FC2ブログ

記事一覧

この歳になって嗅いだ、危険な香り

ガチャを知らない人はいないだろう。ガチャポンともいう。俺にはガチャガチャという名称の方が馴染みがあるのだが、一般的にはガチャのほうが通じているようだ。
俺の頃にはキン肉マン消しゴムが圧倒的人気だったが、俺より上の世代はスパーカー消しゴムにフィーバーしたようだ。

さて先日とある場所においてガチャの催事があり仕事の都合で出かけたのだが、今のガチャは凄く種類がある。100や200ではきかない。
猫やウサギの擬人化したものや、アニメキャラのもの、本物の化石が入っているものなど、子供だけじゃなく大人にもアピールしている。

大人にもアピール……と言うのも、その中のひとつに俺の視線はくぎ付けになったからだ。
戦国の茶器シリーズ。平蜘蛛があるじゃないか。おお、九十九髪茄子もある。

ヤバいなあ、あの程度のシロモノだから手を出さなかったが、これが1000円くらいで、もう一つ二つクオリティが高かったら、手が出たんじゃないかな。
いや、むしろ、300円程度の方がひょいとガチャっとやるのか。

で、一体どんなガチャならハマるか、考えてみた。
ホームズガチャはどうか。
鹿撃ち帽やパイプ、VRに撃ち抜かれた壁、ロイロット博士が曲げた火かき棒、バターに沈んだパセリ……なんか微妙だな。

金田一ガチャはどうか。
獄門島の屏風、釣り鐘(無論、本物とちょっと大きい娘道成寺の釣り鐘)、了然和尚の提灯、犬神家の斧琴菊……なかなかいいんじゃないか。

この歳になってまだハマる可能性のある自分自身に、新鮮さを感じるとともに、危険な香りも嗅いだ気がする。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

私もキン消しで遊びました。懐かしい。カッターで切り込みを入れてポーズを変えて技をかけてみたりして。アシュラマンが欲しいな。

最近だと「ガチャ」というとスマホゲームのガチャの方を思い浮かべる子どもが多いのかしら。

 年代と共にピーカップ→ガチャガチャ→ガチャポンと推移していったと思っていたのですが・・・もしかしたら方言だったのかもしれないと思うようになりました。大人向けシリーズで記憶に新しいのは『自由過ぎる女神』でしょうか(笑)
 香りと言えば、「プワゾン」という香水が爆発的ヒットした時があります。コンパニオンのバイトで羽振りの良かった友人に、たまぁ~に貸してもらっておりました(^^;自分で購入していたのは普段づかいの「プティ・サンボン」。デート用の「ディオリッシモ」と夜遊び用の「ココ」は“貢ぐ君”達に・・・じゃなかった親切な友人達にプレゼントしてもらっておりました(^^;
 千円なら復刻版香水のミニボトルなんかが欲しいなぁ(*^▽^)/★*☆♪

名前なんか忘れたわい

ココはずいぶん買わされましたよ、自由すぎる女神たちにね。

ヴァンダイン・ガチャポンも興味ある

本文では「100や200ではきかない」と書いているが、その時撮った写真を見ると。「1000や2000ではきかない」の方が正しい。
実はあるんじゃないか?金田一ガチャポン。

No title

私はガチャガチャ&スーパーカー消しゴム世代です。
ノック式ボールペンでスーパーカー消しゴムを飛ばすレーシングゲームをやってましたね。ジャンプで『サーキットの狼』も毎週読んでいました。ランボルギーニ・イオタやミウラ、ロータス・エスプリなど懐かしいです。

>鹿撃ち帽やパイプ
昔、ロンドンのホームズ博物館で買ったDeer stalkerをロンドンの街中でかぶっていたら、笑われましたね。あれホームズのアイコンだから普通の人はまず被らないんですよね。かなり恥ずかしかったなぁ。

>九十九髪茄子もある
『へうげもの』子供の受験で忙しくなって途中で読むのをやめてしまいましたが完結したみたいですね。JGさん読んでいましたか?、


フェラーリよりもロータスの方に心惹かれた

リアがへんちくりんなロータス・ヨーロッパというのもありましたな。
それにしてもヨーロッパって、凄い名前つけるな、と幼心にも思いました。

鹿撃ち帽って挿絵で有名になったけど(シドニー・パジェット?)、聖典には一度も出てこないって、創元社の戸山さんがどこかに書いていたような気がする。
ホントかな?

『へうげもの』は読んでないです。古田織部が主人公のやつだよね?
古田織部は「織部の霊」が最初の出会いでしたが、たぶんハルビンカフェさんも、同じ小説が最初の織部体験だと思う。

No title

>リアがへんちくりんなロータス・ヨーロッパというのもありましたな。

そうでした、そうでした。サーキットの狼はロータス・ヨーロッパの方でした。小学生以来一度も読んでいないので記憶が曖昧になっていますね。

>鹿撃ち帽って挿絵で有名になったけど(シドニー・パジェット?)、聖典には一度も出てこないって、創元社の戸山さんがどこかに書いていたような気がする。

街中で鹿打ち帽被ってると笑われるのはホームズというより、場にそぐわない(普通街中で被る帽子ではない)せいかもしれません。いずれにしてもかぶらない方がいいです(笑)。

東急プラザは秋に復活するみたいですね。

No title

>たぶんハルビンカフェさんも、同じ小説が最初の織部体験だと思う

はい、その通りです。

>ノック式ボールペンでスーパーカー消しゴムを飛ばすレーシングゲーム

 これ、やってました。小学校の休み時間にこればかりやっていた。 バネを増強したドーピングボールペン作ったり、消しゴムの車の向きをテールをドリフトさせてコントロールしたり・・・

 東北の田舎でもやっていたので、ネットもSNSもない時代に、おそらく日本中に拡散した社会現象だったと思われます。不思議です。

 きちんと時系列と地域、そして遊びのルールを調査すれば 社会学の卒業論文が1本書けそう。
(いや、博士論文だって・・・)
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント