FC2ブログ

記事一覧

何回卒業したって、本当の自分なんか見えないんだぜ(少なくとも俺は)

卒業式のシーズンだ。
俺の知り合いの子どもたちも、高校を卒業する者がいる。
首尾よく大学に進む者もいるが、もう1年勉強したいという、勉強熱心な奴もいる。

さて、卒業式となると「歌」がつきもので、「蛍の光」や「仰げば尊し」などが定番だが、最近は何やら俺の知らない歌も歌われているらしい。
随分とポップな歌も歌われる。

ところで「卒業」というと、尾崎豊に同名の歌があるが、俺は最初この歌を聞いたとき、背中がぞわぞわと妙な感じになった。
別に曲がどうのとか歌詞がどうのというわけではないが、なにかすわりの悪い気持ちになった。
しいて言えば、やはり歌詞か。

あと何度自分自身 卒業すれば 本当の自分にたどりつけるだろう

※ちなみに俺より上の世代のある種の人は、YMOにその「すわりの悪い気持ち」を感じたらしい。

尾崎豊に奇妙なシンパシーを感じた俺は、その後彼のファンになったかと言えば、たいして好きにはならなかった。
人生はままならない。
カラオケではよく歌うけどね。

セブティンマーーーーーーー(プ)

そうそう、卒業の歌の話だった。
卒業の歌と言えば、俺が一番好きなのは「春なのに」(中島みゆき1983年、歌:柏原芳恵)。
2番の出足がいかにも不穏で、美しい。

卒業しても 白い喫茶店
今までどおりに 会えますねと
君の話は なんだったのと
きかれるまでは 言う気でした


「卒業しても 白い喫茶店 今までどおりに 会えますね」と言うつもりだったのに(「白い喫茶店」が言葉選びの苦しさを感じるw)、しかし「君の話は なんだったの」なんて薄っぺらいことを言われたので、違うことを言うんですね。

記念にください ボタンを一つ 青い空に捨てます

この清冽たる残酷さこそが、中島みゆきの真骨頂だ。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

歌は世につれ

雨後さんや脛に傷さんが「歌」の話をしてたもんで、俺も乗っかっちゃいました。

No title

 尾崎豊の「卒業」は いまいち共感できなかった・・ 初めて聞いた時 衝撃はあったけど。

 オラが「高校ラブ」「むしろ社会に出たくない」という学生生活大好き、親の脛は骨までしゃぶるグータラ モラトリアム人間だからだろう。

 高校の卒業式は悲しかったなあ。
 (ちなみに大学の卒業式は出なかった。卒業できなかったわけではなく、式に出なかったのね)

>Geminiさんは 川島なおみの“GEMINI”という曲はご存知ですか?
→私には数年間TVとは全く縁のない暗黒期がございまして・・・残念ながらマンガ道場を見た事はありません。当時は、某アイドル歌手に似ているという理由で彼女の歌をリクエストされる事が多かったので、その方の持ち歌はすべて覚えたのですが、川島なおみ様の歌は存じ上げませんでした。
 卒業ソングは「巣立ちの歌」ですが、県外の私立一貫校(寮付きの男子校)に行ってしまう友人が「明日に架ける橋」の日本語朗読が入ったカセットテープをプレゼントしてくれたのも良い思い出となっております。尾崎は亜美さんの方が好きでした。

No title

 今日は次男の卒業式。
 学生服を初めて着た。 ダブダブで超かわいい。
いよいよ中学生だね。

あ、髪を切らないといけないニャ。
(面接があったので、一度ロン毛を切ったのだが、また伸びてロン毛になった)

※次男の卒業文集の作文を読んだ。
 立派な作文だった。
 さすが、受験しただけのことはある。
 学校で一番うまいのではないだろうか。(親バカ)

 学力とは別に、作文には才能があるかもしれん。

次男君、ご卒業おめでとうございます。
中学生活楽しんでください。
反抗期になっても親を泣かせるんじゃないぞ。

No title

ハルビンさん、お子さんご卒業おめでとうございます!


No title

Geminiさん、どうも。
どうかお気になさらずに。以前、ラ・セーヌの星のことを書いていらしたのでGeminiさんも同世代かと思ったのです。(と言っても私の年齢は内緒ですがw)
父の教育方針で私もTVを見せてもらえなかった時代を経験しておりますので暗黒なお気持ちよくわかります。その空白の何年間かのことを突かれると、オカヤドカリ先生にはついていけません(笑)

No title

甘えん坊将軍様 脛に傷様

 ありがとうございます。

 今朝、オラは「立派な作文を書くようになった」と書いた。 撤回する。立派な作文は、どうも模試かなんかで添削してもらったものの焼き直しらしい。妙にうまいと思った。添削後かあ。

 作文とは別に、「両親への手紙」を書いてきた。

*********
 あかんぼうから6年生までご飯を作ってもらったり、朝起こしてもらったりおせわになりました。
・1年生のころ・・よくおもらしをして夜中起こしていました。すいません。
・3年生のころ・・パパとペットボトルロケットをつくって窓を割りそうになりました。
・4年生のころ・・銃に感心が行ってしまい色々な物を買いました。高かった。
・5年生のころ・・◎につき1000円としました。
がんばったけどあまりとれなくて泣いてしまいました。そして兄が受験でした。テレビも何も見れなくてつらかったけど市川に入ってよかったです。

 そしてついに6年生
・6年生のころ・・〇〇と仲良くなった遊んだ。けど受験で遊べなくなった。いがいとつらかった。受験もがんばったけど落ちた。けど高校はいい高校に行こうと思った。そしてiPADを買った。うれしかった。ありがとう。

 小学校でもめいわくかけたけど中学校でもめいわくかけてしまうのでよろしくおねがいします。
*****************

※誤字は原文ママ
※◎というのは通知表のこと

あーあ。 実力はこんなもんだ。これで本当にいい高校いけるのかいな。
ま、可愛いから いいや。ふふふ。

ま、可愛いから いいや

これは高度な息子ノロケだニャ。

ハルビン・カフェ様:
 ご次男様ご卒業おめでとうございます。ウチの子は学校ではヘアゴムで髪を束ねているのですが、休日はヘアピンでまとめているだけなので、よく背の高い女の子に間違えられます。夏はポニーテールで乗り切る予定です。

脛に傷様:
>以前、ラ・セーヌの星のことを書いていらしたのでGeminiさんも同世代かと思ったのです。(と言っても私の年齢は内緒ですが
→えっ?私だけ年齢がバレてしまったのですか(TT)田舎のTV放送というのは、都会とはちょっとタイムラグがありまして・・・まぁ、その辺りはお察しく下さいませ(^^;
 私にはぐるぐるメガネのガリ勉さん期と昼夜派手に遊んじゃった時期とがございまして・・・かなり長期間TVとは縁のない生活をいたしておりました・・・まぁ、そのあたりもお察し下さいませませ(苦笑)

そして

ふふふ。ハルビンさんの次男君は本当にかわいいですねえ。
両親への手紙を書いてくれるなんて、素晴らしいことです。

>そして兄が受験でした。
>そしてついに6年生
>そしてiPADを買った。

接続詞「そして」を多用しなくなったとき、次男君はきっと立派な作文の書き手になっていることでしょう。
(偉そうなことを言ってすみません。気を悪くされたらごめんなさい。「そして」は使いどころが難しい接続詞だと思っています)

No title

 先ほど、別スレに投稿した時、「そして」と書いた後、「そして」を削除しました。 ほほほ。

 接続詞って大体の場合、削除しても問題ない。
(というか、接続詞を削除しても伝わるように書け、と昔言われたことがある)

いやあ申し訳ないです。
やはり私の投稿は偉そうでしたね。毎度KYな投稿をしてしまいごめんなさい。
どんどん「そして」を使ってくださいませ。

「そして誰もいなくなった」とか、
「そして伝説へ」(ドラゴンクエストⅢのサブタイトル)のように、
ビタっとはまると気持ちいいのも「そして」です。

No title

 小説や映画や歌のタイトルには「著作権」などの権利を主張できない、と聞いた。
 
 確かに「秘密」とか「卒業」とか そういうタイトルで権利を主張されたらたまったものではない。

 しかしなあ。なんか近年「そして誰もいなくなった」というドラマがあったように記憶している。(クリスティの小説とは無関係らしい)
 いくらタイトルには権利がないと言ったって、これはやりすぎでないの?

(もっとも、それによってクリスティの小説も売れたかもしれないので 早川書房は「いいね」と思ったかもしれないが)

日本と英国はベルヌ条約及び万国著作権条約の加盟国です。このため英国民であったクリスティの著作物も日本の著作権法により保護を受けます。
日本の著作権法上は保護期間が死後50年とされています。英国における著作権の保護期間は70年のようですが、日本においては保護期間は50年となります。クリスティの没年は1976年とのことですから、まだ50年は経過していません(保護期間についてはいろいろと例外がありますから、上記とは異なる扱いを受けている可能性もあります)。

また小説の翻訳本は二次的著作物となり、原著者であるクリスティとは別に、翻訳者も二次的著作物の著作者として著作権法上の保護を受けます。この保護期間は翻訳者の死後50年です(まだ保護期間中となります)。

ということで、おそらくはクリスティの原著もその翻訳本も日本の著作権法上の保護下にありますが、そのドラマでそのタイトルを使っているということは、「そのタイトル自体には著作物性が認められない」という解釈の下にテレビ局は使用しているのだろうと推測されます。

No title

次男の春期講習が始まっている。
当然だが数学は「正負の数」だ。

 頑張れよ。 
 実はオラは中学入っていきなり「正負の数」「文字式」で落ちこぼれた。
 どっかで書いたが 3a-a は 3 でないの? と思ったのだ。

 オラみたいに落ちこぼれず、一次方程式まできちんとついて行ければ一安心だろうか。

No title

 次男の春期講習のフォローを まるで勉強しない長男にお願いした。
 数学と英語を見てやって、とお願いしたのだ。
 
 そしたらまるでダメだ。
 兄弟だからダメなのか、中学生の学力なんて人に教えられるほどではないか、市川のレベルが低いのか、とにかくまるでダメだ。
 数学の本質がわかっていない。

 全くもう・・・   結局 酔っ払いのオラが教えるのかあ。

※一般人にとって「正負の数」「文字式」「方程式」の壁は高い。 難所である。 割合を理解して、ここをすんなり超えられれば、先が見えてくる。と思う。

 オラは 引退したら、千葉で無料の数学塾を開くのが夢だ。 オラが落ちこぼれた 正負の数と文字式を教えるのだ。 酔っ払いの落ちこぼれ塾に生徒が来るかどうかは不明だが

※そういうNGO NPOもあるらしい。
  せっかくの知識を次の世代に引き継ぐのだ。
 無料でもなんでもやる人はいるだろう。
 なんなら 母様 一緒に千葉で ヨボヨボで・・・

但し、開成や桜蔭、東大なんか眼中にない教授法です

>オラは 引退したら、千葉で無料の数学塾を開くのが夢だ。 オラが落ちこぼれた 正負の数と文字式を教えるのだ。 酔っ払いの落ちこぼれ塾に生徒が来るかどうかは不明だが

ここの皆さんが教えたら、子どもたちはでっかいレガシーを手に入れることになりそうだな。
そもそもハルビンさんも陸宿借さんも、昔取った杵柄、というか、クロコマさんは現役か。

ある日、塾にて。

私「きょうは文字式、方程式について学んでいこう。

2a+bとか3x²-2xといった文字式やべき乗の表記法は、17世紀にデカルトというフランスの数学者、哲学者が完成させたといわれている。昔々はこのような表記法は用いられていなかった。
最も古い文字式は、3世紀頃のエジプトの数学者であるディオファントスが書いた本に残されている。
例えば、3x²-2x+1という式をディオファントスが用いた表記法で表すとこうなる。

ΔYγ'M°α'ΛϚβ'

わけがわからないだろう。
ΔYがx²で、γ'がその係数の3だ。現代の表記法と異なり、係数が文字の後ろについている。
またディオファントスの表記法では、正の項を前にまとめて書き、負の項はΛの後ろにまとめて書く。Ϛがxで、β'が2で、ΛϚβ'で-2xというわけだ。
定数項にはM°を付ける。α'は1で、M°α'が定数項の1を表す。Λの前にあるから+1というわけだ。

1, 2, 3…というアラビア数字や、現代の文字式やべき数の表記法が、いかに便利でわかりやすいかが理解できるだろう。

さあ最後に宿題を出す。昔から語り継がれるディオファントスにちなんだ問題だ。

『ディオファントスの人生は、6分の1が少年期、12分の1が青年期であり、その後に人生の7分の1が経って結婚し、結婚して5年で子供に恵まれた。ところがその子はディオファントスの一生の半分しか生きずに世を去った。自分の子を失って4年後にディオファントスも亡くなった。
ディオファントスは何歳で亡くなったか』

一次方程式を使って解けるから、次の週の頭に答え合わせをしよう」

塾生「・・・(うざい。この塾はもうやめよう)」

(記号をたくさん使ってしまったけれど、ブログだと文字化けしてしまうかなぁ…)

No title

甘えん坊将軍さんって

宇宙人だったんだ(笑

よろしくー。私は地球人ですっ。

「数学モンスター」というウェブサイトをご存知だろうか。
東大を始めとする難関大学の入試の数学を塾講経験者とおぼしき男性がホワイトボードに板書し説明しながら解いていく。
スタディサプリと似ているが、無料で動画を公開している点が異なっている。
クォリティは無料にしてはまずまずである。
娘の受験の時は少しだけ利用させていただいた。

どうやらこのようなサイトは最近増えているらしい。
検索すると、YouTubeでは思った以上にいろいろ上がっている。
中学受験用や高校受験用もありそうだ。
人が説明しながらだったり問題を解く手元だけ映していたりとスタイルも様々で腕に覚えのある人が趣味や副業的にやっているようなものもある。
そのような動画でここの皆さんが登場して教えたら確実に最強だと思う。

板書系もいいけど、ハルビンカフェさんが以前になさっていた中学受験対策の実験のような動画も、かなり需要があるんじゃないかなぁ。

ポケベルが鳴らなくて

>よろしくー。私は地球人ですっ。

β' β' β' (2 2 2)
δ' ς' δ' ϑ' (4 6 4 9)

No title

学生時代に塾講師のバイトに明け暮れていた時は、バイトせずにすめば長期休みは学生らしい暮らしも出来ただろうにと思ったものでしたが、今思うと、可愛い小中学生達に勉強を教えてお金を頂けるというのは、随分と幸せな時間でした。

当時のバイト仲間で、小学生の頃、近所におじいちゃんが一人でやっていてタダで教えてくれる塾があり、そこに通っていたというのが居ました。希望者はそのおじいちゃんと会話をして、気に入られたら入塾。こういうのいいですね。

No title

 今年か来年か再来年はVR元年になると思うんですよね。 
 VRは、既存の「映像授業」の欠点(双方向性がないとか 刺激がないとか・・・)を克服できる可能性がある。おそらくすでに取り組んでいる会社があると思いますが、教育産業と相性がいい可能性もあります。
 まあ、うちの子の大学受験には間に合わないでしょうけど、甘えん坊将軍様の頃ならもしかして・・

たてしまとよこしま

ハルビンさんがせっかくよいことを教えてくださったのに「VR元年」とか「双方向性が」とか「刺激が」と聞いて教育産業ではない別のいかがわしい産業に思いを馳せてしまう木曜の午後。

No title

「科学は戦争で進歩し、エロで広がる」(byハルビンカフェ)

 テキトーに書いたがそれほど間違ってはいないと思う

白鳥座さんが教えてくれた「数学モンスター」。
いくつか動画を見ましたが、無料にしてはなかなかのものですね(どういうビジネスモデルになっているのか)。通勤時間のような隙間時間に楽しんでます。動画の最後に差し込まれるアフォリズム見たさで、ちゃんと勉強してしまってます…

もし「実験カフェ」なんてタイトルの無料実験動画シリーズが出てきたら、その講師はハルビンさんだと思うことにしよう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント