FC2ブログ

記事一覧

制服でなくちゃダメ?

今日はLGBTについてのお話です。

昨年とある掲示板でLGBTと制服の話になり、「渋谷幕張は制服はあるけど、LGBTに配慮している」という書き込みがあった。
そういや、千葉の県立高校で女子にズボンの制服が用意されている学校があるというニュースをどこかで見たので、なるほど千葉にはそういう土壌があるのかもしれないな、と思った。

ただ掲示板の「渋幕素晴らしい情報」は裏を取らないと怖いので、一応HPで確認したが、そうした「LGBTに配慮している」情報がどこにも載っていない。
で、再度掲示板で訊いたところ
「男子は男子、女子はじょしの制服を着用との規定はありません。」(原文ママ)

えーーーー?!
だから男子は女子の制服を着てもいいし、女子は男子の制服を着てもいい、つまり女子はズボン履いてもいい……ずいぶん杜撰な話だなあ。
これのどこが「LGBTに配慮している」のか?

「性的マイノリティー等、認めざるを得ない理由が明確、且つ学校側への了解をとっていれば問題ないでしょう。」
「ただでさ個性的な集団ですし、成熟した寛容的な考えを持てる生徒達でしょうから、理解は得られるでしょう。」
(原文ママ)

「でしょう」「でしょう」って憶測か。
つまりこれは、「そんなこと知らないから学校に訊いてくれ」という意味の書き込みであり、それ以外の意味に(つまり学校への了解はとれますよ、理解は得られますよという意味に)とらえては危険ということである。
(俺は渋幕という学校は好きだが、こういう「渋幕応援団」がどうしても好きになれない。というか嫌い)

しかし別に渋幕がどうだとかいうことが言いたいのではなく、この一連のやり取りをして思ったのが、「LGBTに配慮している」のであれば、制服なんかやめればいいのに、ということだ。
俺は制服なんてあってもなくてもいいと思っているのだが、それによって被害があったり生活がうまくいかなくなるような要因がある場合は、別になくしていいと思う。

例えば体は女性だけど心は男性の学生が、スカートをはくことに苦痛があった場合、「じゃあ、ズボンをはいてもいいよ」というのは「LGBTに配慮している」と言えるのか?
そういう学生は、「自分はLGBTです」と表明するような行動を取らなくてはいけないのだろうか?

だったら、私服でいいじゃん。
そうすりゃ、人の目を気にせずズボンをはける。
それとも制服でなければいけない理由が、学校サイドにあるのだろうか。
まさかと思うが、「服装が華美になると云々」という理由じゃあるまいな。

(あり得る~w

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

 ジェンダーレス制服は柏市に新設された柏の葉中学ですね。性別に関係なく制服を選ぶ事が出来るようです。渋幕は確かに制服に男子用・女子用と書かれてはおりませんね。しかし、両校ともブレザーなのでどのような選択をされてもあまり違和感がないように思います。東邦大東邦は女子の制服だけブレザーで、女子用のスラックスも用意されていますね。女子の長距離通学対策として用意されているのだと思いますが「LGBTに配慮している」という事であれば、トイレや更衣室などの配慮も必要だったのではないかと感じました。
>なるほど千葉にはそういう土壌があるのかもしれないな、と思った。
 スカート男子の先駆けは、千葉大学の夏目先生です。節電のためにスカートで教壇に立ち始められたようです。元々立ち居振舞いに品の良さが感じられる先生でしたので、違和感なく普通に着こなしておられたように思います。

ハルビンカフェ様:
>オラは実は 
「母様は、ひょっとしてオラと同郷の あの坂の上の学校」ではないかと思っています。
→坂の上の城の隣というのは定番中の定番でございまして・・・昔々の女子高生は長い長い坂道で鍛え上げられた丈夫な脚を長い長いスカートで隠さねばならなかったのでございます・・・北国の女子校はスカートの下にジャージ履いちゃうのが普通なんですけどね(苦笑)
>もっとも 「日本中どこの県のネイティブにも瞬時になれる訓練」を当局から受けている可能性もある。
 坂の俗称は当然シークレット・・・エージェント養成機関出身ですからね(^^;
 そいだばへば(津軽弁標準語訳:それじゃあさようなら)

>スカート男子

高校時代に文化祭の女装コンテストでスカートをはいたことがあります(スカートはよいが、ストッキングが暑苦しかった記憶があります)。
猛暑時にスカートは涼しそうでいいなぁと思うものの、着用する勇気がないです。
夏目先生のスカート着用画像を見ましたが、個人的には違和感はなかったです。

TPOへの配慮が必要な場面もありますけれど、基本的には服装は自由がよいと思っております。

No title

オラの会社は、営業職以外は服装は自由なのであるが、ある日、クリエーターの一人の男性が スコットランドの伝統衣装のスカートを着てきた。
 驚いたけど おしゃれだなあ、と感心した。
 

 渋幕は、確かに私服にした方が人気が出るような気がします。 公立の東葛と私立の渋幕 って感じでカッコええ。

No title

>坂の上の学校

確かに坂の上の学校というのはある。
千葉中高は、坂の上にある。(坂の上の楽園などと呼ばれたりする)

 オラが閉口したのは志学館だ。
 昨年学校説明会に行って、あまりの急坂に驚いた。 30m登って一休み、という感じだったのだ。スクールバスは坂の下に止まる。こりゃ大変だ、と思った。

No title

大河ドラマ「いだてん」の前回の放送で、女子が運動をするための服が桜蔭の制服にかなり似ていたのですが、それは当時の常識では、「なんと破廉恥な」ということだったようです。膝下といえども、脚が出ているのが破廉恥だったということでしょうか。今となってはクラシックの極みに見えるあの制服も、当初は「女性も学ぶ、女性も社会に出る」という決意の表れとしての革新的なスタイルだったのでしょう。
ココ・シャネルが、女性用パンツスーツを世に出して脚光を浴びたのと似ているように思います。

坂の上の女子校

桜蔭、フェリス、神戸女学院。
公立だと日比谷高校。
学校は坂の上が好きなのだろうか?

渋幕私服化計画

>渋幕は、確かに私服にした方が人気が出るような気がします。

そうなんです!絶対人気出ますよ。
スタイリッシュな文化を発信できる素地はあると思うんだがなあ。

ジャーナル・ギャップ様:
千葉母は洋服にはあまりお金をかけない傾向がございます。私服にしてしまうと男子はともかく女子はお金がかかりますので私服化はないと思います。

甘えん坊将軍様:
>スカートはよいが、ストッキングが暑苦しかった記憶があります
 ロングなら生足でミニならガーターにすれば快適だと思います。モード系男子の間では、メンズ向けのキュロットパンツやガウチョパンツ(袴パンツ)が人気です。お色はネイビーが無難だと思いますが、今年の夏はエメラルドグリーンが流行する兆しがございます。

No title

市川中のあるクラスでは
女性教師が先頭に立って「今日はみんなでハーフアップの日ね」とかやっているらしい。
 その日は全員でハーフアップにして写真を撮っているのだ。 (除く男子生徒)

 オラにはなんだかよくわからないが、校門で定規とハサミを持って待機するよりは多少マシかもしれない。

Geminiさん

>ロングなら生足でミニならガーターにすれば快適だと思います。

暑苦しさとは別の問題が生じる可能性はありますが、ありがとうございます。
もしタイムマシンができたら、高校時代にタイムスリップして、16歳の私に後者を薦めてあげようと思います。

>モード系男子の間では、メンズ向けのキュロットパンツやガウチョパンツ(袴パンツ)が人気です。お色はネイビーが無難だと思いますが、今年の夏はエメラルドグリーンが流行する兆しがございます。

うぅ。跳べません(涙目)

ハルビン・カフェ様:
 ハーフアップは、こめかみから上の髪を後ろで束ねるヘアスタイルです。サイドがすっきりして清楚な感じになります。
甘えん坊将軍様:
 愚息が小学校2年生の時、突然「宇宙の暗黒物質は異次元にあるから見えない可能性がある。暗黒物質の正体を知るためには、まず異次元空間に行ける装置を開発しなければならない」と言い出しロボット作りを始めた事を想い出しました。甘えん坊将軍様ならきっと跳べると思います。新宿○丁目あたりならサイズも種類も豊富。選り取りみどりでございますよ(^-^)
ジャーナル・ギャップ様:
>前川氏のお気に入りのガールズバーなどにうかがってだな
 残念ながら、歌舞伎町Lは閉店してしまったようなので、変装したバカボンのパパが「バーボンのハーパーなぁのだぁ~」とお酌サービスしてくれるしゃぶしゃぶ店はいかがでしょうか?

ガールズバー百景

>変装したバカボンのパパが「バーボンのハーパーなぁのだぁ~」とお酌サービスしてくれるしゃぶしゃぶ店はいかがでしょうか?

広瀬すずみたいなバカボンのパパなら行きたいですねえ。(有村架純でもOK、橋本環奈でも長澤まさみでも北川景子でも…)

最近の俺の行きつけの店は、セイバーメトリクスに詳しい女子大生と野球談議できるガールズバーです。
まあ、女子大生というところは自己申告ですけど。
ちなみに、いつも延長料金をたんまりとられています。

かわいいは正義(キリッ

>千葉母は洋服にはあまりお金をかけない傾向がございます。私服にしてしまうと男子はともかく女子はお金がかかりますので私服化はないと思います。

もっとずっとかわいくなると思うんだけどなあ。残念。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント