FC2ブログ

記事一覧

志願者数でみる中学受験【確定版】~中央・法政・学習院

今回は前回の「志願者数でみる中学受験【確定版】~明治・青学・立教」の続きで、「中央・法政・学習院」編です。

※5年比は「2019/2014~2018の平均」
※5年比の000.0%は過去6年のうちに入試方式が変わったため除外
※数字は主に「市進”そうだったのか!中学入試”」「中学受験案内(声の教育社)」および各校のホームページを参照

学校名称 区 2017 2018 2019 昨対比 5年比
立教池袋 男 0462 0372 0536 144.1% 120.5%
学習院女 女 0592 0662 0837 126.4% 143.9%
明大中野 男 1632 1652 1995 120.8% 130.3%
早稲田実 共 0539 0583 0687 117.8% 126.6%
青山学院 共 0857 0933 1094 117.3% 137.8%
立教女学 女 0288 0291 0338 116.2% 114.3%
法政二中 共 2006 2095 2333 111.4% 137.4%
立教新座 男 1858 1926 2099 109.0% 115.2%
明大中八 共 1211 1235 1312 106.2% 000.0%
中大付属 共 0934 1103 1158 105.0% 128.7%
慶應普通 男 0566 0615 0614 099.8% 105.2%
慶應中等 共 1271 1508 1502 099.6% 116.2%
法政大学 共 1319 1565 1545 098.7% 118.7%
早大学院 男 0407 0478 0464 097.1% 111.6%
明大明治 共 1337 1569 1455 092.7% 105.2%
学習院中 男 0696 0908 0821 090.4% 104.3%
早稲田中 男 2165 2262 2045 090.4% 097.6%


中大付属

中大付属も青山学院と同じように、順調に志願者数を伸ばしている。
747→813→902→934→1103→1158
青学と同じように2015年から順調に増やしているところから考えると、これは昨今の付属校人気の話だけでなく、中大付属の人気が高くなっているということだ。
大学の都心回帰が相乗効果を生み、今後も増えこそあれ減ることはないだろう。減るとすれば、増えすぎて異様に難化した場合か。
特に女子は早々に難化が始まりそうだ。今年も男子の志願者数はほとんど変わらないのに、女子だけ+10%。
女子はもう3年以上も増え続けているので、男女のレベル差が広くなっていくに違いない。
それまでは、バブルがはじけるまでどんどん志願者を増やしてくれたまえ。
ちなみに中大横浜も昨対118.2%。まあ、どんどん志願者を増やしてくれたまえ。
(ちなみに中大横浜は若干男子の方が増えている。あまり男女で偏差値の差はないのかとおもったが、Y80ではやはり女子の方が高く出ている。男53女55)


法政系

法政もバブルだ。二中、法政大学ともに志願者を大きく増やしている。法政大学は昨対98.7%だが、そもそも前年が昨対118.7%。その前年とほぼ同じなのだから、十分だ。
法政二中などは昨対111.4%、5年比137.4%。これも付属校人気と都心回帰、さらに言えば法政二中そのものの魅力の発信の成果だろう。


学習院系

学習院はハッキリ男子減少女子増加の傾向だ。特に女子はこのところ一気に増加している。
学習院女510→637→508→592→662→837
学習院男903→681→749→696→908→821
ついに学習院女子が学習院の志願者数を抜いてしまった。
ただ付属とはいっても学習院から系列大学への推薦は、男女ともに約半数。国立大学への進学者もいるので、トップ10%は外へ出るような心づもりなのかも知れない。

さて、こうした付属人気を受けての大学進学を見据えた「お買い得」「お買い損」を、そのうち考えてみようと思う。

<参考投稿>
志願者数でみる中学受験【確定版】(2019/02/08)
志願者数でみる中学受験【確定版】~早稲田・慶應(2019/02/09)
志願者数でみる中学受験【確定版】~明治・青学・立教(2019/02/09)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

https://www.yotsuyaotsuka.com/njc/documents/nyushi/siryou_2019.pdf

 四谷の結果偏差値が公開されたようですね。
 保存しておかないと「いつでもダウンロードできる」と油断していると消されたりする・・・

 まだ、詳細は見ていませんが・・

※意外に 慶應が難化していない・・・
※市川の女子の合格者最低偏差値が60ってのは驚きだ。 女子に大人気なんだ・・・

※芝柏が急激に難化している・・・
 合格者最低偏差値がほぼ50だ。
 難化は、周囲を見ても実感していた。
 (「話が違う!」って感じだ。)
 何でだろう。 100%行ける付属でもないのに・・・  ちょっと理由はわからない。 

※早大学院 難化?
※巣鴨は 底を打ったようで、上昇気配がある。

※巣鴨VS世田谷 算数入試対決は この資料を見る限り「引き分け」のようだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント