FC2ブログ

記事一覧

志願者数でみる中学受験【確定版】

以前「志願者数でみる中学受験」(2019/02/03)において志願者数を移り変わりを見たが、志願者数が確定したので、確定した数字を使って再度考えてみようと思う。

※5年比は「2019/2014~2018の平均」
※5年比の000.0%は過去6年のうちに入試方式が変わったため除外
※数字は主に「市進”そうだったのか!中学入試”」「中学受験案内(声の教育社)」および各校のホームページを参照

学校名称 区 2017 2018 2019 昨対比 5年比
立教池袋 男 0462 0372 0536 144.1% 120.5%
学習院女 女 0592 0662 0837 126.4% 143.9%
雙葉学園 女 0366 0307 0375 122.1% 098.7%
白百合学 女 0314 0256 0311 121.5% 112.2%
明大中野 男 1632 1652 1995 120.8% 130.3%
早稲田実 共 0539 0583 0687 117.8% 126.6%
栄光学園 男 0713 0749 0882 117.8% 128.5%
青山学院 共 0857 0933 1094 117.3% 137.8%
鴎友学園 女 0949 0995 1157 116.3% 000.0%
立教女学 女 0288 0291 0338 116.2% 114.3%
法政二中 共 2006 2095 2333 111.4% 137.4%
筑波駒場 男 0689 0661 0736 111.3% 101.0%
麻布中学 男 0967 0933 1037 111.1% 112.7%
フエリス 女 0422 0397 0441 111.1% 102.8%
筑波大附 共 0442 0462 0513 111.0% 114.5%
海城学園 男 1603 1557 1726 110.9% 105.2%
立教新座 男 1858 1926 2099 109.0% 115.2%
駒場東邦 男 0532 0513 0548 106.8% 092.4%
浅野中学 男 1699 1784 1894 106.2% 106.1%
明大中八 共 1211 1235 1312 106.2% 000.0%
芝工大柏 共 2047 2208 2336 105.8% 105.6%
武蔵中学 男 0592 0548 0579 105.7% 101.7%
中大付属 共 0934 1103 1158 105.0% 128.7%
吉祥女子 女 1784 1997 2089 104.6% 110.9%
女子学院 女 0676 0760 0794 104.5% 103.2%
聖光学園 男 1472 1311 1366 104.2% 089.1%
渋谷渋谷 共 1959 1946 2012 103.4% 105.4%
東邦東邦 共 3518 3454 3548 102.7% 000.0%
慶應普通 男 0566 0615 0614 099.8% 105.2%
開成中学 男 1195 1234 1231 099.8% 101.8%
慶應中等 共 1271 1508 1502 099.6% 116.2%
小石川中 共 0999 1039 1032 099.3% 104.4%
桜蔭学園 女 0516 0533 0529 099.2% 096.0%
渋谷幕張 共 2571 2620 2598 099.2% 106.3%
法政大学 共 1319 1565 1545 098.7% 118.7%
サレ学院 男 0909 0930 0908 097.6% 101.1%
都立白鴎 共 0998 0958 0932 097.3% 092.0%
早大学院 男 0407 0478 0464 097.1% 111.6%
豊島岡女 女 2774 2805 2718 096.9% 096.7%
城北中学 男 1396 1504 1442 095.9% 094.0%
お茶大附 共 0269 0317 0301 095.0% 106.5%
明大明治 共 1337 1569 1455 092.7% 105.2%
学習院中 男 0696 0908 0821 090.4% 104.3%
早稲田中 男 2165 2262 2045 090.4% 097.6%
市川学園 共 3140 3299 2955 089.6% 091.5%
芝温泉中 男 2144 2126 1904 089.6% 088.3%
頌栄女子 女 0821 1054 0900 085.4% 096.4%
洗足女子 女 1637 1780 1470 082.6% 087.1%

前回も書いたが、中学受験者数は落ちてないようだ。
尤もそれは志願者数だけでなく受験者数も見なくてはならないだろうし、そもそも上に掲載した学校は揃いも揃って人気校・名門校ばかりだから、ここの連中が揃いも揃って数字を落としていたら、そりゃあ大事件だ。

しかしとはいえ、「昨対比」「5年比」ともに95%を切っている市川学園、芝中、頌栄女子、洗足女子の4校は、ちょいと危険視号がともっているのではないか?

「女子校は不人気だから」という言い訳はどうかなあ。白百合、フェリス、吉祥女子、女子学院といった非付属女子校はすべて100%を超えている。
共学の市川は昭和秀英に取られてる?東邦東邦との違いなはんだ?
芝は……俺が行きたい学校のひとつだが、当代のお父様お母様には人気がないか。いい湯加減なんだがな。

付属に関してはまた後日。

<参考投稿>
志願者数でみる中学受験【確定版】~早稲田・慶應(2019/02/09)
志願者数でみる中学受験【確定版】~明治・青学・立教(2019/02/09)
志願者数でみる中学受験【確定版】~中央・法政・学習院(2019/02/10)

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

No title

 しかし頌栄は不思議です。
 オラは女子校は詳しくないですが、なんとなく頌栄は 「大学実績のいい学校」というイメージがあります。まあ、女子の場合は志望理由における「大学実績」の占める割合が男子とは異なるのかもしれませんが・・・

 市川は・・・なんででしょう?
やっぱり 浅野ー市川断層直下であることが知れ渡っているのかニャ

No title

頌栄は、場所も良いし伝統も有るし進学実績もしっかりしていたと思うのですが、不思議ですね。
何か有ったのでしょうか?

あ、

あ、頌栄女子の5年比は95を割ってなかった。でも96だから、同じか。

No title

ふげ。

 オラは、東邦の2月入試を「厳寒入試」と言ってきました。 
 今年は、1月入試で絞ったので、2月は温暖化と思ったら 定員20名の所 22名。 やっぱりツンドラ入試だった。

 と思ったら市川も 受験者500名を集めて募集定員ぴったりの40名しか合格を出さないというブリザード入試。これはびっくり。
 秀英も定員10名で12名の合格・・・
 
 もう2月の千葉入試はツンドラ タイガ ブリザード・・・  受けるだけ無駄?
 
 ということは1月の辞退者が予想よりいなかったのか?

女子校雑感

鷗友、吉祥、頌栄は、御三家、豊島岡に次ぐ都内上位女子校群として難易度も近いレベルで人気を集めてきましたが、例の私大定員厳格化で、早慶上智MARCHを最終目標とする家庭が、私大文系に強い頌栄から附属校にシフトしたのではないでしょうか。

一方で、鷗友はかつては英語教育に力を入れていたのが、近年は理数教育の強化に舵を切っているようで、国公立の合格者も、2017年は93人、2018年は92人と好調。吉祥は元々国公立志向が強い学校で、2016年は88人、2017年は90人。去年は少し減りましたが、それでも80人。頌栄は2017年は54人、2018年は48人ですから、若干生徒数が少ないとは言え、国公立の実績では明らかに見劣りします。それが人気に影響しているとすれば、女子にも理系志向、国公立志向が強くなっているという事でしょうか。

洗足は、最近の偏差値上昇で敬遠された可能性も有りますが、学校側が実績を上げようという意向が強く、受験指導がキツすぎるという声を聞いた事があります。今後の動向が気になりますね。

ところで

なぜ芝だけ、芝温泉中なのですか? (笑)

芝温泉

>なぜ芝だけ、芝温泉中なのですか? (笑)

湯加減が絶妙な、温泉のような中学・高校だからです。(真顔

みなさんの投稿を読んでいたら、温泉につかってビール飲みたくなってきた…(現実は日曜なのに仕事。むーん)

温泉中

学生時代、一瞬付き合いかけた女性の出身地が、温泉町という所でした。
さっき調べたら、昔は温泉中という公立中が存在していたようですね。

一瞬?付き合いかけた?

>一瞬付き合いかけた女性

凄く興味がひかれる言葉です

No title

しかしどーでもええが、すごい量のダイレクトメールだ。電話も来る。

 もちろん、塾、予備校、英語教室、通信講座の類である。なんせ次男は節操なくいろんな模試を受けまくったから住所や学年は教育産業に知れ渡っているのだ。

 しかし本当に毎週毎週 たくさん来るなあ。

No title

 市進のデータページは何かと役に立つ。
ふと久しぶりにつらつら見たら、今年の中学入試の倍率なんぞ載っていた。

○千葉県は、全体で前年比7% 応募者が増えた。

 ここまで来ると、難易度に多少影響が出るだろう。 エデュでも言われていたことであるが、今年はY50付近の中堅が難化した感じがある。

○驚いたのが千葉大附属人気。 なんだこりゃ?

千葉大附
男172→234名(136%) 3.5→7.9倍
女150→184名(123%) 3.2→5.2倍

 異様な倍率上昇だ。 オラにはすぐには理由がわからない。(千葉附は 高校はありません)  

○覚悟はしていたが、稲毛人気。
千葉市立稲毛高校附
男 257→287名(112%) 6.0→6.7倍
女 319→316名(99%) 7.6→7.4倍


 全体として要するに, 嵐がオラん家のレベルの受験生を直撃して葬り去って行った感じである。
 ほほほ。

千葉大附の異常な急上昇

>千葉大附
>男172→234名(136%) 3.5→7.9倍
>女150→184名(123%) 3.2→5.2倍

これ、どういうことですかね?
高校受験で県千葉を狙ってるとかかな。

>千葉市立稲毛高校附
>男257→287名(112%) 6.0→6.7倍
>女319→316名(99%) 7.6→7.4倍

男女ともに7.5倍程度で推移しそうな勢い……
そんなに人気があるとは。

No title

 千葉では、公立回帰が起こっているのかもしれないですね。

 市川 東邦のあまりのリゾートぶり、 こほん、失礼・・・県内私立が、期待したほど進学実績が上がっていない。それに対し、県千葉 船橋が復活傾向。千葉の家庭は冷静に進学実績を見ているのかもしれません。

※いずれにせよ、オラは完全に千葉附の難易度を見誤りました。 「千葉附は長期停滞傾向、さらに稲毛人気でそちらにも流れるので きっと倍率も難易度も低下して狙い目」と思った・・・ 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント