FC2ブログ

記事一覧

どんな結果であれ、彼はそれを受け止め、そして前に進んだ

以前(2014年11月)、某教育系掲示板に次のようなことを書いた。
文脈は中学受験における1月校の意味合い、というようなことだった。

***********************************************
ちょっと怖い話を書くぜ。
もう5年、6年も前の話、ひとりの優秀な小6生が開成中学を受験した。
学力的には開成はほぼ間違いなし、筑駒もまあ大丈夫、というから凄い。
ところが2/1、その子は大緊張。頭真っ白で帰ってきた。帰ってからも茫然自失。
2/3、今度は大丈夫だった、と子供は言うが、親は天を仰いだそうな。子供は顔面真っ白。とても大丈夫な様子じゃない。
開成は不合格、筑駒も不合格。その2校しか受けなかったから、ジ・エンド。いまさら芝も攻玉社も考えにはなかったそうな。

なんだかんだ言って、やっぱり12歳の子供だ。1月校の合格は、強いお守りになるぜ。
ところで件の受験生だが、確か補欠で開成に入学したと思う。尤もその辺の記憶があやふやで、もしかすると俺の希望が記憶を捏造しているかもしれない。
その子もそろそろ大学受験。同じ轍は踏まないと思うがな。
***********************************************

さて、この後日談を書こうと思う。
まずは中学だが、やはり「補欠で開成に入学」は俺の記憶捏造で、実際にはそのまま公立中に進学した。
高校は都立に進学し、大学受験で早稲田。国立は駄目だった(受験したのが東大なのか一橋なのかは知らない)。
浪人はせずに進学したのでいま4年生かな。

彼の大学受験スケジュールまでは知らないから、同じ轍を踏まなかったのかどうかまではわからない。
開成や筑駒に行ってたらその後の人生がどうなっていたのかも、わからない。
しかし一つの教訓としては、どんな結果であれ、彼はそれを受け止め、そして前に進んだということだ。

時折、受験に失敗してまるで世界の終りのように悲しむ人がいるが、たかが受験ではないか。
無論悲劇なのかもしれないが、人生は関係なく流れていく。
休むのは構わないが、退場するには早すぎる。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログ 大学・大学院受験情報へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



コメント

No title

 エデュに 昨年 灘中 5点差不合格で、灘一本受験だったので公立に行った、という保護者の方がいらっしゃる。
 もちろん真偽は確かめようがないが、肝が座っているというか、豪快な方だなあ。 
 それに比べればオラんちなんて 全落ちしても大したことではないか。

あ〜なだだな〜あ

灘中の算数。合格者平均が106.6点(200点満点)って、どんだけ難しいんじゃい!

こんど解いてみよう(というか、満足に解けないことを確認してみよう)。

甘えん坊将軍さんへ

あ~なだだな~あというタイトルが、
回文であることに気がついたわけだが、
実はこの文章も回文なのだのなんぶいかもうょしんぶのこはつじ、
がだけわたいつがきにとこるあでんぶいか、
がルトイタういとあ~なだだな~あ

回文

佐藤池田総理嘘だけ言うとさ

(北村薫さんのエッセイで紹介されていた)

Re:回文

何だ、私もしたわ、だんな。

人○さん代筆

「世の中ね、顔かお金かなのよ」

「来てもよい頃だろ、来いよ!モテ期」

「ダメ男子 モテ期が来ても 死んだ目だ」

No title

皆さんレベルが高過ぎて、こんなのを投稿するのは気が引けるのですが・・・

「宇津井健氏は 神経痛」

No title

ふふふ(笑

こんな息抜きも良いですね。

では真打陸宿借先生の登場をお待ちしております。

よーし 俺も

「ブラ 取ると ラブ」

No title

池田けい
小池けいこ

両方とも実在で、オラの知人です。

No title

つけ麺さんの
ある意味深いですよね(笑


ハルビンカフェさんの次男君
明日からまたがんばってくださいね。

ネットの拾い物

迂闊にダムを引く、国費を無駄に使う

  おっ、風刺がきいてますな。

美しい国は嘘、安倍・麻生は憎いし苦痛

  おっ、風刺がきいてますな。PART2

長き夜の遠の眠りの皆目覚め 波乗り舟の音の良きかな

  ただただ美しい

世界を崩したいなら泣いた滴を活かせ

  カッコいい!

夏の空に浮かぶ風鈴、春と秋に君を思う。夢弾けて上の空の輪になる目覚めるは凛と飛ぶその綱

  よくわからないけど、うまくできてる。

三年想い、あなたへ残らないなら、
この下手な愛も、怨念さ。

  ストーカーでしょうか。

わたし毎日ウチにいましたわ!

  それではアリバイは成立しませんな。

「死にたくなるよ」と夜泣くタニシ

  陸宿借さんの友達でしょうか。元気出してください。

泣いたけど遠いあの子にこの愛を届けたいな

  その思いを届けられるのは君しかいません

たった今
トキ生き生きと
舞いたった

  ニッポニアニッポン……


夜鳴くなよ柴犬
居場所なくなるよ

  悲しき番犬

私も「どんな関係?」と問い、ケンカ何度もしたわ

  ま、待て、俺の話を聞けって

「タニシ君とヤドカリ君」

> 「死にたくなるよ」と夜泣くタニシ

「タニシ君、元気出せよ。」

ヤドカリは、そう励ましながらも、一瞬、「貝がら」という言葉を思い浮かべてしまった自分を恥じるのでした。

不明を恥じるのでした

陸宿借さん、どこかで見たような気がする文章ですが、何かの本歌取りですか。

No title

ロングさん、どうも。
実は、文学には疎くて、これは本歌取りではありません(と思います)。
明治時代の文学とかで、教科書に収録されている作品でも出てきそうな表現ではありますね。

VIVA青春

>「貝がら」という言葉を思い浮かべてしまった自分を恥じるのでした。

ひょっとして武田久美子さんのことですか?(笑)
ホタテマンというのもありましたね。
陸宿借さんはいつも似たような年齢の方なのだろうな、と思って投稿を楽しませていただいております。
以前、ヤドカリって寿命は何年くらいなのだろう?と思い「ヤドカリ 寿命」、「甲殻類 寿命」でぐぐってみたところ、「ロブスターに寿命はない」という珍妙な情報を見つけたりもしました(真相は不明です)。

No title

あ〇き〇さん、どうも。

武田久美子、初ビキニのグラビアを見て、スタイルの良さに衝撃を受けた記憶が有ります。当時は、まさか将来貝殻を使用した写真集を出すとは夢にも思っていませんでしたが。
ハイティーン・ブギの映画で、近藤真彦の相手役を務めた事で、カミソリ入りの脅迫状が大量に届いたと聞いております(しかし、凶器であるカミソリの刃をわざわざ相手に進呈する事の意味を、当時から図りかねておりました)。

幼生時は、BOMB、Momoco、Dunk等を愛読しておりました。大学入学は88年です。A日程・B日程の時代で、キャンパスには関西弁が溢れておりました。

No title

 どこに書こうかと悩んだが・・・やっぱりここかな。

 一応書いておくと、オラの家族は全員、中学受験に挑戦したことは微塵も後悔していません。やってよかった。 もし三回目があってもやっぱりやるでしょう。 学力はもちろん、得るものは大きかったと思う。

だって 落ちこぼれで、どーにもならなかった次男が、補習塾からも匙を投げられた次男が、実は「何だ やればそこそこできるんじゃん」とわかったんですよ。 

 オラにとってこれほど大きな収穫はない。学力では生きていけないだろう、と思った次男が、そんなことはないとわかったんです。

 何だ、やればできんじゃん。 オラはずっと心配してたよ。本当にアホなんじゃないかって。

 やればできんなら 、 

 じゃあ やれよ。 


 明るくいきましょう。 もしオラん家に気遣いとかあるとすればそんなん 不要ですよん。

※その意味ではオラが一番「ほっとした」と言える。
 ずっと 次男は何が得意なんだろう? 長男と違って学歴で生きていくのは厳しいだろう、どうやって自己肯定感をつけさせるかと ずっと悩んでいた。 何だ、簡単だった。「勉強すりゃいいんだ」

※あ、でもエデュとか見る気には当分なれない。
 ブックマークから削除しました。
 全落ちスレなんて見たくないし、別学ー共学や他の学校間争いなんてもっと見たくない。
 

雑談

3年ちょっと前に娘が通学路で偶然拾ったオカヤドカリは、今日も暖房を効かせた私の部屋で、元気に好物のポップコーンを食べております。

故郷を離れた都会の屋内の水槽の中の暮らしは、本人が望んでいた事なのか?等と勝手に考えるのは、生き物を擬人化したがる人間のいらぬ心配なのかも知れませんね。

ジョニー・ウォーカー

エデュ、私も1か月ぐらい書き込んでいません。
久し振りに覗いたら、東大文系OBさんが早慶スレッドでまた暴れていた。
あそこまで人に嫌がられても煽るような事を書き続けるのってなんなんですかねぇ。自分も書いててストレス感じないのかしら?
私は単に雑談したいだけだから居心地いい赤提灯に寄らせてもらいます。
ささっ、ハルビンカフェさんも一杯やってください。
マスター留守みたいなのでジョニ黒いただいちゃいましょう。(最近読んだ本で昭和40年代、ジョニ黒の定価が10000円近かったと知りました。カツオが遊んでいて親父が大事にしていたジョニ黒の瓶を割り、悲観して家出するというストーリーがサザエさんにあった。「帰っておいで~、中身は紅茶だったんだよ~」と波平がカツオを探しているシーンが最後のオチ。まぁ1万円だとそういう事件にもつながったのね.。今の子には面白さがわからんだろうw)

No title

ジョニー・ウォーカーは、赤の方が色が紅茶っぽいですけどね。最近は相対的に安くなってしまったせいか、ブルーなんてのが出てますね。空港の免税店だと、これが主流のようです。飲んだことありませんが。
当時は超高率の関税プラスポンド高(ドルが固定相場で360円の時代、ポンドは1000円くらいだったらしいですね。リアルでは記憶無しですが)で、そのくらいしたのでしょう。
かつては憧れだったスコッチ(舶来品、という言葉が有りましたね)、今や国産ウィスキーの方が高く付くとは、波平さんも予想だにしなかったでしょう。

今は、ロング・マスターが棚の奥に隠していた、余市の10年(数年前までは、これの小瓶が1000円台で普通に手に入ったのですよ)をストレートで楽しんでいます。その更に奥には、竹鶴の17年もありますが、さすがにこれを勝手に飲むと、マスターのロケットパンチが炸裂しそうなのでやめときます。

余市も竹鶴も最近呑んでないなあ

最近は貰い物のマッカラン(12年)を呑んでいます。
水を少し加えて飲むこともありますが、多くはストレート。それにチェイサーとして水。

つまみはびっくりスモーク。
これは何でもスモークしてしまう友人が分けてくれたもので、ナッツやらドライフルーツやら肉やらチーズやら、とにかくいろんなものがごちゃまぜに瓶詰になっている。

>竹鶴の17年もありますが、

おお、いいですねえ。
……ロケットパーーーーーンチ!!!


アタック・チャ~ンス!

オカヤドカリさん、
ジャパニーズ・ウイスキーはコンペで賞を取って以降すごい人気ですね。
ニッカだけでなく山崎も響も白州もプレミアムがついてえらく高くなっています。投機目的で買い占められているのでしょうか?最近はスコッチの方が安いくらいですね
長谷川町子先生にこの狂想曲もぜひ作品にしていだだきたかったものです。
(カツオの息子が響17年を割って家出するとかw)
余市の工場には30年くらい前に北海道旅行の際に訪れたことがあります。竹鶴政孝の事は確か美味しんぼでも取り上げられていた気がしますが、朝の連ドラになるとは夢にも思いませんでしたね。余市の工場でお世話になった方に5000円のウイスキーをお土産に買って帰りましたが、あれ「余市」だったのかな?あれも今買うと高いんだろうな~

JQさん、
村上春樹の「もし僕らのことばがウイスキーだったなら」読まれたことありますか?彼のマラソン本「走ることについて語るときに僕の語ること」は既に翻訳されているのですが(What I Talk About When I Talk About Running)、このウイスキー本はまだ訳されていないみたいですね。マラソン本と同様に英訳を意識したようなタイトルなのに。
このエッセイの中で、アイラ島に住んでいるおじさん達に「ブレンディッド・ウィスキーは飲まないんですか?」と尋ねるシーンが出てきます。おじさんは「「もちろん飲まないよ。うまいアイラのシングル・モルトがそこにあるのに、どうしてわざわざブレンディッド・ウィスキーなんでものを飲まなくちゃいけない? それは天使が空から降りてきて美しい音楽を奏でようとしているときに、テレビの再放送番組をつけるようなものじゃないか」と答えたそうな。で、どこかの評論家が「村上嘘つけ、天使が云々なんて言うはずない」と突っ込んでいました。これは私も創作だと思いましたw

村上嘘つけw

JQさんじゃないJGさんですけど答えましょう。
「もし僕らのことばがウイスキーだったなら」は読んだことなしです。でも俺の酒心をくすぐるタイトルですねえ。読んでみましょう。

>「村上嘘つけ、天使が云々なんて言うはずない」と突っ込んでいました。

ハハハハ、俺も時々「村上嘘つけ」って思うことがありますよ。
まあ嘘つきじゃなければ、あんなに売れないか。
アイラウイスキーは昔呑みましたが、正露丸を思い出しました。もうね煙くて煙くて。

……でも、ちょいちょい呑みたくなるんだよなあ。

天使の分け前

ウイスキーは、樽の中で何年も熟成させる間に少しずつ蒸発して減っていき、この減少分のことを「天使の分け前(Angels' share)」と呼ぶそうです。

アイラ島ほどの大産地で暮らすおじさん達には、分け前を目当てに天から降りては昇ってゆく数多の天使の姿が見えるのかもしれません。

エンヤ―こらや

甘えん坊将軍さん、どうも。
そうですね、「天使の分け前」については村上さんもどこかに書いていたと思います。当然意識されていたことでしょう。
私の経験では、外国に抱いているロマンチックな妄想は大抵裏切られます
昔アイルランドに行った時、機内誌だったか雑誌(フィガロだったかな?)だったかで「アイルランドの人は今でも妖精の存在を信じている」という記事を読みました。
それで、とある町(キラーニーだったか?)のパブで隣に座ったおばさんと雑談中に「アイルランドって妖精を信じている人がいるんですか?」って訊いてみました。そうしたら呆れたような顔で「あーた、そんな人おるわけないだがね(なぜか名古屋弁w)」と返されましたよorz
まー、そりゃそうだ。
ちなみに、寒い日だったので、おばさんはギネスでもアイリッシュウイスキーでもなく、ポートワインを温めたものを飲んでいましたw
だから「ワシはシングルモルトしか飲まんゾ」もステレオタイプな気がするんですよね~

オリノコ音頭

脛に傷さん、どうもです。
確かに。歳をとるほどに、妄想や幻想が現実に置き換わっていきます。

降る雪の粒が大きくなってきました。
ちょっと熱めのヴァンショーが飲みたいです。

あーこりゃこりゃ

あ〇き〇さん。
ジャパニーズ・ウィスキーの人気は、コンペで賞を取ったのが主因でしょうが、急に品薄になったのは、NHKの朝ドラでマッサンが放映されて以降と記憶しています。
余市の工場で30年前に5000円と言えば相当の高級品ですから、今オークションに出せば、30万円は堅い。下手すると100万円でもおかしくないと思いますよ。もらった方は飲んじゃったと思いますけどね。
ちなみに、私が15年位前にメルシャンの軽井沢醸造所で買った軽井沢シングルカスクは、250mlの小瓶がネットで20万円から80万円くらいで出てます。全部で10本くらい買って残りは3本ですが、さすがに普通の時に飲むのは気が引けるので、医者に、もうアルコールは一生飲むなと言われた時に最後の酒として取って置こうと思います。
しかし、「シングルモルトしか飲まんぞ」は、日本人観光客に向けた地元のおじさんのサービスジョークだったかも知れませんね。

甘えん坊将軍さん
天使の分け前と言えば、スコッチのシングルモルトのボトラーズ物(ご存知かも知れませんが、マッカランなど現在有名な醸造所も、その昔は原酒を瓶詰め業者に安く売って生計を立てていた頃が。今は有名な女優や歌手が、無名の頃にはグラビアに出てた、みたいな感じです)の希少物だと、ボトルに詰めてからも、ちょっと蒸発して中身が少なくなっている物が有ります。10年くらいまえには有楽町のとあるモルトバーでそういったのをよく飲みましたが、その後のモルト人気で、今はとんでもない値段になってそうです。

蒸溜所と麻布中予想問題

脛に傷さんは余市、陸宿借さんは軽井沢。
私が「天使の分け前」という言葉を学んだのはキリンの御殿場蒸溜所。
男はみなウイスキー工場に惹かれるのでしょうかね(そんなわけない)。

麦かトウモロコシか、水、酵母、ピートをどう選ぶか、発酵の影響、蒸溜や熟成の仕組みなど、理科の入試問題が作れそう。
麻布中なら今年の理科のコーヒー問題みたいにウイスキー問題を出したりして(そんなわけない)。

「大問2 みなさんはウイスキーを飲んだことがありますか。ほろ苦い大人の味ですから、まだ苦手だという人も多いでしょう。(以下略)」

No title

ぎゃああああああ 千葉市は大停電だ。

ハルビンカフェさんへ

寒そう~~~~~~~!!!!

電気がなかったらどうやって暖を取ったらいいんだろう?

No title

あ、 復旧しました。

びっくりしたー。
しかし長男は頼りになるニャ

「(薄暗い)今のうちにカセットコンロ出した方がいいんじゃない?」と長男がいうので カセットコンロを出した。 水は出るので、カセットコンロとインスタントラーメンで一晩くらいなんとかなる。

 次男は、復旧したあと、「どれだけ生活が電気に頼っているかわかるね」だって。 とっさに作文ネタを探す癖がついているらしい。 ほほほ

No title

陸宿借さん、
検索してみましたが、有楽町のバーとは「CAMPBELLTOUN LOCH」のことでしょうか?
ずいぶんマニアックな、シングルモルトファンにはたまらないバーのようですね。天使も一緒に呑んでそうだw

No title

あくきんさん。
そうそう、それです。
もう随分長く行ってませんが、地下に降りる急な階段、壁との間隔が殆ど無い窮屈なカウンター。マニアックな品揃え。天使という感じではありませんが、仙人のようなマスター。

キャンベルタウン・ロッホと銘打ちながら、実はここでキャンベルタウンのウィスキーを飲んだことが有りません。スペイサイド、ハイランド、アイラしか飲んだ記憶が有りません。マスターにも、店名の由来を聞けずじまいです。

今週、有楽町方面に行く用事が有るので、久しぶりに行ってみようかな?

No title

 芝柏第三回試験の結果がようやく公開された。
 一体 なんだってそんなに時間がかかるんだ?
(3週間も待たされた)

 あんまり遅いんで出題ミス?とか余計なことを想像してしまったではないか。 
 
 例年より平均点が低い。まあそうだろう。問題が難化しているのは明らかだ。
 合格最低点は 51% 。 例年は61%くらいだから10%下がっている。

 しかしいくら難しいたって51% 取れなかったのか・・

 実力不足ですニャ。(作文答案に対する厳しさ、というか執念が、やっぱり次男は足りなかったと思う。)

 結果が発表されたので、お気に入りから芝柏のHPを削除した。

(そして 会員になっているゴルフ場の「競技日程」をお気に入りに加えた。 2年ぶりに競技ゴルフに復帰するとするか・・・ ほほほほ)

No title

 朝のNHKニュースで就活の「入社試験問題」が取り上げられてた。
 時事問題(社会問題)が提示され、あなたの考えを述べよ、といった問題だ。

 それをみて次男が「これ俺でもできるよ」なんぞ言っている。

 ふふふ。本当にできるかどうかは別として、そういう自信はいいね。
(確かに 中学入試の論説問題と 入社試験の問題は、「問題」という面では大差ない。もちろん「答案」には大差があるだろうが)

No title

 次男は朝早く起きて、合宿に行った。
 サッカークラブの合宿だが、6年最後の合宿というのは特殊な伝統があって、「40km先の宿舎まで歩いて行く」のだ。
 朝6時に出て大体 夕方の6時に着くらしい。

 次男は「正月特訓に比べればなんてことはないし、みんなでワイワイ楽しいよ」とよくわからない比較をしている。

No title

 中学受験の不合格は失恋に似ている、という。
世の中に失恋の歌はあまた溢れている。
では、中学受験のかえ歌が作れないか?

 と どーでもいいことを風呂で考えてしまった。
 考えたからには解答を導かなくてはいけない。
 最初に考えたのは プリプリ「M」
 だめだ、 暗すぎる。
 「落ちた学校のイニシャル」なんて悲しすぎる。

 次に思いついたのが 沢田研二「勝手にしやがれ」(古!)

 で・・・

♫ 
窓際でパソコン開き ネットを繰ってみる。
やっぱり息子は落ちたんだなー
悪いことばかりじゃないと 思い出かき集め
溢れる涙をこらえてみせる

行った奴らは幸せになればいいさ
補欠合格いつでも待ってるぜ

せめて少しはカッコつけさせてくれ
勝負はまだ先と突っ張ってみるー

 
 ふふふ。 やっぱり笑い飛ばすのが一番だ。 
 エデュに投稿して替え歌募集を考えたが、まだ早いか・・・(今投稿したら集中砲火を浴びそうだ)

※あ、若い人のために注釈
 プリプリってのはプリンセスプリンセスね。

 「M」って曲は 

いつも一緒に居たかった
隣で笑ってたかった

Mというイニシャルの歌ね。
あかん 泣けて来た・・・

No title

 昨日、稲毛に点数開示に行ってきた。

 過ぎたことだし、落ちた点数なんて別にどーでもいいかと思っていたが、鬼嫁が次男に「頑張ってきた結果なんだからきちんと点数を確認しておいで」と言ったのだ。 厳しい嫁だ。
 
 結果は、文系66% 理系40% (満点が100点ではないのでわかりやすく%表示にしました)

 ふむ。 だいたい予想通りだ。おそらく合格点は60%くらいの得点率だろう。
 「惜しい」という感じでもないし「まるで歯がたたない」という感じでもない。

 よく頑張った、と褒めてあげた。特に文系の66%は立派だ。作文練習の成果だろう。
 そして「数学が弱いからこれから数学頑張ろうね」と。

 昨日から市進の夜授業が始まった。
 初めて9時まで勉強して「疲れたー」と帰ってきた。「でも塾は楽しいよ」と言っているのでまあ当分は大丈夫だろう。

No title

朝起きたら暴風警報が出ていた。
起きてきた次男が目を輝かせて天気予報に見入っていた。7時の時点で暴風警報が出ていると小学校が自動的に休みになるのだ。
 
 ところが残念。 7時前に千葉市の暴風警報は解除されたようだ。
「ええー なんだよ」とブツクサ言いながら次男は学校の準備をしている。 ほほほ。
 小学校行くのも、もうあと数日だ。
 今週には卒業式がある。
 どんな卒業式になるのかニャ?
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ジャーナル・ギャップ

Author:ジャーナル・ギャップ
酒と野球とミステリーをこよなく愛するが、なんの因果か中学受験についていろいろ書いていくことに。

最新コメント

最新コメント