FC2ブログ

記事一覧

開成にはあるけど麻布にはない、筑駒にはあるけど桜蔭にはない

さて、本日は昔懐かしい「あるなしクイズ」です。
次のような「あるなし」がありました。問題に答えてみてください。

ある |ない
開成 |麻布
筑駒 |桜蔭
武蔵 |渋幕

さて、栄光はどちらでしょうか?
また、筑附はどちらでしょうか?


問題の答え合わせの前に、ちょっと中学受験の基本的なところに戻ってみます。
中学受験をしようと思った場合、次に考えるのは「どの中学校を受験するのか?」。
場合によってはまず行きたい中学校があって、中学受験がスタートすることもあるでしょう。
今回はその前後についてはスルーします。
問題は「どの中学校を受験するのか?」。

受験校選びに必須なのは、偏差値と自宅からの距離。
まあ、下宿させるやら新幹線を使うやらで、自宅からの距離を何とかする場合もあるが、偏差値は如何ともしがたい。
そして校風やら大学実績なども加味される。
校風はごまかしようもあるが、大学実績に関して嘘をつくのは危険だ。逆に言えば、保護者からすれば偏差値と同じくらい「信頼できる」数字だ。


ここで問題の答え合わせです。
栄光も筑附も「ない」です。駒東だって芝だって学附だって市川だって「ない」です。
タネを明かすと、これは(合格者数ではなく)進学者数をHPに出しているかどうか、ということ。

以前から保護者の間では「進学者数を出してくれ」という声は多かった。しかし出しているのは限られた学校のみ。
麻布にしろ桜蔭にしろ渋幕にしろ、そして出口によって選択されるような学校は、なぜそうした声を無視し続けるのか。
国公立は辞退者数が少ないので、合格者数を進学者数としてカウントするのは問題ないだろうが、私立大学、殊に早慶上理MARCHは合格者数と進学者数とで大きく異なるので、実態を知りたい人は多いはずだ。

学校が進学者数を発表しない理由として考えられるのは「進学先を把握するのが難しい」というものだが、それぐらいやってくれなくちゃ。というか、それぐらいできるだろ?
塾や予備校は合格者にカウントできる会員の合格校は、最後の一人まで電話して計上するぞ。学校ならそれに進学先を聞くぐらい、ワケもないはずだ。

共学校なら男子と女子とを分けて出して欲しいし、高校受験を実施している学校ならば中入生と高入生とを分けて出して欲しい。
無論それに対する「できない理由」があるのなら、それは学校のひとつの姿勢だから尊重する。
しかしそれには学校の「発信」が必要なのだ。
「おそらくこういう理由なのだろう」というファンの忖度が必要なのではなく。

※ラサールや灘はHPで合格実績を出していない(4/29現在)。いったいこれはどうしたことか?
俺の探し方が悪いのだろうか。
神戸女学院は進学実績を出さないことで有名だが、あそこは確たる意志で出さないのであって、週刊誌やエデュのアンケートにもこたえていない。
しかしラサール灘はそうではない。……その辺のポリシーが不明なところは、保護者の信頼をつかみ損ねてしまう気がするのだが。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

 鬼嫁が市川の保護者会に行って進学資料をもらってきた。
 だいたいここのサイトの分析通りだった。
 
 オラは、ここでだいたいの数字を予想していたので、驚かないが、一部の保護者には衝撃的な数字だっただろう。つまり、早慶上理が思ったより難しいということだ。

 東大や国医が難しいのは、公表されているHPの数字などで予想がつくが、早慶は素人には数字の解釈が難しい。 早稲田110人 慶応85人といった数字を見ると「ほとんど早慶には入れるんだ」と思ってしまうのも無理はない。(オラだってそうだった)

 まあ、正確な進学実績がわかれば、子供の立ち位置がわかるので、どうということはない。100番が必要ならそれを目指すし、10番以内が必要ならそこを目指すだけだ。

推計

慶應も早稲田も、通常、それぞれ2学部計4つは受けると考えられる。全部合格する人もいれば1つしか受からない人もいるので、平均2つ受かっているとすれば、両校の合格者の合計が200名なら合格人数は100名。
東大に20名進学しているとすれば、早慶進学は80名といったところでしょうか。

No title

はい。いい線いっていると思います。


※昨年の数字を見たら、 「現役で」 70名〜 が早慶に進学しているようです。

ハルビンカフェさんへ

>100番が必要ならそれを目指すし、10番以内が必要ならそこを目指すだけだ。

カッコいい!

No title

市川の合格実績が上がれば嬉しいけど、仮に上がったからと言って アホ息子が上位校に合格できる訳ではない。学校の実績が上がってもアホ息子の成績が落ちたら意味がない。

 そう考えると、理3は流石に無理でもそれ以外の学校は市川から合格している訳で 市川の中で上位を目指せばいいだけのこと。
 
 学校の実績と個人の合否は別、ですニャン
 
 まあ、いずれにせよ勝負はまだまだ先だ。
 今は、サッカー三昧でいいから、成績は100番以内・・・を目指して・・・ 高校に上がる頃には本人が考えるだろう、きっと。

No title

その学校で何番くらいに居れば、どういう大学が狙える、という感覚がつかめるのは、年月を経た、優秀層のボリュームのある進学校ならではの有り難さですね。

高3ともなると模試も度々あり、嫌でも本気モードに突入しますが、高2までの学習ペースというのは中々つかみ辛いものです。その点、例年早慶以上に100人進学する学校に居れば、早慶を目指したいと思う生徒は、学年によらず、まずはその学校で100番以内を目指して頑張る、ということが出来ますからね。

No title

あるなしクイズ

ある***ない

野球***サッカー
卓球***ハンドボール
テニス***バレー
ゴルフ***バスケ
剣道***柔道

・・・

 そう、これは道具を自分で選ぶことができ、その選択が勝敗やスコアに大きな影響があるスポーツとそうでないスポーツです。

※そんなことはない、サッカーシューズの選択はフリーキックの成否を分ける、といった意見もあるかもしれませんが、まあそれほど関係ないでしょう、きっと。   

 「ある」の中でも特に影響が大きいのは ゴルフと卓球だろう。(偏見)

 卓球ってのは ペン OR シェーク、 ラバーもラケットもスピン系とスピード系など様々あり、さらに表と裏の組み合わせなどを考慮すると人間の知能では把握できないほど道具の種類があるだろう。

 なんでこんなことを書くかというと次男くんが卓球部に入ったのだ。卓球というとオラが中学の頃は「暗い」「モテない」「稼げない」と三拍子揃った競技だったと思うが、近年は違うらしい。 オリンピックの種目になって、日本人選手が大活躍した影響で、卓球部は大人気らしいのだ。

 で、「ラケットを買いたい」と言っている。そりゃそうだろう。 しかしネットを調べても何を買えばいいのか全くわからない。 

「最初は一番安いのを買って、やっているうちに自分で欲しいものが出てくる」という意見もある。 ゴルフなんかは そんな感じで選ぶことも多い。 
 だから本当は先輩とかから不要ラケットをもらって、やってるうちにわかってくるのがええんだけどニャ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント