FC2ブログ

記事一覧

2018と2019の大学合格者の私立公立比

先日「合格者には私立出身と公立出身のどちらが多いのだろうか」(2019/03/02)という記事を書きましたが、これを昨年と比較してみようというのが、今回の趣旨。
早速比較してみましょう。
(数字はすべて「サンデー毎日」)

<2018>
大学名称 標本  私立  公立
早稲田大 13964 51.7% 45.0%
慶應義塾 *8125 60.3% 35.6%
上智大学 *2552 73.8% 22.5%
東京理科 *7789 56.5% 41.6%
明治大学 15289 44.6% 53.8%
青山学院 *4915 46.6% 52.2%
立教大学 *6999 48.1% 51.0%
中央大学 *8050 42.0% 56.5%
中央法科 *1058 32.0% 64.6%
法政大学 10842 38.6% 61.1%
学習院大 *1237 47.2% 52.8%

<2019>
大学名称 標本 私立  公立
上智大学 3292 69.6% 27.3%
中央大学 3500 42.3% 55.9%
中央法科 *369 45.3% 48.5%
法政大学 2814 36.5% 63.1%
学習院大 2067 46.9% 52.9%
東京都市 2365 39.1% 57.3%
明治学院 1180 51.2% 48.8%
國學院大 *725 33.8% 66.2%
駒澤大学 2000 29.8% 70.2%
二松学舎 **79 19.0% 81.0%
芝浦工大 2568 39.2% 60.8%
拓殖大学 *435 25.7% 74.3%
目白大学 *438 20.1% 79.9%
聖マリ医 **57 89.5% *7.0%
星薬科大 *184 63.0% 37.0%
明治薬科 *138 68.8% 31.2%


01.2018年の早稲田と慶應とでは早稲田の方が10ポイントばかり公立が高い。これはイメージ通り。
02.上智は今年になって私立比が落ちたが、それでも私立天国。慶應よりも10ポイント以上高い。
03.理科大がほぼ同じ難易度の上智に比べて私立比が低いのは何故なのか。私立理系ということでカネがかかるので、上智よりも私立率が高くなるかと思ったんだが。
04.明治青山立教の今年の比率に注目。
05.昨年の中央法科は随分と私立比が低い。今年が異常に高いのか思って、2017年を調べてみると、254:365で41:59。2018年が異様に公立合格が多かった、ということらしい。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

>03.理科大がほぼ同じ難易度の上智に比べて私立比が低いのは何故なのか。


 多分、ですが、やっぱり学費でしょうか。
 理科大は、早慶上智マーチの理系学部に比べて学費が安い。

 昔は本当に安かった。 オラが学んだ頃は、学費は45万くらいだった。今は かなり高騰して90万円台のようですが、それでも他の私大よりは安い。

 だから庶民家庭で理系の人は「国立と理科大しか受けない」という人も昔は多かった。(実はオラもそうだ。私大で受験したのは理科大だけだ。)

 今の受験生家庭の経済状況はわかりませんが、少しでも安い大学を選ぶ人は存在し、早慶上智を避けて理科大を受験する理系公立生が少なくない? のだと思います。

 もう一つはブランドでしょうか。
 理科大ってカッコよくないですよね。
 ブランドを求める私立理系生は理科大を避けて上智青学明治などを受ける。

 この二つの理由だと思われますが 全然違ったりして・・

※失礼、記述に誤りがありました。「オラが学んだ頃は」 ・・・嘘をつけ。 「オラが神楽坂のパチンコ屋や雀荘に入り浸って居た頃は」 が正しい。

理科大合格者数の傾向

ハルビンさんのご意見にほぼ同意ですが、加えて、地理的な要因も有るのではないかと思います。

丁度、今日買ったサンデー毎日を見ると、理科大の合格者数上位校には、埼玉と千葉の名門公立校が名を連ねています。浦高、大宮、東葛、県船、県千葉、土浦一、等。

これはおそらく、理工学部のある野田キャンパスへのアクセスの問題でしょう。ちなみに、私立でも、栄東、渋幕、市川、東邦等、埼玉と千葉の難関校は上位に顔を出していますが、東京の私立難関校では、比較的埼玉の生徒が多い城北と本郷が顔を出している程度で、神奈川になると更に下位になります。

失礼

土浦一高は、茨城ですね。
失礼しました。

No title

 今、理科大のHP見たら、今は葛飾キャンパスなんてあるんですニャ。噂には聞いていたが、本当にあるんだ。

 理科大は、埼玉 茨城 千葉のための大学なんですニャ。 まあ神奈川はおしゃれな大学もたくさんあるので、理科大は田舎者の味方でいいのだ。

※今日、理系学部の学費を調べていてびっくり。  早稲田の理系って慶応理系より高いんだ・・・ 逆だと思っていた・・・

社会人になってから、理科大@神楽坂の理学部夜間に通いたいなぁなんて思ったことがありました。実行に移せていませんけれど。

黒潮のちゃんこや鳥茶屋のうどんすきが食べたくなってきた…
(独り言ですみません)

No title

ハルビンさん、甘えん坊さん、どうも。

理科大は決して田舎の人向けの大学ではないと思いますよ。伝統と教育力のある一流大学です。ただ、首都圏で自宅から通わせたい家庭にとっては、選択する範囲が狭まるというだけでしょう。最近は早慶ですら自宅生の割合が高くなっているらしいですから。

社会人になってから夜間に通うというのは楽しそうです。女子とではなくても、若い学生との交流は新鮮で刺激になりそうですね。
昨日ネットのニュースで、福岡の名門公立の明善の夜間課程を、70代の女性が今年卒業したという話があって、同級生から慕われ、恋愛相談もされたりしたとの事です。仕事引退したら、もう一度大学に行ってみるのも良いかもですね。

No title

 以前も一度書きましたが、理科大の2部(夜間)というのは 「マジな夜間」でとてもいい制度です。働きながら学ぶ学生が実際に一定数います。
 入るのは易しく、出るのは難しいという大学で、「夜間大学はこうありたいね」という感じ。
(ちょっと学費が高い(60万円台)かなあ?という気もしますが・・ なんとかならないもんでしょうか)

 また、「入りやすく」「入学偏差値に比べれば就職もいい(卒業できれば、ですが)」ということで、普通の学生もいます。一般の人には、「坊ちゃん」が入った学校として知られているかもしれません。(当時は東京物理学校だった)

※夜間の良さとはあまり関係ないですが、理科大の2部って、「高校の合格実績」としてカウントされると思います。合格数を見るときには注意が必要です。 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント