FC2ブログ

記事一覧

駒場東邦というギャップの塊

本日は駒場東邦のお話。
かつては海城、巣鴨と一緒に「新御三家」などと言われた一角。1956年設立だから、まあザ・新興校ですな。
(ちなみに海城は1885年、巣鴨は1910年に設立)
その3校の中から東大合格者数で一気に飛び出し、麻布の手前まで行くも近年失速気味。

さて、そんな駒場東邦にちょっとしたスキャンダルが持ち上がった。2018年の秋に外に漏れた理科室不倫騒動である。
まあ詳しいところはみなさんの検索にお任せするが、駒場東邦で起きたというのが何とも意外である。
謹直なイメージがあるからなあ。
尤も先生同士の不倫だから、学校のイメージとは違うのかもしれないけど。

しかし大学入試の追い込み時期に、大変なことになったな、と当時は思っていたけど、フタを開けてみたら近年の失速気味だった実績を取り返すような好成績。よくやったな、と肩を叩いてやりたいところだが、もしかして君たち、こういうことがあった方が成果につながるんじゃないのか?

ちなみにこういうスキャンダルを一番嫌うのが、ママンたちなわけで、こりゃあ今年の出願数はガタ落ちだろうな、と思ったら、
2018年:513名 → 2019年:549名
30人以上も増えてやんの。
もしかしてママンたちも、こういうことがあった方が、出願する気になるんじゃあるまいね?

今回駒場東邦のことを書いたのは、実はこういうことが書きたかったわけじゃなく、先日お話させてもらった小6生の男児を持つマダムが、「駒東は面倒見がいいんでしょ?」と無邪気に訊いてきたので。

あのね、駒東は確かに面倒見は良いよ。でもそれは開成や麻布に比べたら、というお話。
他の私立に比べたら、圧倒的に面倒見悪いから。
あれだけの成績優秀な男児を集めて、面倒見良く接してたら、東大合格者があれだけ出るもんか。
(個人の感想です)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

こんなことをエデュで書いたら火だるまになるかもしれませんが、田舎者のオラの感覚では

 開成 麻布 駒東 で 実質的な御三家

というイメージがあります。

 (それに武蔵と麻布は似ているイメージがあるのでこちらの方が 三校の個性がはっきりして面白い)

 きゃあ 書いちゃった。
 火だるまになったら逃亡しよう。

No title

駒東は、2015年には東大合格者数で麻布に3人差まで肉薄し、難易度は麻布より上になっていたのですが、その一方で”麻布ほどは(生徒の)不祥事は無いらしい””麻布よりは面倒見が良いらしい”等という、随分こじんまりとした「消去法的」な美点しかイメージされないまま、今日に至ってしまったように思います。

そうこうしてる間に、今年の麻布は東大100人に達してしまいましたから、これからは麻布は比較対象ではなく、海城が比較対象となるのでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント