FC2ブログ

記事一覧

数学の難化でいろいろな風が吹いたようだ

今年の東大理系2次は数学が難化した。同じように文系数学も難化した。東工大も2次数学は難化(超難化)した。
ところが京大の2次数学は文理ともにやや易化、一橋2次数学は例年並みかな。

…と思って、予備校に勤めている友人に連絡を取って確認したら、「まあ、そういう認識でよかろう」と上から目線のお墨付きを頂いた。
というわけで、「数学の難化はどんな影響を与えたのか」を探るには、東大と東工大の変化に注目すべしと眦を上げて、さっそく調べてみた。

<予想>
01.数学の難化は女子に逆風だったはずで、前年比は男子校>共学校>女子校になっている。
02.数学の難化はカリキュラム進度に難のある3ヶ年校では不利になったはず。


<東大東工大率 2018と2019比較>
※★は中学受験実施校、☆は非実施校
※上から順に「男子校・女子校・共学校」およびそれぞれのカテゴライズでY2019の降順にした。
※うー、やっぱり差に%をつけるのは気持ち悪い。しかしこれもエクセルさんの機嫌を損ねないために我慢我慢。

学校名称 性 区 Y2019 Y2018 差
筑波駒場 男 ★ 71.2% 69.1% +02.0%
開成学園 男 ★ 49.6% 45.0% +04.7%
聖光学院 男 ★ 44.6% 33.8% +10.8%
麻布学園 男 ★ 36.7% 36.2% +00.5%
栄光学園 男 ★ 35.3% 48.0% -12.7%
駒場東邦 男 ★ 30.0% 24.9% +05.2%
浅野高校 男 ★ 21.1% 24.3% -03.3%
武蔵高校 男 ★ 15.9% 19.6% -03.8%
海城高校 男 ★ 15.5% 17.8% -02.3%
県立浦和 男 ☆ 14.3% 08.7% +05.6%
早稲田高 男 ★ 14.0% 16.4% -02.4%
世田谷学 男 ★ 12.1% 07.1% +05.1%
巣鴨中高 男 ★ 11.2% 06.8% +04.5%
攻玉社高 男 ★ 10.2% 09.1% +01.1%
芝温泉高 男 ★ 09.0% 07.4% +01.5%
サレジオ 男 ★ 07.6% 08.8% -01.2%
桐朋中高 男 ★ 07.0% 08.6% -01.6%
城北中高 男 ★ 05.2% 08.4% -03.2%
本郷高校 男 ★ 04.2% 08.9% -04.7%
県立川越 男 ☆ 02.7% 01.3% +01.5%
春日部高 男 ☆ 01.4% 01.9% -00.5%
桜蔭学園 女 ★ 30.3% 33.3% -03.1%
女子学院 女 ★ 13.8% 18.3% -04.5%
豊島岡女 女 ★ 10.5% 08.1% +02.4%
お茶大附 女 ★ 05.2% 05.0% +00.2%
雙葉学園 女 ★ 05.0% 09.7% -04.7%
白百合高 女 ★ 03.7% 05.3% -01.6%
鴎友学園 女 ★ 03.4% 05.5% -02.1%
浦和明星 女 ★ 01.8% 00.6% +01.2%
浦和一女 女 ☆ 01.0% 01.1% -00.1%
頌栄女子 女 ★ 00.4% 02.8% -02.3%
吉祥女子 女 ★ 00.4% 02.7% -02.3%
渋谷幕張 共 ★ 25.1% 16.0% +09.2%
学芸大附 共 ★ 16.6% 17.1% -00.5%
日比谷高 共 ☆ 15.9% 17.5% -01.7%
筑波大附 共 ★ 15.1% 17.7% -02.6%
小石川高 共 ★ 14.7% 12.9% +01.8%
渋谷渋谷 共 ★ 12.9% 14.7% -01.8%
県立千葉 共 ★ 11.0% 10.1% +00.9%
国立高校 共 ☆ 10.2% 09.7% +00.6%
西高等学 共 ☆ 08.5% 09.7% -01.2%
横浜翠嵐 共 ☆ 08.1% 06.7% +01.4%
湘南高校 共 ☆ 07.8% 11.7% -03.8%
県立船橋 共 ☆ 07.8% 08.0% -00.2%
市川学園 共 ★ 06.3% 06.8% -00.5%
栄東高校 共 ★ 06.1% 03.8% +02.3%
大宮高校 共 ☆ 05.7% 04.1% +01.7%
東邦東邦 共 ★ 03.3% 04.2% -00.9%


<所見>
00.そもそも「去年悪かったから」とか「去年よかったから」程度で大きく左右されるので、言うまでもないが厳密な「所見」など出しようがない。

01.おおよそ「男子校>共学校>女子校」だが、男子校と共学校の差は思ったほどではなかった。

02.3ヶ年校はさほど大きく落としたわけではなさそうだ。女子校かつ3ヶ年校という二重苦の浦和一女はほとんど変わらなかった。尤もそもそもの数字が小さすぎて…

03.聖光と栄光はトレードオフの関係にあるようだ。(パイの奪い合い?)

04.頌栄女子と吉祥女子に吹いた逆風は竜巻級だったな。

05.男子校で中高一貫だというのに、本郷どうした?

06.今年は世田谷と巣鴨の年だった。

07.浪人パワーで浦高が好結果をゲット。(東大合格者の半分以上が浪人生)

08.桐朋はジリ貧が止まらない。2/2入試の生徒が大学入試を迎えるまでは、この状態かな。

09.御三家を吹き飛ばした数学逆風は、豊島岡には味方したようだ。

10.小石川はジリジリと東京一工層を増やしている。

11.男女別に合格実績を出している小石川や大宮、中入生と高入生とを分けて合格実績を出している市立浦和や開智を、あとで検証してみようっと。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

数学って ルールとマナー? がありますよね。

例えば・・・ 2×a を a2 と書いたら間違い。ルール違反。
でも  a×y は 多分ay でも ya でもいい。気持ち悪いが ya でもいい・・・ かな? これはマナー?の問題。

 さて、次男に数学を教えていて
a÷(-b) みたいな問題があった。
 次男は a/-b と書いた。
 /は 分数の線、ね。
 ううむ。

 -a/b は ○ 
 マイナスが分子についても分数の線の左にあっても○だろう。( -(a/b) でも○ということだ)

 しかし分母にマイナスがあったら×なのだろうか。
 普通は分母はマイナスにはせず、マイナスは分子につけるか分数の前につける。
 でも分母にあって悪い理由が見つからない。

 入試に書いたら 正解かなあ。
 数学って 結構 こういうことがある

No title

「“There is no rule but has some exceptions.”
という英語は現在は使われていない古い英語で、日本と韓国の受験参考書でしか目にしない表現です」
と予備校講師の宮崎尊さんがおっしゃっていた。きっとそうなのだろう。
しかし、“There is no rule ( ) has some exceptions.”の穴を埋めよ、とテストで問われたら、当然出題者の意向を忖度して“but”を入れるべきですよね。結局、入試の本質は忖度ゲームなのですから。
私が高1の時に学校のテストで
The accident ( ) him his life.
の( )にあてはまるものを選べ、という問題が出てlostを選んでXになったことがあります。(正解はcost)
新英和中辞典で調べたらlose+人+物という構文ものっていたので、先生にlostでもOKなのではないですか?と交渉に行ったが突っぱねられました。
今、グーグル検索してみると、“cost him his life”約 1,350,000 件
“lost him his life”約 137,000 件 なので、後者も間違った英語ではないのでしょうが、前者がずっと自然な表現なのでしょうね。うん十年前にテストで×をくらったお蔭で今でもこの表現(cost him his life)を覚えています。

文字式の表記の慣習ですが、数学的には-(b/a)も-b/aもb/(-a)も完全に等価ですが、最後の表記は減点する(×にする)先生がいるでしょうね。これも忖度する事柄のように思います。「小さなところで逆らってもしょうがない。なるべく出題者が答えてほしいように答える」というのが試験を受ける際の私のスタンスで、子供にもそのように指導しています。皆さんはどう思われますか?

FAは「パス」

>「小さなところで逆らってもしょうがない。なるべく出題者が答えてほしいように答える」

ええっと、正直なことを書きますとですね、うちの子供たちも早くその域にたどり着いてほしい、というところです。
例題の The accident ( ) him his life. を出題したところ、子供たちの答えは「パス」でした……

この道はいつか来た道

話題それますが、某サイトの「行かせたいトップ共学」スレが荒れています。週末ずっとバトルしてた模様。

自分もああいうのに昔参戦してたなぁ、と遠い目で見ています(笑)

No title

>今でもこの表現を覚えています。

 オラ 英語が苦手だ。
 で、高校1年だったかニャ。 英語の授業であてられて、 「この()に当てはまるのは?」と先生に聞かれた。
 オラは全くわからなかったのでテキトーに「play」とか答えた。  そしたら先生は「そう。正解」と言った。周囲はざわついていた。誰かが「to play じゃないんですか?」と聞いたら 「この場合は原形不定詞が入る。 いわゆるto のない不定詞だ」と言った。

 オラは何もわからなかったからテキトーに原形を言っただけだが、こういうことは今でも覚えている。

 

>「小さなところで逆らってもしょうがない。なるべく出題者が答えてほしいように答える」

中高生の頃にこういう考え方ができたなら、私ももう少し現代国語の成績がよかったんだろうけど…

私が最も重視したいのは「娘がその解答を導いた理屈(誤答であれ正答であれ)」ですが、
試験テクという意味では「出題者の意図に沿うべし」という点も教えるのがよいのでしょうね(ただし、私が娘にそれを教えられる自信がない)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント