FC2ブログ

記事一覧

志願者数でみる中学受験2~付属校人気

今回は前回の「志願者数でみる中学受験」(2019/02/03)の続きで、付属に焦点を当ててみようと思ったわけです。
一応MARCH周辺以上で選択した。早稲田中は「なんとなく」というノリで入れてみた。

※2019の数字の後の★は集計終了。☆は集計途中。
※2015はサンデーショックの年
※比較は「2019/2014~2018の平均」
※東邦東邦と明大中八は途中入試方式が変わったので除外
※数字は主に「市進”そうだったのか!中学入試”」「中学受験案内(声の教育社)」および各校のホームページを参照

学校名称 区 2017 2018 2019星 比較
学習院女 女 *592 *662 *837★ 143.9%
青山学院 共 *857 *933 1094★ 137.8%
成城学園 共 *820 *812 1081★ 137.5%
早稲田実 共 *539 *583 *687★ 126.6%
慶應中等 共 1271 1508 1502★ 116.2%
立教女学 女 *288 *291 *338★ 114.3%
早大学院 男 *407 *478 *464★ 111.6%
慶應普通 男 *566 *615 *614★ 105.2%
明大明治 共 1337 1569 1455★ 105.2%
早稲田中 男 2165 2262 2045★ *97.6%
立教新座 男 1858 1926 1967☆ 107.9%
成蹊中学 共 *827 *797 *811☆ 106.2%
中大付属 共 *934 1103 *897☆ *99.7%
明大中野 男 1632 1652 1481☆ *96.7%
法政二中 共 2006 2095 1597☆ *94.1%
立教池袋 男 *462 *372 *382☆ *85.9%
法政大学 共 1319 1565 1069☆ *82.2%

01.付属バブルは続いているものの、前年から数字を落としているところも複数発生した。
前年比で落ちているのは集計終了で次の5校。
慶應中等(微減)、早大学院(97.1%)、慶應普通(微減)、明大明治(92.7%)、早稲田中(90.4%)
この5校はすべて難関の中の難関なので、バブルが既にいきわたっているのかもしれない。

02.学習院女、立教女学の人気ぶりが凄い。付属人気は女子に強く現れているのかと思ったが、青山学院、成城学園、早稲田実では男女ともに増えているので、この2校に特化した現象なのかもしれない。
付属女子校というカテゴリで考えるべきかとも思ったが、あまりにサンプルが少なすぎる。

03.逆に付属バブルを避けて進学校に入学した現在中1、中2のボーイズ&ガールズは、大学受験でその分楽になるだろう。
しかしこのブログの読者ならお察しのように、俺の予想は当たらない。だから進学校に進まれた皆さん、手を抜かないように。

04.ここには書いていないが日大系はやはりというか、日大一中以外はすべて志願者数を減らしそうな勢いである。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント