 仕事するとき、担当者が女性だったら「その女性はオラに恋している」「オラもその女性が好きだ」と無理やり思うのだ。 慣れてくると結構簡単にできる。 仕事が楽しくなる。ちょっとくらいのわがままは聞いてあげようと思う。

 ただ、時に本気で恋してしまうのが短所だが、まあ すぐに忘れる。 ほほほ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント