FC2ブログ

記事一覧

あの金で何が買えたか

この記事のタイトル「あの金で何が買えたか」は村上龍の本のタイトルからいただいた(好著なので、まだ読んだことのない人は一度目を通してみると良いと思います)。

いま思い出すと「なんであんなの買ったんだろう・・・」という無駄な買い物の一つや二つ、皆さんにも心当たりがあるでしょ?
俺はありまくって、思いだすたびじっくりと憂鬱の海に沈むことができる。

金の多寡で言えば一番の出費は、VWゴルフのカブリオレを女に買ってやったやつかな。
女が「あの車で一緒にドライブしたらきっと楽しいでしょうね」なんて言うので、惚れた弱み、買っちゃったんだよなあ。名義向こうで。

で、すぐ別れた。別れてすぐ、渋谷の東急プラザの前で見かけた。
あ、似てるなと思ったら、同一人物がハンドル握ってて、隣にはちょっとにやけた男が座ってたよ。楽しそうで何よりだ。
え?面白いからそういう話をもっとしろって?もうしませんよ。

さてあのときのカブリオレは中古だったが200万くらいしたなあ。もっとしたか。250万くらいか。
ううう、胃が痛くなってきた。

俺の知り合いに古いカード(トランプ)に金をつぎ込んだやつがいる。これは250万程度ではきかない。
嘘かホントかハノーヴァー家で所有されていたものもあるらしい。
(一度見せてもらったが、全然わからん。保証書みたいなものも見せてもらったが、輪をかけてわからん)
今ではすっかり熱も冷めたと言っているが、売り払ってないところを見ると、まだ余熱ぐらいはありそうだ。

古書蒐集者もいる。明治や大正の初版本を山ほど集めている。
俺だって小栗虫太郎の初版本を持っているが「なんだ昭和か」と薄ら笑いされるのがオチだ。
戦前戦後の雑誌のコンプリートもあるが、「新青年」はいくつか欠けているらしい。

この両者とも、都内のマンションが買えるぐらいの金をつぎ込んでいる。
こういう話をすると多くのマダムは「馬鹿ねえ」などと呆れるが、確かに女性にそうした蒐集狂は少ない。
まあいいとこ、使わないバッグが・・・とか、あのワンピース一回も袖通してない・・・レベルか。
靴を山ほど持っていたマルコスの女房は特別かな?

ところで私立中学に通わすと6年間で600万程度かかるが、もし公立中-公立高で行くなら、この600万はがっつり浮くことになる。
さて何に使おうか。
プリウスからレクサスにランクアップできるぞ。
庭があるなら書斎を建て増しできる。
ゴルフが好きならゴルフ場の会員権が買える。
家族で1ヶ月程度、豪華な海外旅行ができる。

そして600万あれば、子どもに自分の気に入った教育を6年間受けさせることができる。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

 やっぱり 学生時代にパチンコと麻雀に費やしたお金でしょうね。 無駄だったと思うのは。

 でも本当に無駄にしたのは、お金ではなく「時間」だ。こちらの方がはるかに価値が高い。

 パチンコに費やしたお金なんてたいしたことはない。たとえそれが結構高額でも。でも、時間は戻ってこない。

 賢いお金の使い方ってのは難しい。それも教養がベースなのかなあ。

※一つだけ、無駄ばかりではないと思うのは、パチンコにハマる愚かさをオラは知っているから二度とそんなことはしない、ということだ。

2つの嘘

この記事本文には、2か所「嘘」があります。

>隣にはちょっとにやけた男が座ってたよ。

実はにやけていたかどうかはわからなかった。
でもきっとにやけた男に違いない。


>楽しそうで何よりだ。

無論そんな気持ちはこれっぽちもなかった。

絆創膏の功罪

自分の傷を癒すために「嘘」という名の絆創膏を自分に貼るときはあります。
絆創膏を貼らずにはおれないが、しかし絆創膏を貼ったがゆえに傷がなかなかかさぶたになってくれない。

No title

旅行の話に出遅れてしまいましたが、私も旅行好きで旅行ガイド好きです。
最近はかさばらないようにスマホやiPadに入れている人も多いようですが、今でも紙派です。
皆さんはどのガイドブックがお好きですか?
Geminiさんはロンプラ派でしたか?旅行人派でしたか?私は旅行人ノートの『チベット』を買っていつかチベットに行くゾと願っていましたが結局行けずじまいでしたね。
また、図鑑を出しているDorling Kindersley社の『Eyewitness travel guide』が情報豊富で好みでした。物理学者エットーレ・マヨラナ(マヨラナ・スピノールのマヨラナ)の失踪事件については『Eyewitness travel guide Rome』を読んで知りました。
さて、“お金の使い方”についてガイドブックの一節から紹介します。
『Oahu Revealed』p.61より
“Kahala avenue is where some of O'ahu's richest residents live. There are some truly stupendous mansions along here. In addition, there are some obscenely expensive eye-sores on this road, proof that money does not necessary buy good taste.

この諧謔。ウケました。
脛に傷さんが「旅行ガイド好き」とおっしゃるのがわかります。

神保町は今日も神保町だった

水中メガネを買いに久しぶりに神保町に行った。
スポーツ用品店の店先に並ぶバックパック。ボンディから漂うカレーの香り。どうやら今日も昔と変わらず神保町は平常運転のようだ。

仏教書専門の古書店で真剣に本を探している若い女性を見た。私が見ている世界とは違う世界が見えているのだろうと思うと、古書店にいる人たちが愛おしく思えた。

絆創膏指南

絆創膏はうまく貼るのが難しい。そしてうまく剥がすのも難しい。
イテテテ

No title

引き写し間違えました。
money does not necessarily buy good taste
ですね。

>私が見ている世界とは違う世界が見えているのだろう

私もそうですが、たいていのツーリストはガイドブックのフィルターを通して国、街を眺めているのですよね。
先日新宿のつな八で食べたら、ガイドブックを握りしめた外国人観光客が引きも切らずに入ってきましたね。きっとロンプラなどで紹介されているのでしょう。
学生時代「地球の歩き方」おすすめのペンサオンに泊まったら、その日の宿泊客が全員日本人だったことがありました。
同じことがグーグルのおすすめ、アマゾンのおすすめで起きていないはずがないですよね。。。







No title

 今日は同窓会だった。 高校の同窓会である。
 場所は、日暮里。 

 世界一東大に入る開成高校とは なんの関係もなく日暮里に設定されたらしい。

 同窓会は毎年ある。
 で、なぜか「大成功した人」と「人生に失敗した人」は来ない。 「そこそこ」の人が集まって傷を舐め合うのだ。 (ちなみに政治家は毎年来る。 もちろん票が欲しいからだ)

 まあ、でも いい加減いい歳なんで社会での成功はもうどうでもいい感じだ。 同窓は同窓。会えば楽しいし、話も弾む。(30代とかで会うと 「俺は偉い」みたいな話に終始するが もうそんな話は出ない。出るのは子供の受験の話、子供の就職の話、あとは離婚の話だ)

 同窓はいいもんだ。

離婚の報告風景

>もうそんな話は出ない。出るのは子供の受験の話、子供の就職の話、あとは離婚の話だ

そう、離婚の話って、結構聞くよね。
「俺、離婚したんだよね」とか「俺、今の女房、2人目だから」。
あんまりサラッと言われると、精神的二度見が発生するわけで。

No title

ハルビンさん、同窓会で某教育サイトの話はされますか?
私はあそこでかなり個人的なことを大量に書いているので某サイトの事を友人達とは一切話しません(笑)。
子供の進学先も微妙な話題なので言い出しにくいですね。受験の話題で盛り上がれる友人って意外に少ないですよ。子供に勉強を教えている(いた)お父さんはもっと少ないです。ここは貴重です。

脛に傷様:
 私は学生時代にバイトで生活費を稼ぎ卒業後2年間で学費を完済いたしております。更に荒稼ぎした後、専門学校に通って再就職している関係上、気ままなひとり旅が出来たのは専門学校生の時。そのため、こちらの皆様方とは多少タイムラグがございます。ガイドブックはAB-ROADと地球の歩き方。文庫本は古本屋で投げ売りされていた下川裕治さんのシリーズです。子供の頃愛読していた雑誌「ムー」の影響で中米を旅してみたかったのですが・・・念願叶わず、体力的に難しい年齢になってしまいました(苦笑)

甘えん坊将軍様&ハルビンカフェ様:
 神保町と言えば“神保町食肉センター”の950円食べ放題ランチです。親があまり食べられなかったとしても、食べ盛りの男の子を連れて行けば元が取れます。国産豚肉はボリュームたっぷりですが朝採りレバー&ハツだとあっさりしているのでおかわりできてしまう感じです。
 余談ですが、海鮮バーベキュー付きのパックツアーでは軍手とカニ用のハサミを持参。しっかり元を取らせていただいております。

 お金の使い方で失敗しちゃったのは付き合いで通う事になったエステ・・・通うなら、あんな若い頃じゃなくて、今でしょ(^o^;)

Geminiさん、ありがとうございます。
また近いうちに神保町をぶらりと散策すると思うので、食肉センターをのぞいてみます。
もう元は取れないでしょうけれど。

ハルビンカフェさんと同じくパチンコやってました。
10年くらいかな。
稼いだバイト代ほぼ全て使ってたので、年額50万円から100
万円くらい。
レクサスが買えるくらいかな。

でもお金より時間ですね、勿体無いのは。
で、メリットは、ギャンブルの愚かさを理解したということ。

ハルビンカフェさんと全く同じ結論です。

No title

>同窓会で某教育サイトの話はされますか?

 いや、ネットの話は出ないです。
 話が出るのは、普通に 塾と、進学した学校の話です。

 オラは、かなり遅く結婚したので、子供も同窓会の中では小さい方です。ですので、同窓会での中学受験話も だいたい「過去の話」。「中学受験かあ もう昔のことだけど大変だったよね」って感じです。  

どのフィルター越しに天麩羅を見るか

脛に傷さん、どうもです。

>たいていのツーリストはガイドブックのフィルターを通して国、街を眺めているのですよね。
>同じことがグーグルのおすすめ、アマゾンのおすすめで起きていないはずがないですよね。。。

確かにそうですね。私もそうです。
旅や買い物だけでなくあらゆる場面で他者のフィルターがかかっていますね。
「教養」というのは、「自分のフィルターを持つこと」であったり、「いま自分が見ている風景は他者のフィルターを通したものなのだと知ること」なのかもしれません。

>「いま自分が見ている風景は他者のフィルターを通したものなのだと知ること」なのかもしれません。
→ドキュメンタリー番組等は視聴者ウケするように切貼りされてナレーションが付いていますよね。数十分のために丸1日取材して会話部分はほとんどカット。
 業界裏には色々とDEEPな闇があるものですが・・・夢を売る商売には“闇の部分は語らない”という暗黙のルール”がございます。

甘えん坊将軍様:
 お嬢様と一緒であれば日本橋イカセンターのランチの方がよろしいかもしれません。イカがピューっと水飛沫を上げながら泳いでいる生け簀があります。近くの第一製薬お薬ミュージアムは無料ですし、日銀の親子見学会等予約出来れば楽しい日帰り旅行になると思います。日銀の見学会ではお金の使い方やこづかい帳の記入方法などの指導もあります。神保町は、いかにもって感じのガタイの良いお兄さん達の行列を見る事になると思いますがビールを注文しなければ元は取れると思いますww

脛に傷様:
 愚息には数えきれない程の武勇伝や面白エピソードがあるのですが、近所の学校に通わせているので書く事が出来ません。学校掲示板が荒らされてもスルーです。保護者会で某掲示板の話題が出た事は一度もありませんが、読んでいる方は多いと思いますので話題がカブらないように気を付けております。

No title

 なんか クロコマさんみたいな超優秀な人でも パチンコなんて失敗があるというのは ホッとするような複雑な気分・・・

 母さま

>更に荒稼ぎした後

 何をして荒稼ぎしたのか気になるのはオラの頭に邪念があるからだろうか。

 「家庭教師で稼いで FXで3倍にしました」
 とかだろうか・・・

>ドキュメンタリー番組等は視聴者ウケするように切貼りされてナレーションが付いていますよね。

わかっちゃいるけれど涙腺の弱い私は毎度感動の涙を流してしまいます。

イカセンターや日銀など、いろんな情報をありがとうございます。知らないことばかりです。
ただビールを注文しないことは不可能です…

今から仕事で北国へ。北ウイングでこれを書いてます。今晩は何を食べようかな。

金で金を買う女

 集めたものは記念硬貨・外貨・古銭と記念切手に古切手。すぐに換金出来るものばかりです。
 貢がせたのは貴金属。有事の際に食料と交換出来るものばかりです(笑)

 勤めていた会社の退職金で買ったのは保険・・・65歳までの保険料を一括で支払ってしまいました(^^;

 ギャンブルは株くらいですかねぇ・・・配当の良いものをちょこっと買ったくらいですが、幾つかの新規上場株では儲けさせていただいたので自分と子供の習い事に使う事が出来ました。

 我ながらつまんない女だと思います。

No title

ハルビンカフェさん、
「タイヤ部分にセメダインを塗って乾かして滑りを良くした」改造車を作ってるやつがいましたね。
同時期、全国的に流行したと思われるのは「口裂け女のデマ」でしょうか。
「100メートル5秒?9秒?で走るらしい。昨日○○がどこそこで口裂け女を見たらしいゾ!」←おいおい、嘘をつくなよ~(笑)

Geminiさん、
そういえばAB-ROADの前半部分に旅行ガイド的な記事ありましたね。
下川裕治さんの本は『12万円で世界を歩く』をはじめ、何冊も読みました。今でも現役の旅ライターをされているようですね。ちなみにうちのかみさんはグレゴリ青山さんのファンでした。
私も自分の母校や子供の学校のスレッドには決して書き込みません。あの掲示板の内部の人に個人情報を明かすことになってしまいますからね。最近の保護者は賢いのでほとんどスルーされているみたいです。
また、クロコマさんがGW終盤に「コピペの秘密はバイト代が一書き20円のせいか」と書いてから、コピペがピタっと止まりましたね。わかりやすい反応だと思いました(笑)

甘えん坊将軍さん、
20年以上前に下條信輔さんの「サブリミナル・マインド」という新書を読みました。乱暴にまとめれば、「人間に自由意志があるというのは幻想で、人は自分が「こうしよう」と思って行動するというよりは、行動した後に、後付けでそれをした理由をこしらえて、あたかも自由意思でその行為を選んだかのように解釈している。人は自分がした行動の理由を自分でもよくわかっていない。」という説を、種々の心理実験結果を例に挙げながら解説された本です。
何しろ大昔に読んだ本なので誤解もあるかもしれませんが、当時はちょっとした衝撃を受けました。
で、難しいのはそういうメタ認知ができたからといって、自分の愚かな行動を簡単に矯正できるわけではないということですね。某サイトで時間を浪費したりもしてしまうわけです(苦笑)

脛に傷さん、

昨秋、某サイトの「理系科目のくだらなさ」スレで◯衛党さんと少しやりとりをしたときに、私が「人間に自由意志はあるか」について書いたのは、まさにそのことです。

私もあのスレでのマ◯アートさんとのやりとりは浪費でした……いやいろんな意味で勉強になりました(瞑目)。

No title

そういえば、連休明けに、某掲示板の書き込み禁止となりました・・・
私が予想したバイトの料金体系が当たっていたのかなあ。

人事さんは、私の想像では、某掲示板運営のプロパーの方と思いました。
脛に傷さんが書いているように、彼の書き込みの仕方には、こちらのipアドレスをしっている気配を強く感じていたので、内部の方だろうとは思ってました。
バイトさんかな、とも思ってたけど、バイトさんがIPまでわかるのかなあ、というのと、人事さん本人が「バイトじゃないよ」と断言してたので、多分正規職員だろうと。

というわけで、某掲示板に書き込もうという気力がなくなってきました。
ほぼ全員サクラで、一般の書き込みは本当に少数ではないのかな、と・・・

No title

掲示板で個人情報につながるものを書くのは危険ですね。
おそらく、私が誰かということが分かってる人も、何人かはいるかもしれない、と思ってます。

ここだけの話ですが、某掲示板でのC先輩が誰か、ということを、私は多分当てたと思います・・・
私の出身校の同窓会名簿には、今時珍しいくらい現所属が書かれてるので、いくつかの情報を入れてくと割とあっさり分かってしまうのです・・・
大分前のことでしたが、そういうことをしてしまったことに強い自己嫌悪を感じて、記憶から彼の名前を消し去りました。
というか、最近記憶力があまりよくないので、強い意志を持たなければ大抵のことは記憶から消えていくようになりましたが・・・
そういうこともあって、固定ハンドルからフェードアウトしていたところでした。

となりのバズッた家族、というドラマを見ていて、そんなことを思いました。

No title

クロコマさん、

こんばんは。
>そういえば、連休明けに、某掲示板の書き込み禁止となりました・・・

今試してみましたが、私はまだ書き込めました。

>私が予想したバイトの料金体系が当たっていたのかなあ。

コピペを大量投稿するのはそういう理由だったのでしょうね。それと、私がバイトだと疑ったのは、彼らが私の過去の投稿をまるで覚えていない書き込みをするからです。恐らく毎回違うバイトが適当にコピペして投稿しているからだろうと推測していました。
ここの皆さんは過去の投稿を覚えてくださっているので、HNだけでは確かめようがないものの同一人物だと信頼できるのです。

>ほぼ全員サクラで、一般の書き込みは本当に少数ではないのかな、と・・

全員ではないでしょうが、サクラは多いでしょうね。前衛党さんも「エデュ専属ライターなのですか?」と訊いたらその後書き込みが一切なくなりました。
私はずいぶん前から人事さんは掲示板内部の人だと思っていました。あの人の投稿だけ、過去レス検索にひっかからないようになっていましたから。

>というわけで、某掲示板に書き込もうという気力がなくなってきました。

同感です。そろそろ潮時ですかね。それに最近はどうしても子供の受験の方が気になっています。大学受験はやることが多くて科目バランスをとるのが大変みたいです。入学した時は卒業までに英検1級くらいとってくれよ、と思っていましたが、とても無理そうです。



身元発表

俺が誰かは、誰もおそらく見当がつかないだろう。
何故なら、俺の書くことはすべて嘘っぱちで、本当は17歳の女子高生だからだ。
どうだ、参ったか。


というようなことを以前某掲示板に書きましたが、誰も本気にしてくれませんでしたとさ。

No title

17歳の女子高生には、いくらなんでも思えないです (笑

マルコスの女房

>17歳の女子高生には、いくらなんでも思えないです (笑

まあ17歳の女子高生は、「マルコスの女房」などという言い回しはしないだろうなあ。

No title

 なんか 今世紀に入ってから物がどんどん合理的、機能重視になっている気がする。もちろん良いことだろう。

 なんというか・・・ 機能とは別の価値、ステイタス、かっこよさ が消費者に見向きもされなくなってきているのだ。

 オラが小学生くらいのとき、家電屋さんの「オーディオ フロア」って独特の感じがあった。 薄暗い照明の中にスピーカーや アンプ(当時は プリアンプ メインアンプなんてあった) レコードプレーヤーなどが並んでいるのだ。匂いも高級感がある。  スピーカーなんて置ける広さの居間でゆっくりレコードを聴く、という贅沢な時間、空間への憧れを売っている感じだ。

 車だって、スポーツカーなんて街で見ない。 
 走っているのは1ボックスだ。

 自転車も、オラは 意味のないドロップハンドルを乗っていた。 ペダルにも金具をつけたり、使いもしないドリンクホルダーがあったりした。 息子はママチャリでなんの不満もないようだ。

 そういう、「意味のないもの」は 綺麗さっぱり生活から消えていった。

 「夢」に金を払える時代と、スマホ回線に金を払う時代。 まあ 年寄りの「昔は良かったなあ」という感想だ。

No title

たしかに、1ボックスと軽と高級車(?)しか走ってないですねえ。

僕、昔の外車が好きなのですが、車のデザインやってる人と話をしたところ、最近は新興国の市場がアツいので、ああいうのは売れなくて、「押し」が強いのが好まれる様になっているそうです。吊り目の車が増えました。

No title

自由意志の話とも関係しますけど、物の好み、嗜好だって時代や環境、流行に強く影響を受けているでしょうね。

高度経済成長期には上昇志向のイケイケの物語、スポコン物がうけるのでしょう。例えば巨人の星のクリケット版をインドで放送していると聞いたことがあります。
今の日本の若い人には「巨人の星」や「あしたのジョー」、「アストロ球団」なんてギャグ漫画でしょうね。「愛と誠」岩清水の「君のためなら×××」なんて口走ろうものなら、LINEで拡散されて気持ち悪がられることでしょう。

☆ ×××の部分は“愛と誠+岩清水+君のためなら”で検索してみてください。今投稿しようとしたら「不正な投稿だと判断されました」と怒られて投稿できませんでした(笑)JGさん、アク禁にしないでください。

No title

昨日の夕方に一人旅から帰宅し、楽しくも素晴らしい書き込みの数々に、私も参加させて頂こうと思っていたのですが、

>金の多寡で言えば一番の出費は、VWゴルフのカブリオレを女に買ってやったやつかな。

というくだりに酒が進みすぎてしまい、一日出遅れてしまいました。

そもそもの話ですが、お金を落とした、盗まれた、のならともかく、それ以外で”無駄遣い”って、有るんですかね。麻雀、競馬、パチンコといったギャンブルで結果負けた場合でも、その課程の興奮、失意、そして復活(でもやっぱり敗北)といった感情を味わえる時間を買っている訳で、金を払って映画を見に行くのとさほど変わりは有りません。但し、負ける金額をきっちり守れればの話ではありますが。
女性に貢ぐにしても、美人局に騙されて怖いお兄さんから巻き上げられたのではなく、自分で相手が喜ぶ顔が見たくてナンタラのカブリオレを買ったのであれば、「わぁー、ありがとう♡」と言われた時点で、元は取っているのです(と思いましょう)。

今、こうして呑気にここに書き込みが出来る状況なのであれば、”昔あれにお金を使った”ことよりも、”昔お金を惜しんであれが出来なかった”ことの方が、余程後悔するはずです(と思いましょう)。

アク 禁タロウ

>JGさん、アク禁にしないでください。

いや、マッタク、FC2君はまじめでね。
俺なんかもう二桁だよ。

それにしても何度も書くが、自分のブログでなんでアク禁になるんだよ。

甲殻類に慰められる

>自分で相手が喜ぶ顔が見たくてナンタラのカブリオレを買ったのであれば、「わぁー、ありがとう♡」と言われた時点で、元は取っているのです(と思いましょう)。

ううむ、確かに「わぁー、ありがとう♡」ぐらいは言われた気がするぞ。
じゃあ、まあ、元は、取って、いるのか……(ノД`)・゜・。

No title

> お金を落とした、盗まれた

オラ、イスタンブールでタクシー詐欺にあった。 普段は電車かバスを乗り継いで、タクシーは使わないのであるが、疲れたのでたまには、とタクシーに乗った。

 やけに馴れ馴れしい運転手で、「どっから来たの?」「いつ来たの?」と聞いてくる。
 これは、来たばかりかどうか、カモになるかどうか探りを入れているんだろう。

 で、トルコの紙幣って分かりにくい。
 よく覚えていないが、50円で 500000トルコリラみたいな感じだっただろうか(いい加減です)

 タクシーを降りるとき、50,000,000トルコリラ紙幣を出したら、「違う! これは500,000トルコリラだ!」みたいにすごい剣幕で怒られた。 慌てて1000000トルコリラを出したら、それも「違う、これは10000トルコリラだ」みたいな感じだ。

 後から考えたら、同じ色の紙幣を用意しておいて、一旦受け取った後瞬間的にすり替えたんだろう。 2000円くらい騙し取られた。
 
冷静になってから考えて、間違うはずない、しまった騙されたと気づいたのだ。
 まあ笑い話でいい経験だが、その時は悔しかった。 

ま、がんばって

ハハハハ、例の掲示板も大変だなあ

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

旬な話題カテゴリーにおいて悪質な荒らし行為が見受けられたため、
一部のホストからの接続による書き込みを一時的に停止しております。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント